これがパリス・ヒルトンの見てる空だ

椰子の木+ビルディング=カリフォルニアで働くということ

laoffice.jpg


しばらく迷っていたことに答えが出そうだ。

最近悩んでいることが多くて、投げやりな気持ちになることがあった。現実から逃げたくなるような気分になることがあった。だけど、この数日間で、すこしすっきりした。

夢を思い浮かべること。
ものすごくリアルに、なりたい自分を想像すること。

思い浮かべられない夢は絶対に実現しない。
自分は人生において何を成し遂げたいのか?

そして、今するべきことは何なのか?

見えてきた気がする。

そのために捨てなければいけないものもあるけど、選び取ったものに集中し、全力で頑張ろう。

努力すれば必ず成功するわけではない。
でも、成功した人は必ず努力している。
人より努力できるかどうか。

私は努力できるか?
いえす!あいきゃん!できる!

できる、できる、できる。私にはできる。
ていうか、もうできてる。

そうだろ?
おぉーいえす!

頑張るぞ~!
そして成功してやる!

恋もビジネスもオシャレも頑張ります。投資の勉強もやります。本も読みます。絵も描きます。音楽やります。海も行きます。自転車乗ります。ブログも書きます。ラジオもやります。でも一番大切なことをやります。

…今日は抽象的だね。この気持ちを覚えておきたいから書いた。これから正念場なのでまじでがんばります。あ~支えてくれるような彼女が本当は今もやっぱほしいよ。でも1人でもくよくよせず頑張ります。友達とかブログで応援してくれる皆さんには本当に感謝しています。いつも元気をくれてありがとう。私も皆さんに何かお返しをしたいといつも思ってます。読んで、楽しんでくれたり、笑ってくれたりしてくれたら本望です★
スポンサーサイト

ランチタイム♪

のぉー。
みんな~ラジオ聴いてくれて、ありがとね!
詳しいレスはあらためて書くけど、とりいそぎ、御礼まで…。

なんか後半私寝ちゃってました。

で、Macだけがうぃんうぃんいいながら配信してたという…。

またやりますね。
聴いて下さい☆

Love like you've never been hurt.

元カノと別れて1年たった。
1年前、あんなに悲しかった事実だが、1年間という時間がたって、私はもうすっかり癒された自分を感じる。

時間って残酷だな。そして、正直だ。

これで、正式に、1年間、私はシングルだってことだわ。

えっ、1年間、一人身?

おいおい、すげー長く感じるんやけど。

大丈夫?

こんなにイケてる女をほっとくなんて…この世の中、何かがおかしいっす!ほんっとに、おかしい!狂ってる!

レズビアン業界にデビューしてから、こんなに長いことシングルだったことは、一度もないよ。

やれやれ。

自慢とかじゃなくてシンプルな事実。

でも、よかったんだわな。

きっと。

これで。

孤独は自分を見つめさせ、孤独と向き合うことが、自分を成長させる。

きっと全ては自分にとって必要な時間だった。

そうだろ。
そうだね。

Dance like nobody's watching,
Love like you've never been hurt.
Sing like nobody's listening,
Live like it's heaven on earth.

なぜ作曲家よりDJの方がモテるのか。

なぜ作曲家よりDJの方がモテるのか。
なぜデザイナーよりスタイリストの方がモテるのか。
2ch本体よりまとめサイトの方が面白いのはなぜか。
セックスしてる最中よりも、キスする直前までの方がコーフンするのはなぜか。
なぜ作家は編集者を必要とするのか。

まあそんな理由みんな、わかっているよね。

もし分からないならいい音楽を聴くべし。そうしたら、その答えがわかるかもしれない。(もしわからないなら、あなたは耳か頭のどっちかが-もしかしたら両方が-悪いのかもしれない)

少なくとも、ダンスミュージック好きなら、優れたDJ MIX、ヒット曲を並べただけのコンピレーションとどんなに違うか、わかるだろう。(それは多分、すごい雰囲気作りのうまい女の子のキスと、下手な人間がいきなり指をつっこんでくるようなセックスくらい違う。つまり一言でいうなら、全然違う。)

どれだけ、脳を気持ちよくさせてあげられるか、なんだよ!

もっと分かりやすく説明しよう。

ヒットチャートで流れる音楽っていうのは、まぁ、3分~長くて5、6分だよね。その間に、前奏があって、Aメロ、Bメロ、サビ、間奏、Aメロ、Bメロ、サビ、って感じで構成されているよね。それってつまり、ラジオで流れてうまくまとまる感じの、分かりやすいところだけを集めた濃縮ジュースっていう感じなんだよね。つまり、おいしいけど、それだけ飲んでると濃すぎて喉が乾く。っていうかおいしくない。おなかいっぱい。セックスにたとえるなら、手っ取り早くイカせるために、×××を直接×××××に××るようなものです。それはそれでいいんだけど、そればっかだとどうなの?って感じ。

それに対して、DJ MIXっていうのは、あくまで流れがある。そして、1時間くらいの流れのなかで、曲もあるけど、結構じわじわともりあがっていくわけ。そして、次の曲がくる!っていう時に、すっごいじらされるわけ(いきなり変わる場合もあるけど)私はそれが好きだねー。じらされるのが好き♪

だからやっぱりクラブ行くのは楽しいわけです。クラブ行くのはうまい子とセックスしに行くようなもんです。ふふふ。 

あぁぁぁーっ!

まじで、今はもう音楽だけだな。
いい音楽によってすごい助けられてる。
ブログもだけど、音楽も。
辛くてしかたない時、音楽を聴いて助けられたことが、数え切れないくらいある。

もしも、私がこの恋愛地獄につかれきって、彼女がほしいなんていう煩悩がなくなっても、きっと私は音楽を愛し続けるだろう。

もしも、私が言葉を使えなくなっても、音楽があれば、きっと私は自分の心を形にすることができるだろう。


No Music, No Lifeを「音楽がない、生活もない」と解釈しちゃったことがある人はクリック! FC2ブログランキング

海外生活の悩み

突然なんだけど、今めっちゃ悩んでます。

まあ、見てのとおり、可哀想なくらい「悩」でいっぱいですな。
A4E6A4A6.gif

今日書くことは、セクシャリティには何の関係もないけど、海外で暮らしたいと思っている人には参考になるかもしれない。ならないかもしれない。ま、暇なら読んでみて下さい。

read more...

【今日の一曲】The Other Side ~あちらがわで会いましょう★~

Deep DishのGlobalUnderground@Dubaiを聴いている。

Dubai

…気持ちよすぎて鳥肌。正直知性はあまり感じないのだが、だらしないくらいに快感に忠実に組み立てたmixだと感じる。私は音楽が大好きで、好きで好きで好きで好きでたまらない。どれくらい好きかっていうと、女の子と同じくらい好き。(※詳しくはこのエントリ参照)相当好きやろ?あ、でも女の子の方が好きかな。なぜなら女の子はどんなに不細工でもアホでも愛してやまないけど、音楽はいい音楽しか好きじゃないもん。あ~でも、ジャンルは本当こだわらない。全て好きだね。

 ★ ★ ★ ★ ★

音楽が好きっていう時、結局何を愛しているかっていうと、一番は結局リズム。ビート。もちろんメロディ。音楽が私にもたらす高揚感。それは恋の始まりのときめきに似てる。そうでしょ。うんだから似てるわけだ。なんでも好きだよ。でもいいものしか好きじゃない。女の子もそうだね。人種年齢こだわらない。ただすごくクオリティの高い子であれば、すごくすごく好きになる。

音楽と女の子、くらべられないよ。どっちも好きだぁ。あ、もちろん文章を書くことも。これらは全て私に生きている喜びを感じさせてくれる。生きている実感を与えてくれる。心の中が熱くなる。その時感じる幸福。つまり英語で言ったら、Euforia。これは最高。ああ、ゆうふぉりあね。ゆうふぉりあ。例えば私はこの音をあなたが聴いたら、あなたが同じくらい、エクスタシーを感じるのか、知りたい。ラジオやってみたいって思った理由の1つはそれ。

私の文章のテンションが高いときは音楽を聴いているとき。もしくは酔っ払ってるとき。
私はすんごいくそまじめに、すんごい難しいことを考えることもできるし、理性が全てふっとぶくらいアホになることもできる。それが特技だから。

ああーでも、昨晩、書いた文章は気持ち悪いね。
さっき読んで胸糞悪くなった。

酒飲んでよっぱらって調子に乗ってる人間(自分)は醜いな~。
でも本人はすごく楽しんでいるんだよね。あは。

クラブでキマりまくって、see you on the other side~♪(C)Paul Van Dyk 状態になっている子もそうやね。ノリきれない人間は、ノってる人間に嫉妬し、軽く憎み、そして見下す。でも結局楽しんだ者勝ちだと思う。だからいつでも私は楽しむことにしている。楽しむべき場所で、楽しめること。それができる人間が一番強いぜ。飲み会でもパーティでも、クラブでも、イベントでも、楽しんでいる人間といると楽しいでしょ。ふふふ。That's MEeeeeeeeeeeeeee. That's why you want to hang out with me ;)

というわけで、今週末は、おかしいくらい楽しむ予定。
戻ってこなかったらあっちいっちゃったと思ってください。

See you on the other side!


楽しい夜☆

うわーーーーーーーーーー

ネットラジオ反響ないねぇ…。わかりました。じゃあ言わせてもらうよ。今日。めっちゃ楽しかったわぁ~。楽しすぎ☆

TJ,Nicole,Iris,Hon,その他仲のいい友達勢揃いやったから、めっちゃ楽しかった~!楽しかったー。クラブ、超好き!楽しすぎー。やっぱ誰のことも好きじゃなくって、心配になる要素が1つもなくって、気の許せるお友達と、踊ったりするのが楽しい~。前はクラブ行くのは出会いが目的だったけど、今は友達と会う為に行くって感じ。今日は超色素が白い真っ白な子と知り合ったぁ~。しかもその子と初めは踊ってただけなのに、ずぅっとついてくるのでちょっと困った。そこに乱入して助けてくれた私の友達。やっぱ、私日本人。ノーって言えないもん。でも気持ちよかった。超汗かいたっつーの!女の子と密着してかく甘い汗は気持ちよすぎ~。女の子の汗のにおい好き。女の子が私の髪を触るの気持ちよすぎる。2人で、くっつきあいそうに、踊りあって、でもくっつかない。それが楽しい。

IrisとHonはラブラブやった。でも私の別の友達がHonに片思いしててちょっと交わしそう。うちらはそういうドラマを尻目に踊り狂って楽しかった。今日はNicoleとキスしようと思ったらできたなぁー。でもしなかった。いくら酔っぱらってても、そういうことをして友達関係を複雑にしたくない。私は今結構心の中落ち着いているんだよね。彼女欲しい~っていう気持ちもあるけど、シングルでいるのが結構楽しくもある。仕事も忙しいし、友達づきあいも充実してるし、趣味も私は結構本気でやってるので(こう見えても、ブログ以外に趣味あります。あ、ネットラジオとかでもありません)結構最近生活が楽しい。

何度か明日も朝早いから寝るわ…。仕事頑張って終わらせてサンフランシスコ行きたい。つーかいけるのかな。

女の子が今からどうしてもうちに来たいっていうし…もうしかたないなぁー。

というわけで、部屋片づけます。

…オヤスミ!

日本は今から金曜の夜でしょ?
皆、楽しんでね☆

HL SNS

HL SNSをやっている方、誰か招待してくれませんでしょうか。昔、一度招待してもらったのですが、1度ログインしたあと、あっという間にパスワードをなくしてしまい、ログインできなくなりました。最近またやってみたくなったので、是非優しい方招待してください。

6年前の頭の中

ネットラジオなんてどうでもいいから、文章書け!という方のために、過去ログ出しておきます。2001年6月のキャッシュの日記です。でも、書いてあるのは季節が…夏の終わり~秋っぽいので、いつの日記なのかはよくわかりません。2000年の8月かな? ま、でも以下の文章を今の日記としてここに紛れ込ませても、気づかないでしょ?どうかな。今と違うかな。私は、感想として、あんまり変わってないなって思ったよ。当時から成熟していたのか、今も幼稚なのか。どっちだ?それとも大人になるともうそんなに変化しないってことなんだろうか?

read more...

My exes

私は昔の恋人のことは悪く言わない。悪く言わないように努力しているというよりも、自然と出てこない。それは愚痴をいう時はあるし、多少皮肉めいたことを、言うことがあるかもしれない。でも、「あんな女とつきあわなきゃよかった」なんて思った子は1人もいない。

音信不通になった子もいる。
今も友達の子もいる。
このブログを読んでる子もいる。
正直後味の悪い別れ方をした子もいるし、私のことをうらんだり、憎んだりしている子がいるかもしれない。
私の未熟さによって、ひどく傷つけあってしまった子もいるし、最後までわかりあえなかった子もいる。
多分二度とゆうとは会いたくないって思っている子もいるかもしれない。

でも、それでも、私はそんな全ての子に感謝している。皆すばらしい人だった。出会えてよかった。

つきあわなければよかったような子は1人もいない。そしてこれから二度と会いたくない、二度と関わりたくないと思うような子も、1人もいない。実際には、いろいろなしがらみや、感情的なこだわりがあって、仲良くすることは現実的には難しいのだが…それでも、人間として皆すごくいい人だった。頑張りやで、人生を真剣に生きていた。私は彼らの全員を尊敬できた。これはきれいごとじゃなくて、本音。もし全ての問題がなければ、私は過去の恋人全員と、仲のいい友達としてつきあっていきたい。こう言いきれることはとてもラッキーで、幸せなことなのだと思う。昔の恋人たちに、今更ながらとても感謝の念が沸いてくる。

今、私は過去の恋人の誰とつきあったこともまったく恥ずかしくないし、誇りに思っている。また彼らにも私と恋人だったって誇りに思ってもらえるくらい、堂々と魅力的に生きているかっこよい自分でいたい。過去の恋人は現実には連絡を取らないとしても、私の心の中で、私を励ましてくれる応援団的な役割を果たしてくれる。

今までの恋人全てと別れなければいけなかったことは残念だけど、それでも、I m very thankful to everything you gave me.そして、これからの人生も、お互い頑張ろう!そう、心の中で念を送っている。

願わくば、相手もそう思ってくれていると、いいんだけど…。そうじゃなくても、私はそう思ってる。

1つしかない結末に進む道筋が沢山ありすぎるんだよ

●超久しぶりにぺ様と話しました。
数ヶ月ぶりくらいでしょうか?

ペ様と聞いて、誰?ってすぐ思いつかない人は、美少女研究所新人ですね。分かる人は昔から読んでくださっていた方ですね。説明しよう!ペ様は、去年の秋(9月~10月くらい)まで、私が好きだった子です。何回かデートして、なかなかよい感じだったのですが、でも、彼女が元カノとよりを戻したので振られちゃいました(涙)

…でも、当時元カノと別れて、そのあと、いろいろあって、死んじゃうかもっていうくらいどん底をのたうちまわっていた私。ペ様を好きになって、将来への希望を取り戻せた。だから彼女にはとっても感謝してるんです。

ペ様にふられてから、しばらくは彼女と全然遊ぶことができなくて、クラブで偶然ばったり会うことくらいしかなかった。彼女は恋人と仲良くやってるようで。お互い会えば話したけど、もう電話したりメールすることはなくなっていた。「どうしてるかなー」って思うことがあったけど、今更電話したりもなんだかできなくって…。それがひょんなことから連絡が来て、今週末同じイベントに行くので、会おう♪っていうことになりました。

ふぅ~。

はっきりいって今なら彼女と会っても全然辛くないです。というか、彼女はもともと私の友達とどうこうなったわけじゃなくて、彼女自身の元カノとよりが戻っただけなので、そもそもそこらへんの複雑な気持ちは全然ない。

誰かを好きになったときって、その子が人間として好きだから、好きになる。

万一、その子と恋愛相手としてはうまく行かなかったとしても、その相手と音信不通になってしまうのは悲しすぎる。外国で暮らしていて、なかなか心を許しあえる友達を作る難しさを知っているからこそ…

また、彼女と連絡取れて嬉しいです★
よい友達になっていけたらいいな。

●「ゆう~Leahだよ!電話して♪」
金曜の夜Leahから留守電がはいってたのを今日ようやく聞きました(汗)なーんだ、電話してくれてたんだ…少し楽になった自分。彼女自身は全然気まずさを感じていないようで、今日も「ゆうちゃーん♪」とメッセージ(泣)

ああーこのちゃん付けって私、弱いンだわ。
普段は、ファーストネームを呼び捨てされるのが好きな私。でも、アメリカの女の子たちは、私が日本人だってわかって仲良くなってくると「ユウチャン、モシモシ、コニチワ!」とか話しかけてくるんだよね。電話とかメールで、それ、されると、不覚ながら、めっちゃ「きゅぅ~ん」ってトキメいてしまうんですわ。普段呼び捨てが普通のアメリカ人にちゃんづけされると、思わぬところからとび蹴りくらったみたいに、めっちゃびっくり&どきっとします。反則だろぉ~。外国人からのちゃんづけ、まじやばいから。

あと、Leahから連絡があるとやっぱり嬉しいんだよ…。
私バカよね~、おばかさんよね~。
ていうかむしろ大馬鹿さんよね~。

でも、もぅ、わかってます。
あの、充分わかってます。
彼女には挑戦しました。
充分挑戦しました。
告白(らしきこと)もしました。
で、ダメだったので。
もう、潔くあきらめて、次に行きます。
もうそうじゃないと、次に進めないってわかってます。
ってゆうか、痛いほどわかりました。

だから、しばらく連絡しません。今週は絶対連絡しません。再来週は多分連絡しちゃう。あ、だめ?とりあえずあきらめます。本当に本気であきらめなきゃいけないって痛いほどわかったんで。←分かるの遅い。

●「LeahとVivのこと…本当に、ゆう大丈夫?」
Helenaが深刻そうな口ぶりで聞いてくる。

Vivが(自分がLeahに行っても大丈夫かどうか)Helenaに相談しているようだ。

(うーん。おい!Vivvvvvv!やっぱり、Leahのこと好きなんかぁー????)←めちゃ内心動揺。

うーん…大丈夫?って…そんなこと言われても…。そうやって改めて聞かれるとすげー微妙。あんまり聞かないでよ。「大丈夫」って言うしかないっしょ。だって「大丈夫じゃない」っていっても2人を止めることはできない。そんな筋合いないわけだもん。私がはやくLeahをふっきるしかないわけでしょ。そんで大丈夫になるしかないわけでしょ。こんな私のちっぽけで狭い心から生まれた未練ごときで、友情とか、楽しい時間を壊したくない。さくっと笑って「ぜーんぜん平気っ!」って言えるようになりたい。

うーん…でもやっぱ、なんか心の奥がいてぇ~や。ずきずきする。だからこうやって書くわけだ。書いて、書いて、書きまくる。心の中にあるもやもやもどろどろも、全てはきだしちまえ!そうしたら、安らかな気分で眠れるから。

てゆうか別の友達に言わせれば、「あんた、Leahの後結構別の子とデートとかして、吹っ切れたとか言ってたのに、未だに傷ついたりしてること自体おかしい!意味がわかんない。」って。うん、そうかもね。私、無意識のうちに、自分のグループの女=自分の女扱いしてたのかも。ちょっと頭おかしい。

でも、正しいとか、正しくないとかじゃないんだよ。悲しい気分になってしまったのは否定できない事実。

でも、本当はそんな気分になる必要はなかったの。
彼女が幸せなら、私も嬉しい。
そう思おう。
彼女が不幸になってるのと、幸せだったらどっちがいい?
彼女が幸せな方がいいじゃん!
そうでしょ?
彼女が全然知らないわけわかんないデブタチみたいな女とつきあうより、イケてる私の友達とつきあってる方が、全然いいやん!
そうでしょ?
そうだそうだ!
そう思おうよ。

多少嫉妬の心が生まれるのは、それはごく自然なこと。だから、少しくらいめそめそしたってかまわない。でもそんなに傷つく必要なんてない。自分が否定されたように感じる必要ない。これぐらいのことで世界は終わったりしない。だからさぁ。大丈夫なんだって。泣くことないよ。ね。


●普通じゃないうちら。

Helenaが気分転換のためか、昔撮ったクレージーな写真を一杯送ってくれた。めっちゃ笑った。うちらの今まで積み重ねてきた歴史。楽しい時間、いっぱいあった。笑顔ではじけそうな写真たちが一杯。Helenaは優しいなぁ(涙)Vivの写真とかも一杯出てくる。Viv可愛いンだよなぁ~。しかたないわな。私はなぜかタイプじゃないけど…Vivはモテるんよ!しかもいい子だからね。しかたないな。しかたない。しかたない。That's the way it goes...


●VivとLeahが初めて会った日。

皆でとった集合写真。私はすごく楽しそうに口をあけて笑っていて、Leahは、初めて私の友達グループにはいってきて、少し緊張しているのか、硬い表情で映っている。

その日、Leahとの間には、もうケミストリーがないって感じたのを覚えている。
もう、彼女をあきらめなきゃいけないってその日感じたのを強く覚えている。

●だーかーらーもう。

わかってるんだって。

原稿何十枚分書こうが、ブログで何KB分テキストを書こうが、現実は変わらない。私が書くことで変えられるのは、自分のマインドだけ。私がたどり着くべき結末は1つしかない。

結 末 は 1 つ し か な い ん だ。

投票結果の見方

みなさーん。
ちょっと、左を向いてください。



投票、してくれましたか?

今回、他の人が書いたコメントが読みたい!っていうご要望がございましたので、お教えしますね。

ぐっとくる仕草シリーズについては
ここで、現在の結果が見れます。下の方の「コメントを見る」ボタン押したらコメント読めます。見てみてね。
まだまだコメント募集してるので、参加してみてください。

好きなバーシリーズの結果はこちら。コメントも読めるよ。っていうか好きなバーシリーズコメントなさすぎるから。あと、皆さん、バー行ったことなさすぎorz。それじゃここ読んでも面白くないっしょや。いや、面白いと思うけど、ゲイバー行ってから読んだら10倍面白いからまじで。バー行ったことない人は、美少女研究所読みにに来るの10年早い。R25指定ですよここは。読みたければ新宿二丁目への切符を買ってからきてください。ああー今度私の初めてのゲイバーシリーズ書きます。それを教科書として皆さんゲイバーデビューしてください。そして、お気に入りのゲイバー作ってください。

別れた彼女シリーズについては、投票が終わったら結果公開するわ。

ああ、こっちの投票もよろしく。最近順位下がりまくりでやる気なくすわ~。美少女研究所の面白さはこれが限界なのか~?これだけ毎日必死こいて更新しても、アクセスとか順位が上がるわけじゃないんだな~って実感しつつあります。まあ、どっちにしろ書きたいから書いてるだけやけど。

たった1つの言葉だけで…

私は、言葉が好きだ。
言葉で、すごく心を揺さぶられる。

たった一言だけで、こりかたまった心がとろけだすように感じる時がある。
たったひとつの言葉だけで、涙が溢れてくる時がある。

あぁ…

そうだよ。自分はこんな気持ちを長い間待ってたんだよって。

もちろん言葉だけじゃ気持ちは測れない。
でも、私は言葉と行動だったら、行動の方が気軽にできるタイプで、言葉がなかなかそれについてこないタイプ。恋人みたいな仕草で彼女に接することはできても、肝心な言葉がなかなか出てこない。というか、そんなに好きじゃない相手を、なんとかしてリラックスさせようとしている時には、ぺらぺら言葉は出てくるのに、本当に好きかも~って思ったら、その瞬間、舌が縛られたみたいに、何も言葉がでてこなくなる。

冗談だったら次から次へと出てくる。
大げさなジョーク。
皮肉。
驚いたふり。
やれやれ。
あなたが私に夢中なのはわかってるよ、っていうポーズ。
肩をすくめて、首をふる。

でもそんなのは全部自分が傷つかないための武器なんだよね。
私は誰かと抱き合っていても、心の防御をとくことができなかった。
それをとくことができるのは、1つの言葉。

その言葉が鍵となって、私の心の扉を開ける…
私は、もう、強いふりなんてしなくてもよいことを感じる。
私はずっと素直になりたかった。
でもそうしたら負けるような気がしてた。

好きだったら好きって表していいんだね。
好きな子に好きって言えることは、なんて素晴らしいんだろう。
なんて開放感なんだろう。

私は

長らく忘れていたその感覚を

思い出させてくれた彼女に感謝する。

尾辻かな子、デブスを語る!


当ブログでも繰り返しプッシュしている「でぶす」こと、恋のミニスカウエポンについてさんが語ってます。いちおしだそうで。なかなかやるやん。しかもルーシー・ダイヤモンド萌えなんだって。おおお…いい趣味をお持ちで…。映画祭情報とか、結構詳しいし、すごいです。これをきっかけにでぶすの輪がもっと広がってほしい!

恋のミニスカ ウエポン


ことも見ているそうな。

へえぇぇ。おっつんは誰が好みなんでしょ?
なんかめっちゃ親近感わいちゃいました。
L-Word: Complete Third Season (4pc) (Ws Ac3 Dol)(ちなみに私はパピが好きですが。ララも好きです。でもやっぱり結婚するのはベッテ様と決めています)


普通にされただけだと、よくわからないけど、こういうのについておっつんが語るのを聞いてると、ああーこの人、ほんとにレズなんだな~って実感しますわ。萌えをテーマに語り合いたいです。

パフナイトっていうイベントですが、面白そう。
今後の様子もフツーに生きてるGAYの日常で連載予定。

akaboshiさんは本当にすごいですねー。彼のアップしてくれる動画は、イベントに直接行けない人間にとって、とってもありがたいです。

こちらでも尾辻かな子さん関連の動画は紹介してきます。

方言フェチかく語りき

今日、実は、すごくシリアスなエントリーを書いていました。
ブログに対する自分のスタンスみたいなことだったのですが…
ちょっと疲れちゃったので、今日は軽いテーマでお届けします。

read more...

恋愛で感じる敗北感

恋愛で感じる敗北感は、どうしてこんなに強いのか。

恋愛で拒絶されることは、試験に落ちることよりも、営業でうまくいかないことよりも、友達がいないことよりも、悲しい。

恋愛であいつに負けたと感じることは、仕事で負けたと思うよりも、顔でまけたと思うよりも、経済力でまけたと思うよりも、ファッションで負けたと思うよりも、もっと強く私を打ちのめす。

恋愛での失敗。
性的敗北。

それはなんでこんなに私という人間の根幹からゆるがすんだ?

逆に、恋愛でうまくいったらうはうはで絶好調で私が世界の中心?とか思っちゃうし。

皆、こうなの?
それとも、私は恋愛を人生の中心におきすぎなんだろうか?

くそぅ。

まじ、悔しいぜ!

自分が連れてきた女をグループ内の女に取られるのは、まじ悔しい!

この闘争本能、そして、負けた時の悔しさの強さというのは、やはりオスとしての子孫を残したいという本能だろうか←いろんな意味で違う(笑)

はーもういいよ。

ハモサービーチ行くわ。
きっとキレイだよ。

初めての彼女 -8-

初めての彼女シリーズを楽しみにして下さっている方、お待たせしました。

今まで時系列ごとに初めての彼女との思い出を綴ってきました。

初めての彼女シリーズ第1話
初めての彼女シリーズ第2話
初めての彼女シリーズ第3話
初めての彼女シリーズ第4話
初めての彼女シリーズ第5話
初めての彼女シリーズ第6話
初めての彼女シリーズ第7話

ですが、今回はやや趣向を変えて、過去ログから彼女との思い出を綴った文章を掲載します。

使いまわしと思われるかもしれませんが…

正直、今の私にとって、初めて彼女との思い出をこれ以上思い出して克明に書いていくことは、あまり気の進む作業ではありませんでした。だから、なかなか続きがかけなかったのです。また、まだ記憶が鮮やかな時に書いた文章を載せた方が、当時の私と彼女の関係をより分かっていただけるかとも思いました。あと、あー同時から○○するのが好きだったんやなーとか。私自身、数年ぶりに読みかえして、いろいろ面白かったです。

というわけで、今日は、前回と同じく2000年に書いた文章を載せます。

名前の変更の他、「」の追加、明らかな誤字の訂正など、最低限の校正を施しています。やや文体が硬く読みづらいかもしれませんが、どうぞ楽しんでください。

read more...

【投票】女の子のたまらない仕草

左を見てください。 投票が1つ、増えてます。 この質問は、May特派員のコメントより作られた質問です! (ありがとう!) 皆さんばしばし答えて語ってください~。 この投票は、コメントを入れないと投票できませんので、よろしくお願いいたします。 また新しいアンケートのネタがある方は投稿してください。 次のアンケートの参考にします。

【今日の一曲】When I Met The Girl




あの子に、初めて会った時、
ぼくはどうかなっちゃったんだよ。

ああ、こんなになるなんて。
あの子だけだよぼくの世界を揺るがすことができるのは

あの子に、初めて会った時、
あの子はぼくの心を盗んだのさ

こんな気持ちははじめてさ
あの子みたいな子他にはいないさ

あの子のことが忘れられない
全然頭から、離れない!

あの子に初めて会った時、
ぼくの世界は変わったのさ

ああ、こんなになるなんて。
あの子だけだよぼくの世界を揺るがすことができるのは

1日の終わりには
名前をよぶよ

あの子が、返事して
振り返ってぼくに笑いかける時

天にものぼるみたいな
なんとも言えない気分になるのさ!

こんな気持ちははじめてさ
あの子みたいな子は他にはいないさ

・・・

ぼくらが一緒にいないとき、
何を夢みてると思う?
いつも何を考えてると思う?

・・・

あの子に、初めて、会った時…

ぼくは…

心を…

失った…!




read more...

寒すぎーっていうか狭すぎー

あー寒い。

これ、完全に独り言なんだけどさぁー。
まじで、レズの世界って、狭すぎるよ。

私なんてまあまだ業界初心者って感じだけど、すでにロサンゼルスでコミュニティに出てきてる子すっげーつながってるのを感じるもん。超やだ。

まじで読んでる人にはどうでもいい話題だっちゅーのは百も承知ですが書かせてくれ。

この前パピにそっくりの超可愛い子(通称偽パピ)と知り合ったって書いたじゃん?

そしたら、その子はなんとNicoleが昔、デートを申し込んで振られた相手だったんだって。そして、その子は、なんと別のルートで、なんと、私の別の友達であるDesleeと友達だったのね。Desleeは結構最近知り合ったいい子なんだけど、今私の別の友達のBちゃんとデートしてて…ともかく、昨日、Desleeと偽パピがいたんだけど、なんと、Leahと偽パピも知り合ってなんかいい感じみたいなんだよね!マジで世界狭すぎだから。で、また別の友達PちゃんとDesleeのことをクラブで紹介したら、1年前にパーティで会ったことある!とかでびっくりされたり。で、PちゃんとBちゃんは知り合いね。私が紹介したから。あと、他には、私が、元カノに似てるなーと思ってナンパした子のグループと仲良くなったら、実はナンパ相手がIrisと昔デートしてた!ことが発覚とか。もうマジでやめてくれって感じ。きもい。吐きそう。っていうか、超げんなり!あと、結構姉妹でレズビアンっていう姉妹も多いんだよね。何人か会ったよ。で、姉妹で同じ女と順番につきあったり。ありえないっす。あと、別のビアン友達と私の元カノが大学で同じクラスとってたとか。私はその子に元カノの話結構聞いてもらってたから「ねえ!ゆうちゃんの元カノが授業にいた!」とか言われて、超ショックだったよね。えっ、そことそこが、友達になっちゃうの??みたいな。

もうさぁ~。

ロサンゼルスとか東京とか、かなり大都市なのに、レズビアンの世界はこんなにムラ社会なんだから、もう絶望的だよね。NYC行っても、サンフランシスコ行っても、こんな感じなんだろうな。

疲れちゃったよ。
いやぁ、いろんなことがあるんだけどね。
疲れた理由はレズの世界が狭いからだけじゃないんだけど…もう、心の底から疲れちゃった。

今日はLeahからフォローの電話みたいのががんがんかかってきたけど、あんた、まじ意味不明やねん。私はいい人間だから、友達として愛されるのはわかるよ。私、優しいもん。見た目はそこそこやけど、優しいし、頭いいし、面白いし、一緒にいたら楽しいし、フェイクじゃないもん。それに、あなたが友達としてでも、連絡くれて、仲良くしていたいって思ってくれるのは正直嬉しいよ。すごい嬉しい。私外国で友達まだ少ないもん。友達って言えるほどの友達、まだ本当に少ないし、それにあなたは素敵な人。だから、あなたと会って、仲良くなれて、何か思いついて、電話できるような友達ができて、私、本当に嬉しかった…

でもさ、私はあなたといたらまだ苦しいの。あなたと話すの大好き。あなたと話してると楽しい。会えると嬉しい。あなたが、ナンパの達人なことは知ってる!あ、ナンパっていうか…別に、友達を増やしてるにすぎないことも知ってる。でも、今、あなたがそれをやってるところ今目の当たりにしたくないんだよ。それくらい分かってよ。嫉妬深い?そうかもね。たぶんこんな感情になるほうがおかしいんだろうねー。自分でもこんな自分はかなり嫌ですよ。だから疲れてるんだよ。



あぁ。
ごめんね。
最近暗いエントリーばっかりで。
なんかおもろいこと考えよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。