日系アメリカ人のLGBTQフォーラムに行ってみた



今日は、昨日紹介した、South Bay Stories: A Nikkei LGBTQ Forum for Everyoneに参加した。

read more...

スポンサーサイト

【動画】「愛してる」と言われたアジア系両親の反応

両親に、I love youと言ったことはありますか?

アメリカでも、アジア系の家族はI love youとあまり言いあわないようだ。アメリカで生まれ育った子供たちの方はも、おそらく友達や恋人には気軽にもっと気軽にI love youと言っているんだろうけど、親にはなかなか言わないようだ。もちろん頻繁に言う人もいるのだが、今までに一度も言ったこともない人や、最後に言ったのがいつか覚えていない人もいる。
アジア系アメリカ人の文化をテーマーにYouTubeで発信しているビデオブロガーのスティーブン・リムは、自分のアジア系の友達にこのテーマについて問いかけてみた。

read more...

「女性への暴力」に揺れるアメリカ

コロンビア大学の学生が、レイプ犯への退学処分が下されなかったことへの抗議としてマットレスを持ち歩いていることがニュースになっているが、今アメリカでは、女性に対する暴力が大きな社会問題になっている。

国民的人気スポーツであるフットボール・リーグNFLのスター選手レイ・ライスを初め、今年になって既に少なくとも4人の選手がドメスティック・バイオレンスの容疑で逮捕されているNFLが、選手によるドメスティック・バイオレンスへの対応について強く批判されているのだ。

きっかけはレイ・ライスが婚約者(現在は妻)の顔をエレベーターの中で殴りつけ、意識を失った彼女の体をまるで物のように引きずっている動画だ。



※暴力的シーンが含まれます。要注意。

read more...

【緊急事態】今、カリフォルニアがまじでヤバイ。

earth20140225-full.jpg
California Department of Water Resources

カリフォルニアがもう三年も干ばつのまっただ中にいる。状況は悪くなるばかりだ。でも、わたしは最近までそれを真面目に捉えなかった。まあなんとかなるだろう。と思っていた。前回もそんな感じで書いた。でも、調べてるうちに気づいた。どうやら、そうじゃないらしい。まじでヤバイ。ちょっとこの危機感を共有したいので書く。

read more...

ヤムの葉の食べ方

突然ですが、ヤムの葉(ヤムリーフ)ってご存知ですか?ヤムイモは地中になりますが、その地上に出ているツルの部分です。

わたしはこれまでまったく知らなかったのですがファーマーズマーケットで山ほど売ってるんですよね。ヤムの葉とかニガウリの葉とか……。



いやいや、それって、売り物なの~?お芋や果実を売るならわかるけど……と謎だったし、どうやって食べるのかわからなかったのですが、最近、発見しました!


きっかけはFパパことFちゃんのお父様。Fパパはエンジニアの仕事を引退された後、裏庭を開墾し、一大家庭菜園を造設!そこで様々な野菜を育てています。


そこにヤムの葉があったのですね。






収穫をお手伝い。

茹でるだけでも美味しいし、ショウガと一緒に炒めて、お醤油をかけても美味しいです。ニンニクと小エビを加えてもいいです。Fパパにいただいたものを料理したら、適当でも美味しくできました。

ネットで調べたところ、レシピがあったのでキチンと作りたい方はどうぞ。

ヤムリーフ(Yam leaf) のガーリックソテー


ヤムの葉でお茶を作ったり、ツルでキンピラを作ったりすることもできるみたい。

ヤムイモとさつまいも - 「もりもりおばさん」のアメリカン・ライフ


いろいろな食材に触れることができるのは楽しいですねー。これからもいろいろ挑戦していきます。

星座占いが好きなアメリカ人

アメリカならではのものに「星座好き」があると思います。

検索すると、こんな記事も見つけましたが。

「占い」は海外ではウケない

そうかなあ・・・?と。

確かに、血液型占いは一般的ではないですが、アメリカにも「今日の運勢」みたいなものを毎日配信するようなサービスがありますし、占い師(サイキック)もたくさんあります。中でも星座占いはとても人気なように思います。

read more...

統計的に共和党支持に回りそうなアジア系アメリカ人は、なぜ民主党に投票するのか? -- 政治に影響をもたらすマイクロアグレッション

アメリカでは、富裕層ほど共和党の支持率が高い。裕福な人種グループとして知られるアジア系アメリカ人は、統計からすると普通なら共和党支持に回りそうなものだが、実際には過去ずっと民主党の支持が増えており、しかもそれは富裕層ほど顕著に見られる。この理由に先日からわたしが何度か書いている「マイクロアグレッション」が関わっている……という記事を見つけたので以下に訳してみる。

read more...

変化するカミソリ文化


7966003808_86fe992e55.jpg
Copyright: jyesko

カミソリの売上が減っている。原因の一つは、アメリカで流行している無精髭ブーム。「ヒップスター」と呼ばれる「イケてる層」はもちろん、セレブにも無精髭は大流行。しかもそういう髭面が、職場でも徐々に受け入れられつつあるらしい。髭好きのわたしとしてはとっても嬉しいニュース。

read more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。