ユーモアの種類

slapstickとか、satire、wisecrack、potty humorなどと聞いて、意味わかりますか?
これは全部ユーモアの種類の名前です。
ジョークやユーモアの分類を調べてみました。

read more...

スポンサーサイト

パーティ

今日はとても楽しかった!
昨日の教訓を生かした。
明日も明後日もいろいろあるし、楽しい年末になりそう。
詳しくはまた今度。
皆さん、よいお年をお迎え下さい。

お国柄ジョーク

ある船に火災が発生した。
船長は、乗客をスムーズに海へ飛び込ませるために、こう言った。
イギリス人には 「紳士はこういうときに飛び込むものです」
ドイツ人には 「規則では海に飛び込むことになっています」
イタリア人には 「さっき美女が飛び込みました」
アメリカ人には 「海に飛び込んだらヒーローになれますよ」
ロシア人には 「ウオッカのビンが流されてしまいました、今追えば間に合います」
フランス人には 「海に飛び込まないで下さい」
中国人には 「おいしそうな魚が泳いでますよ」
日本人には 「みんなもう飛び込みましたよ」

タンポン

4人の子供が日曜日、これから何をして遊ぼうか話し合っていた。
A「おれ、泳ぎに行きたいな。プールに行こうぜ。」
B「プールもいいけど自転車に乗りたいな。サイクリングに行こうよ。」
C「芝生の上で気持ちよく寝るってのもいいと思わない?」

みんなの意見はバラバラだった。そこで口を開いたのはDだった。
D「あ、じゃぁいい考えがあるぞ。タンポンを買おう。」

「タンポンだって??何のために?」A,B,Cはそろって聞きました。

D「だってさ、テレビの宣伝で言ってたもん。タンポンがあれば、泳ぐこともできるし自転車にも乗れるし、ぐっすり眠ることだってできるんだって!」

英語で女の子をナンパする100のやり方

誰かに声をかける時、誰でもお得意の決まり文句を持ってると思う。
というか持ってなきゃ声なんてかけられないっしょ。

でも、いつも

Where are you from?
What is your name?
You are HOT!
I like your hat! Where did you get it?
Do you come here often?

みたいなありきたりなセリフじゃーつまらない。
たまには、面白いセリフを使ってみませんか?

ちなみに、声をかける時のナンパ文句のことを英語ではpick up linesっていう。

ナンパ=ピックアップ。

なんかね。直接的っていうか、なんか英語だなーっていう言い回しだね。

日本語でのナンパは硬派の逆の軟派で、ようは柔らかい、チャラチャラしているっていうことからきた言葉だよね。
なんか質感がある言葉でいいと思う。

ま、ともかくどうぞ。

read more...

出会いのパターン

レズビアンにとって恋人と出会うにはいくつかのやり方がある。

1)会社や学校など日常生活の中で知り合う
2)レズビアンの友達・もしくは友達の紹介などで知り合う
3)バー・クラブ・オフ会などの場所で知り合う
4)インターネットや文通などで知り合う

本当は、ノンケもレズビアンも変わらないんだけどね。
マイノリティであるレズビアンにとって1の「日常生活で知り合う」という選択肢が非常に小さいため、その分、ノンケにとっては比率が低いであろう

2友達
3パーティ
4ネットなど

の比重が大きくなっているのだろう。

で、人によって知り合うのに得意な方法とか、好きな方法、苦手な方法があると思う。

私も自分が女が好きだって気づいた初めての時は1の方法で知り合った。
大学でクラスメイトと恋に落ちたのだ!
当時は自分も相手もノンケだと信じ込んでいたから、レズビアンのコミュニティにあまり知り合いはいなかった。

その後いろんなやり方を試した。

友達を作ってみたり(2)
ネットで募集をかけてみたり、チャットで仲良くなった子と会ったこともある。(4)

でも、私はいつでもクラブやバーで知り合うのが一番性にあってて、一番好きで、一番うまくいくことがわかった。

念のため書いておくけど、・・・これは別にどの方法が一番優れているとか、一番イケてるかを主張したいんじゃなくて、「私にとっては」一番合ってるというだけだよ。

理由はわからない!

ブログや日記を大量に書くのが全く苦にならない私だから、実際人の書いた文章を読むのが好きだし、メールを書いたりするのも大好きなんだけど、それとリアルな恋愛を結びつけるのがどうも苦手なんだよね。

きっと人によって一番合う方法はあるんだと思う。

とにかく。

私はとってそれはクラブだった。

メール友達やチャット友達から始まった出会いがことごとく無惨な結果に終わったのに対し、クラブやパーティで知り合った出会いはいつも私を興奮させた。それに実際の友達や恋人も、ほとんど私はバーやクラブなどの“現場”=フィールドからゲットしてきた。

もちろん初めはうまくいかなかったし、情けない話や、悲惨な出来事もたくさんあった。
(思い出したくないので書かない)

でもどうやったら女の子にうまく話しかけることができるのか?
どうやったら「ジャリタチ」だの「ウザイ」だの「勘違い」って思われないで、スマートに相手と仲良くなれるのか?
酔っぱらってフロアで人にぶつかりまくったり、おいおいおいおい!と叫びながら変な踊りを繰り広げているどう見てもクールとは言えない軍団を見ながら「ああはなりたくない」と心に誓い“研究”を始めた。

そして実際“研究”を次に生かすことで、私のクオリティ・オブ・ナイトライフは向上したと思う。

だから私の興味は主に、クラブやパーティの場でどう振る舞うか、とかそういうところにあるんだよね。

ブログの内容が少し偏っているのはそのため。


read more...

うまくいかないときはうまくいかない。

気になるあの子とうまくいかない…

認めるのは確かに辛い真実。

仕事でうまくいかないのも辛いし、
病気になるのも辛い。
友達とうまくいかないのも辛いし、
好きじゃない子から言い寄られるのも確かに辛い。

でも、やっぱりいいなって思ってる子を誘ってるのに、うまくいかないのはもっと辛い。

なぜだろう。

read more...

アメリカ女性の下半身事情

えーっとですね!
もうご存じの方も多いと思いますが・・・
私も数年前から うすうす感じてはいたんですが・・・
こちらにきて、その噂が事実だったっていうことを実感してます・・・

read more...

キス・テスト

女の子にアプローチするとき。

例えば声をかけるとか、
キスするとか
手をつなぐとか。

自然な流れに沿ったときにやろうとか、雰囲気を作ってやろうとか、そういうのは決して間違ってない。
そういう努力は決してムダではない。

ムダではないが…


read more...

【今日の美少女】Marina

ジェニーが店に来て、超嬉しそうな顔をしてるマリーナ

marina1.jpg


超かわいい☆クールなのに、時々見せる嬉しそうな顔が素敵☆
しかも、カッコいいけど、女らしい格好もできるし、なんかイイよねー。イケてるスカタチって感じで超セクシー!

marina2.jpg


マリーナの鋭い目線が好き!ああゆう眼差しで見つめられたい!そして…あんなことやこんなことを(*//)

Marinaってゆう響きが好きです。
真里菜じゃなくて、マリーナね。っていうか、「Marina」ね。巻き舌でよろしく♪


marina3.jpg


そういえば、マリーナが経営しているカフェプラネットは、どこにあるんでしょう?

L wordのロケ自体はバンクーバーで行われているらしいですが、設定だけでも気になります。

確か、アリスがジェニーに説明するときに、「サンタモニカにある」とか言ってた気がしますが、あれは、サンタモニカ通りのことなのでしょうか?それともエリアとしてのサンタモニカをさすのでしょうか?

あたしとしては、ウェストハリウッドの中のサンタモニカ通り沿いなのではないかと思うのですが…

傍証
1)ジェニーがバイトするスーパーで、「君んちの近くはホモがいっぱいいるだろ」といわれてる=ゲイエリアだからウェストハリウッドではないか?

2)アリスがプラネットでダナをからかう時に「ウェストハリウッドで目撃されたら大変!」と言ってる。

どうでもいいことかもしれませんが、どうしても気になります。もう一度1stシーズンを見てみるか!

アタクシの中で「ここがプラネットだ!」といえる架空の場所を設定したいんです。

そこを行きつけのカフェにして、ラップトップとか持って仕事がしたい(夢)

【今日の美少女】Jenny

Marinaと文学の話で盛り上がるジェニー@第一話
jenny3.jpg

すっごいかわいい。目をキラキラさせてかわいいッ!

かわいい顔して超ビッチ!
Marinaのハートをさらう憎いヤツ!
つまりはライバル!?
でもこんな愛くるしい顔されたら…かなわないわ!
それは認めざるをえないわ!←何様。
キィーッ!悔しいッ!!

でも本当は、ジェニーは愛くるしい顔だけど
ちょっとぶりっこぽいし…

jenny1.jpg

すっごい毒を秘めてるよね

嘘とか結構平気でつくし、
内面で何を考えてるかわからない
実はすごく怒ってたりするかもしれないし
ちょっと怖い子だよね
しかもセックスはめちゃ激しいし
誘ってくるし

jenny2.jpg


ほら、大抵小説を書く子なんてそんなところあるのかなって思うけど
ジェニーもまさに、そんな子
でもそんな子は結構好き
つまり、綺麗で面白い影で、一人きりの精神世界で、なんかをこねくり回してせっせせっせと作り上げてる子っていうのかな
家にこもってシコシコなんかを作り上げてる子とか
大好き★
その子の作品を見るのが大好き。
誰かのアーティスティックな側面を見るとその子を愛しそうになる。
でもそんな誰かと恋人として付き合うのはきっと大変だけど…
でも、思うけど、その子の作品を心のそこからアプリーシエイトできて、理解できたら、その絆だけでもうエクスタシー感じるから大満足だよ。

大体において、芸術家の恋人は、恋人の芸術を理解しないことが多いし(一番の理解者であることもあるけど…)

ジェニーは不安定そうだけど、魅力的。
何よりかわいい。
世の中(←L WORD WATCHERの世界)で言われているほど悪い女だとは思いません!
可愛くて面白くて魅力的で、誰かを好きになってしまう、とか誰かを好きにさせてしまうということは別に罪だとは思わないから。だから別にジェニーのやってることが倫理的にどうこうっていうのはまったく思わない。

でも自分はジェニー(みたいな女の子)とはあんまり関わりたくないなあ、つまり恋愛においてはね。
小説家としては、文学の話とかしたいなって思うけど!

どうだろう、つまり、絶対痛い目見るってわかってるから。
一話しか見てない段階ではジェニーは可愛いじゃんって思うかもしれないけど、1stシーズンの回が進むごとに、壊れてく彼女を見たら、かなり萎えた。


【以下ネタバレあるので、L wordをまだ見てなくて、これから見る予定で、本当に楽しみたい人は読まないほうがいいよ】









































read more...

軽い気持ちでスタート

軽い気持ちでスタート

でもそのうち本気になる

きっとほとんど全ての恋愛がそうじゃない?

知り合って
話して笑って
ふざけながら
だんだんまじなことも話して
お互い知り合ううちに
相手のことが少しずつ本当に好きになる。

そしていつのまにか本気になる。

私ははじめから「本気なんだめっちゃお前を愛してる!」

なんていうモードになることはあんまりない。
相手をよく知らないのにめっちゃ好き!って感じてしまうこと自体、それは幻想だっていうことを、もう痛いほど知ってしまったから。

そんな風にはじめから真剣に好きになるのはありえない。
もし真剣に好きって感じてしまったら、それは、脳内麻薬によって厳格を見せられているだけ。

いつも始まりは軽い気持ちでスタート。
そっちの方が自分にとってはリアル。
でもいつでも本当は本気になりたいと思っている。

【今日の美少女】SHANE

アンジェリーナ・ジョリーと並び、現在世界1女にモテているであろう女…それはシェーンfrom L word.
shane.jpg


コーキー(fromバウンド)を演じてレズの憧れとなったジーナ・ガーションの後継者としても名高い。

バウンド
バウンド
posted with amazlet on 06.12.14
ジェネオン エンタテインメント (1998/12/22)
売り上げランキング: 109937



シェーンは、あたしの中での、“ブッチはダサい、ボーイッシュ気味なレズはもてない!”というステロタイプを打ち壊してくれた、イケタチです♪

確かにシェーンみたいなタチ様はモテそうですよね…
決してオレってモテるぜとか、勘違いしてほしくはないケド。。。
ドラマの中でのシェーンのファッションセンスは実はあまり好きじゃない。
でもあーこういうのがモテるのかぁーっていうのは非常に参考になりますφ(´ι _`  )
なにせ全米のレズ・マーケットにおいて、圧倒的な支持率を誇ってますからね!占有率90%超!みたいな。
shane3.jpg


しかしシェーンには恋人関係を築けないという重大な欠陥が(汗)
ここらへんは単に時期が来ていないとか正しい人が見つかっていないというわけではなくて、シェーンの内面に根ざす問題らしい。
実は最近“つきあうって何シンドローム”に陥りかけている私としてはそういうところは共感できたりする。
(というと、何シェーンぶってるんだ!と石投げられそうですが。そうじゃなくてー!)

でも、やっぱりこういう人間は友達としてみたら
なんか油断できないっていうか…
そうですねー。
クラビング友達くらいならいいけど、自分の好きな子がかぶったりしたら嫌ですね。
でも、そういう利害関係とか、独占欲を捨てて接することができたら、シェーンってすごいいい友達なんだと思う!

でも一度シェーンとクラブで会ってみたいかも。
どんな風に彼女がコトをはこぶのか…そのテクを知りたい!
そしてシェーンの誰も見たことのないような顔を(以下自粛

【今日の美少女】チャン・ツィイー

SAYURIで主人公さゆりを演じたチャン・ツィイー
一部には“性格悪い”と人気がないようですが、
映画の中では清楚だけれど芯は強い…という
もろ日本人ウケしそうなキャラで可愛かった…
zc.jpg

チャン・ツィイーの目が好き
少し黒目が離れてるでしょ
こういう目ってすごいセクシー
男だとオダギリジョーとかそうなんだけど…
大好き
ずっと見てたくなる!
…ぽわーん…

でもすごい好みの顔っていうわけじゃないんだけどね
なんか気づいたら可愛いって思う顔かも
とおもってずーっと見てたら
高校時代好きだった子に似てることに気づいた
zc2.jpg


うん似てる!
ちなみにその子はねえ…
川原亜矢子にも似てるんだけど
川原亜矢子とチャン・ツィイーも微妙に似てるってことなのかしら。

その子はね
中学2年の時からずーっと好きで
友達に頼んで紹介してもらって
文通とかしててたのー←文字にすると暗いわね!
イラストとか先生の似顔絵とか描いてさー
紙の真ん中に切りこみいれて、
折り込んで、小冊子みたいにぎっしり書いて
雑誌みたいにして書いてた!
彼女もマンガとかいっぱい描いてくれた
バレンタインの日はチョコレートあげたりね。。。
貰うほうもあげるほうも何考えてたのかしら…

ちなみに、女子校で人気あるのはたいていボーイッシュな子なんだけど
あたしの好きになる子はたいてい女の子っぽい子だったので
ライバルは少なかった・・・
そんなこんなで、
高校1年になったらお互い部活とか合コンとか
男子校のつきあいで忙しくなって疎遠になったんだけど
高校2,3年で同じクラスにやっとなれて
しかも苗字が近いので、出席番号が前後だったの★

修学旅行の班とかも一緒だったしね。
試験とかの定席の時はいっつもその子の後ろだったから幸せだったー♪
その子が髪の毛をさーってほどいて結びなおしてる時
すっごいイイ匂いが漂って…
あたしはいつも深呼吸してぽわーんとしてた。
今でもその匂いをかぐと彼女を思い出す←ヘンタイ?

その子は
クラスの中でも派手な集団だったんだけど
でも全員頭がよかった
みんな背が高くて
スカート短くてかわいくて
可愛いし、運動も結構できるし
結構金持ちだし、
でも全然派手で落ちこぼれるとかぐれるって感じじゃなくて
要領よくて先生にも気に入られてるし
なんか目立つ集団?みたいな
とにかくイケてた
ボーイッシュでモテてる子とかもはいってたしね

その子はその中でも
リーダーではないんだけど
一番クールな感じだった
ロングヘアがさらさらで
でも中学の時は真っ黒な剛毛のショートだった
実は毛が濃いんだよね
無愛想にしてるから
ちょっと怖いとか言われたりしてて
「どこがいいの?」とか
「かわいくないじゃん!」とか
言ってくる人がいた
でもあたしはなんか好きだった

あたしはそのグループではなかったんだけど
あたしがその子を好きって皆知ってたのか
なんかたまにかまってくれた
カラオケとかさ!
楽しかったなあ

高校3年になって
その子が推薦で大学に合格したって聞いて
そんであたしもそのそこの大学&学部を受けよう!って決心したんだよね
それまではとりあえず就職に有利そうな大学&学部ならどこでもいいやって思ってたんだけど(投げやり)とりあえずその子と一緒にキャンパスライフを送ろう!という執念のもとに志望校と学部を決定★(やっぱり投げやり?笑)

でもって一緒に入学式とかサークルめぐりとか買い物とか行って楽しかった…
1年の時のゼミとか一緒のゼミ取ったよね
だから彼女とは実は中学ー大学の10年間一緒の学校ということになる!
すごくね?

でもなんかなぜか大学にはいってしばらくしてから彼女との交流は薄れてしまった…
なんか大学にはいって、ノンケの交流の渦に飲まれて、男女の恋愛の波みたいなものにもまれて…溺れたって感じ?

あたしは彼女がサークルの先輩とかに
口説かれたりしてるのを見ると
すごい複雑な気分になったし
それは、彼女を独占したいっていう気分ももちろんだし
同時に「自分だってモテたい!」という
わけのわからん欲望があったから
そういう意味でも嫉妬していた。

←そう、レズのくせに、男の子にモテたい!とか彼氏がほしい!とか思ってたんですな…
恐ろしい。まだ気づいてなかったから。
自分だけ恋愛沙汰がないのがすごいイヤだったの。
負けず嫌いだったからねー。
自分だけイケてない存在にはなりたくなかった…
だから一生懸命格好いい男の子とデートしたよね。
でも全然楽しくなかった…
一緒にいる時間がもったいないとか、この暇に本でも読みたいとかばっかり思ってた。

そのうち、雑誌のモデルとかなったり
附属出身の男の子と派手に遊んでいる彼女と

文学界とか文藝を読んでいたオタクなあたしとは遊び方が違うことがわかってきて自分なりの友達関係とかも出てきてだんだん一緒に行動しなくなってた。

その後、あたしはエクスチェンジプログラムに応募して
夜遊びに目覚めた挙句1年留年してしまい(汗)

彼女は4年で卒業して、順調に内定が決まって…
でもその後家庭の事情で内定を辞退して…?
そこらへんは人づてに聞いただけでもうわからない
彼女が今どこで何をしてるのか。。。

彼女も知らないだろう
あたしが今
アメリカにいるなんて
そして、あたしが「本当に」
レズビアンだったなんて
それとも、誰かから聞いて知ってるかな?

今でも彼女の夢を何ヶ月かに1回くらいの割合で見る。
でもその夢は高校生の時の夢。

高校生の時が一番楽しかった!

一度告白っていうか
試験の後かなんか話してて
いやー中学生の時から好きだったよね、だから文通とかしてたんだもん
って軽い気持ちで言いたくなって
「いや、だって実は、○○さんのことさー」と言いかけたら
「いやいやいいよいいよ」わかってるからいい!って感じで制止されたんだよね。
告白されるのイヤだったみたい

別にそんな重い告白するつもりなんか
なかったのに

告白っぽいのはそれだけ
別になーんにもなし
キスもなし
手をつなぐのもなし
お泊りもなし
運動会で一緒に写真撮ろうよーっていって
肩組んでもらって嬉しかったりね
それだけさ
でも嬉しかったなあ
あのときはなんていうか
のんきだったよね
ピュアっていうか
いやー高校生って平和
いや、そりゃーそれなりに闇を抱えてたり大変だったけど
でも辛いことがあってもあの子に会えるから学校に行こう♪って思ったよね

うーん
でも少しだけまた会いたいっていう思いもあるけど
どうやってすごしてるのか知りたいし
少し知りたい
でも絶対会っても
何もならない
何も起こらない
大学ずっと同じだったのに、途中から話さなくなってたんだから
高校生の時のあの関係にまたなりたいって思っても無理な話

ああ、だから同窓会とか、いいよね
同窓会で会いたいな
あの子に同窓会で会ったら
すごい楽しいような気がする

その時自分は
すごい自信と充実感にあふれて幸せそうに魅力たっぷりに笑っていたい♪
だから今頑張ろうって感じ
うん、そういう風に思える約束というか目標が将来に一つあるのはいいね

初恋の人はいつでも心の中で支えてくれる存在
それが幻想だとしてもね
そういう存在によって今を頑張れるからいいのだ!

そう、チャン・ツィイー演じるSAYURIが渡辺謙の面影を胸に芸者道に励んだのと同様にね★
(無理やり話を元に戻した!)

zc3.jpg


【今日の美少女】Bonnie Pink

binipin4.jpg


あれは何年前?
CD屋の視聴機でHeaven's Kitchenを聴いた瞬間あなたに恋をしました。


bonipin.jpg


デビューから10年だそうですね。
今日ようやっとあなたのベストアルバムを聴きました。
遅くてすみません。

あなたはやっぱり素敵です。

いつも変わらず素敵です。

bonniepink_050812.jpg


声も、顔も、曲も、ミュージシャンとしてのスタンスがとても好き☆

これからも頑張ってください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。