働きマンかく語りき

最近、仕事が楽しい…!
楽しすぎてヤバい。

read more...

スポンサーサイト

チェーン・リアクション -1-

日本語だとなんて言うんだろう。
英語だと、chemistry(化学反応)とか、connection (つながり)。

2人の人間が見つめあった時にそこに生まれるー正確には生まれたり生まれなかったりするー何か。

火花のような、重力のような、夢のような何か。
欲望でもなく、愛情でもない。
ただ、曖昧で、不確かで、でも確かにそこにある何か。

read more...

レズビアン短篇映画「Weeki Wachee Girls」

今日もよいレズビアン短篇映画をご紹介。




以下ネタバレあり

親友同士のKatieと Mauraは人魚ショーに出ることを夢見ていつもプールで遊んでいる。最近彼氏が出来たMaura。でもその彼氏をなかなか紹介してくれない…

実は、Katieの恋の相手は女の子だったのだ。
でも、なかなかKatieには言えなかった。
ある日とあることから、2人が森の中でキスしているところを見てしまうKatie。

どうしてMauraが彼女とキスしてるの??
Mauraは私より、彼女の方が好きなの?
親友だと思ってたのに、どうしてカレシがいるなんて嘘をついたの?

混乱したKatieは、Mauraの母親に、告発の手紙をしたため、そっと彼女の家の玄関におくが…。

read more...

突然の引越し

珍しく朝Rachelから電話がかかってきた。

最近うちらはThe L wordを一緒に観たり、ゲームで遊んだり、よく一緒にいる。でも1月から仕事が忙しくなった彼女が朝イチで電話してくるなんて、珍しかった。

read more...

AliceとJennyの不細工な写真@Falcon

しばらく前にFalconに来ていたAliceことレイシャとJennyことミアの写真です。

DSCN0956.jpg



(クリックすると若干大きくなります)
超不細工ですみません…。ちなみに、彼らはたくさんのカメラに狙われていて、少しかわいそうでした。


DSCN0955.jpg


The L Wordの出演者がわざわざ日曜日にFalconに来るっていうのは、半分プロモーションもかねていると思いますので、アレですけどね。

パリス・ヒルトンや、リンジー・ローハンなんかは、無断でセレブ撮影などパパラッチめいたことをすると本気でクラブから叩き出される可能性もあるので、注意してください。私も気をつけます(汗)

Lの世界 in Japan

The L Wordのプロモーションのために、Betteことジェニファー・ビールズはKINS Womym@新宿2丁目に一瞬登場したそうですねえ。さすが。誰か写真撮った方送ってください。載せます…☆

あと、日本の皆さんにお願いがあります。Lの世界の広告や雑誌記事などの写真を撮った方、見せてください!!!!お願い致します!日本でLの世界の広告がどのように行われているか知りたいです。

Lの世界 DVDコレクターズBOX

レズビアン短篇映画「UNSPOKEN」紹介

2人の高校生の淡い恋物語。
というか、ノンケで派手な女の子ギャビーに片思いするビアンよりのジェニーの話って感じ。昔、片思いしてた女の子が男といちゃいちゃしてるのを観た時の悲しさはみんな一度は経験したことがあるのでは?
好かれてる子って残酷だよね。
そして、好きになった方は辛いよね。
でもやめられないの。




英語わからなくても、わかると思います。
(字幕をなんとなくつけておきました。参考までに。でもかなり適当。間違ってたら教えて!)

read more...

BECAUSE (Bisexual Empowerment Conference: A Uniting, Supportive, Experience)

BECAUSE (Bisexual Empowerment Conference: A Uniting, Supportive, Experience)という、現時点でバイセクシャリティに焦点を合わせたアメリカ国内唯一のカンファランスがミネソタ大学にて開催されます。

2008年3月28日(金)~2008年3月30日(日)

各種ワークショップが中心となった催しのようですね。
もしミネソタ周辺の方がいらっしゃいましたら、是非レポートしてみてください。
ちなみに、事前登録すると40ドル、当日は50ドルで入場できるとのことです。

BECAUSE公式サイト
http://www.because08.org/

「Lの世界」日本語DVD発売!

Lの世界きたー!!!!


現実のレズビアンはもっと過激!「Lの世界」ジェニファー・ビールス
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=399932&media_id=15

 [eiga.com 映画ニュース] TVドラマ史上初めて“レズビアン”をテーマにし、全米で一大センセーションを巻き起こしている人気シリーズ「Lの世界」。このたび、シーズン1のDVDがリリースされるにあたり、主演のジェニファー・ビールスがPRのため来日。2月1日、東京・日比谷のザ・ペニンシュラ東京でビールスに話を聞いた。

 本作は、人口の3分の1がゲイという米ウエストハリウッド地区を舞台に、レズビアンたちの愛と友情を赤裸々に描いたもので、女性同士の濃厚なラブシーンも話題となっている。ビールスは、美術館のアート・ディレクターとして働くキャリアウーマンで、私生活では7年来の恋人と、人工授精によって子供をもとうとする女性ベット・ポーターを演じている。

 私生活では“ストレート”のビールスに初めて脚本を読んだときの感想を尋ねると、「レズビアンというのはあくまでストーリーの一部で、彼女たちの人生観が描かれていたのが魅力的だったわ。ベットのような、タフだけど繊細という奥行きのあるキャラクターを演じられるのも嬉しかった。映画やドラマで女性の内面が深く掘り下げられているのは、とても珍しいことなのよ」とのこと。レズビアン役にもまるで抵抗はなかったとはいえ、役作りのためのリサーチで、ドラマより現実のレズビアンたちの人生の方がもっと過激でドラマチックであることに驚いたそうだ。

 83年の「フラッシュダンス」で主演デビューを飾って以降、これまで映画出演が多く、本格的なTVシリーズ出演は今回が初めて。「ドラマは毎回 “サプライズ”が待ち受けているのが楽しいわね。長時間の撮影で疲れてしまうこともあるけれど、1通のファンレターに救われることもある。『ドラマを見てカミングアウトする勇気が出た』というレズビアンからのメッセージが、私を奮い立たせてくれるの」

 最後に“Lesbian”“Love”“Life”とLで始まる単語がキーワードになっている本作にちなんで、ビールス自身の人生を“L”で表わすと?という質問をしたところ、「Lucky(幸運)よ」と即答。「私には仕事があって、応援してくれる家族がいる……とっても幸せなことだわ」と微笑んだ。

 「Lの世界」シーズン1は現在レンタル中。また、シーズン1コレクターズBOXが3月7日、シーズン2コレクターズBOXが4月4日発売予定。


★ ★ ★

read more...

パリス・ヒルトンがレズビアンクラブに!?

レズビアン・クラブや女優とのイチャイチャが目撃されるパリス・ヒルトン?

パリス・ヒルトンが今週末にクラブでパーティしているところを目撃された。パーティガールのパリスなら、クラブ通いは別にたいしたことではないけれど、これが実はレズビアンクラブだったことから話題になっている。

しかもパリスは変装するかのように黒いウィッグ姿で、モデルのような美女と手をつないで入店し、店内でも体を寄せたままダンスをし、耳元で囁いて笑い合うなどアツアツだったとか。しかし、パリスがこの店に来たのは初めてではなく、先月にも3度訪れている。(後略)

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
http://abcdane.net/blog/archives/200801/paris_biannight_elisha.html



paris-hilton-woman-1278-8.jpg


はい。
ここFalconだよ。

ParisはFalconの後,Hyde,LAXというそれぞれストレートの有名クラブへ行ったみたいだね。

Parisが現れた日は日曜日=L wordが上映してる日で賑わっていたはず。
決してレズビアンクラブというわけじゃないのよー。
ゲイ・フレンドリーだけど、単なるレストランだよ。


最近Falconには本当にたくさんのセレブで賑わってる。
今週は誰が現れるのかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。