アメリカ人と日本人

日本人として生まれ育ち、アメリカで生活していると、“文化の違い”っていうやつを、本当に肌で感じる。

…言葉にすると、ありきたりすぎて、悔しいのだが、本当にガチで文化の違いっていうやつを感じるのだ。

そのうちで大きなものは、「物質主義のアメリカ」 vs 「精神的な日本」というやつだ。

※もちろん私はアメリカっつてもほんの一部しかしらんし、日本人代表でもない&かなり思い込みが激しい人間なので、そこんとこを差し引いて、この「なんちゃって比較文化論」を読んで頂ければと思う。

アメリカの価値観は本当に物質的で、表面的。

人間的な価値というものがかなり軽んじられている。

例えば、日本で生まれ育つと(最近の教育はどうなってるかわかりませんが)それなりに、お年寄りを尊敬するとか、大切なものは目に見えない、とか嘘をついてはいけない、不正を働けばいつか神様の罰があたる、自然を大事にする、っていうことを学ぶことができてると思うんです。

少なくとも、私はそういうことを自然に学んできたと思う。

ところが、そういう“コモンセンス”は、結局学ぶものであって、学ばなければ身につかないものなんだということを実感した。

アメリカ人は、お年寄りを敬うという心が薄い。皆、露骨に年を取るのを嫌がる。いや、日本だってアンチエイジング、とかで年を取りたくないという思いは一緒だと思うが、アメリカ人はもっと露骨に、年を取ることを嫌がる。単に正直なだけだとも言えるが、年を取ることによって身につく人間的魅力みたいなものがあると思うのだが、それをあまり評価しない文化であるような気がする。

人間的価値にしても、そう。人を判断する時「いくら稼いでいるか」とか「どういう車に乗っているか」みたいなことでフラットに判断することが多い。

これは、最近までデートしてた子に対しても感じたし、初めてつきあったアメリカ人の彼女にも感じたことなのだが。

インテリアとかを褒めたり、自慢する時に「これはいくらだった」みたいなことをすぐ言う。私はすごーくそういうのに違和感がある。このソファーいいね!すごくいい!うん!高かってン!いくらだったんだ!って言われても…あっそう。って感じ。安かってン!っていうのを自慢されるならあれだけど、高いものを自慢されると。だから?ってすごくシラケる。

人間的価値にしても、自分の親友は20代でいくら稼いでるとか、どこの大企業で働いてるとか、そういう話ばっかりされると非常にシラケる。だから?

私は江戸っ子だからかもしれませんが、値札を見せびらかして、自慢するみたいのは下品に感じるし、そういう値札に換算されない価値を自分は感じることができる。そういうのじゃない価値を自分は人生に求めている。

もちろん年収は大事だが、アメリカ人はそればっかり。もちろん全員が全員ではないが、日本人と比べると、すごく物質的で表面的だと感じる。

私はどっちかというと、いかにも日本的な性格ではないが、アメリカ人を見てると、ああ自分は日本人だなーって改めて気づかされることが多い。

例えば、私は宗教的ではないが、なんとなく生まれ変わりとか、魂とか、なんとなーく信じてるし、自分は自然の一部だと常に感じている。うーん。スピリチュアルなものを当然、既に自分の中に持っている。

それは当たり前すぎるものとして感じていたが、当然のことながらアメリカ人は持っていない。アメリカ人がゴミとかを平気で外に捨ててなんとも思っていなかったり、嘘を平気でついたりするのを見ると、驚く。

だが、アメリカ人もたまにスピリチュアルなものが欲しくなるらしく、突然アメリカ人はヨガに目覚めたり、禅の授業を取り始めたり、インドに瞑想修行行ったりする。そして「私はブッダを信じている」とか言い出したりする。別に悪いことではないが、なんか極端なんだよ!もっと普通に毎日の生活の中で、目に見えないものを大切にしていきればいいのにって思う。

そういうアメリカ人を見てると、別にアメリカ人が悪いわけではないが、自分が日本で生まれ育ってよかったなーって思う。

日本だけじゃなくて、アジア人は全体的に、年配の人を敬うとか、家族を大事にするとか。目に見えない価値をアプリーシエイトしている。そういう精神的な要素が強い気がする。だから気が合う。(ユダヤ人も結構そういうところあるらしい)

私が人生において求めているのは、経済的、物質的な成功はもちろんだけど、それだけではない。むしろ心の底から満たされ、本当に愛されていると感じる人に囲まれて生きること。だからそういう価値観を共有できるような友達やパートナーが欲しい。

アメリカと日本どっちがいいとか悪いではない。

逆に言えば、日本人はアメリカ人のような「真の開拓者精神」とかがないっていうのもおそらく真実なんだろうなと思うしね。

ただ、外国で暮らしていると、文化の違いっていうのを本当にひしひしと感じる。っていうことを言いたかった。

ちゃんちゃん。
スポンサーサイト

ノンケの女の子の気持ちを想像してみた

私にとって女の子を好きになることは超自然。
てゆうか、当たり前。

女の子誰でもいいわけじゃないけど、物心ついた時から好きになる子は全員女の子だった。

それこそ、幼稚園くらいの時から、いっつもクラスにお気に入りの子がいて、その子に話しかける時どきどきしてた。小学校でも、中学校でも、高校でも、いつも好きな女の子がいた。もちろん、そんなのおかしいって思ってたから、告白もできなかったし、つきあったりするわけでもなかったけど、いつもいつも好きな子は女の子だった。

思春期は一瞬血迷って男の子とつきあったりしたけど、思えばそんなの、周りに負けたくない、とかそういうわけのわかんない感情によって彼氏を作ってただけであって、恋愛じゃなかったんだと思う。

大学にはいって、初めて女の子とつきあってからは、もうずーっと女の子としかつきあわなくなったし、男を排除しているわけじゃないけど(いいなと思ったらデートしてもいいと思ってる)単に、そういうことはずーっとおこらなかったし、これからも起こらないだろうなーって漠然と思ってる。

好きになれば、相手を知りたいとか、手をつなぎたいとか、キスしたいとか、思うし、それはとってもとっても自然。手をつないでるだけで、すごーい気持ちいいし、キスしてるだけで天国みたいに気持ちいい。

そういう感情は、男に対してはまず生まれない。(私の場合ね)

男とセックスするとか、もはや想像できない。
絶対ムリ。だと思う。ていうかやりたくない。

すげー痛い所にピアスあける、とか、ゲテモノ珍味を食べるのと似てて、やりたい人はやってるけど、人によっては、それは想像するだけで「うひょー!やりたくねえええ」っていう部類にはいってしまう行為っていうものがあるでしょう。私にとって異性とのセックスはもはやそういう感じ。やろうと思えばできると思うけど、積極的にやりたいと思わない。

もちろん、常に相手を性別によってえり好みしてるわけじゃなくて、自然に生きて、生活してるだけだけ。でも、なぜかいっつも女を好きになってきただけ。

だから、こういうのってやっぱりバイじゃなくて、私、レズ(むしろガチレズ)だよねって思うわけです。

でもたまに、思うんだ。

私がこうやって感じる、女の子への圧倒的な欲望とか、感情を、ノンケの女は男に対して感じるんだよねー?って。

ノンケの女の子は、男の子にキスしたいとか、触りたいとか、思ったり、声を聞いてドキドキしたり興奮したりするんだよね?って。(そうだよね???あってますよね?>ノンケの皆さん)

わからん。

当たり前のことだと思いますが、実は私は全然わかってない。ノンケさんの気持ちをわかってない。

相手の立場になって考えるというのは本当に難しい。

ていうか、頭で考えて「わかった」って思っても、本当はわかってないことが沢山ある。

それに最近やっと気づけた。

つぶやき

私嬉しいことがありすぎると、そのこと書けないんだよね!!!!!!

なんかじーんとしすぎると書けない。

だからこのブログには、クライマックスの気持ち?みたいのは書いてない。あまり。
でも書いた方がいいんだろうと思うから頑張って書こうと思うけど。

書いて、陳腐に響いてしまうのがもったいないから、書けない。
書いて陳腐になるくらいなら、心の中に大事に取っておこうと思う。


日本語でも書けないんだから英語では絶対ムリ。
日本語で書いて、それを英語に訳そうとしてみるけどムリ。



ただニヤニヤしちゃうだけ。

同僚が、不審に思って聞いてくるほどにね。


しのぶれど色に出にけりわが恋は
ものや思ふと人の問ふまで

もっと奥まで入ってみたい

今日はバレンタインの日に会ったバイの子(Vivian)とデートです!

プレゼントしようと思ってMix CD作っちゃいました!
この前、車の中で彼女のiPod聴きながらいろいろおしゃべりしたんですが、お互い知らないアーティスト結構ありそうだったんで、CD作るって約束したんだよね。

私誰かに興味持つとすぐCDプレゼントする。
そんで、相手からもCD貰うのが好き。

音楽大好き。
音楽を一緒に楽しめる子っていいな!

あ~、わくわくするよおお~!

ぶっちゃけ、デートのはじめの今のこれくらいの時期が一番楽しいんだよね。一番刺激的で、一番楽しい。

まだよくわからない相手のことを全部知りたくなって、いろいろ聞いたり、相手の気持ちをはかったり、駆け引きしたりとか、ゲームみたいで、本当に楽しいね。

でもここを乗り越えたところに、もっと深い絆へ進める鍵があるわけだからね~。この恋愛初期の躁状態を早く抜け出したいわ。

次の第一歩へ進めるように頑張る!

てかさ~

よく友達と一番長くつきあった恋愛は?っていう話するんだけど、私、「2年弱」くらいなんだよね。←「弱」っていうファジーなところは、まあ、察してちょーだい。てか、あまりに昔過ぎて覚えてないんだけど、実質的にはつきあってたんだけど、いろいろあって、正式につきあうのが遅れてさ。ちゃんとつきあいだしたのが、数ヶ月後なんだよねー。てか、あまりに昔すぎて日付を忘れたが、たぶん、バレンタインとか、彼女のバースデーとか、それか新年とかだったかしら?てかそれを覚えてないこと自体がもう、ダメダメなんだけど。

とにかくっ!

そこらへん(とにかく季節は冬だった)につきあいだして~。

確か、クリスマスは確か横浜のホテルを取ったりして、かなり気合いいれた気がするんだけど…。

それってそのつきあいだした冬だったかしら?
それとも、その次の冬だっけ?
まじで覚えてなさすぎ(汗)

うーん。

(ちょっと!ブログ読んでるでしょ!教えて!)

確かつきあいだした年は、お金がなくて、ホテルでお泊まりデートどころじゃなかったと思うので、多分次の年なのね。ってことはここで1年経ってるでしょ。(あ、でも、車で迎えに来た覚えがあるのだが、次の年は既に一緒に住んでたので、やっぱりもしかして初めの年だったかも?全然覚えてない…)

そんでもって、別れたのが春と夏の間くらいだったと思うので…。そのクリスマスの半年後くらいに別れたと思うのよねえ。

(あってるよね?1年ずれたりしてないよね!?)

てことはやっぱ正式には1年半くらいしかつきあってないんだよね。
で、まあ~それからも半年くらいはぐだぐだしてたので、私はとりあえず「2年弱」ということにしてるのだが…。

話が飛んだけどさ、それって短いわけよ。

アタシの周りの年齢層から言うと、大体皆友達は、3、4年以上つきあってるのはざらだし、中には6、7年というつわものもっ!(しかもそれで別れたりするから、油断ならない!)

で、私の場合、2年弱(というか正式には1年半くらい)しかつきあったことないので、元カノと6年つきあってたとか聞くと、それだけで、なんかもう…遠い世界の人っていうか、私なんかの知らない世界を見てきた人、って感じちゃうんだよねえ。

うーん。

私の場合、日本でのケースだと、まあ、遊びのレベルを超えて、ちゃんとつきあいたいなって思うと、大抵1年以上はつきあうんだけど、2年目を迎える前に、別れてしまうの。その理由も分かってるんだけど、長くなるので今ここでは書かないわ。

えにうぇい。

何が言いたかったかっていうと、私もそろそろ、あっち側の世界へ行きたいのよね。入り口(デート)だけの楽しみや快楽はもう充分味わったので、もっと奥?深い関係?ディープな関係?そういう方へ移行していきたいのよ。セックスでいうと、多分デートばっかりしてるのは、クリトリス派って感じで、長くつきあってるのは挿入派って感じか?ま、何が言いたいかっていうと、どっちにもよさがあるが、どっちかしか知らないのは悔しいので、別な気持ちよさも味わってみたいってことです。

…って同じことを2年間くらい言い続けてる気がするけれども。

でも、この2年間で、彼女欲しい彼女欲しいといいつつも徐々に女の子スキルは確実にあがってきてると思うの。ヒット率が結構いいし、ヒットしたもののレベルもあがってきてるし。コールドコールかけてやる営業から問い合わせベース、ウォームコールへの対応を中心とする営業へ、スタイルが変わってきたって言えばいいのかしらね。


まあ~

だから、そろそろ、恋愛における“入り口”を通り抜けて、“もっと奥”へ入れるように、頑張りまーす!頑張るぞ。頑張れ自分。よし。鏡の前で笑ってみる。うん。歯、白いぜ!

3年後の感謝

自分はこの3年間でずいぶん性格が変わったと思う。

まあ、もともとの性格は同じだけど、以前より社交的になったし、明るくなったというか、自分に根本的な自信が持てるようになった。精神的にタフになった。

それは、年齢を重ねて自然に成長した結果というのもあるが、仕事を通じて手に入れた部分が大きい。

だから、仕事には感謝してる。

というか、私は仕事に限らず、自分の運命に今とても感謝を捧げたい気持ちだ。ルームメート、今側にいてくれる友達の皆さん、WeHoの楽しい仲間達、ブログのエントリでインスパイヤしてくれる、ブロガー仲間の皆さん、励ましたり感想を教えてくれる読者の皆さん皆に感謝してる。特に、ブログを通じて知り合った日本のゲイ系ブロガーの皆さんは、私にとって大きな意味を持っている。自分にとってレズビアンのブログコミュニティは狭いが意味がある。まあ、リアルで言うとWeHoのコミュニティに近い物がある。外国で、いつも第二外国語で自分の気持ちを伝えるのに苦労している私にとて、母国語が通じる仲間がいる、誰かが自分のつぶやきを聞いてくれるというのはとてもありがたいことなのだ。だから感謝してる。(普段コメントに返事しないので、どーでもいいと思ってると思われてるかもしれないけど、そんなことはないのだ)

私は私のことをフリやがった女どもにもある意味感謝している。本当にだ。そのプロセスを通じて、私は自分自身のことをよりよく知ることができたし、精神的にも成長できたと思うからだ。

本当だよ。

だから、本当、恨んだりはしてないんだ。
てか、私誰かを恨んでいる時は恨んでるって正直に書くぜよ。

誰だって、皆、愛してくれる友達がいる。
どんな人だって、周りに理解して、味方になってくれる子がいる。

私が、誰かにとって「その一員」になれなかったとしても、彼女は彼女で気の合う仲間を見つけて楽しく人生を送って行くだろう。
私は私で、私の気の合う仲間達に囲まれて、それがとても幸せなのだ。

別にその中に、パリス・ヒルトンとか、リンジー・ローハンが入ってなくてもかまわない。私は自分が自分らしくいられる場所を少しずつだが手に入れ始めている。

そのことが嬉しいのさ。

そしてこれを読んでいる(このブログに定期的に来てくれている場合) あなたは、 you are a part of it.

Thank you very much.
I love you all.

ナイフ(あるいは鍵)を渡すということ

人を好きになることは、

相手にナイフを手渡すことに似ている。
とても鋭いナイフ。
私の肉を簡単に切り裂くことのできるナイフ。

もしくは鍵を渡すことに似ている。
家の鍵
部屋の鍵
金庫の鍵。
とても大事なものが入っている箱を
開ける鍵。

誰かを好きになることは
その子に自分を傷つけることの出来る権利を与えること
それでいて、その子が自分のことを傷つけないだろうと
信じられること。

誰かを好きになることは、
恐ろしい。

誰かを本当に信じるのでなければ
誰かを好きになることはできない。

誰かをどこかで疑いながら
誰かを本当に好きになるということは
きっとない。

誰かをどこかで疑いながらでも
刺激的な会話や
セックスを楽しめるかもしれないけど

誰かを泣いてしまうくらい好きになるためには
その相手を信用しないとダメだ。

この子にナイフを渡しても大丈夫。
って思えるくらい
それくらい相手を信用すること。

それくらい相手を信用したい。

で、信用するためには
相手を知らなきゃダメだよ。

願望だけでは信用できない。

ビジネスだってバックグラウンドチェックをする。
恋愛もそれと一緒。

私は初めずっと懐疑的だった。

けっ。

っていう気持ちだった。


彼女のSNSで写真を見たときも。

はっ!
嘘くせえ。

って思ったし、真面目そうな外見や、人の良さそうな笑顔も、どこに嘘があるんだ?ってあら探しするように、見た。

どうせ、どうせ、どうせどこかにどんでん返しがあるんだろ。(今までいつもそうだったように)

って思った。

思ってる。

でも、さあ。

それはきっと向こうも同じ。

私たちは姿の見えない影に怯えている2人の弱い人間。

彼女が「ねえ…クラブとかで、誰とでもキスするの?」って聞いてきた時私はなんとこたえようか分からなくて一瞬肩をすくめた「時と場合によるかな」って言った。

彼女は続けた「私は…普通しない。でも…この前の夜は…違和感なかった。自然で嫌な感じ、しなかった」

私は少し驚いて彼女を見た。

私はその時に彼女もまた
私から傷つけられることを
恐れているんだと
理解した。

そうっすよ。
自分だけじゃない。

誰だって傷つくのが怖い。
彼女だって
彼女の心を切り裂くことのできる
鋭いナイフを持っていて
それを私に渡していいものかどうか
迷っているんだ。

バイセクシャリティにまつわる素朴な疑問と野蛮な偏見

バイの子に私はいろんなことを聞きたかった。
普段は無礼だと思って聞けなかったのだが、やはり自分がデートするとなると。

いつからバイなの?
本当にバイなの?
彼氏とどうやって知り合ったの?
彼氏との性生活に満足してたの?
女の子とセクシャルなことをしてみたいとか、思わなかったの?
女の子と一回もそういうことをしたことがないのに、どうしてバイだってわかるの?

(こういう素朴で無礼な質問ってよくないんだけど、やっぱりどこかの段階で誰かが教えてくれないと一生わからないままだから、聞きたいんだよね。ノンケ男が「レズってペニスなくて満足できるの?」「どうやってエッチしてるの?」って聞きたいのと一緒だよね。無礼だから聞かないけど、とりあえず気になるよね)

で、話をバイに戻すと…私の知ってる多くの「バイセクシャル」の人は、結局「(ゲイフレンドリーになりたい)ノンケ」もしくは、「ゲイになりかけ」の移行期にいるからだ。

ある時に「バイです」と言ってた人に、5年後に尋ねると、大抵は「ノンケ」に戻ってたり、「完全にゲイ」になってたりすることが、本当に多い。まあ、カムアウト直後、自分のゲイネスを受け入れられずに「バイです」とか口走っちゃって数年後は二丁目にどっぷりなんていうのは、よくある話だが…。

他にも一口に「バイ」といってもいろいろタイプがあるが、結局その多くはゲイかノンケのどっちかだよね、と私は感じる。

●ノンケ男の気を引くために、バイのふりをしたり、レズビアンのふりをするケース。3Pの相手を捜してるタイプ。いわゆるT.A.T.U.とかケイティ・ペリー症候群。結局はノンケ!

●夫や彼氏から得られない、性的満足や精神的優しさを女に求めるタイプ。大抵は超ボーイッシュで男の代用品となるようなダイキーレズビアンを求めることが多い。実際には男の本命恋人と別れるつもりはなく、まともな男の恋人ができると突然男に戻ったりする。欲求不満人妻系バイ。主婦レズ、風俗嬢レズの一部。

●上と逆のタイプ。実際にはほぼレズだが、結婚してたり、別れられない彼氏がいるなどで、「バイ」ということにしている。でも実際の行動を見ていると「どう見てもガチレズです。本当にありがとうございました」 ただ、諸事情(主には社会的体面および、経済力のなさ)のせいで男とのパートナーシップを手放せない。主婦レズ、風俗嬢レズの一部。

●彼氏に「俺、ゲイだわ」(もしくは、女になりたい、トランスしたい)といってふられた女が、元カレと同じコミュニティに残りたい為に、突然ゲイアクティビティやバイセクシャリティの可視化のために燃え始めるタイプ。頭でっかち。結局はノンケ!

●上とやや似ているが、ジェンダースタディーズ、フェミニズムなどを学んだ女が、政治的に正しいからという理由でバイを名乗るタイプ。学者系バイ。ノンケはノンケだが、事実婚してたり、ポリガミーを実践とか、普通のノンケ界のカップルとはちょい違う。そういうイメージ。←完全に想像でもの言ってます。

●ノンケ男にモテないので、ゲイ男とつるんで遊ぶのが好きだが、とりあえずゲイコミュニティにいるので「バイ」とか名乗っちゃってるタイプ。バイと言い張ってるわりには、女には興味なく、レズには冷たいしレズバーには現れない。ゲイバーではいい男のみを目で追っている。おこげ。

…とまあ今回もかなり独断と偏見でカテゴライズしちゃいましたがね。反論やつっこみは大歓ゲイ。

そうーだからさ。私の乏しい人生経験からの話ですが、完全に男女半々で好きになって行くようなパーフェクトなバイセクシャルって会ったことないんだよ。だから本当にいるなら会ってみたいし、いろいろ話を聞きたい。理論の上では、いるんだろうなーって思うし、バイセクシャリティの存在ををきちんと想定したうえで、セクシャリティの話をしないと、説得力がなくなるというのはわかってるんだけどね。

(私もゲイ男性がいろいろ立派なこと書いてても、その視点からレズビアンが抜け落ちてるのを感じるとシラケるから)

でも、実際問題、そういうのって、当事者以外がいくら頑張っても代弁とかはできないわけで。当事者じゃないと、わからないこととか、誤解しちゃう部分はどうしてもあるわけで。

私はバイセクシャルってよくわからないし、もっと知りたい。だから、バイの子自身の言葉で、彼女のセクシャリティをもっと語ってほしい。

そう思った。

歯のホワイトニングで歯が痛い!

アメリカ人は歯並びや、歯の白さを非常に気にする。

私もアメリカ市場で自分をいかに売り込むかということに躍起になっているので、早速歯のホワイトニングに挑戦。私は子供の頃からもともとの歯の色がどっちかというと象牙色に近い(真っ白ではない)ことを不満に思っていたので、コレを期に一気に輝く白い歯にしてやろう!と思った。前から微妙にVivid Whiteとか使ってたけど、あんまり白くならないんだよね。

使ったのはこーゆーやつ。
http://www.buyma.com/item/442053/

(日本でも売ってるのかな?)

だが、今2日目なのだが、昨日歯に、5分ではがさなければいけない薬品をつけたまま眠ってしまったら、朝歯が痛いのなんのって!虫歯の痛みではなく、歯全体がしみるというかなんなの?これ~!うーん。知覚過敏の痛みに痛いのだろうか。前歯が全体的にずきずき痛い。

今も痛いんだよー。

まあ、これで歯が白くなるなら別にいいんだけど、やっぱり美の追求のためにはその代償があるんだなーって実感した。

(ていうか、5分ではがさないお前がいけないだけだろって?あはは。気をつけまーす)

つか、歯、痛いよおお。。。。(泣)

レズっぽいノンケ女が一番面倒くさい

ノンケの社交界でネットワーキングしていると、いろんな女に出会う。

まあ、ちょっとカテゴライズしてみても、

・世間知らずなおじょーちゃん
・女を武器にしてのし上がるタイプ
・いかにも地味でモテなさそうだが、真面目に仕事をしてそうなタイプ
・既に地位を手に入れてるので、既に女を捨ててるタイプ
・地位を手に入れてるが、まだまだ女現役なタイプ

などなどいろいろ。

そんな中で、一見すると「この人、お仲間かしら?」って思ってしまうようなレズっぽい第一印象の女達がいる。

例えば髪型がボーイッシュだったり、喋り方がさばさばしてたり、まわりから 「男前」とか言われてたりするタイプ。服装がいわゆる男ウケする格好からかけ離れている場合もそう。

で、私は自分が鉄板レズなため、こういうタイプを「話しやすそうだな~」と思って近よっていったりするのだが、最新型ゲイダーを搭載してるので、目を合わせて2分も話せば、相手にレズっけがあるかわかります。実はこういうタイプには、意外にノンケが多い。

で、更に言うと、こういう「ぱっと見レズっぽいのに実はノンケ」という女は、「見るからにノンケで、男に媚び媚びな女」と比べてずーっとつきあいづらい。

うまく言えないけど。


見るからにノンケ!男ウケ命!というえびちゃん系OLは、こちらが女として張り合うつもりがないことを示すと意外にすぐ防御をほどき、「ゆうちゃんおもしろーい」とかいって心を許してくれるし、一緒にのみ行こうよーとか、一緒にクラブ行こうよーって感じになる。

だが、一見レズ?に見えて実は男が好きなノンケというのは、コンプレックスがあるのか、なんなのか、意外に女に対してなかなか心を開かない。周りの仲いい友達も男の方が多かったり、女友達が少なかったりする。こっちが男に媚びたりしないタイプ=男を巡る敵にはならないよ、ということを表しても、相手としては「面白い女」「男に媚びない女」というキャラの立ち位置自体がかぶることをおそれるのかなんなのか、非常に頑な。面白い子だなと思って友達になろうとしても、なかなか心を開いてこなかったりで、人間に対して猜疑心が強いというか。面倒くさいんだよね。

ドラマでいうと、SATCのミランダとか。あと、漫画でいうNANA(パンクな方) ああゆうノンケ女は一見友達になりやすそうで、実は結構大変だと思いますね。お笑い芸人の女とかも難しそう。



もしくは、もう1つのパターンとしては、女友達が多くて、女友達に「モテ」ているなんちゃってレズさん(実際はノンケ)。「XXちゃんカッコいい!」って言われちゃうようなノンケね。女子校でモテてるバーチャルレズ感覚を楽しんでるという感じなのかな。こちとらはバリバリレズなため、滅多なことではノンケのなんちゃってレズを「カッコいい!」とか思えないし、女の子同士の無邪気な「なんちゃってレズごっこ」みたい毛づくろいコミュケーションのにはどうしても入って行けないため、お互いシラケてしまうわけです。(←あたしだけかしらね~)

芸能人でいうとー、宝塚出身でノンケの人とかがイメージだな。例えば天海祐希とか?江角まき子とか。実物の江角さんとか天海さんはカッコいいと思うが、実際社会でそういう感じの位置にいる人とは仲良くなりづらい。

というわけで、レズとしては、意外と、いかにも「男が大好きです!」みたいなタイプの方が(直接的なライバル関係にならないぶん)女友達にはなりやすいんですよね。SATCでいうと、サマンサね。あとなんだ。サエコとかか?

セックス・アンド・ザ・シティ・ザ・ムービー[SEX AND THE CITY THE MOVIE]STANDARD EDITION [DVD]

Saeko One&only 「私は私」。ルールに縛られない、おしゃれな生き方

と、前から感じていたことを書いてみた。
皆さんはそんなこと感じたことないっすか?

誰かの文章を読む時、ドキドキしてるよ

私は文章を書くのが好きだが、
同じくらい
人の書いた文章を読むのが好きだ。

特に、興味がある子の文章を見つけると嬉しくなる。
興味がある子の文章は、それがどんなにつまらなくても、面白い。

全部読んでしまおう。
さかのぼって読む。

彼女の文体は、まるで、彼女の喋り言葉と同じで、読みすすめるうちに、まるで頭の中で、喋ってるみたいに、声が聞こえてくるような気がする。

無口な子でも、シャイな子でも、文章の中では饒舌。
はっきりと自分の意見を言ってる。

私はそれにしびれるほど感動する。

鎮魂歌

私たちは惹かれあった。
それは否定することのできない事実。

でもそこにはいつも何かほんの少しの違和感があった。

それが何であるのか私は明確に指摘することができなかったし、
それらはあまりに瑣末であったので
私たちの感じていた強い惹かれ合いを止めることはなかった。

だがいつも私はそれを感じていた。

今思えばそれは小さいけれどとても重要なものだったのだろう。

例えば、「鍵」とか、「おへそ」みたいな、
存在だったのかもしれない。

彼女が彼女の友達について話す時、私はなぜか不愉快を感じた。
彼女が彼女の将来について話す時、自分は不安を感じた。
彼女が何かについてコメントをつける時、私はなぜか’居心地が悪かった。
そこに、何か隠された秘密の意味があるような気がした。

私は普段、そういう風に感じることは他の誰に対してもなかったのだ。

でも彼女に対しては感じた。

その居心地の悪さを私は無視した。
きっと慣れるだろうと思ったからだ。

★ ★ ★

彼女が私をどんな気分にしようとも、彼女は私がデートしてたたった一人の人間だったし、私が彼女に魅力を感じる事実に代わりはなかった。

私たちは心の隙間をうめるように、体を重ねた。
手をつないでキスをした。
彼女は花束を贈り、私は彼女に食事を作った。

2人でいる瞬間には2人の心もぴったりよりそってるように感じたが、離れるとすぐに遠く心も離れてしまうように感じた。

★ ★ ★

私たちが小さいことで言い争いを始め、私が怒りを込めた携帯メールを3通送った後、彼女は私に連絡するのを止めた。

私は自分が怒りに任せて衝動的に無礼なメールを送ったことをすぐに後悔した。明らかにそこには誤解があると思ったからだ。私は自分の言いたかったことが彼女に伝わってないと思ったし、彼女の言いたいことも自分に伝わってない気がした。謝って話しあいたいと思ったが、彼女は電話に出なかった。私は留守番電話を残した。「ごめん。メールでは言い過ぎた。直接話そう」

翌日、携帯メールで「ごめん。気分がよくなったら、電話して」と送ったが、やはり反応はなかった。

何か問題があった時、向き合って話すというのは私が、恋愛関係において(というか人間関係全般において)もっとも私が重視することである。

特に、違う文化で育ってきて「常識」や「以心伝心」などが期待できない相手に対しては、以下に正直に自分の気持ちを伝え、相手の言い分を聞くというシンプルなコミュニケーションは本当に大事である。

もちろん、コミュニケーションは疲れる作業であるし、そんな努力を相手に対してしたくないという場合もあるだろう。例えば、今はそういう余裕がないとか、いろいろな理由で。全ての「知り合い」が私に対して全力でコミュニケーションしてくることを私は期待していない。ただ、自分のデート相手からはそれがほしかった。

私は、待っていた。
だが、彼女から連絡がないまま一ヶ月が過ぎた頃、私は諦めることに決めた。

待っててもしかたがない。

それに、ここまで相手がコミュニケーションする努力を見せないということが私を幻滅させた。
相手のことが好きとか嫌いとかそういう問題ではなかった。

私は、彼女との会話を楽しんだし、彼女は私が最近デートした中ではもっとも気が合い魅力的な女性だと思う。
私は今でも彼女に会うと魅力を感じるし、私たちは未だに惹かれ合ってると思う。

でもそういう問題じゃない。

惹かれるとか惹かれないとか、好き嫌いの問題じゃない。

私たちは基本的なルールすら共有できていなかった。

私は、自分に対して誠実にコミュニケーションしてこない相手と、遊ぶのは疲れた。
それは私が欲しいものとは違った。

私が感じ続けてきた、2人の間での友情、人生、恋愛に対しての根本的な価値観の違いが、はっきりとしていた。

そして、その根本的な価値観が共有できない上では

彼女の財力も美貌も才能も、何もかも、私を引きつけるためには充分ではなかった。

ウォーレン・バフェットの賢さと財力を尊敬はするが彼を愛しはしないように。
アンジェリーナ・ジョリーの美しさを崇めはするが彼女を愛しはしないように。

私はパーソナルな価値を求めていた。
私にしか分からない価値。
愛情という名前の、パーソナルな価値。

その愛情という絆で結ばれたなら、彼女は私に取って、どんな女優よりもどんな富豪よりも、スペシャルな、世界で一番素晴らしい存在になったのに。

彼女と、私の求める愛情関係が結べないと悟った今。

彼女がいくら着飾っても、彼女がいくらお金を稼いでも、彼女がいくら素晴らしい歌声を奏でても、私は彼女を恋人としては求めない。

息を飲むような才能なんていらない。
溺れちゃうくらいのお金なんていらない。
目が離せなくなるほど可愛くなくたっていい。
嫉妬するほど頭がよくなくなっていい。
ゲーテとか、リルケを暗唱してなくたって、
ベンツに乗ってなくたって、
そんなの心の底からどうでもいい。

私は、恋人になる人に、そういうのを求めてたわけじゃないんだから。

とても悲しいすれ違いだね。

スラムドッグやったぜー!!!!!!!

前からうるさくいってる、スラムドッグ$ミリオネア!
アカデミー賞をやっぱり獲ってくれましたね!


アカデミー賞:「スラムドッグ$ミリオネア」が8冠

 第81回アカデミー賞の作品賞は「スラムドッグ$ミリオネア」が受賞した。同作品を手がけたダニー・ボイル監督は監督賞も受賞。また、脚色賞、撮影賞、編集賞、作曲賞、歌曲賞、録音賞の全8冠を受賞した。

まったく驚きはないですが、やっぱり嬉しいっす!

皆、日本で公開されたら絶対見てね!
あとこれデート向けだから!好きな子連れてくといいよ!

(でもちょっと現実離れしてるので、社会スレしてる子より、ある程度夢を持ったというか、世間知らずの若い子ウケの方がいいかもしれんね)

えにうぇい。

私も今日デートでした。

結論からいうと、結構よかった。

ていうか、好きになっちゃうかも←単純。

うーん。

まあ、いろいろ問題はあるかもだけど、相手の子が思ってよりすっごくいい子で、結構可愛いし、なんか好きになるかもな~って思った。

うん。
お土産くれたりね。
キューバのお菓子なんやって。

優しい。

顔とか職業がうさぎちゃんに似てるって言ったけど、全然性格は違うなーって思った。

うーん。どっちがいいとか悪いとかなくてね。

自分の性格を言い表すゲームで一番にロイヤルって言ってた。
友達とかも、狭く深くつきあうタイプらしい。
それから、二番目は、結構アドベンチャラスなタイプなんやって。
大人しく見えるんだけどね。
意外とはじけたりもするみたい。
そして何か目標を持ってる人に惹かれるといってた。(誰だってそうだろ!)

バレンタインの日(土曜日)
この前の金曜日
そんで今日(日曜日)

会う度に少しずつ印象が変わってくる。
ま、当たり前か。

なんとなくワクワクします。

ははは。

まあー焦らずに行こうと思ってる。

ていうか、やっぱ、ほらバイだしね。

別に私はバイが嫌いとか差別してるわけではなく、これまで結構バイの子ともつきあってきた。その結果として、バイの子はトラブルが多いって結論なんだよね。

だって自分がバイって言い張る子って、絶対その後ろに、切りたくない男の影があるんだもん。それが現実。

バイの子って、男がライバルかーって思うとホント大変だよね。だって経済的にも、世間的にも男とつきあう方が楽でしょ。

うちらの中で、アメリカ人と日本人にはやはり経済格差があって、日本人でも駐在とかじゃなければ、大体アメリカ人の女の子の方がお金持ってる。

ましてや、アメリカ人の男とかと、私(日本人、女)を比べたら相当経済格差がある。部屋もルームメートとシェアして住んでるし。男と張り合うのは(今の私には)ムリ。

私は、前デートしてたうさぎちゃんから、収入が少ないのでつきあいたくないとか言われて、その時は気にしないようにしてたが、相当傷ついた、というか、嫌な気持ちになってたことに今更だが気づく。

ま、お金の面だけじゃないけどね。

天童荒太の包帯クラブっていう小説に、傷を傷として認めてあげることで、楽になる、みたいな描写があった。

私も今そういう自分の傷に包帯を巻いてるのかもしれないね。私は結構強がりだし、無理矢理にでも前向きに考えようとしてしまうので、その時は傷ついたとかあまり思わないのだが、実は傷ついてる、そういうことは結構ある。

あの時、本当は、悲しかった。
傷ついたよね。ってことがある。

そういうのは回復に結構長くかかる。自分で思ってるより。

だからまあ、傷ついたーってばーって騒いで発散して、直してしまうのがいいんだろうけどね。

でも、今日デートした子は、バイとは言え、ホントにかなりいい感じなので、多分またすぐにデートします。まだ相手のことを全く知らないので、好きになりそうだけど、好きになるのが怖い。好きになることは、相手に、自分を傷つける権利を与えるようなもんだ。好きになることは、相手に、よく切れるナイフをあげるようなもん。好きになるのが怖い。でもそのナイフを渡さないと、次へ進むことはできない。焦らずに、ナイフを渡してもよい相手なのかどうか、見極めよう。きっと彼女だって、私のことを恐れている。

彼女に名前を付けようと思ったんだけど何がいいかな。

さよなら!Wehoの恋人たち

金曜日は、バレンタインの日に会った例のバイセクシャルの子とか、皆で遊びましたー!

かなり楽しかった。
金曜はタチっぽい格好をしてみたのですが、結構モテました。
なんだかんだいいつつ、レズの子って少しはタチっけというか、レズっぽさがあるほうが好きだよね。
私最近また出会いの神様が憑依してる感じよ。うひょ。
自分からいかなくても結構ナンパされるしね。
気持ちいいもんです。

バレンタインに出会ったバイの子とはかなりいい感じ。
かなり積極的なのよね。
腰に手を回してきたり、キスしてきたり、見た目は地味なのに、かなり体当たり!
お、おぬし、一見アジア人のくせに中身はアメリカ人だな!
ゆうちゃんたじたじっ!

ということで日曜日デートすることになりましたっ!

ただ、私は正直まだうさぎちゃん(去年の10月後半から、3ヶ月くらいデートしてた子。ひょんなすれ違いから、音信不通に)を引きずってる部分があるからね。

昨日もクラブで一瞬すれ違った。
私はそのときもうバイの子と手をつないでて、暗がりで座ろうとしてたとこだったので、なんていうか、すごく気軽にHi!って言えたけど、なんかまだしっかりとしたクロージャー(終わりの儀式?)を持っていない気がする。

最近数日間連続でうさぎちゃんの夢みてるし。
大した夢じゃないけど…
彼女と普通に話せるようになった夢を見る。

でも、やっぱりうちらはうまく行かないよなーってつくづく思う。だから彼女とはつきあわなくてよい。でも、また友達に戻りたい。

私は、デートしてて、その後友達になったっていう親友が何人かいる。

うさぎちゃんとそんな風になれるかはわからんが、今よりもっと普通になりたい。

で、まあそんな感じのなので、まだ私は誰かを口説くのに準備はできてない。バイの子と手をつないだりキスをしても、びび!って電流が走らないし。胸のそこで、マグマみたいに、ゆっくりと熱い欲望?みたいのが蠢くのを感じはするけど。まだ自分は時間がかかると思う。

バイの子もそれは一緒。
4年間付き合ってたバイの彼氏と半年前に別れたばかりだそうだ。
4年間~!長いよね。

だから彼女もまだきっと何かシリアスな関係にはレディではないと思う。

しかも、別れた理由は彼氏がバイで、男の子とデートしたくなったかららしい。

うひょー!

うーん。それって
相手に同性の恋人が出来て振られたから、自分もバイになってやる!っとかそういう心理がないとはいえないんじゃないかなあ。

彼女自身は、一度も女の子とつきあったことないんだって。
女の子とはキスしたことしかないらしい。
まさに、I kissed a girl! I liked it!の世界。

でも、バイの子からは一杯メールきたり、電話もばしばしかかってくるし、なんかレズビアンの子よりも積極的。嬉しいけど、なんかどぎまぎしちゃうよね。だって普通レズの子でもこんなに反応よくないもん。きっと早く女の子と経験してみたいんだろうなあ…。まさか、あ、あたしの、体目当てとか?きゃあー。←馬鹿

はっきり言って鉄板レズの私はそんななんちゃってバイにつきあってる暇はないのだが…(苦悩)

皆さんだったらどうしますー?

ま、そんな感じ☆

今夜も明日も昼も夜も予定ぎっちりで忙しいわ。

今週はラジオできなくてごめんね。
デート報告するので、お楽しみに!

life is good

メンター的存在の人と会う。

彼とは仕事の依頼がきっかけで知り合ったが、もはや仕事の枠をこえ、いろいろな相談に乗ってもらっている。彼と話すといつもエネルギーがわいてくる。

彼は年齢も超年上だし、背も低いし、頭髪は薄いし、決して外見がいいわけではない。ましてや私はレズビアン。男に対してかなり評価が厳しい。(女の子にたいしてはすぐぼーっとのぼせ上がりますが…)

そんな私でも、彼のことはいい男だと感じる。いい男っていうか、魅力的な人間なんだよね。頭の回転が速いし、話が面白いし、何よりエネルギーと好奇心に満ちあふれていて。多分大きくタイプ分けすると私と似ている。というか、彼は、私が「こうありたい」と思っている自分像に近い人間なのだ。

仕事上知り合ったノンケ男と一緒にプライベートな時間を過ごすことは、ほとんど自分にとって無駄に感じられるので、仕事上やむを得ない場合のみに限っているが、例外的に数人の男とは自分の時間を共有してもよいと感じる。

彼はその一人だ。

楽しかった。

ま、そんな感じ。

最近自炊してるし、毎日ジムにも通っているので健康的な生活。仕事も勉強も絶好調。

今かなり充実している。
私は自分の生活が好きだ。

鏡の中の自分は、今まで一番魅力的だと思う。

落ち着いて、自信に満ちて、余裕があって、若さを失っていないが、同時に成熟もしてきたっていうのかな。

まあまだ完全に人生落ち着いたわけじゃなくて、まだまだ攻めだけど。

ほら、彼女もいないし、マイホームも購入してないしね(笑)

でもまーなんか、今、すごいよい感じ。

I love my life.

そしてそんな風に思えてることが嬉しい。
この調子で頑張ろう!

恋愛とは不合理なものである

いろいろ書いたが、結局恋愛(というか人間関係一般)は、合
理的に割り切れないものである。

ビジネスのように、期間を決めてパフォーマンスをレビューして、一定の基準を下回っていたら切る、というようなことはできない。

する人もいるのかもしれないが。

というか、私は比較的上のような考えをしようとするタイプ。少なくとも友人関係などに費やす時間とエネルギーは、リターンを意識した上で決定しようと心がけている。(嫌なヤツかもしれませんが、自分の時間もエネルギーも有限なのでね…)恋愛関係においても、相手が明らかに自分を浮気相手として位置づけていたり、暴力をふるう、金銭的に搾取するなどのサインが出たらそっこー別れるという基準は決めている。(幸いにも、そういう目にあったことは未だありませんが)

が、全てを合理的に決定出来ない何かが、人間関係にはある。
特に恋愛関係にはある。

恋愛においては「相手が悪いんだから、相手が謝るべき」みたいな合理的なルールが必ずしも支配してない。「いつもこちらがおごってるんだからたまにはあっちもおごってほしい」みたいのも通用しない。恋愛においては、いつも相手に惚れている方、一緒に時間を過ごしたい方がより大きな努力をする。それは客観的に見ると一見“不公平”であるかもしれないが、恋愛のリアリティにおいては、まぎれもない現実であり、それが“神の手”がバランスを取った結果なのである。

美人で、頭が良くて、仕事もできて、優しくて、料理もうまくて、自分のことを愛してくれてる奥さんより、なんだかアル中寸前みたいなダンサーにはまってしまう、とか。

そういう例を挙げればいとまがないが。

恋愛においては、相手といる時、自分がどういう気分になるかという非常に主観的かつ測定困難な値が大きな意味を持ち、その他の要素の総計をひっくりかえしたりするからな。

まあ、あえてその「気分」という要素を分析してみるならば

・承認欲求の充足
・自尊心
・自信
・性的勝利の喜び

こんな感じか?

うまくいえねえ。

そういう意味では、恋愛は本当に非合理的なルールが支配する世界。割り切ろうとしてもダメなのである。

自分も、自分の恋愛を、一見クリアに、冷静ぶって描写しているが、実際は内心はぐちょぐちょである。

眠いので寝ます

ていうかこれ言ったらボコボコに殴られそうなのですが…。

私、the L wordの第6シーズン、全然見てません(汗)

うひゃー。

何が「Lの世界に憧れて、LAに移住」だよって感じだな。

というわけで、せっかく今リアルタイムでShowtimeが見れる立場にあるのに、Lの世界ネタを書けなくて申し訳ない。

自分はとっても飽きっぽい。

そしてオタクの人にあるような、執念というか、そういうのがない。だから何かのマニアになったり、コレクションとか、何かにハマることがない。

いいことなのか、悪いことなのか。

友達のHonと電話してた。

Honとうさぎちゃんはもともと友達じゃなくて、私を通じて何回か会っただけだが、SNSでフレンド登録したのをきっかけに何度かメールをしている。

私とうさぎちゃんが音信不通になってからも、Honとうさぎちゃんは連絡を取っているらしい。私とHonが仲いいのを、うさぎちゃんは知っているので、間接的なメッセンジャーとして使おうとしているのか。

というのは、多分バレンタインの夜、私がクラブで彼女に出くわした後のことだと思うのだが、うさぎちゃんからHonに「ゆう いず べりー きゅーと」とかそういうメールが深夜に届いたそうだ。

その話は自分がクラブで感じたことと一致したので妙に納得した。彼女はクラブの中でも、私の知り合いにそういうことを言ってたし、いかにも、私に話しかけたそうだったから、自分は「あーアイツ、まだアタシのこと好きなんじゃん~?」て感覚を得たのだ。

でも、よくわかんなかったのも事実。

だって私が喧嘩のあと仲直りしようとしてもずーっと無視して連絡してこなかったのはあっちだからね!

私はこの一ヶ月間苦しんでた。

そして、やっと諦めようとした。

それなのに、今になって、そういうわけのわかんないやり方でplay aroundしようとするのってすごく納得行かない。

何が、cute!だ。
今更なんだ。
そんなの前からわかってるだろっつーの。
しかも、私は外見を褒められるのがすきではない。嬉しいけど、外見なんて一番始めに人の目につくものだし、そんな薄っぺらい表面をいくら褒められても、私の心には届かない。私は、面白いしロマンティックだし、彼女に惚れてたし、彼女を理解したいと思った。自分にできる全てを彼女に捧げてた。でもそういう内面のよさを、彼女はいったいどれくらいわかってくれてたんだろ?

まあ、彼女の状況として、納得いく説明としては…

おそらく、本気でつきあったりする準備がまだできてないんだろうなって思う。

flirtしたり、dateしたり、そういうのは出来ても、まじなrelationshipは探していないんだろうな。だから、真剣な話し合いとか、喧嘩とかは面倒くさい。…私との関係でも、楽しいところだけは楽しみたいが、もっと深い部分ではcommitする準備ができてない。

でも、私はrelationshipを探してる。commitしたい。
dateだけで終わる関係はもう探してない。

ていうか、そういうのだけで楽しむのも確かに楽しいし好きだが、そういう相手と時間をつぶしてると、relationshipにつながるような出会いを見逃してしまうと思うんだよね。

(ここらへん、結婚に焦ってるノンケ女と同じ発想かもしれません)

でもさー

私はそんなに難しい物を求めてるわけじゃないんだよ?

私は単に、普通に愛し合える恋人が欲しいだけ。

それだけのことが何故難しいんだろうね?

日本にいた時は、全然こんな風に悩んだことなかったのに。
恋愛や人生の悩みはいつもあったけど、彼女ができないって悩んだことなんてなかった。

やっぱり国が違うからこんなに苦労してるんだろうか?

困っちゃうよね。

はあ~。

ねむねむねむ…

ブログの名前を「ど の 娘 に し よ う か な」に変更しようかと思ってる。今のテンプレートにあうでしょ。

でもねー今のブログの名前には実は深い意味がある。

これは、たった一人の誰かへのメッセージなのさ。
もしも、彼女がこのブログを見たら、きっと書いてるのが私だと分かる。そのためのメッセージなのさ。

だから4月まではこの名前にしておこうかな。

もうすぐ4月がきてしまう。

また4月が

くる

今日はいろいろあって疲れた。

てゆうか、昨日夜帰って来たのも遅かったからね。

今、朝の3時。

もう寝ます。

連日夜更かしでお肌によくないわ…。

今迷ってるのは…

(ブログの名前以外で)

返事をなんて書こうかってことっすわ。

「あのパーティで、誰か、いいなって思った子いた?」って聞かれたのだが…。

「キミかな!」って返事するほど直球で口説きたくないし。
「うーん。ぶっちゃけいなかった」っていうのもつまんないし。
「インド人の娘かな~あなたは?協力してゲットしようよ!」っていう狩人仲間的なノリも、色気がないし…。

皆さんだったらどういう返答がいいと思いますか?

でもどう返事するのかという戦略は、結局どういうゴールに向けて自分が進んでいきたいのかっていうことが明確じゃないとたてられない。

私は何を求めてるんですかね。

この子を彼女候補として口説きたいのか、セックスしたいのか、友達になりたいのか…。相手を好きになりたいのか、好きにさせたいのか。

っていうあたりが、多分よくわかんない。

最終的には自分はセフレとかではなく、結婚を前提としてつきあえる彼女を捜しているが、それを、バイセクシャルで、今まで女の子と経験ない子に求めるのはどうなのかなって感じだ。

ま~。

今週また会うと思うので、まずはget to know each otherだね。

てか!

もしもうさぎちゃんとこの子がWeHoで出会って友達になったりしたらかなり寒いわ~。職業も住んでる町も近いからね。でも性格が違いすぎるので友達にはならなさそうだけど。

くわばらくわばら。

頂いたチョコを見せびらかしちゃお♪皆様ありがとうございました!

以前、バレンタインのチョコおねだりしたのですが、おかげさまで優しい皆様から素敵なチョコを沢山頂くことができました!

ここで紹介させていただきます。

まずは、いるかさんよりいただきました!

ゆうさんへ、

マカロンというお菓子の抹茶味とチョコ味です。
中に生チョコが挟まってます。
すごく甘いです。



とのことです。
しかも手作りだって。
わーい。ありがとう。

いるかさんが一番のりでしたので、とっても嬉しかったです。
メッセージもちゃんと読めましたよ!

感動しました。

ありがとね★

つづいてはイッチーさんより頂きました★
valen.jpg

おおおーこれはすごい!!!!
手作りは手作りでも、また違った感じの手作りですねー
ゆう様限定だって♪
感動!
合成すごい!!
器用だねー。
ありがとうね~☆

続いては、shocomさんより頂きました!

09-01-07_004.jpg

1つめの画像はバラの花の形をしたチョコで、京橋にある有名なナントカってお店の。味はいたってフツウ、チロルチョコ並みなのがまた逆に感動的(笑)。造形の技術に高値がついてるようですね。



ほお~。
キレイですが、味はチロルチョコなのねん…。
でもさ、チロルチョコって結構美味しくないです??

ありがとうございます!
しかし、上の画像はありものだったということでもう一個頂きました☆

09-02-13_002.jpg



うーむ、家の冷蔵庫にあったのは大袋入りのトリュフチョコで、写メだとゴロゴロの怪しい茶色い物体にしか見えないの。
だからチョコレートラズベリーのハーブティーをかわいいマグカップで。"amore"って書いてあって、取っ手のところがハートの形なの。かわいいでしょ!?おいしいお茶を入れてあげる♪



ううう。ありがとうです。チョコレート味のハーブティーなんてあるんですね!知らなかった。嬉しいです。元気でましたよ。

続いては、私の可愛い妹的存在である美少女castleちゃんから貰いました。

24242700_3785622928_20090216074430.jpg

モロゾフだって★わーい!ありがと~!
また一緒に飲もうね~。

お次は初めましてのcocoさんから頂きました!

Lの世界をみてシェーンにハマって、
今はKatie Sketchに夢中なcocoです。
はじめまして!!!
katherine moennig を調べていたときに
ゆうさんのブログをみつけました。
むかしのエントリーも、楽しく、そしてときどき感慨深く、、
読ませてもらってます♪
二丁目は行かないけど、ぷちおこげ要素があるcocoとしては
「おこげが嫌われる5つの理由」のエントリーは
ドキッとさせられましたが
最近は、キレイな男の子よりも
Katie Sketchの彼女になりたいっ!!!
なんてモーソーで頭がいっぱいです♪
はじめましてですが
よかったらチョコ画像受けとってください♪♪♪
ブログ、これからも楽しみにしています!

coco



choco.jpg

ちゃんとチョコに名前書いてくれてありがとですー。
嬉しいです。

Katie Sketchって知りませんでした。
カッコいいですねー。
今度調べてブログ書きますね!
これからも読みに来てください!

お次は徹夜明けさんから頂きました!
2009214.jpg

コンセプトは「小さなものにおおきな夢を」ですw



とのことで。さすがセンスいいですね!こういうの、好きですよ♪
どうもありがとうね。

続いては、東京のHTN(はっつん)さんから頂きました!
chocolate2009.jpg

メッセージありがとうございました。
少しでもこのブログが役に立ったならよかったです。
次回はもっとゆっくりしていって下さいネ!

続いては、まりさんからです!
P1010032.jpg

おそくなってしまいましたが、Happy Valentine !!
ベリーしか見えないけど下はチョコタルトです。



ありがとうございます~。タルト、美味しそう…。
お互い、生活大変なこともあるけど、頑張りましょうね!
私も頑張ります。

お次は、Aya☆さんからいただきました。

お、六花亭。
写真 002
あけたところ。

写真 005
切ったところ~イチゴがかわいい。
写真 006

臨場感溢れる写真をありがとうございました。


というわけで今回10個のチョコ(画像)を頂くことができました。忙しい中、わざわざチョコを作り、送ってくださった皆様、本当にありがとうございました。
嬉しかったです。

あのねー。

ブロガーさんやってみるといいと思います。

これ、めちゃくちゃ嬉しいっすよ。

私、結構じーんとして涙目になりましたからね。

ブログを書くという行為は、結構孤独なもんでありまして、人がいるのかいないのか、わからないし、いても、反応もなかったりするし、どういう人が読んでるのかもわからない。

真っ暗な中を手さぐりで進んでいるようなものなのですが、こうやって画像に、自分へのメッセージをだして書いてもらえると、なんともいえない、つながりのようなものが感じられます。

とにかく、孤独になりがちな海外生活の中、今回のチョコ企画は本当に元気づけられました。

皆、ありがとね!

てかホワイトデーどうしようっかな?

何か考えますねー。

こういう悩みも楽しいもんですわ。

ふふ。

皆、改めて、ありがとうございました★

これからも、面白いこといろいろ考えるので、つきあって遊んでやってくださいね!

ほろ苦バレンタイン

昨日はプライベート・パーティ。

この日のために、2週間くらい前からジムで走り込み、腹筋やりまくり、ボディ・マッサージしまくり、パックしまくりで完全にコンディションを整えて出会いに備えた!

だが、実際に痛感したのは、「うーん。独り身レズが一杯いても、イケる子は本当に少ない」ってこと。わかってたことだけど改めて痛感。私、結構好みがうるさいっていうか、なかなかいいって思わないからね。はあ~っ。

そんな中で諦めそうになりながらも、まあまあいい感じの子2人と仲良くなり、連絡先ゲット。

インド系の子は、かなり面白そうな仕事をしていて、仕事の話を聞く。しかも、最近スラムドッグ$ミリオネアにハマりまくっている私としては、インド系というだけでポイントアップ!インド系っつても、アメリカ生まれだけどね…。

もう一人の娘は、アジア系のミックスなのだが、メガネとかかけてて、髪の毛もふさふさで、ちょともっさりしてて、nerdyな感じでかなり、タイプ。ビョークに似てるかも。(私はちょっとオタクっぽい子が好きなの。派手でケバくてバカな子より、ちょい地味で頭よくて、実はメガネとったら可愛い!とかそういう子の方が好き★)会話も盛り上がる感じで、一瞬見つめ合ったりして、かなりいい感じ★

ただ、この娘、職業が、うさぎちゃんと一緒なのよね。そして、住んでる街も彼女と同じだし、顔もちょっと似てる。年齢も一才違いとかだし。一緒にいた友達からは「うさぎちゃんと同じ顔じゃん」とか言われるし。しゃべった感じはもっと、優しくて柔らかい感じなので全然違うんだけどね。

ただ、2人もイマイチなのは…。インド系の子は、レイオフ(リストラみたいな。アメリカは今失業がめちゃくちゃ多い)されたばっかりだというし、アジア系の子は、バイセクシャル(つか、女の子とつきあったことないんだと。キスしかしたことないんだって)なのよね。

いくら彼女がほしいとはいっても、無職の子や、バイセクシャルのfirst timerとつきあうのはイヤなのよね…。ふむ…。あたしの中でShow me loveとかGet realの時代は終わったんだよ。今自分はthe L wordの世界を生きてるんです!

★ ★ ★

というわけで、既に夜1時が迫っていたが、鉄板レズの集う場所を求め、急遽WeHoに繰り出した。(※カリフォルニアは深夜2時以降酒類の販売は禁止。ほとんどのクラブも深夜2時で閉まる)

そしたらさー

本物のうさぎちゃんに出くわしたよね!

うわ~。

てかあたしの知り合いがナンパしてしまったらしい。
知り合いがあわてて「え、あの子、あなたのexなの?知らなくて話しかけちゃった。ごめん」とか言ってきて、何のこと?と思って顔をあげるとそしたら向こうでうさぎちゃんが、私も知ってるゲイの男の子の後ろに隠れるみたいな顔してた。

私はどう反応すればよいのか分からなかった。
頭の中が一瞬凍りついた感じって言うのかな。

なんだよ。
お前。

なに、ニヤニヤ、笑ってんの?

なんで話しかけたそうな顔、
してんの?

ずーっと無視して、
連絡してこなかったくせに
アタシをフロアでみたら
やっぱり、また話しかけたいってか?

はっ!

どういう気持ちで
こっちは
待ってたと思ってるんだよ。

お前のことなんて
諦めようってやっと
決めたんだよ。

今更話しかけてくるなって。

知り合いが「大丈夫?大丈夫?あなたの元カノだなんて知らなかったから。知ってたら絶対話しかけたりしなかった」って話しかけてきたけど、うるさく感じた。「別にいいよ。大丈夫」普通に挨拶しようって思ったんだけど、知り合いと男の子が間にいてどうしても目線をそちらに向けることができなかった。

私はゲイの男の子と挨拶して、ハグした。
大げさに。
久しぶりじゃーん!そしていろいろいらないことを喋った。

そしてやっと隣で相変わらず照れ笑いしているうさぎちゃんに「ハイ!」といって握手した。彼女は大きなイアリングをして、短かいホットパンツに、ごついベルトして、ブーツはいてた。元気そうだった。

バレンタインだね。
超忙しいとか言ってた仕事のプロジェクト終わったの?
手怪我したって言ってたけど治ったのかな。
なんで一度も連絡してこないで、携帯のメールですれ違ったままで、終わらせちゃったんだよ…。
ちゃんと、話し合いたかったのに。

いろいろなことを言いたかったが、何も言えないまま、私はそっぽをむいて踊りだした。

知り合いが「彼女、あなたと話したそうだよ。あなたのことがcute!って言い続けてる」とささやいてきたが、なんとも言えない苦い気分がこみあげてきて、私は歩き去った。

本当はもっと話したかったような気もするが、なんかダメだよねー。
クラブの中で酔っぱらってて、周りに人もいっぱいいて、みたいな感じでしゃべれるわけないじゃん。

(うさぎちゃんはめっちゃ酔っぱらってた)

クラブが終わり、外で車を待ってる間、ふと見ると、遠くで友達に両脇を抱えられながらかろうじて立ってるうさぎちゃんと目があった。

なんだよ。なに、みてんだよ。まじ、わけわからん。

でも私は反射的に、隣にいた娘の腰から手を離し、自分の肩にかかってくる腕から逃れるようにした。もう新しい彼女ができたとかって思われたくなかったから。

帰り道の最中、私は混乱していた。

冷たすぎたかなと思って軽く後悔していた。
会ったら、もっと普通に…「おう!元気してた?」みたいな感じで、普通に会話しようと思ってたのに、全然そんな風にできなかったから。それに向こうの態度も変だった。

私は、彼女の態度に本当に少し幻滅したのだ。

でも少し嬉しかった気持ちもあった。

向こうが怒ってて、私のことなんて大嫌いになって、友達にも私の悪口言いまくってるんじゃないかな…っていう被害妄想に苦しんでいたけど、そんなことなさそうだったから。



正直、あの感じだったら、こっちから連絡して、またデートしようよ、って言ったら、デートできる気がする。

でも、やっぱりしたくない。

私は自分がつきあおうって言った時の彼女の態度とか、
本当に話し合いたくて、向き合おうとした時に
彼女が逃げていった
その時の気持ちとか、
ありのままの自分そのままでは愛されないって感じたこと、
絶望感
不安
徒労感
忘れてない。

いろんなことを思い出した。

小さいように見えて、ちっとも小さくない問題。

知り合って4ヶ月とか、そこらへんの一番ラブラブであるはずのところで、あんなに深刻に揉めてたんだから、きっとうちらはうまくいかない。

また、こっちからアクションして、相手の反応に一喜一憂したりするの疲れるしね。なにか欲しいなら向こうからしかけてくるべきでしょう。

まあ…。どうせまたいつかWeHoで会うだろうし…。

そんな感じ。

いろいろあった週末でした。

私はこれまで通り、マイペースで頑張っていきたいと思います。

とりあえずバイセクシャルの子をデートに誘ってみようかなあ。

WeHoでバレンタイン

今日は雨ふってたしぎりぎりまで迷ってたけど
とりあえず行くかってことで
とりあえずきかざって出かけた。

出会いあったよ!
かなり久しぶり。

新しい娘は3人
コロンビジア人の娘でしょ
あと黒人の子でしょ
あと東南アジアンの子

アジア人と黒人は同じなまえだった!
でも一番盛り上がった娘がサクラメント(東京でいうと大阪?)見たいな遠くから遊びに来てる娘だッた。
正直、ワンナイトスタンドできたと思うが、したくなかった。

あと、やっぱり好きじゃないこと盛り上がってもダメだね。
いくら踊っても、キスしても、欲情しないもん。
月曜で変えるので、明日遊ぼうよと言われているが、その気にはなれない。

私、やっぱり口説かれるより口説く方が好きなんだよね。
口説かれるのは自分の自信になるし、気持ちいいっていうか快感は快感なんだけど、口説く方が好き。

あとさー

うさぎちゃんの元カノ?と会っちゃったよね。

しかも知らん顔して紹介されたので、とりあえずにこっとして自己紹介して握手しておいたが。
うさぎちゃんがめちゃ元カノの文句言ってたので、顔ひきつったよ。
まー元カノはあたしのこと知らへんかっただろうけどねええええ。

WeHoまじで冗談にならないほど狭すぎ。

やれやれ。

でも、久しぶりにback in the gameって感じでやっぱりこの感覚は好き。冷たい空気と熱い視線。女の子の欲望を感じるとそれだけでボッキする。

ははは。

そんな感じー★

【必死】チョコ下さい…【涙目】

いよいよバレンタインですね。

今年も淋しく独り身の私です。

げほげほっ。

心が寒くて凍え死んでしまいそう…

ということで、皆さんの力を借り、少しでも弱ったハートを励ましてあげたいと思います。

単刀直入にいいますね。

チョコ(の画像)下さい。

義理チョコ(の画像)でいいんです。
手作りチョコ(の画像)も大歓迎です。

ただし、条件は自分で撮ったチョコ画像にしてくださいね。
インターネットから拾ってきたのはダメです。

そして、ちゃんとなんか今回のために撮ったということが分かるようにちゃんと「ゆうさんへ」という付箋か何かを貼付けた画像にしてください。


チョコくれ!

ゴディバじゃなくてもいい。
チロルチョコでもいい。
板チョコでもいい。
M&Mでもいい。
どでかばーでもいい。

写メールとかで!ほらほらっ!
深く考えないでっ!

写真撮った後は自分で食べちゃっていいからさ。

あ、時差があるんで、日本時間でバレンタイン過ぎちゃってもこっちではまだバレンタインですから間に合います!

チョコ(の画像)くれた人にはホワイトデーにちゃんとお返しさせて頂きます!


是非是非よろしくお願い致します。

(頂いたチョコはブログで紹介させて頂きます)

性格診断

アメリカで流行っている性格診断があるのだが、日本語でも同じのができるのでやってみた。

私の性格は、我ながらあってるわーと思ったので、載せておく。
ま、占いじゃなくて、自分のテストに基づく性格診断だから、当たり前か…。

ENFP型:余計な苦労をかってでる。



(よ、よけいな苦労??)


活動的、熱心、人扱いが非常にうまい、積極的社交的といわれる。



(ふふふ、そうなのよねー。社交的とはよく言われるわ!本当はオタクなのにね…)

E型、N型、F型、P型があいまって、さまざまな人や出来事や課題をーしばしば同時にー扱う並外れた能力を発揮する。

熱意を持って人生を前向きに生きているので、胸がわくわくするようなアイデアや大儀を掲げると、支援してくれる人が難なく集まってくる。

惜しむらくは、ENTP型と同じで、何かをはじめても、最後までやり遂げないことが多い、だから、カリスマ性のあるENFP型に惹かれて集まった人たちも、組織力や遂行力のなさに、次第にフラストレーションを起こす。



(耳が痛いわ…)


愛想がいい
喜ばせたがる、直感的、他人を気にするといったENFP型の性格はどちらかというと女性的される性格なので、ENFP型の男性は、ありのままに「ふるまう」と、既成の男性社会からはみだしてしまう。

皮肉なことに、それを補おうとするあまりに、かえってENFP型らしくない行動をとってしまいがちで、たとえば張り合ったり、ひどく理屈っぽくなったりする。本当は好きでもないのに、一対一でするスポーツや「タフな」活動にのめりこみかねない。



(愛想がいい、とか喜ばせたがる、っていうのすっごいあってる。私人を喜ばせたり、面白がらせたり、笑わせたりするの大好きなのよね。後半はわかんないー私男じゃないしさっ)


ENFP型は人を類型化したり、「枠にはめる」のを嫌うし、自分も枠にはめられたがらない。自分の多面的な性格を好ましく思っている。



(そうよねーだからタチとかネコとか嫌いなんだもん)


ちょっとその気になるだけで「人に合わせる」ことができるし、相手の考え方や感情に共感できるが、うっかりすると自分のアイデンティティーを失いかねない。



(あーーーそう!その通りなのよ!器用貧乏っていうのかしらね…)

人の個性や問題を難なく受け入れられるすばらしい資質は、別の人には頼りになり懐が深いと見られるが、本人は自分が何物で、なにをすべきかわからなくてとまどってしまう。



(いやーん。汗)


ENFP型はくつろぐのが苦手である。急に思い立って何かを始め、興が乗ってくると、時間の観念がなくなり、疲れを忘れる。とことん疲れるまで熱中する。



(そうなのよねー。思いつきで何かをはじめて、終わるまでやっちゃうのよ。でも結構くつろいでる時はおおいよ。本読みながらゆっくりしたりお風呂でぼーっとしたりするよ!?)


だから、時には体調を犠牲にしてまで、休みを取らない。



(うーん。そうねー。休みをあまり取らないのは事実かも?でも眠気と食欲は第一なので、絶対一杯夜寝るようにしてるしご飯もいっぱい食べてるよ)

引用元:http://www32.ocn.ne.jp/~emina/typebox/enfp.html

皆さんもやってみて、結果教えてね!

ここで出来ます!
http://www32.ocn.ne.jp/~emina/

アメリカ人には、このタイプを言うと結構通じたりする。
血液型性格診断より、こっちのほうが人気だと思う。

英語覚え書き

今日は英語について。

■まずは役に立つサイトを紹介。

といっても英語学習者なら知ってるかもしれないが。

類義語が探せる。

Thesaurus.com
http://thesaurus.reference.com/

例えば deferを検索した場合。


Main Entry: defer
Part of Speech: verb
Definition: hold off, put off


このように普通に定義も出てくるが類義語が出てくる。なので一石二鳥でいろいろ覚えられる。(あー私は下の中で3、4つくらいしか単語知りませんでしたよ。tableとか…ほんとかよ?)

Synonyms: adjourn, block, delay, detain, extend, give rain check, hang fire, hinder, hold up, impede, intermit, lay over, lengthen, obstruct, postpone, procrastinate, prolong, prorogue, protract, put on back burner, put on hold, put on ice, remit, retard, set aside, shelve, slow, stall, stay, suspend, table, waive



逆の意味の単語も出てくる。

Antonyms: advance, expedite, forge, forward, hasten, hurry

で、更に言うと、これら1つ1つのニュアンスの違いがわかるといいんだけどねえ。

■見慣れたあの子の意外な横顔

よく知ってるはずの単語に全然違う意味があることがある。

bookの動詞の意味 

これは前にも出てきたけど、意味分かるか?

じゃあ

fashionの動詞の意味 知ってるか?


–verb (used with object)
8. to give a particular shape or form to; make: The cavemen fashioned tools from stones.
9. to accommodate; adjust; adapt: doctrines fashioned to the varying hour.



ちなみに、上で紹介した類義語辞書で調べるとこんな感じ。

Main Entry: fashion
Part of Speech: verb
Definition: adjust, design, create
Synonyms: accommodate, adapt, build, carve, construct, contrive, cook up*, cut, devise, dream up*, erect, fabricate, fit, forge, form, frame*, knock together, make, manufacture, model, mold, plan, plot, produce, sculpture, shape, suit, tailor, throw together, turn out*, work



あと、bill!billは普通は法案とか、請求書とかそういう方を思い浮かべると思うが、実は下のような別の単語があるんだ。


–noun
1. the parts of a bird's jaws that are covered with a horny or leathery sheath; beak.
2. the visor of a cap or other head covering.
3. a beaklike promontory or headland.
–verb (used without object)
4. to join bills or beaks, as doves.
―Idiom
5. bill and coo, to kiss or fondle and whisper endearments, as lovers: My sister and her boyfriend were billing and cooing on the front porch.




■慣用句

私はことわざや慣用的表現を使った言い回しが好きなのだが、それをそのまま英語にするとどういう意味かわからんことが多い。

今回迷ったのは、


心を鬼にする。


調べたところ以下のような表現になりそうだ。

harden one's heart (against)
steel one's heart against compassion
steel oneself
steel oneself against pity

ALCのこのページが良さそうだ。

英語表現事典 ことわざ・慣用句集
http://home.alc.co.jp/db/owa/s_kaydic?ctg_in=3


■ブラウザ拡張

あと、これは英語学習に限ったことではないのだが、かなり便利なブラウザ拡張があるので紹介しておく。

popIn
http://popin.cc/ja/home.html

これはネタ帳さんで紹介されていたので、私も使ってみたが、かなりよい!特に翻訳機能は別タブを開かなくてよいので非常にスピーディに英文を読み進めることができる!

難点は、意味が決めうちで1つしか出てこないことかな。同じ不満は(iKnow!にもある。なんで単語の定義がたった一言なのだ?)

上でも紹介した通り、単語は普通いくつも意味があり、それをいちいち読むことで、文脈にもっとも合致する意味を選べたり、セットで使われる前置詞を覚えることができたりするのだがpopInではGoogle翻訳を使っており、ウェブ翻訳とはあくまで文章の大意を示すための機能なので、一単語のみをセレクトしても、意味がひとつしか出てこない。翻訳というより「辞書」的なエンジンが使えるようにカスタムできたら非常によいのだが。

だがそれにしても英文サイトなどをサクサク読み進めたいときに非常に便利な拡張機能なことに変わりはない。翻訳以外にもちょっと調べ物をしたい場合などに非常に便利。Google MapやYoutubeなどを同じページでちょこっとだけ見ることができる。まあ、是非使ってみてください。

ゴシップ

あの2人、別れたんだって。

ってことを、
私は少し前に

風の噂で
聞いていた。

私が
アメリカにきて
一番始めにつきあった
今までで一番美少女で
5歳くらい年下で
めちゃくちゃ好みだった
あの子。

まだ車を買う前
免許を取る前
彼女がいつも車で
大きなSUVで
迎えに来てくれて
私はまるで子供みたいに
彼女の助手席にちょこんって座って
胸を高鳴らせていた
バカみたいに。

ウェストウッド
ウェストハリウッド
サンタモニカ
メルローズ
コリアタウン

皆、
彼女が連れて行ってくれたのさ

私は
彼女に夢中だった

たとえ、それをうまく表現することができていなかったとしても

大好きだった

だが、彼女は私の紹介した
日本人の
友達

つきあった













だから私はよく知らない人を
自分の友達に紹介することに
とても臆病になった。

はっ!


よく知らない人が
自分の友達の輪に入ってくるのが嫌いだ


だからネットで友達も探していない。

ていうか、友達なら既にいるし。
別にこれ以上多くの友達とつきあうことは自分にとって不要だし不可能だからだ。


恋人候補なら会いたいけど
友達とかクラブ友達ならいらない。



知り合う運命だったら普通に
クラブで知り合うと思う







別にブログは知り合いを増やすために
作っているわけじゃないしね。

ははっ。

むしろ、ブログがきっかけで
よく知らない
どこの馬の骨かわからん人間を

自分の大事な
何年もかけて築いたコミュニティに紹介し
めちゃくちゃにされることが怖い。


あとそれで自分の表現の場っていうか
はけ口っていうか
大事なこのブログの場がなくなることも怖い。

そうなったら自分は多分死んじゃうだろうな←こういうの、比喩的表現っていいます。


日本人だからとか
私は全然信用してない。
過去の経験から。
わりいーね。

too protectiveと思うかもしれないけど
自分の大事なものを守るためだったらそれくらいなるっしょ。


で、話しとんだけど

その2人が別れた。
っていうことを

私はちょっと前に
風の噂で
小耳に挟んでいたのだったが

今日それが本当だったっていうことを知った。

とうことは、これから、あの子たちは、またWeHoに復帰してくるんだろうか。
シングルに戻ったレズビアン達は、
コミュニティに返ってくる。


これ、洋の東西を問わない真実あるね。


はあ。


なんか、不思議な気分だ。


あの2人がつきあってた。
2年半。


あたしはずっとシングルだった。

別に未練が残っていたわけじゃないけど、ふっきれるまでは本当に大変だった。

(興味ある人は2006年の7月くらいからの日記を読んでくれ)

自分の人生の中で最大に辛い失恋だったしその後彼女達がつきあい始めたことは、自分の人生観を変えるほどの出来事だった。

でも彼らは別れた。
なんで?
すげーうまくいってたんでしょや。
あたしは、自分を裏切った(ってわけじゃないけど、気持ち的に)2人が
どうせだったら一生つきあっててほしかったぜ。


だから別れたって聞いて
複雑な気持ちだったぜ。

だってそもそもあんたがたと
クラブで会いたくないし。

「げっ!ゆう、ずっとシングルなの?」とか思われたくないし。(事実なのだがorz)


どうせだったら、一生つきあって
結婚して、子供とか生んでほしかったぜ。

なんで別れたのかとか知りたいけど知りたくないっていうか、
めちゃ複雑な気分だし。

もう、私は自分の元カノに未練はない。っていうか
仲良かった友達と
あそこまでつきあったってことは
なんか気持ち悪い
近親相姦みたいっつーか。




だから別にもうどーでもいいんだけどさ。

今までずっと2人のことが心にひっかかってた。
そりゃ
考えないようにしてても

恨んだよね!


ははっ!
そしてその恨みの気持ちが
自分を幸せから遠ざけてるのかしらんって思った時だってあった。

でも、
今2人が別れたって聞いて…
なんつーの。
やっと呪いが溶けたっていうのかな。

そんな気持ちなの。

ほら、最近自分結構女のこよってくるしさ。
今週合コンあるしさ。

きっとうまくいくよ。
もうすぐすごいいいことある。

そんな気がする。

人と違うってことを認めることはつらい。死ぬほどつらいこと!!!!だがしかたないやんけ。どーしょーもないんやから

別に、人と違ってもいいんだ。

ということを心の底から言いたいわけである。

自分が他人と少し違うんじゃないか、って思うとき、それは不安なものだ。恐怖ですらある。

人と同じになりたい。周りとと似たような行動を取っておけば、取り合えず笑われない。

でもさ、本当は、人と違ってもいいわけだ。
ていうか、自分が本当にそういう人間なら、そういう人間なんだから、しかたないじゃん。

それを突き詰めて行くしかないわけですよ。

これって、もしかして、大人の皆さんであれば、とっくの昔に知ってることかもしれませんね。

でも、幼稚な自分にとっては、本当にここ最近、この1、2年で身にしみて実感したことである。
それまでずっと、メインストリームの世界での勝ち組になりたい!っていう思いが強すぎて、本当に自分がどういう人間で何が好きなのか、みたいのを犠牲にしていた部分がある。

例えばー

18歳過ぎて処女だったらおかしいよな。だからセックスしとくか。とか。

(あー可哀想!>自分)

カラオケで例えるなら、皆のウケを気にしないで、マイナーな歌をいきなり歌うようなヤツをアタシは軽蔑してた。はっ!空気読めよ!って感じで、合コンだったら、絶対男の歌は歌わなかったし、マイナーな歌手の曲も一緒に行く相手が知ってる場合だけ歌うようにしてたりしたし。別に全然好きじゃなくても、カラオケのためだけに、オリコンのトップ10見たいの毎週チェックして歌えるようにしとったよね。バカだね。

で、今も、やっぱり、場の雰囲気を読まずに、誰も知らない歌を熱唱(しかも下手)するような人間にはなりたくないのは相変わらずだが、それでも、別にそこまで人の目を気にしないでもいいだろうと思うようになってきた。

洋服の趣味でも、レストランで何を頼むでもいいけどさ。

アメリカ人は、おまえバカか!ってくらい自己主張する。

単なるオムライス頼む場合でも、例えば

「中のライスと外のオムレツを別々のお皿にいれて、ケチャップじゃなくて、代わりにクリームソースにしてちょうだい。ピクルスは抜いて、その分ハラペーニョ大目にしてね!」

単なるハンバーガー頼む場合でも

「マヨネーズは別容器にいれて、タマネギは生じゃなくて焼いたタマネギにしてちょうだいね!」

「あ、コーラにいれる氷はちょっと少なめにしてね」

とかいちいちうるせーのよ。

味、大して変わらないって!

でも、そのうち別にそれでいいんだなーって。

うまくいえねえ。

まあ食事のオーダーの仕方は、一例にすぎない。

なんだろう。

じゃあブログでもいいや。

ブログを更新しすぎたら「変な人」とか思われるかもって思った時期があった。

でもしょこたんとかが怒濤のように更新しまくってるので、あ、別にしたい時しちゃっていいよねって思った。

なんで人と同じような恋愛が出来ず、人と同じような友達付き合いができないんだと、悩んだときもあった。

でも、別に
自分は自分でいいんだなー

って最近思ってる。

てか、こんなに大人になるまでわからなかったのが謎だ。

人と同じでなきゃいけないってずっと思ってた。

小さい頃から自分は自分でいいって思ってたら
絶対違う道に進んでただろーね。

ま、いいねん。

今気づけただけでもよしとしよう。

まじで、自分は、バカみたいに、人と違うことをずっと恐れていた。
でも別にいいんだ。って思った。

あーーー言葉にするとありきたりすぎて、ありふれすぎてて歯がゆい。

でも、それが心の底から分かった時、私は自由になれた。

あーーー自己啓発セミナーみたいだ。


これは別にたった今わかったわけじゃなくて、
この1年間くらいでわかったことだよ。

とりあえずブログで共有したかった。

まあ…最悪…誰も共有する人いなくても自分の覚え書きのために、書いておこうと思った。

今は日曜日の夜。

グラミー賞のアフターパーティ行くぜー!

あはははは。

コーネリアス残念でした。

音楽業界ってね、レズだらけやで。
誰とは言わないが…。

酔っぱらってるのでここらへんでやめておこう。

ぴーすあうと!

白ワインとハイネケンとミントガム

今日パーティ行ってきた。

結論。
やっぱり好きな子じゃないとだめだよね。
女の子なら誰でもいいわけじゃない。
女の子に体をすりつけられ、首筋に熱い息をふきかけられると思わずボッキ!しそうになるけど、なんか同時に心の中でダメだダメだダメだって思って顔を思い切りねじった。

私は結構、真面目、ていうか堅い、堅物なところがあって、軽そうに見せかけて全然軽くない。キスとか好きでもないことしたり思わせぶりに誰とでもいちゃいちゃしたりできない。(少なくともシラフの時はムリ)

で…そういう娘がいて一番辛いのは
罪悪感を感じてしまうこと
その子の酔っぱらった友達は
例えばもうめちゃくちゃふらふらで
首筋にかじりついてきて
かえってそういう娘の方が
その場だけの楽しみって割り切れるから
体をくっつけて踊って
楽しかった。

でももともと誘ってくれた娘とは
踊るのすら苦痛だった。
だってやっぱり好きじゃないし
ちっとも魅力を感じない。
そのくせして、別な子と踊ったりするのに
いちいち罪悪感を感じてたから
ほんとやだった。
やめてくれ。
遠くから
そういう目で私のことを見るの。

映画見たりコーヒー飲むだけならいいけど
お互いの肉体を求め合うように
むさぼり合うように踊ったりするのは
ムリ


SORRY!

私は信じられないほど
高い基準を女の子に対して持っている。

すげー可愛い
すげー面白い
すげー頭よい

そのどれかを持ってて、
人間的に尊敬できるような性格をしてて、
そして私の股間にぐっと訴えてかけてくるようなHOTさを持ってる。

そんな子を私は探してる。

正直に言うと、
ロサンゼルスの女の子はレベルが高くて
私の股間は熱くなりっぱなしなのだが、
口を開くとがっかりするくらい
話があわない。

うーん

なんでこんなに
話があわへんのん???

(英語が通じてないっていう、ツッコミはなしね)

(あ、英会話とか発音の練習で役に立ったのは 
 やっぱりナンパです。恋愛に勝る会話の練習はなし。
 リビドーは、国境を越える。)

でも、気持ちよかったからいっか。
今日ははっきりいって
すっごい気合いいれてオシャレしていったからか
比較的
いろんなことしゃべれた。

先週は、全然気合いはいってなかったけど
今日は気合いいれてた。

自分の中でレズウケを完璧に計算したファッション&メイクで
ストレートクラブの中では完全に浮くけど
レズビアンクラブには完璧になじみ込み、
それでおいて個性を発揮するっていうような感じ。

おしゃれした日は。
女の子の反応も違うし
なにより
自分が自分に自身を持ってるから
すごいリラックスして自然に接することができる。

自分がパジャマみたいな格好してると
おどおどしちゃう。

多分
あと数年間もしたら
私はもうクラブとかいかなくなる
だろう。

(愛する彼女と郊外に家を持ち、毎日仕事で忙しく休みの日は友人を呼んで家のプールでパーティしてるからさ)

でも今は
もう少し夜遊びを
楽しもう。

いつものエントランスの子は
常連の私を見て
料金をディスカウントしてくれた。

VIPカード持ってなかったけど。
ありがとう。

(ま、あたしあなたたちのパーティに、かなりお金つっこんでるもんね)

ウィンク。
タバコの煙
耳をつんざく音楽
足下から伝わってくるバイブレーション

フロアに足を踏み入れる。
赤い光の点滅。
欲望がみちあふれてて
むせかえりそうな
濃密な空気
何気ないようでいて容赦ない視線が飛び交う
気づかないふりしてるけど
頬に痛いほど感じてるし。

私も目を向けなくても
あそこと、こっちに可愛い子がいるって
すぐ察する。
(美少女探知機が作動)
そのとき背後から
生暖かい腕がからんできて
私は身体の自由を奪われた。

バレンタインまであと1週間。
皆必死。

日本ではクリスマスがカップル時期だと思う
アメリカではクリスマスはカップルというのはまったくないが
バレンタインはカップルの季節
だからバレンタインにシングルだと淋しい
って皆思うみたいだね。


私は別に関係ないや。

スポーツジムいって、
帰りに勉強の本カフェで呼んで
帰って来て英単語やって
たまに、オンラインで
ラジオやったり
部屋をキレイにしてみたり
オイスターを買ってきて
パスタを作ってみたり
マスカルポーネチーズとラム酒を混ぜて
ティラミスを作ってみたり
にんにくとハーブをオリーブオイルにつけてみたり
にんにくを醤油につけこんでみたり
そんな休日が楽しいのさ。

好きでないことつきあったり、
好きな子とつきあっても、楽しくなかったり、
そんな思いをするくらいなら
妥協するくらいならシングルがいい。

でも、やっぱりいい人いないかなーっていつも探してるけど。

可愛くて、しっかりしてて、性格いい子。
ゲイの子。

いないかなあ~!?

英語覚え書き 冠詞について

to no avail = without avail:(しばしばbutの後で)無益に、むだに(この前置詞 to は「結果」を表す。つまり、「結果的に無価値へと至る」、「むだになる」こと)



in vainみたいな感じか。


avail oneself of O = avail of O:Oを利用する(「~から自らを価値があるものにする」ことから。この of は「源(~から)」を表す)



引用元:http://www1.odn.ne.jp/xenom/tango.box/gogentoi40.html

このサイトはかなり便利。語源別に解説がしてあり、派生語などを一気に把握できる。またミニテスト
もついている!

冠詞についても相当詳しく書いてあるので、役立ちそう。

★ ★ ★

最近、自分の英文ライティングを添削してもらって気づいた自分の弱点。

・冠詞 
 a? the? or 何もつかない?

・単語の単数、複数
 結局上のaをつけるべきかというのとつながってるが、加算名詞か、不加算名詞なのかがわかってない。

・前置詞
to, with, in, into…などなど。
自動詞と他動詞の区別とか、かなりわけわからん。
前置詞と冠詞が一番難しい!

・ and や that の示す範囲。
説明し辛いのだが…。

He is tall, black and a hair-dresser. は多分間違っていて。
He is tall, black and is a hair-dresser.になると思うんだが、そういうところ。

よくわからんのよね~。

ま~整理したらまた書きます。

あと単純ミスとしては、3単現のs関連とか、時制の一致とか、よく間違える。
深く考えて行くと、わからんことはいっぱいありまくり。
英語むずいわー。

★ ★ ★

英語はある程度のレベルに達するまでは「間違いを恐れずどんどん使う」というのがやはり王道だと思う。「me no understand!」でもいいので、どんどん英語に触れ、自分でも使うこと。

でも、ある程度以上に達したら、ちゃんともう一度勉強して、自分の英語をブラッシュアップしないと、いつまでたっても「シャチョさん、ヤスイヨ!」レベルの英語で止まってしまう。なまじ通じるし、いちいちそれを周りも直してくれないからこそ、自分の力でその壁を打ち破らないといけない。

頑張るぞ。

外国人の日本語学習者だと、やはり、敬語や、「だ/である」体と「です/ます」体の混同、助詞(は、が、で、etc)が難しいと思う。

例えば、まあー変な話だが、私は今自分がここで書いているような日本語を、外国人の日本語学習者が書けるようになるのは、本当に大変だと思うわけだ。今ここで私が書いている文章は、別にうまいわけでもないし、大して難しいことを書いてるわけでもないが、非常に日本語らしい日本語だと思うから。私の文章はいかにも日本で生まれ育った日本人が書いた日本語だし、しかもそうとう日本語にどっぷり使っている人間の文章だなーと思うのだ。書いてる内容が、というよりも、その書き方が。要は文体といえばいいのかな。

ちょっとわかりづらいかな。

人の書く文章は、その人のその言語における経験を反映していると私は信じている。

だから、人の文章を読むと、その人が、生まれてきて今この瞬間まで、どういう言語生活を送ってきたかがかなり明確に見える。

読書量や、普段どの程度文章を書いているかもすぐわかる。

この人は仕事で文章をいっぱい書いているな、とか。
この人はノウハウ本ばっかり読んでるな、とか。
この人は本全然読んでないな、とか。

専業主婦の文体、大学院生の文体、エンジニアの文体、ヤンキーの文体。

そういうのがある。

で、私は自分の文章は、自分の今までの自分の人生における全ての日本語体験を反映してると思ってるし、それは外国人にはなかなか真似できないだろうと思う。(強調しておくけど、これは文章の上手い下手を言ってるわけじゃないですよ)

で、英語もそう。

私には絶対かけない英語っていうものがあるんだと思う。
だから、何?って感じなんだけど。

自分は英語で文章を書いたときも、日本語と同じくらいのクオリティのもの…同じくらいこなれてて、同じくらい思わせぶりで、同じくらいplayfulなものを書きたいんだけど。それは難しいんだろうなーって思う。

ま、今はまだ、難しいんだろうな、という程度にしておこうか。

とりあえず、冠詞でつまづいてるようじゃだめだな。多分さ、aにするところをtheとすることで、微妙なニュアンスの違いとか出てくるんだと思うのね。こういうのをもう肌感覚で理解してるのがネイティブなんだよね。やれやれ。いつかパーフェクトに理解できる日がくるのかわからないけど、コツコツ頑張って行きたいと思います。一杯英語を聞いて読んで書いて人に教わって頑張るぞー!

タチネコを尋ねる本当の理由

あなたのこともっと知りたい、とかいって
結局、いろんな質問の全てを要約すると

「あなたは“タチ”ですか“ネコ”ですか?」

ってところに集結する。

で、なんで皆、タチとかネコとか、そんなプライベートなベッドの中でのことなんて、そんなに必死で知りたがるわけ~?って皆言ってるし、そういうタチネコ二分論は古くさいよ!っていう人もいっぱいいるわけだが、実は問題はそういうところにあるわけではないのだな。

タチとかネコとかを知りたがる、本当の意味っていうのは

「あなたは(私にとって)恋愛/性の対象となりえるんだろうか?」


っていうのを探ろうとしているわけだし

「私はあなたにとって恋愛/性の対象になりえますかね?」

っていうのもあわよくば探ろうとしてるわけだし

同じことをしつこく言葉変えて言えば

「お互い、恋愛/性の対象としての可能性があるのかどうなのか」

をfigure out(判別)しようとしているのだ。

だからオンラインで知り合った人の顔とかを見たがるっていうのも結局

「あなたは(私の目に)魅力的なんだろうか?」

っていうのを知りたがってるわけだしね。

年齢もそう。タチネコと同じくらい、二丁目で皆すぐ聞くことが年齢だと思う。年齢を知ることで、本能的に、相手が自分と同程度に性的に熟しているかをはかり、お互いがお互いにとっての性的相手になるかどうか判断しているんだろう。


そういうhidden agenda(隠された動機)を理解しないでタチネコ二分論や、年齢にとらわれることを批判しても、「セクは?」「なんさい?」と尋ねる“現場”の作法は変わらない。

★ ★ ★

以前、二丁目で知り合ったいわゆる「タチ」の子に、

「自分…喋るとバリバリタチだよね…。なんで、タチなん?もったいないよ~。そうやって、決めつけないで、いろいろ試してみた方がいいよ~ほら~心を開いてさあ~うらうら」


と口説かれた(?)ことがございます。

「ははは…でもフェミニンな子が好きなんだもん~」
とか言ってかわしながらも、その瞬間、頭の中には

・ていうか、私は自分がタチだともネコだとも言ってないんだけど。なんでバリタチ認定!?
・ていうか、自分はいいな♪と思ったら相手がタチだろうがネコだろうが口説くわよ!
・私は決してあなたがタチとかネコとかで判断しているわけではなく、あなたの顔、髪型、ファッション、トーク、雰囲気、ダンス、トータルで見て「タイプじゃない」のよね。Sorry!
・あなたは“狩り仲間”としては最高だと思うけど、そういう目で私を見るなら、クビ!


などの台詞が怒濤のように沸きあがってきていました。あまりにもoffensive(喧嘩うってる)なので、口には出しませんでしたが…。

★ ★ ★

WeHoでタチネコ(いわゆるベッドでの役割分担 top/ bottom)を聞くことはほぼない。
でも、やっぱり、相手が自分にとってcompatible(相性があう)かどうかを知るための質問はある。

例えば「私がいつもドアをあける立場」とか
「大体自分がon the girl side」とか
「大体いつも自分よりフェミニンな子に惹かれる」とか

私はどうやって説明するかというと。

「フェミニンだけど、女の子っぽすぎない娘がいい。中身は女々しくなくて強い娘が好き」

そうすると
大体女の子は
「それって、アタシのことじゃん!」
って言うから

私はにやっと笑って
「パーフェクト!」
って言う。

切なくて萌えてノンケもレズも楽しめる百合系ゲームを作るぞ!

私は趣味がいろいろあるのですが、その1つがゲームです。オンラインゲームから、シミュレーションなどやるのですが、特にサウンドノベルというジャンルのゲームが好きです。ゲームというか、音楽や選択肢付きの小説みたいな形式のものなんですけどね。

で、今実は自分でもサウンドノベルを作りたい!と思って脚本を書いています。もう半年くらい書いているのですが、いろいろ他にもやっていることがあるせいで完成しません。

基本的にゲームを作るためには

・シナリオ
・音楽・効果音
・絵(キャラクターおよび背景、イベント絵)
・スクリプト(ゲームのシステム)

などが必要で、それぞれ分担してチームで1つのゲームを作るのですが、ネットで仲間を捜してやろうと思っています。もし手伝ってくれる方がいたら連絡下さい。

特に、イラストでアニメぽいがそこそこリアルな可愛い女の子キャラ描ける人や、ゲームスクリプトが出来る人(Famous WriterもしくはFlash)いたら、是非一緒にやりません?

ジャンルは学園もの。当然のごとく百合系にする予定です。

まあ~マリみてとPerfumeを足して2で割った感じで考えていますが、私は、いわゆるメインストリームのオタクや萌え系の文化を自分のセンスとして持っていないので、どうなることやら…。

もっと、リアリスティックな感じ?

BGMはありで、ボイスはなしです。
絵はかまいたちみたいな写真+シルエットにするかイラストにするか迷っています。

イラストにするとしたら、キャラクターはbomiさん見たいな絵柄がいいなあ…

イメージ:http://www012.upp.so-net.ne.jp/bom/gallery/2007_06.jpg

アニメっぽいタッチだけど、アニメすぎず、オタクカルチャーになじみのない人でも、入り込めるいい絵がらだよね~。

完成したら(完成するかは謎ですが)フリーソフトとして配布したいと思っておりますので、是非皆さんプレイしてみてください。

さて、なぜこんなことを突然書いたのか?というと…。

私はとっても飽きっぽい。
いろいろなことに興味があり、手を出し、一時的に凝ってがーっと夜も眠らずやるのだが、持続力がなくすぐ飽きてしまう。ま、定期的に思い出して戻ってくるのだが…。

ゲームもその1つ。

ゲームを作りたいと前から思っているのに全然進まないので、焦った。ていうか、仕事やって、勉強やって、ブログ書いて、デートもして、ラジオもやって、夜遊びもして、本も読んで、絵も描いて、音楽もやって、ゲームも作って、とかムリなんだよね。時間がないもん。

でも、ここに書いてプロジェクトの存在を明らかにすることで、自分にはっぱをかけるという意味で今日は書きました。

他にも趣味についてはおいおい書いていきます。

とりあえずゲーム絶対作りたい。応援してくれー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。