サタデーランチラジオやってるよ

終わりです。
聞いてくださった皆さん、ありがとうございました!
yukiさん、nagano_haruさん、登場してくれてありがとうございます。


今日のテーマは…「選挙」でした。

ボートマッチ
http://mainichi.jp/select/seiji/eravote/09votematch/etc/

また来週!
スポンサーサイト

英単語メモ

indiscriminate
1 無差別の,見境のない.→
2 乱雑な,ごちゃまぜの.

bolster
v.
1 〈(一本立ちできない)主義・組織などを〉支持する 〈up〉.→
2 〈元気を〉つける; 〈人を〉元気づける 〈up〉

collectivism
n.集産主義 《国家または私的な集団が生産分配の経済活動を集団的に統制する制度》.

virtuous
1 有徳の,徳の高い,高潔な; 貞淑な 《★【類語】 ⇒→moral》.→
2 高潔[聖人]ぶった,気取った,独善的な.

wilt
1 〈草花などが〉しぼむ,しおれる.
2 〈人が〉元気がなくなる.

1 〈草花などを〉しおれさせる,しぼます.
2 〈人の〉元気をなくさせる.

debilitate
〈人・健康を〉(暑さ・病気などで)衰弱させる.

marquee
1 (園遊会などの)大テント.
2 (劇場・ホテルなどの)入り口のひさし 《★【解説】 劇場の場合は上映中の映画や芝居の題目が掲げられる》.

fondle
優しく撫でる…愛撫する…

buttock
(通常複数形で)尻,臀部(でんぶ)

albeit
《文語》 たとえ…でも,…にもかかわらず.

ambiguous
1 両義に取れる; 多義の 《★【類語】 ⇒→vague》.→
2 あいまいな; 不明瞭な.

demarcate
1 〈…の〉限界を定める[示す].
2 〈…を〉分離する,区別する.

indigenous
1a (ある土地・国に)土着の,原産の.→
b 〈動植物が〉〔その土地に〕固有で,原産で 〔to〕 (→exotic).→
2 生まれながらの,生来の; 〔…に〕固有で 〔to〕.→

inception
発端

mollusk
軟体動物

subsume
〔規則・範疇(はんちゆう)などに〕包摂[包含]する 〔under〕.

taxonomy
分類学 classification

retention
1 保留,保有,保持; 維持 〔of〕.
2 保持力; 記憶(力) 〔of〕.

permutation
1 【数】 順列.→
2 交換,置換,並べ換え.

sully
〈名声・品性・功績などを〉汚す,傷つける.

minutiae
ささいな[細かい]点,細目 〔of〕.

vigilante
自警団員.

peril
[具体的には ] (けが・死などにかかわるような大きな)危険,危難 《★【類語】 ⇒→danger》.→
→at one's pril
→at the pril of…

massacre
1 大虐殺,皆殺し.
2 《口語》 (競技などの)完敗.

ordinance
1a 法令,布告.
b (地方自治体の)条令.→
2 【キリスト教】 儀式; (特に)聖餐(せいさん)式,【カトリック】 聖体拝領.

ストレッチ

こころ
あたま
からだ

やわらかく
しておきたい

ぐにゃ~
ふにゃ~
んにょ~


うううううううーーーーーーんと
のびてーーーーーーーーー

んんーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっしょーー

ぶらんぶらん

だらーーーーん

びょんびょん
くにょくにょ

ひぃぃーーーー
ふうううぅぅぅーーー


はぁ


(…ぶらぁーーーーん…)



























ふぅ。
























「よし」

英単語メモ

secular
1a (霊的な (spiritual) と区別して)俗界の,世俗; 現世の.→
b (宗教的な (religious) と区別して)非宗教的な,宗教と関係のない.→
2 【カトリック】〈聖職者が〉修道院に住まない,教区付きの (→regular).→

1 (宗教家に対して)俗人.
2 【カトリック】 (修道院に住まない)教区付きの聖職者,在俗司祭.

dram・a・tur・gy
1 劇製作術[法].
2 (脚本・劇の)上演[演出]法.

discourse
1 《文語》
a 講話,講演; 論説,論文 〔upon,on〕.
b 談話,論議〔with〕.→
2 【言語】 ディスコース 《発話の連続体》.
//
《文語》〔…を〕話す,語る; 演説[講演,説教]する; 論述する〔upon,on〕

deputy
1 代理(人), 使節.
2 代理役[官], 副官.
3 (フランス・イタリアなどの)代議士,議員.

coroner
検死官

paramount
1 最高の,主要な.→
2 最高権威を有する.→

lethal
死の[を招く]; 致死の,致命的な.

homicide
他殺

英単語メモ

dismay
ろうばい,うろたえ 《心配・恐怖などで気力をなくした状態》.→
〈人を〉(心配・恐怖などで)うろたえさせる,ろうばいさせる,〈人の〉度を失わせる 《★しばしば受身で用い,「うろたえる,ろうばいする」の意になる; 前置詞は at,by》.→

dismal
1a 陰気な,陰うつな.→
b 〈気分など〉憂うつな,暗い.→
2 〈景色など〉もの寂しい,荒涼たる.
3 みじめな.→

dismissal
1 解散,退去.
2 免職,解雇; 放校.
3 【法】 (訴訟の)却下,(上訴の)棄却.

traction
1 引っぱること,牽引(けんいん); 牽引力.→
2 (道路に対するタイヤ・滑車に対するロープなどの)静止摩擦.
3 《米》 交通輸送.
4 【生理】 収縮.
5 【医】 (骨折治療などの)牽引.

thrall
a 奴隷.
b 〔悪徳・悪習などの〕とりこ 〔of,to〕.

inanity
a空(くう), 空虚.
b ばかなこと,愚鈍.
2 [しばしば複数形で] 考えのない行為[言葉,事柄].

ominously
不吉な,縁起の悪い; 険悪な.

avert
防ぐ、避ける、そらす

pulpit
1 説教壇; 演壇.
2 [the ~; 集合的に] 説教師,牧師; 宗教界.
3 [the ~] 説教.

forge
1 〈鉄を〉鍛える; 鍛えて造る.
2a 〈計画などを〉案出する.
b 〈うそなどを〉作り出す,でっちあげる.
3 〈紙幣・手形などを〉偽造する,模造する.
偽造する,模造する.

probate
1 【法】 遺言検認(権).→
2 検認済みの遺言書.

1 《米》〈遺言書を〉検認する.
2 〈執行猶予の者を〉保護観察に付する.
ラテン語「認める」の意; probation

attest
1a (署名などして)〈…を〉証明する,証言する.→
b 〈…ということを〉証明する,証言する 〈that〉.→
c 〈…かを〉証明する,証言する 〈wh.〉.→
2 【法】
a (宣誓などによって)〈…の〉真正なことを証明する.→
b 〈人に〉(法廷などで)誓わせる.

stab
1 (とがったもので)刺す 《★【類語】 pierce はとがったもので突き抜く,または穴をあける》:
a 〈…を〉突く,刺す.→
b +目+前+名〈人の〉〔体の一部を〕刺す,突く 〔in,through,etc.〕《★【用法】 体の部分を表わす名詞の前に the を用いる》.→
c +目+前+(代)名〔とがったもので〕〈…を〉刺す 〔with〕; 〈とがったものを〉〔…に〕刺す,突き刺す 〔into〕.→
2 〈人・名声・良心などを〉鋭く傷つける.→
動(+at+(代)名)〔…を〕刺す,突いてかかる.→

wedge
1a 〈ドアなどを〉くさびで留める.
b +目+補〈ドアなどを〉くさびで〈…に〉留めておく.→
2 +目+副(句)
a 〈…を〉(くさびのように)無理に割り込ます[押し込む].→
b [~ oneself で] 無理に割り込む.→
動(+副(句))割り込む,割って進む.

fricative
(子音=consonantが)摩擦音の
ちなみに、vowel=母音

coherent
1 〈文体・論理など〉筋の通った,首尾一貫した.→
2 密着する,粘着する.

phonological
音韻論の; 音韻体系の.

liturgy
1 礼拝式; 祈祷(きとう)式文.
2 [the L] 【英国国教会】 祈祷書.
3 [the L] 聖餐(せいさん)式.
ギリシャ語「公務」の意

intertwine
1 〈…を〉からみ合わせる,編み[織り]合わせる,織り込む.
2 〈…を〉〔…と〕からみ[より]合わせる 〔with〕.→
からみ[もつれ]合う.

←疑問。この「からみ」には、日本語での「からみ」みたいなエロい意味はあるのか?

strain
1〈綱などを〉(ぴんと)張る,引っぱる.→
2a 〈体の一部を〉精いっぱい働かせる; 〈目を〉みはる,〈耳を〉すます,〈声を〉ふりしぼる.→
b [~ oneself で] 精いっぱい努力する.→
3a (無理な事をして)〈体の一部を〉痛める.→
b [~ oneself で] 無理をして健康を損なう.→
c (無理な使い方をして)〈足・背中などを〉痛める,〈筋を〉違える 《★【比較】 足首・関節をくじく時には sprain を用いる》.
4 〈法・意味・事実を〉曲げる,曲解する,こじつける.→
5a 〈液体を〉漉(こ)す.→
b +目+out〈かすなどを〉漉して除く.→
6 +目+to+(代)名〈…を〉〔胸に〕抱き締める.

1 +at+(代)名〔…を〕引っぱる.→
2a +to do〈…しようと〉懸命に努める.→
b +前+(代)名〔…を求めて〕懸命に努力する 〔after,for〕.→
c +under+(代)名〔…の下で〕耐える.→
3 +against+(代)名〔…に抗して〕力を込める.
4 〈液体が〉漉される.
→strin very nrve

1 [具体的には ] 張り,張っている状態; 張る力.→
2a (心身の)緊張,力み; 骨折り.→
b 重い負担 〔on〕.→
3 [具体的には ] (無理な使い方により足・背中などを)痛めること,筋違え.
→at (fll) strin

curb
2 〈…を〉(強く)抑制する.→

alleviate
〈苦痛・苦悩を〉軽くする,緩和する,楽にする

exponential
〈変化など〉急激な

小さな世界

レズビアンコミュニティにおいて、古典的ともいえるジョークのネタの1つが、その世界の狭さである。これは、ノンケやゲイ男性にはなかなかわからないだろう。SMとか、外専コミュニティとかより小さいコミュニティに属している人なら、少しは想像つくかもしれないが…。

とにかく、レズビアンコミュニティは狭い!狭い!狭い!

バイセクシャルなら、そのコミュニティから離れたところで、出会いがあったりするだろうが、同性とつきあいたい場合は、どうしても狭い世界になってしまう。

好む好まないとに関わらず、その狭さに、私たちは慣れなければならない。

★ ★ ★

今日は東海岸に引っ越した友達が遊びに来てたので、久しぶりに古い友達たちが集まって夕食。…実は、彼らは、丁度1年前にいろいろ色恋でどろどろしてた組(てか皆同じ子を好きで取り合ってたり、いろいろ駆け引きしててすごい疲れたのね~)なんだよね。今はもう収まって、皆それぞれ新しい恋人とかと楽しくやってるんだけど、(最後にこの子たちと会ったのいつだっけ…)って考えたら、いろいろ思い出して、心の底からげんなりしてしまった…。

やれやれだ。

それでも、やっぱりそのうざったさを乗り越えるしかない。このどうしようもない狭さや閉塞感は、いくら嘆いても嫌っても逃げ切れるものではなく、折り合いをつけていくしかないものなのだ。

元カノとばったり会うことを嫌っていたら、どこにも遊びに行けないし、元カノとの共通の知りあいを避けていたら、誰とも友達になれない。

しかたないよね。

The L wordの人間関係のどろどろぶりは、決して誇張したものではなくて、あれってWeHoとかの人間関係をよく表しているなあーと思う。

しかし、一度情熱が通り過ぎれば、こんなに普通に接することができるのに、誰かを好きになったり、好きになってほしがったりしてる最中、ってどうして、人ってあんなにおかしくなってしまうんだろうねー?

殴り合ったり、引っ掻き合ったり、押しのけあったり、嘘をついたり、隠したり。どれもこれも、誰かの心を手にいれたいという狂おしいまでの感情がなせるわざ。

一度、目が覚めてしまえば、好きだった相手のことを冷静に見ることが出来るのに、どうして、熱狂の真っただ中だと何も見えなくなっているんだろうねー?

友達のことも、仲間のこともどうでもよくなってしまったみたいに、女の子のお尻ばっかりおっかけてさあ。

1年前のいざこざは、自分の話じゃなくて、あくまで皆さんが大騒ぎしていたのを眺めていただけだけど、自分もそういう風になることはよくあるから他人事じゃない。

今の私はクールに構えてられる。

誰のことも好きじゃなくて、誰とでもflirtできて、誰とでもmake outできて、誰とhook upしても誰にも何も文句を言われない。

今の私は超自由。それが心地いい。

でも、また誰かを好きになったら、昼も夜もその子のことばっかり考えちゃって、メールがいつ入ってくるかとかで一喜一憂して、返事するのにも考えて、どんどん好きになって、どんどん好きになってほしくなって、焼きもちをやきはじめ、束縛したがり、友達のことも仕事のことも勉強のことも活動のこともほったらかしでその子のことばっかり昼も夜も考えてブログに書くのもその子のことばっかりになるのは目に見えてる。

はあ…。

だから、今はニコニコしてる彼女たちが、1年前にはまるで髪の毛をひっぱりあうようにして、醜い争いを繰り広げていたことを、笑えないし、それはまったくもって私の姿そのものでもあるのだった…。

★ ★ ★

もしも、人間から煩悩ってやつが消えたなら、ずいぶんこの世も平和になることだろう。

でも、そんなことは絶対にない。この世から麻薬がなくならないように、この世から“逸脱”とされる性行動がいつまでのなくならないように…人間が煩悩から自由になることはないだろう。そして、あっちからもこっちからも噴出する下心と欲望でどろどろになったこの狭すぎるコミュニティに、すこしうんざりしながらも、そこで生きていくしかないのかな…と思う。

Lの世界は狭い~Lの世界はひとつ~♪

クラブ、アクティビズム、音楽

昨日はアクティビスト友達がDCから戻って来たので、お祝いのためWeHoに行く。しかし、最近金曜日は人が多すぎで、踊れないし、中途半端な知り合いばっかり増えて、ちっとも面白くない。しかも、どんなかわいい子に会っても、クラブの中では大した話ができないし真剣に知り合うことを既に諦めている。

ぶっちゃけ今の私はアクティビストじゃない子には全然興味がもてない…っていうか、いくら可愛くても、飲んだくれたりしてる子をみてるだけじゃ、なんか全然ナンパしようという気持ちが薄れてしまった。

前は、出かけるたびに出会いを期待していたし、新しい誰かに声をかけることを自分にノルマとして課していたけど、今は全然それは期待していなくて、単に友達に会ってキャッチアップするためだけに出かけるようになったって感じ。そして、それだったら、別にクラブじゃなくてディナーとかでもいいし、そっちの方がいいっていう感じになるわけだ。

ま、一言でいうと、クラブシーンにちょっと飽きて来たんだよね。

★ ★ ★

APIによるLGBT団体のトレーニングに行く。APIとは、アジア、パシフィック・アイランダーを中心とした呼び名。エリアとしては、インドあたりから、東南アジア、ポリネシア諸島なども含みますが、以下はAPIの略としては「アジア系」と書いちゃいますね。今日のセッションは、いくつかのレクチャーがまとまった教育的なトレーニング。

アジア系を中心にしたアメリカにおけるゲイ・ムーブメントの歴史や、カリフォルニアにおけるProp 8がらみの流れのおさらい、様々な宗教が同性愛をどう教えているのか、また、主にLAエリアにおいてアジア系有権者の投票行動が2000年のProp 22から、2008年のProp 8においてどう変化したか、今後コミュニティでどのようなセグメントにリーチしていくか、また、移民法上の問題について、「難民」を理由に移民を申請する場合の条件と理由、ゲイであることが難民申請にどのように影響してくるのか、また、ゲイの国際カップルに異性間のカップルと同じ移民法上の権利を与えるUniting American Families Act(通称UAFA)についてなどなど、非常にためになるトレーニングだった。知識がつくというのもあるし、それ以上に、そこで人と触れ合うことが今の自分にとっては非常に刺激的なのです。日本の団体と繋がっている人も個人的にはいるようでした。

面白かったところをいくつか紹介する。

宗教において、仏教は、よく「同性愛に寛容である」というように当然のように語られるが、投票行動を見ると必ずしもそうではないこと。システマティックな性的マイノリティに対する教育の機会などを設けているところは少ないこと。宗教的なコミュニティなどにいかに入り込んでいくかが課題、と言われていた。カトリック教やモルモン教が同性愛に対して反対なのはよく知られているが、仏教も宗派によってはかなりホモフォビックなコミュニティがあるということだった。(もちろん、宗派によっては完全にLGBTをサポートしているところはある)

あとは、LGBTムーブメントにおいて、アジア系コミュニティの中で、日系人コミュニティの果たして来た役割は結構大きいということが、歴史のなかで語られ、なかなか面白かった。

現在全米のアジア系の人口の中で、日本人、日系人の占める割合はそれほど大きくない。だが、ハワイに移民した日系を中心に結成されたJACLという団体がアメリカにおいてもっとも古く、もっとも大きなアジア系の団体であった。

1991年に、ハワイにて同性カップルたちが婚姻を求めて訴訟を起こし、1993年に同性カップルに婚姻が認められないことは憲法に反する差別だという判決がされた。これは全米における同性婚ムーブメントの先駆けとなるものだった。

そして、JACLは、ACLU以降、初めて非LGBT団体として、同性婚をサポートすることになった。だが、その後、JACLはバックラッシュにあい、同性婚のサポートを進めた当時のリーダーたち(日系三世が中心)は次々と団体をさり、より保守的な日系二世たちが団体の中心になったという。

同性婚については、1996年に連邦レベルでDOMAが可決され、各州は他州で認められた婚姻を自州において認めなくてもよい、とされた。(クリントンは、このDOMAについて、DOMAを拒否すれば、おそらく憲法が改正され、どちらにしても同性婚は禁止されただろう。当時の政治的状況においてはDOMAが最適の選択肢だったと言訳をしている)

(その後ハワイ州は、1998年に憲法を変更し、同性婚を禁止している)

★ ★ ★

また、カリフォルニア州は、1999年にドメスティックパートナーシップ法を制定し、初めは制限された権利のみを与えていたが、徐々に婚姻とほぼ同じ権利を同性カップルに保障するようになった。カリフォルニア州は、このDP法の制定の過程においては、裁判によって干渉されることなく、自主的に立法府が決めて来た。

2000年には、カリフォルニア州内にての同性婚を禁止する住民投票Prop 22が61% vs 39%という大差で可決された。(これはProp 8と異なり憲法改正ではない)。

だが、2004年に、サンフランシスコのイケメン市長のニューサムが同性カップルに対して婚姻ライセンスの発行を強行。これははっきりいって法律違反だったので、裁判所はこれらの同性カップルの婚姻を「無効」と判断した。これに対して同性カップルたちが起こした裁判が、後に2008年5月の歴史的な判決に繋がる。

2004年にマサチューセッツ州が同性婚を合法化。カリフォルニアでも、2005年および2007年に議会にて同性婚を合法化する法案が可決された。だが二度とも州知事シュワちゃんによって拒否権を行使され、おじゃんに。

この流れで、多くのアジア系LGBT団体が、アジア系政治家に支援を頼むようになった。多くのアジア系政治家はそれまで、LGBT団体から支援を求められたことがなかったが(メインストリームのゲイ団体は、白人中心だったので)、よろこんでLGBTの支援をする人は多かった。

2008年5月にはカリフォルニア最高裁は、歴史的な同性婚を認める判決を下す。この判決のすごいところは、単に同性婚を認めたというわけではなく、性的指向を、性や人種などと並ぶレベルまで差別をしてはいけない要素として引き上げた点。今までどの判決においても、性的指向がそこまでのレベルで扱われたことはなかった。カリフォルニア州では11月のProp 8によって、再び同性婚が禁止されたが、5月の判決の重要性は生きていて、後に裁判において同性婚を認めたアイオワ州やコネチカット州の判決にも援用されている。

★ ★ ★

2000年のProp 22および2008年のProp 8の投票行動を見ると、実際には、人種やエスニシティはあまり関係ないことがわかる。CNNなどの調査はあまり正確ではなかった。

では、人種ではないなら、何が関係しているのか?

答えは、年齢、宗教、そして英語の流暢さ。

年齢は、若い方が支持している。18歳~34歳の層では74%が同性婚支持だった。

次に、あまり宗教的でない層。教会やお寺などに「まったく行かない」層の72%が同性婚支持、「たまに行く」層の57%が同性婚支持。

次に、英語が流暢な層。英語が上手い層では57%が同性婚を支持している。

Yes on 8が広告やマーケットツールを他言語展開したのに対し、No on 8陣営は英語を母国語としない層へのリーチが出遅れた。その結果、多くの第一世代の移民は、同性婚に対してネガティブなキャンペーンのみに触れることになった。

APIコミュニティにおいては、英語を話さない層がかなり大きく、世論調査でも、英語だけで実施すると、それは、アメリカナイズされた若い層だけを汲み取るので正しいアジア系の世論であるとはいえない。(←ここらへんは、非常に納得。自分自身が、英語が流暢ではない層なので、英語ペラペラ層のみをターゲットとしたムーブメントには違和感を感じるし、取り残されるアジア人は多いと思う。日本人はまだ数が少ないので、無視しうるとしても、韓国人なんかは、新移民がどんどん入ってきてるし、韓国語オンリーのコミュニティは無視できないほど大きいはず)

実際メインストリームのメディアによると、アジア系において同性婚支持する割合が非常に多いかのような報道がされているが、独自の調査によれば決してそうではなく、全体での得票割合よりもAPIの得票割合は同性婚に反対の方が多かった。(全体では48%が同性婚賛成だったのに対し、APIコミュニティでは46%が同性婚賛成だったと試算されていた)このギャップを埋めていかなければいけない。

…と、とりあえず今日の自分のノートから断片的に紹介でした。

とりあえず全部受け売り&裏付けの調査とかしてないので、間違っていたら教えてください。ほら自分は英語が流暢ではない層なので、間違ってる可能性がかなりあります。

★ ★ ★

その他、移民法についてや、司法制度についてのメモもあるのですが、ちょっとそれはまた改めて。API団体がメインストリームのLGBT団体やムーブメントに対して持っている恨みつらみ?というのはかなり大きいものがありそうで、それについてはまた今度あらためて書きます。

てかレポートしたいものがすごいいっぱい今たまってます。

★ ★ ★

夜はサンセット・ジャンクション(公式サイト)というストリートでのミュージックフェスティバルへ!面白かった~★決してゲイイベントではないのだが、雰囲気がほどよくゲイフレンドリーで楽しかった。ゲイだらけだし、WeHoの友達にばったり会ったり、EQCAのボランティアもいっぱいいて頑張ってました。

よい音楽、大音量で聴いて、ビール飲んで、気持ちよくなって、ブランコにのった。気持ちよすぎた。

てか、自分が心の底から好きなタイプの音楽を聴いて踊るの超気持ちいい…!

Les Nubians ←名前にレズビアンが含まれる…。
http://www.myspace.com/lesnubians


私の欲しいもの

全ての人が、私の欲しいものを、欲しがっているとは思わない。

だけど、私の欲しいものを欲しがっている人は
私だけではないはずだ。

あなたへ

一週間前まで、あなたのことを知らなかったなんて、信じられない!

私はもう、一人でないことを知っている。

悲しい時、悔しい時、辛い時、疲れた時、私は全国に、全世界に無数の「あなた」がいることを知っている。

あなたの情熱、あなたの熱意、あなたの知識、あなたの苦しみ、あなたの夢、あなたの理想、あなたの挫折…。

それらはあなただけのものではない。

あなたは私に火をつけた。

その火は絶対消えない。

不滅の火だ。

私は、この火を、少しずつ大きくしていこう。

世界中のどこかで、私と同じように、孤独に闘っている人がいる。

それぞれの場所で
それぞれのやり方で

私はあなたに会いたい。

世界中にいるあなたに、会いにいきたい。

私たちの持ち寄る火はやがて大きくなり、太陽のように、私たちの心の中を明るく暖かく照らすだろう。

あなたが暗闇に落ち込んだ時には
その光があなたを照らし
あなたが寒くて凍えそうなときは
その熱があなたを暖める

あなたは一人ではない。

私たちは決して「多数派」にはならないだろうが、私たちは決して「一人ぽっち」ではない。

性について話そう

私は結構恥ずかしがりやで、について語るのが苦手なのだが、についてオープンに語ろう!みたいなワークショップに出て感化されたのでちょっと語ってみる。テーマは「上手い下手」です。

read more...

カムアウトするかしないかは個人の自由である

「リブ特有の思想を押し付けないで!」さんから、コメントを頂きました。


社会的にはクローゼットってゲイリブならではの言い草、失礼千番ですね

社会的にはクローゼットってゲイリブならではの言い草、

ずいぶんと失礼ですね

ゲイリブに落ちぶれた人はスイッチの切り替えもできないから

そんな言い草するけど

同性愛者だと公表するかしないかは個人の自由でしょ?

それをゲイリブだけの特殊な思想を

他人にまで無理強いしないでほしいですよ!

そういうゲイリブの歪んだ思想の押し付けが嫌われる所以なんですよ



まずはコメントありがとうございます。おそらく、他にも「イチカワユウはカムアウト強制派」みたいに考えているしている人がいるかもしれませんので、私のカムアウトについての立ち位置をクリアにしておくために、新しいエントリとして書いておきますね。

私は全ての人がカムアウトするべきだとは思っていません。

同性愛者だと公表するかしないかは個人の自由でしょ?



というのに完全に同意します。

どういう意味で「押しつけ」だと考えられたのかはわかりませんが、もしも「すぐにカムアウトするべき」という考えを押しつけているように聞こえたならば、私はそういう考えは持っていないということを明らかにしておきます。

他人にカムアウトを無理強いするべきでは絶対にありません。そういう意味で、映画「ミルク」は震えるほど感動したのですが、スタッフミーティングの最中に、みんなの前で、スタッフの一人に電話を手渡すシーンには、かすかな嫌悪感を覚えました。

人がクローゼットなのには理由があることは私もよくわかっています。日本でオープンにして生きることがキツいことも、よくわかります。

アメリカのアクティビストたちは、カムアウトしろしろというけど、そりゃあんたがアメリカにいるから出来るわけであって、日本では本当に特殊な人…学生とか学者とかゲイ雑誌の編集者とかゲイバーの経営者とか美容師とかアーティストとかフリーランスとか外資系じゃないとなかなかカムアウトしてアクティビストになるのは難しいんだよ…!と叫びたかった。もちろん、日本でもごく普通の社会人や学生でカムアウトしている人はいる。でも、それはまだ少数であり、やはりまだカムアウトして常にオープンなゲイとして生きることは難しいのは事実だと思う。

ですから、人はいつ、誰に、どうやってカムアウトするかを自分で決めるべきですし、誰からもカムアウトを強制されるべきではありません。カムアウトしても、養ってくれるゲイリブ団体があるわけでもなし。人が自分の生活と環境を守るために、カムアウトに対して慎重になるのは、非常に理解できることであり、またその慎重さは尊重されるべきです。

自分が安全に感じる時に、安全に感じる範囲で、納得してアウトにすればいい。他人のセクシャリティを本人の同意なしに明かしてしまうアウティングなどはもってのほかです。

そのようにアウトになるかならないか、そしてその範囲などは全て個人が自由に決定できるべきである、というのを前提にした上で、私は個人的には「親しい誰かに個人的な話をすること」がゲイリブにおいてもっとも効果的な戦略の一つであると信じるのです。

マス・メディアでの露出、ポップ・カルチャーでの表象、本の出版、政治的な活動…リベレーション活動にはいろいろな側面がありますが、それら全てのベースとなって支えるのが「ゲイの家族がいる」「ゲイの友達がいる」という層の経験であると思うからです

個人的に信頼関係を持っている誰かの個人的なストーリーに耳を傾けることが、パレードや映画祭に負けないくらいとても重要な意味を持つ。

もちろん、パレードや映画祭もとても効果的であり、素晴らしい意義がある。ですが、誰か一人のセクシャルマイノリティが、家族にカムアウトし、混乱や困難、悲しみ、戸惑い、怒りなどを乗り越えて家族の理解を得られた時の、意義は、それらに負けずとも劣らないものがあると思います。

一般的には、ゲイリブというと、大規模なイベントや、政治活動などをすぐ連想されがちですが、日常生活におけるカムアウトは、既に非常に立派な活動であり、しかも非常に効果的なのだ、と私は信じているのです。

つまり、“ゲイリブ嫌い”な人であっても、もしもその人がカムアウトしているなら、その人は既に非常に意味のある活動をしていると私は思っています。

ですが、そのことは、人にカムアウトを押しつけるのとは全く別のことですし、クローゼットな人が意味のある活動をできないというわけではありません。そして、その関わりはカムアウトだけではなく、様々な方法があります。ゲイリブはカムアウトしているゲイだけのものではない。クローゼットな人にでも、当時者としてのアイデンティティを持たない人にも、ムーブメントに関心をもち、関わっている人はたくさんいます。それぞれ自分に関心のある範囲で、自分に出来ることを、無理なくやっていけばよい。一人一人の力は小さくても、それがたくさん集まれば、きっと大きな波になると私は信じています。

最後に付け加え。「ゲイリブだけの特殊な思想」と書かれていますが、ゲイリブはまったく一枚岩ではなく、ゲイリブ興味を持っている人の中にもいろいろな立場や考え方の人がいます。伏見憲明さんやすこたん企画、ひびのまことさんなど様々な論者の方の本などを読んでみてさい。ゲイリブといってもいろいろな立場があることがわかると思います。

長くなりましたが、読んで頂きありがとうございました。




macskaさんからトラックバックを頂きました。非常に重要な指摘をされていると思うので、是非読んでください。

カムアウトをしない「自由」はない。クロゼットは「権利」ではない。 - *minx* [macska dot org in exile]
http://d.hatena.ne.jp/macska/20090818/p1

【告知】LGBTと医療・福祉講座@大阪

大阪のLGBTI(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、インターセックス)等、多様な性を生きる人々のためのリソースセンターQWRC(Queer and Women's Resource Center)が主催する講座があるということなので転載します。大阪近郊の是非、行ってみてください!そしてレポートしてください!

★QWRCが連続講座を実施します。
医療・福祉関係者の方は、ぜひご参加を!
日程:9月22日(火・祝)・23(水・祝)・27(日)

★ファイザープログラム
心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援事業

LGBTと医療・福祉
~LGBT固有のニーズを理解し、 当事者と医療・福祉関係者のネットワークを作るために~

▲講座参加対象者:医療・福祉関係者、LGBT当事者、
その他メンタルヘルスに携わっている方でLGBTに関心のある方。
▲参加費:各回1500円
▲事前申込不要・定員50人
▲当日の問い合わせ先:080-3105-9149
※当初ご案内していた、当日の問い合わせ先:070-5437-2777は
廃止になりました。ご注意ください。

▲会場:大阪医療技術学園専門学校
〒530-0044 大阪市北区東天満2-1-30
http://www.ocmt.ac.jp/access
▲受付開始は、講座開始の各30分前からです。


第1回:9月22日(火・祝)(午前:10時~12時)
「医療機関におけるカミングアウト」
藤井ひろみさん(助産師 神戸市看護大学助産学専攻科 QWRC会員)

第2回:9月22日(火・祝)(午後:13時~15時)
「LGBTに合わせた医療の提供-しらかば診療所の試み」
井戸田一朗さん(しらかば診療所 院長)

第3回:9月23日(水・祝)(午前:10時~12時)
「トランスジェンダーにおけるGID医療とヘルスケア」
中塚幹也さん (岡山大学医学部ジェンダークリニック
岡山大学大学院保健学研究科 教授)

第4回:9月23日(水・祝)(午後:13時~15時)
「LGBTとアディクション その回復」
倉田めばさん(大阪ダルクセンター長 Freedomコーディネーター)
・ 大阪ダルク(薬物依存回復施設)
・ Freedom(薬物依存からの回復を支援する市民団体)

第5回:9月27日(日)(午前:10時~12時)
「LGBTのメンタルヘルス 自殺防止」
平田俊明さん(AGP共同代表)
村田淳さん(AGP関西代表)
・ AGP(Association of Gay Professionals in Counseling and
Medical Allied Fields : 同性愛者医療・福祉・教育・
カウンセリング専門家会議)

第6回:9月27日(日)(午後:13時~15時)
「LGBTにおけるDVの現状と打開」
ステファン・ラルさん(いくの学園、
HIVと人権・情報センター他相談員)
・ いくの学園(DVサバイバー支援団体)

※予定は変更の可能性があります。
その時はまたお知らせします。

講座へのお問い合わせは、下記アドレスまで。
info☆qwrc.org(☆を@に変えてください)

http://qwrc.exblog.jp/10725979/

Visibility Project in LA

昨日は、友人たちも多く関わっている「Visibility Project」というアートショーのレセプションに行ってきました。

SF&LAのアーティスト二人がコラボレーションし、アジア&パシフィックアイランダーのクィア女性、トランスジェンダー、ジェンダークィアなどの可視性を高めようというものです。

実際のコミュニティから被写体を募り、彼らの姿を映しています。

今回のVisibility Projectのテーマはクィアというだけに留まらず人種にも注目したものとなっている。

私は、アメリカに十分なじんだアジア人がなお、アジアとしてのアイデンティティで集まってこういうことをやってるのが面白いと思った。

私は、F.O.B.(新米移民)で、英語が満足に話せない為に、かなりコミュニティやアクティビズムから取り残されているような気分になることがある。だから当然同じようなバックグラウンドを持つ新米移民、特にアジア系とつるむと、片言の英語でもお互い様だし、お互い思いやりをもって接するので、気分が楽になるというのはあるのだ。

でも、アメリカで生まれ、完璧な英語を話す人でも、アジア人というだけで、メインストリームのゲイアクティビズムに参加していて「自分がマイノリティと感じる」とか、「自分たちのコミュニティが十分に反映されていない」と感じるアジア人は多いようだ、ということに最近気づいて、それが面白く感じた。

アメリカには、たくさんの「アジア」を切り口にした団体がたくさんあります。

Visibility Projectを支えた、AQWAは、そのひとつで、ロサンゼルスエリアを中心に、アジア&パシフィックアイランダーのクィア女性の集まり。

他には、API Equalityや多くの団体があります。

日本で生まれ育った人は多分「なんで、アジア人だけで集まる必要があるの?」と思うかもしれません。私も昔は、こちらのアジア人のアーティストが取り上げられる時、彼らが必ずといっていいほど彼の人種について言及し、「アジア人としてのプライド」や「アジア系移民としての特色」でもって解釈されることがどうも腑に落ちませんでした。

別に、人種別に固まらなくてもいいじゃん!って。

私は、今でも個人的にはそういう気持ちは強く持っているし、いわゆる日本人は他のアジア人に比べても、そういう人種的にオープンマインドなところがあると思う。

(中国人など一部のアジア人は、アジア至上主義というか、アジア人以外を見下すところがあることもなきにしもあらずだと思う。

かといって、日本人が多様性を受け入れているのかといえば必ずしもそうではなく、日本人も立派に人種差別的な部分を持っているが、それはどちらかというと肌の色というより同じアジア人に対する蔑視意識であり、妙に他の人種に対してオープンというところはあるように思う。まあはっきりいうと、…日本で生まれ育った人は、アジア人としてのアイデンティティがほとんどないので、その分非アジア人に対してはフレンドリーだが、アジア人への差別意識を内面化しているというか・汗)←少なくとも私はそうだった。

だが、アメリカで生活すると、嫌でも「自分はアジア人なんだ」と思い知らされるし、ある程度、アジア人移民が、アジア人移民同士で固まって自らの地位を上げてきたというバックグラウンドに気づくようになるし、ゲイが可視性をあげるように、アジア人もまた、ビジネスや政治の世界で存在感をあげるように必死で努力してきたことがよくわかる。

アジア系のゲイ団体に顔を出すと、メインストリームのゲイムーブメントが「いかに白人男性主導ですすんでいるか」ということが取り上げられる。私は正直いって、メインストリームのゲイムーブメント自体あまり経験していないので、それがどの程度事実なのか?そしてその事実がどのようにアジア系コミュニティにとってネガティブに働いているのかわからない。

でも、少なくとも、多くのアジア系クィアコミュニティは、メインストリームのゲイ・ムーブメントに対して満足していないし、そのコミュニティの中でも、女性は男性中心の活動に満足していないし、パシフィックアイランダーは、アジア人主導の活動や、「パシフィックアイランダー」というレッテルに込められたステロタイプに不満を持っているし、インドや東南アジアは、「アジア」というカテゴリが時に示しかねない狭さが不満だし、トランスジェンダーは、シスジェンダー中心のコミュニティに不満を持っている…それに、多くの人は何も言わないが、英語が不十分なクィアは、英語ペラペラの人たちに比べてまた無視されてる感じを覚えるだろうな…とかあたしは思うわけだ。

…そしてこういう不自由さはどこまでいっても消えないし、不自由さにどこまでも敏感でいようとすることこそが、多分大事なんだろうな…。

そして、人々は常に小さいグループを作って、声を上げ、大きいグループに取り込まれて「見えなくならないように」という努力を常にしている。

そんなことを考えました。

薬局で見るジェンダー

最近新しく買ったシャワージェルの匂いが気に入りすぎてて、前から使ってるボディソープより先になくなりそうだ。

で、このシャワージェルは、いわゆる「メンズ」向けのやつである。

昔、ボーイッシュでいかにもタチの子とルームシェアしてた時、彼女が使ってたジェルなんだけど、ずーっといい匂いだな~と思って気になってたので、自分も買ってみた。甘過ぎなくてクールな感じなんだよね。香り強いけど、一晩寝たら丁度薄れてて、香水つけても喧嘩しない感じだし。

で、つくづく感じたのだが、シャワージェルのコーナーってかなりジェンダリズムうざいの世界だよね。

シャンプーとか石けんはまだユニセックスなプロダクト大いけど、シャワージェルは、はっきりきっぱり男向け、女向けとわかれている。そして男向けは、ボトルのデザインも真っ黒いやつに、「稲妻!」みたいな感じで、かっこよい。そして、裏を見ると、「このシャワージェル使って、いい香りさせちゃおうぜ!この香り、女の子がめろめろだぜ!」みたいなことがほのめかしてある。あーもうばかじゃないの?ばかばかばーか。ふぁっきんジェンダー二分法&異性愛主義!と思いつつ、どこかで(あ、それいい…)と思ってしまう私←ばか。

話がそれた。

そんな感じで、まあデオドラント商品とか、すごい男女に別れてるよねーって思うわけ。まあ実際汗の成分とか違うのかもしれないけど、たぶんそれ以上に、イメージわけされてる。ボトルのデザインとか棚のイメージだけで全然違う。女はひらひらふわふわパステルカラーで優しい香り。丸いボトル。
男は黒に原色!稲妻!角張ったインダストリアルなボトル。

まあ、マーケティング的に考えれば、彼らの戦略は理にかなってるっていうことはよくわかるし、何もプロダクトに対して抗議!とかしたいわけではないのですがね。そういう目でみると、無意識のうちに社会で当然のようにのさばってるジェンダリズムってあるなーと。

★ ★ ★

で、同じようなことを思うのが、靴屋。

私は最近ブーツとランニングシューズを新調するために靴屋に行った。

で、初めに見るのが

メンズは右。
レディースは左。
子供の靴は真ん中。

で、とりあえずレディースの方に行く。うーん。いいんだけどさー。

はっきりいって仕事用の靴とか、ヒールとかサンダルなら、まだ男女別れててもイイ。

でもブーツとかにそういう必要はあるのか?

用途と、サイズだけでわかれてればいいじゃん。

ということで、しばらくぶらぶらしてみたが、案の定レディースのところには私の好きなブーツがなかったので、メンズの方に行くとやっぱりあった。そっちにちゃんと小さめのサイズもおいてある。だからはじめっから男女で分けないで、サイズでわけときゃいいんだよ…!

ブーツについては、オンラインショップとかでも思う。一番初めの大カテゴリが「男向け」「女向け」ってなってて、そこを選ばないと先にすすめないのだ!だが私は自分が好きなブーツは女向けにはいっている気がしないので、先に、ブーツの種類とかブーツの長さで選ばせてほしいんだよね。

★ ★ ★

靴屋だけではない。
サイフもそうや!

路面店にサイフ買いに行くと、大体男女のサイフは別になってる。「あの…これ見せてください」というと、「これはメンズです」とか言われることがある。

…だから?
いいじゃん!これがいいの!
うがーーーーーーーー

デパートもそうや!
サイフおいてある場所、大抵男女で遠く離れている。レディースのサイフは無駄にデコラティブ!そして機能性が低い!そのくせでかい!しかたないのでメンズを見にいこうとすると、トランクスとか、ネクタイ売り場とかの奥に「紳士用サイフ」コーナーがある。

そこで、思わずトランクスとか手にとってみたり、うろちょろしていると、「プレゼントですかー?」とか声かけられて、うざいっ!あたしだ!

★ ★ ★

最近、髪染める薬とかもそういう感じだよねー。

★ ★ ★

洋服屋も当然そうだし。

★ ★ ★

ま、サイズとか違うっつーのはわかるんだけど。そしたらそれは最後に選ばせてよ。まずはスタイルで、ニュートラルに選ばせてよ。

★ ★ ★

「てか、黙って女ものつかってりゃいいじゃん」って感じっすか?

私は普通に見てて、レディースのものって好きになれるものが少ないのね。別にレディースを忌み嫌ってるとか、女ものなんでも嫌だとかじゃなくて、「女だったらこういうの好きでしょ」てきなひらひらしたのとか、変に凝った装飾が嫌いなの。

かといって別に常にメンズものを使っているわけではなく、質実剛健なプロダクトだったら、別に、レディースでも普通に使うし、カッコいいブランドだったらレディースでも全然抵抗なく着る。(実際私の洋服とかは全てレディースだしドレスとかも着る)

だから、何も私は「レディーズものを拒否するメンズ好き」ではない。

でも、スーパーとかで感じる、プロダクトに対する無駄なジェンダー別の味付けみたいのは、イヤだし無用だと感じる。

そんな感じ。

数日前ついったーでも同じこと言ってたんだけど、今日シャワー浴びてたら思い出したので、腕の匂い嗅ぎながら書いてみた。

~ん~いいにおいや~。

おやすみ!

死とかについて

自分のブログ死んだらどうなる?
http://sankei.jp.msn.com/economy/it/090813/its0908130748000-n2.htm

私が、ブログでも、ついったーでも、はてなでも動かなくなり、mixiもずーとログインしてないようになったら、たぶん事故か何かで死んでると思う。

恐ろしいことだ。

でも、このブログはしばらくは残るだろう。

…とかそーいうことを書くのは不吉と言われるかもしれない。でも私はいっつも結構そういうことを考えてる。はは。

そういえばさ、レズビアンの世界が狭いっていう話前にしたと思うけど、こういう「死」の世界の時にはそれを感じる。

レズビアン・コミュニティはかなり狭くて、ノンケだったら想像もできないくらい狭い。

だから、誰かが死ぬと、その子と全然面識がなくても、「XXちゃん、死んだんだって…」という形で結構耳に入ってくる。そんな時。全然知り合いでもなかった「あの子」の死がなんだか奇妙な重みをもって感じられる。

へえ。

このブログ書いてた子か。鬱だ鬱だって言ってたけど、まじで死んじゃったのか。はあ…って。

コメント欄とか、突然妙に愛情に満ちあふれた親身なコメントで埋め尽くされていてさ。

大好きな友達でした…って本人が亡くなった後言ってもしかたないべさ。弔いのプロセスということはわかるが。だけどそんなだったら、死ぬ前に一言言ってやれよ!とか思うわけで。死んだ後に何言っても、無駄よ。本人の気持ちの整理になるっていうのは承知だが、そんなあからさまにマスターベーション的なものを大げさに泣きじゃくりながらやんなくてもいいだろー。

お前はアイツが生きてる時に、言うべきことをいえなかった。

今さら言ってもアイツの耳には一生届かない。



しかしさ。
少しずつ死んでるってすごい辛いよね。
どうせ最後には死ぬんだから、もう皆早送りで死んじゃえ!とかたまに思う。

人がゆっくり老いて、死んでくのを見るの辛いから。

でもそれって、人間を「うんこ製造機」として捉えるようなもんで、間違ってると思う。

ここ数日のつぶやきログ

Sun, Aug 09


  • 03:10  @emigrl @yamtom ええー、ではマッキノンのメインの本は日本語では読めないのですか?ポルノ規制をネットで語る人はマッキノンを持ち出す人がおおいので最近彼女がどんなりくつをもっていたのか興味でていました。単にポルノ嫌いの古いフェミ…というわけではないのですね

  • 03:12  訳してください @yamtom マッキノンのもっとも重要であり、必読書とされる本が、日本ではいまだに翻訳されていないという事実。Toward a Feminist Theory of the Stateね。リンクはっとく。 http://bit.ly/qZJjD

  • 03:13  RT @yamtom児童ポルノに関する議論は、90年代はじめの性の商品化とか、有害コミック問題に関するフェミニズム運動側(その後の学者による「まとめ」じゃなくて)の議論が全然伝わってないんだ、こうやって歴史は忘れられるのかとかなり感じているところがある。

  • 03:15  確かにイメージはそう。法的にどういうりくつたってたのかきになるRT @ nagano_haru いくつか本を読んだ理解だとマッキンノン=「過激なフェミニスト法学者」ってイメージ。特にネット上で、二次元ポルノも規制!っていうようになったときにそういうイメージがつきまとっているような

  • 03:19  それならそれでなおさらもっとネットうまく使ってほしいよね!RT@nagano_haru 私は「フェミニズム」は運動だからといわれたけれど。決してそれは学問だけではないと。

  • 03:20  .@choco_romance そうなんですよね。「戦略的にそれじゃあ聞いてもらえないよ」というのが、ある程度一緒に闘ってる仲間とか、イベントの企画の中で出て来る建設的なものなら、もちろん耳を傾けます。でもそれを言う人が結局、こっちを黙らせようとしてるとしか思えない文脈で聞いたら

  • 05:22  RT @watarloo: 「..セクトを辞めた私にとって、共産主義は癒しにならなかった。....そんな脱落者の私にとって、宗教は最低の人間でも生きる価値があるとなぐさめてくれるエデンの園のよう.from http://hayamikeiko.com/index-2-2.html

  • 05:22  RT @watarloo: 「癒しとしてのフェミニズム」にしてしまっている様、というのは各所であるのかもしれないぞ(???)

  • 05:24  RT @kiske_ 児童性虐待の冤罪で21年投獄されたゲイ男性、無罪に - みやきち日記 http://bit.ly/Bh6tu ひどい

  • 05:25  RT @mariedesu RT @GOGOdai5: 「自分たちは本来であれば真っ当な男/女であるはずが、障害故に違った形で生まれてきてしまった。私たちは真っ当な男/女であり、ゲイやレズビアンなどのような変態ではない」と考える性同一性障害者の方は多い。

  • 05:27  RT @GOGOdai5:@yamtom マニュフェストに性の二元制批判の視点がないというご指摘、仰る通りだと思います。なぜ性同一性障害者は障害者カテゴリーなのか[.]一つは障害者とすることで保守政治家を納得させてきたという経緯。もう一つはそれを望んだのは当事者だったという経緯。

  • 05:28  RT @GOGOdai5 未成年の子供がいても性別変更を認めるよう先輩議員が自民党と交渉をしていたのですが、担当者の南野元法務大臣になんて言われたと思います?「そんなことをすれば、家族が壊れてしまうじゃないの!」。結局、性同一性障害は福祉の分野の話であり、人権問題とは考えられてこ

  • 05:28  RT @GOGOdai5 私は性の二元制批判を踏まえた議論に変えていかなければならないと思っています。そうしないと、これ以上性同一性障害の問題解決は進まない。それが今回の法改正を通してよくわかりました。

  • 05:34  いますよ。FTMゲイとか、MTFレズビアン。結構見かけます。RT @electricalPeach 性同一性障害かつ同性愛の人っているのかな?そうなるとどうなのかな?と素朴に。

  • 05:38  プラピ偉い。ちなみにシャーリーズセロンもそう宣言してる。RT @artjam ブラピが結婚しないのは同性愛に関係あり http://news.ameba.jp/yucasee/2009/08/43046.html

  • 05:38  今更だけど。シャーリーズセロンの記事。「「同性婚が合法化された日」に結婚する!」http://www.cinematoday.jp/page/N0007492

  • 05:39  まあ、同性婚が認められた世界においても、どっちにしろ結婚しない/できない/したくない人はいるでしょーがね。

  • 05:52  今日はUnderworldのライブっすよー!ボーン・ノリッPー!

  • 05:54  酒井法子出頭したんか…

  • 06:20  しかし私は清純派な裁判員のりPより、トランスでぶっこわれて踊りまくってるのりPが好きっすよ…。http://bit.ly/10Gder

  • 06:26  てか、清楚で真面目そうな美人裁判員が夜はE喰ってばきばき踊ってるというのが人間だよなーと。しみじみ考えさせられる。しかし中谷美紀が逮捕されたらそりゃやっぱやだなー。姐さん気をつけてねー。

  • 07:20  私は音楽が好き。でも一緒に行く人は薬物をやってほしくない。てか誰が何やっててもいいけど、自分の好きな友達にドラッグフリーでいてほしいと願うことは“ジャッジメンタル”なのだろうか…?…うーん。そうなのかもしれない。そんな自分が大麻の解禁には賛成なのだから。これはダブルスタンダード?

  • 07:22  廃人になるわけじゃなくて、スペシャルオケージョンに賢く使ってるだけだよww っていうのは理解できるんだけどね~、酒だってアル中になるひともいればならない人もいるんだから。

  • 08:31  前、みやきちさんとのだださんがやってたガチレズ論争?みたいなものについてもっと考える必要がありそう。例えばブラックイズビューティフル!とやった時に、では誰がブラックなのか?を決める権力というのがそこで発生する。ブラックだが奴隷としての歴史をもってない場合はどうかとか。

  • 08:32  スティグマを引きうける、というようなある意味パフォーマンスとしてでも、あるカテゴリー名を掲げた瞬間に不可避的にそこに権力構造が生まれてしまうというのは確かに事実なんすよね~(悩)そしてそこから疎外される人が必ず出て来る。

  • 08:33  どんな線の引き方をしても、その線を引くという行為自体が権力なわけっすから…。でも、そういうことに悩みつつも、やはり現実としておとしめられている「レッテル」が存在することは事実であり、それを貼りつけられ続ける人がいることも事実であり…それに対して何かをしなきゃいけない、という時に、

  • 08:38  そのレッテルを…幻想であるということは、考えとしては究極的に正しいのだが、それが、現実世界において有効であるかはまた別の問題。アイデンティティ政治は、ある意味劇薬であり、副作用の強い薬だ。副作用があることは承知で、でもそれが必要とされる場面は、やはりあるのだ。

  • 08:47  だってさ、誰かが「レズでいいじゃん」レズ is クール!「レズで何がわるい」って言わなかったら、「レズ」という言葉のスティグマはずーっと放置されっぱなし。女を好きになる女はずっとレズという言葉を避け、その言葉で呼ばれることを恐れ、その言葉が罵倒語として流通する現実は変わらない。

  • 08:58  のりPのデビュー曲って「男のコになりたい」っていうんだ?トランスちっくな曲ですね。

  • 10:12  「アイデンティティ」の問題点だけ指摘して、澄ましていられるというのは、まさしく強者の特権的な態度の現れだ。アイデンティティなしでも、この社会で生きていけるのはよかったね。アイデンティティが賞味期限だ?アイデンティティ政治の問題点?そんなのわかるよ。わかってるっすよ。

  • 10:14  その問題点を、一緒に考えていこうとする態度は確かに一部の論者の中にあると思う。でもその問題意識が時に「弱者の声をかきけす」効果を持つことを忘れてはいけない。特に脱文脈的にそういう言葉だけを採用するのはよくない。

  • 10:38  実はUnderworldは結構どうでもよくて、Jack beatsとChromeoが楽しみじゃ。

  • 11:37  @tummygrrl@id_calibaby 日本でクィア/LG(BT)系を明示した学術的著作がたくさん出てきたのは90年代になってからですが、当時から既にアイデンティティ政治についてはプラスマイナス理解した上でどうにか方向性を探そうとしていた論者も多いです。結構忘れられています

  • 11:44  @tummygrrl 丁度その本読んでました。もちろん誠実なクイア理論家がそういう問題意識を持っているだろうということはわかります。でも、アカデミズム以外の世界では、かじり読みしたアイデンティティ政治批判をもってして少数派の異議申し立てをつぶそうとする動きが目立つと思ったのです。

  • 11:48  リブ活動の内部においてアイデンティティ政治に対する問題意識が出て来るのは理解できます。が、社会において意義を申し立てられている多数派からクイア理論を錦の御旗にしたような反論が出てきたり「皆クイア」というような言説が反動的な動きの一貫として使われることがあるように思ったのです。

  • 11:53  「誰でもクィアでありうる」「皆マイノリティ」というのは、純粋にそれだけみたら、賛成。皆細かい萌えポイントとかフェティッシュとか持ってるだろうし…。でもその言説が、文脈によっては非常な現状維持圧力として働きうる。そういう風に「クィア」の旗印を盗用するなら、私はその旗はいらない…

  • 11:56  安易な構築主義で一番得をするのが誰か?ということを忘れてはいけない。だからといって素朴な本質主義に戻るべきではないことは当然だが…。そういう矛盾を抱えずに単純にアイデンティティ政治批判とかされると脱力する。

  • 11:57  「アイデンティティ政治」をレッテルとして批判せずに、「アイデンティティ政治」の何が問題なのか1つ1つ解きほぐして考えていくべき。アイデンティティ政治=悪、みたいなのがとりあえず正しいと思い込んでる人々がいるような気がするのでね。(たぶんその問題のひとつはガチレズ問題だろうな…)

  • 16:15  shoot! they shut down the event!! what a BS!!

  • 16:15  we almost started a riotW

  • 16:16  bummer bummer bummer

  • 16:25  i can not beleive that we didn't listen to any music!! not only one song!!!!!

  • 16:28  holy cow! what a bullshit!! we paid like 80 bucks and waited for hours just to be kicked out??

  • 17:06  RT @HARDFEST Iglewood PD shut us down. We are so sorry. We will make it up. more info soon sorry LA

  • 17:29  @HARDFEST why??? what happened???


Powered by twtr2src.


Mon, Aug 10


  • 03:02  RT @mituhime: RT @mainichijpnews: 福山雅治さん:「僕は長崎被爆2世」 ラジオ番組で明かす http://bit.ly/1woxb

  • 11:02  今かなり長いブログを書いていたのだが、メモ帳ががばぐって消えた

  • 11:05  RT @tweetmeme Los Angeles - West Coast Sound - Underworld Posts Statement on Hard Fest Shut Down http://bit.ly/6vmxl

  • 12:31  @cmasak わからないけどトラブルがあってレイブ中止になったのですー楽しみにしてたので残念(涙)http://bit.ly/fhOEU

  • 12:32  @saluton ううう(涙) おっしゃるとおりですね。 なぜだか泣けてきました。あとで曲、じっくり聞きます。

  • 12:33  RT @tummygrrl@id_calibaby それ良くわかります>「みんなクィア」の抑圧性。授業でそういう発言が出た時はとりあえず、「みんなクィア」のはずが、現実には特定のあり方が他のあり方より構造的に不利益を受けたり権利を制限されたりする、という問題に注意を向けようとは

  • 12:39  @tummygrrl 「みんなクイア」という命題自体には、賛成なので、それが抑圧的にはたらている時どう批判するのか難しいです。下手すると「あなたは同性愛者を代表して、そうやって異性愛者を一枚岩でみて批判している」という対立構図で見られてしまうし。もっと精進せねば。。

  • 12:40  @yukicca ライブみれなかったよーどうせだったらPerfumeの‘CDでもいいのでながしててほしかったす

  • 13:04  Underworldのライブアルバム聴いてるという切ない夜。

  • 13:06  どっちがよりクィアとか、クイア比べみたいのは本当意味ないし興味ないんだけどね…。「あなたより私のほうがクィアです」と言いたいわけではなく、端的に「あなたがクイアを名乗るのは結構ですが、結局態度トータルでみると、あなたの態度は抑圧的です」といいたいときがある。

  • 13:07  弱者競争やってるみたいに思われてしまうと負けだよね。問題はそこではない。クイアの旗の取り合いで争ってるわけではないということをクリアにしないと。。

  • 13:08  そうっすね。その構造の話をしているはずなのに、「みんなクイア」というところに意識がいってしまって、構造の話ができなく RT @tummygrrl @emigrl というより、みんなクィアな〈はず〉なのに特定のクィアだけが構造的に不利益を被る、というところがポイントだと思ってます。

  • 13:09  構造の話ができなくなることがあるような気がした。「社会構造ではなく、一人ひとりの人間を見つめないと。僕という人間を見てください」みたいな。

  • 13:14  話題をそっちにずらされると「そうですか」としかいいようがないんだよね。あんたのことなんて、あたしよう知らんし、あんたの自分語りが始まったら、あたしは黙って聴くしかないわな。でもさーそもそも、ここでのトピックって、あなたの人間性についてじゃなくて社会構造についてだったよね?みたいな

  • 13:20  問題意識自体は持っているのでしょうが。。 RT @hatenademian抑圧的な構造の話になると、説明してもてんで伝わらない人もいますね。個々人の努力の問題としてしか捉えられない。なぜかそんな人がNPO作ったり行政との共働にかかわる不思議。

  • 13:20  どうすれば、構造の話をしているのだと伝えられるのでしょうかね?別に難しいことちってもいってないと思うのですが。感情的にわかりたくないのでしょうか。「構造」を意識しないですみ、すべてを「個人」の意識に還元していられること自体、すでに現状に不満がない人の態度であるとは思います。

  • 13:25  暴力的だ!とか言われると申し訳ありませんとしかいいようがありません。そうですねー。私のやり方は暴力的かもしれませんねー。しかしこの社会がすでに暴力装置なんですよー。それに対して必死で異議申し立てをするそのやり方が暴力的だといわれても。そんなこちらにばかり非暴力的主義を要求されても

  • 13:30  ていうか、多数決だったら絶対負けるわけですし??多数決では絶対勝てないのが少数派ですからねー。そのために、何らかの「声を増幅するしくみ」を使って、リバレッジをかけていくしかないのです。地道に一人ずつ語り合っていくのも大事ですが、ネットなどの飛び道具も使いますよ。

  • 13:34  まじめな理論上の裏づけも必要だろうし、映画とか、漫画とか、そういうポップカルチャーの力も必要だろうし。歌だっていいよねー。アートだっていいよねー。

  • 14:28  はあー!!!問題勃発。頭痛い。明日は3時間早起きしなきゃダメかもー!皆ちゃんとプロの仕事してくれよーそのために外注してるんでしょー?

  • 14:31  というわけで明日は早起きできそう!!

  • 15:05  まあでも、あんまりキツい言葉を使うのは自分でもあとで読み返してぎくっとするので、控えていこう。なんか気分が高ぶってる時に書くと、激しい言葉になってしまうんだけど。自分もそういう言葉を向けられると、ぐさっとくると思うし。

  • 15:05  広瀬香美も、幸せになる言葉送ろうー♪って歌ってることだし。

  • 15:19  .@cmasak なるほど。おもしろいです。ちなみに、「クィアな方が偉い」っていう価値観はやっぱりそこにあるのでしょうか?ある意味、私はクィアくらべにそもそも興味がないというのもそうだけど、別によりクィアな方がより偉いとかあんまり思わないのね。

  • 15:20  一部の業界(クィア業界?)など「クィアである」ということが、褒め言葉とほぼ同義に使われるということがあるのでしょうか・・・?

  • 15:26  のりPのはじけっぷりには負けるかなー。あみーご、えいべっくすだったなそういえば。次あたりきてもおかしくない。 RT @meeeenie サキヨミ、酒井法子のDJプレイ程度で煽るんだったら、鈴木亜美のDJにも注目してあげてください。http://bit.ly/TFCsM

  • 15:30  鈴木亜美x中田ヤスタカ。これはよかった。あみーごかわいい。http://bit.ly/4hp9ib  

  • 15:35  昨日のチケット代は払い戻しされます(当然だよね)HARD STATEMENT & REFUND INFO www.hardfest.com (via @HARDFEST)

  • 15:43  L1 Lカルチャー特集 美人L(レズビアン)カップルの同棲生活を公開!http://bit.ly/Hmba3

  • 15:44  L2 Lカルチャー特集 友達?恋人?L(レズビアン)たちの恋愛相関図 http://bit.ly/nsUfF

  • 15:46  お正月にレズビアン特集をしたテレビ東京の「極嬢ヂカラ2」の放送が9/16に決まった。http://www.tv-tokyo.co.jp/gokujyo/

  • 15:51  FTMまわりでは結構有名だと思います。ビアンのこはあんまり知らないかも。面白いですよね。RT @nagano_haru【漫画】性別がない 新井祥 著 を読む読む中。おもろいねー。どうなの、これ、どうなの?有名なの?みんな読んでるの?

  • 16:21  @nagano_haru そうですねー。フェミ的には微妙かも。てかGID系のカルチャー(私は特にFtMコミュニティ)は結構フェミとはほど遠い感じもあるような。ビバ亭主関白!みたいな。ただそれはそれで切実な原因があることも理解するので、一概にフェミ的な視線から批判しづらいのだが…。

  • 16:24  .@nagano_haru またこれはつっこみやすいフェミたたきですね。釣りでしょうか。引用してあるところ自体のみ読めば同意だけど、その前提がめためた。1行目からつっこみたい。てかこういうのも放置すると広まるので、つっこんでおいたほうがいいんだろうなー。。。

  • 16:27  あ、でもブクマの反応みたら、既にいろいろなことを言われていますね

  • 16:29  ああ、おもしろそう!@RT ozawak@id_calibaby 性別がない、もっと読まれていいのに(おもしろいし)と思う。で、マンガのプロに、この人のミソジニーやホモフォーブの研究してもらいたい(^^;)。

  • 16:31  @yukicca ショックすよーーーーてか、そこに行くまでにすっごいテンションあがってたから。かなり大きいイベントだから。日本でいうと、サマソニとか富士ロックみたいなモンだもん。やれやれです。はうわう。CDでがまんす。

  • 16:33  そうかもしれませんね。RT @shiro_h@id_calibaby FtMは、亭主関白なヤンチャっ子が目立つだけかなって気もしますが。ただ、フェミに親和的なひとは、FtXに流れやすいイメージもあったりして。もちろん実証データなし

  • 16:39  でもまーFtMが「亭主関白」とか「うちの嫁」とかやってるのは、ある程度彼らが「男」としての自尊心を築く上での材料として使ってる「ネタ」なんだろうな~とかだと思ってあまりめくじらたてて批判する気にはならない。…というのはFtM男性に対してめちゃくちゃ失礼な態度なのかもしれないが…

  • 16:40  いや、ネタがネタで留まらず、本気で男尊女卑的なことを主張してたり、奥さんを虐待したりしていれば怒りますが。

  • 16:42  それよりも「僕は男性特権なんて持っていない!僕はフェミニストだ!女性のおかれた地位の低さに心を痛めている!」とか言っちゃうネイティブ男性を批判する方がよっぽど大事かと。…というと、「あんたは結局ちんこが嫌いなだけ」とか言われちゃうかもだけど(爆)

  • 16:44  これは面白い。RT @chizch 昨日ポンキッキの番組を観てたら流れた「うちのパパとママとボク」。初めて聞いて色んな意味でびっくり。[...]放送当時は抗議とかあったらしい。これいつ頃やってたんだろ? http://qurl.com/dzjzn

  • 17:00  あー。なんか改めて昨日の件腹立ってきた。てかオーガナイザーが、セキュリティ体制をしっかりちゃんと整えておかなかったのが一番責められるのは当然だが、ハイになってたのかしらんが、アリーナに飛び降りたり騒いだファンも責められるべき。ファンはほとんどオーガナイザーや警察を責めているが…。


Powered by twtr2src.


Tue, Aug 11


  • 00:03  @meeeenie そうですねー

  • 00:10  .@meeeenie クラブ=悪、とかいい年してクラブ行って踊ったりするのが悪、みたいのは違和感ありまくりですね。nori

  • 00:11  日本ののりP報道はあまりよく見ていないのですが、なんだか印象操作含めひどいぽいという感じですねー。

  • 00:22  @cmasak ふむふむ。なるほど…。わかるきがするなあ。LGBTの単純な言い換えではない意味で“クィア”という言葉にまだ自分もなじみきっていないので、そういう言葉に対する価値観というか皮膚感覚を聞くと面白いです。

  • 00:23  @tummygrrl なるほど。。。。面白いです。

  • 00:26  ほんとうですね。RT @humpback_egg: @id_calibaby クラブ=不良、あぶない。といった印象を植えつけよう!としているのか、と、うがった見方をしてしまいます。

  • 00:27  む。ブログの管理画面がばぐっている。

  • 00:27  RT @nagano_haru: ふくらんだおっぱいなのか、ぺたんこなおっぱいなのか、それをもっているのは「女」なのか「男」なのか。「女」がもっているふくらんだおっぱいのみを「おっぱい」とするという。「おっぱい」の所有に関して、考えないこともない。

  • 00:39  私にとってクィアとはまだ使い慣れない新品のナイフ、みたいな感じで、破壊力もあるし、魅力もあるし、怖いものではありますが、クィア理論をどんどん学んでいくことにより、言葉や概念になじみその怖さは減っていくのかと思っていたのですが、そんなこともないのでしょうかね。

  • 00:43  てか、絡む相手が間違ってるよね。本当に問題意識があるなら、自分の目で状況みて、行動しろっつーの。b-k, b-k

  • 00:44  RT @tummygrrl: しかし公演後トークゲストの〈男〉の多さってなんか芝居が芝居だけに、ちょっと異様な感じ。すみませんほんしつしゅぎてきですが[..]なぜちつがはなすというしばいでまでおとこのはなしをきかなくてはならんのかhttp://tinyurl.com/nhk97h

  • 00:45  私も「女」を当然のように持ち出すのは既に反動的ですらあるというのはわかるが、あえて「女」をやらないと、男がずかずか入ってきて、結局フェミにおいても男が支配しかねないからだと思うRT @nagano_haru: あえてのフェミ。あえての女。 まさかのフェミ。まさかの女。 諸刃の剣。

  • 00:46  何の違和感や矛盾も感じずに、無邪気に「女たちの絆」とやるのが問題というのは心底わかるけど。結局そこで想定されてる「女」なんてすげー一部だし、男女差より個人差の方が大きいというのも同意するから。

  • 02:19  完全にからむ相手を間違ってる。そのこと自体が、結局問題意識を共有していないということを露呈している。

  • 02:43  薬物が社会に与える影響(よい影響、悪い影響両方)とか、子供が可哀想、とかそういうのを議論することは非常に大事だとは思うんだけどさ。。。どうにかならんのかね。やっぱさーこわいですよ「社会の良識派」とやらは。ワイドショーでもっともらしい顔して「困ったものですね」的な感覚っつーか。

  • 05:11  昔、回文を作るのにハマっていた。例えば「アバズレの雅子様のレズバァ」

  • 05:12  近くに立たれすぎると不愉快に感じる。近くに立ちすぎないでほしいんだよね。

  • 06:59  今更ながらハリーポッターの本を読んでる。面白そう

  • 07:54  同性婚支持率のグラフ。年齢と地域別(アメリカ)http://bit.ly/7BHmu

  • 08:40  しかし3D映画はほんとーにすごいわ。なんでもいいからまた3D映画を見たい。ICE AGEいくかなー

  • 08:55  覚せい剤の反応ってそんなすぐ消えるんだ??大麻は確か数ヶ月体内に残留するよね…だから就職を控えたアメ人は数ヶ月前から体内クレンズ。

  • 08:56  たとえば、私は村上春樹が好きなんだけど、彼のセックス描写とか、都合のいい女の子像とか、へんなファンタジーを押し付けられまくった「レズビアンの女の子」像とか、そういうところは、嫌い。全部大嫌い。でも、そーゆーところに目をつぶって村上春樹の小説を読んで「好き」とか思ってしまう。

  • 09:02  ヒップホップアーティストとかでもそう。結構好きなのに、超ホモフォビックな歌詞があったりして、「はああ~」と思う。でもそれはある程度、この世に流通しているホモフォビアとか変な同性愛者像を反映しているだけだと解釈し、あまりめくじらたてなようにしている。

  • 09:16  @hosakanorihisa 女からすると想像しづらいんだけど、男同士の絆ってすごいものがありそうですね。

  • 09:22  @yukicca でも大人になってから初めてよんだら絶対好きになれなかったと思う。

  • 09:24  春樹を初めて読んだ時、中学生とか高校生とかで、レズビアンはもちろん、「女」としての自我の芽生えみたいのもそんなになかった。自分は女とか同性愛者とかフェミニストとして印づけられる前の「真っ白な人間」として、鼠やジェイや「僕」やキズキたちと一緒につるんでるつもりだった。

  • 09:26  春樹の女性描写が妙に都合がいいものであり、セックス描写も変であり、フェミニスト描写が歪んでおり、性同一性障害描写も奇妙であり、レズビアン描写もとんちんかんであることに気づいた時には、時既に遅し。

  • 09:27  今読んだら読み終えられたか怪しい。とくにノルウェイの森とか、そこらへんはキツい。私は今純愛系の小説が超苦手だが、似たような感じになっちゃった可能性もある。

  • 09:41  RT @mazzo: のりピーとは、正確にはノット・イット・ピーのことであるが、ネイティブ風に発音するとのりピーになる

  • 09:45  RT @0kate22男性同性愛者を匂わせたり、ネタっぽく扱ってる内容に、アッー!wwってコメントして、皆で笑ったり、盛り上がってるのを見てると、本当テンション下がる。こういうのには絶対☆つけない、というひっそりマイルール。

  • 09:47  @ayumuz はい…。気が向いたら。過去の春樹本はほとんど日本においてきたのですが、こちでも最近本を買いまくってるので、資料が手に入り次第。ただ、とりあえず、感覚として言うと、都合がいい時に、フェラしてくれるお姉さんが現れたりするのはほんと萎え。白馬の王子様なみに都合がいい。

  • 09:48  あと、春樹の書く女性像は、しっとり大人しい美少女ヒロイン型、元気のいい同級生型、ものわかりのいいお姉さん型、などとにかくステロタイプ。

  • 09:49  あと、春樹さんの書くレズビアン行為がとにかく、恋愛感情の描写も、セックスにいたる描写も、とにかく嘘っぽい。てかない。ないないないないないー。あれはAVのレズものと同じくらいありえない。なので、あまりにも自分とかけはなれてて引く。レズ萌えなのかなんだかわかりませんが、レズを書くなら

  • 09:51  もっとまともに書いてほしいです。まあ、あれもBLが実際のゲイとほど遠いのと同様「ファンタジーだ」といってしまえばそれまでですが。あと、カフカの中に、確か性同一性障害の大島さんと極端なフェミニストのキャラが出て来るんだけど、もうこれもステロタイプすぎてダメ。風刺にもなっていない

  • 09:52  とにかく、ヒロインの部分に配置されてる女性が、あまりに主体性がなくイライラすることが多い。(脇役は結構面白そうな子もいる) 恋愛小説として読むと男性側の幻想と思い込みに支えられた一方的すぎるストーリーテリング。

  • 09:54  じゃあ、なんで春樹が好きなんだよと言われると難しいのですが、恋愛小説としては読んでいない。(だから恋愛小説色が強いノルウェイの森は嫌い!)好きなところはいっぱいあります。大体好きな作家というと、まず村上春樹は必ず挙げる。

  • 09:55  あ、読んでみたい。。。RT @ozawak あ、その渡辺さんの本。『語り得ぬもの:村上春樹の女性(レズビアン)表象』


Powered by twtr2src.


Wed, Aug 12


  • 02:15  やれやれ(春樹)

  • 02:24  落ち着け自分。落ち着け。2, 3, 5, 7, 11, 13, 17, 19, 23,,,,,

  • 02:59  “シスターフッド”という言葉はよくわかんないが、それに近い感情を抱くときはある。そしてそれを抱く相手は別に“女性”とは限らないので、シスターフッドという言葉を使うこと自体不適切なのかもね。闘う人への尊敬と愛情の混じった感情。

  • 03:07  ハリーポッターの本英語で読んでも全然意味がわからなくて、面白くなかったのだが日本語で読んだら超面白かった。凹んだ。

  • 04:33  『愛国の作法』は丁度リアルタイムで考えたので興味深く読めた。

  • 05:00  本一杯届いた!21条関係は判例一杯だな~!てか憲法の重要判例って、ほんっとネタの宝庫だわ…改めて。しかし、アメリカに住んでて英語でハリーポッターも読めない人間が日本の法律の本を読んで意味あるんやろうかー。うつうつ。

  • 05:08  「春樹好き」という方が勇気いるというのもわかります。私も、春樹好きだけど、同時に嫌いなので。春樹の書くものを盲目的に大好き~♪ってなってるファン(特に30代以上)に対しては、アホかいなと思ってしまうのも事実。

  • 05:08  スプリットタンの体験談読んでるだけで痛すぎる。。ぐええええ

  • 06:06  ボディピ全部今取ってるのだが。またつけたい。てか、穴が安定するまで何年もかかったようなピアスも、安定すると安心してケアを怠るっていうのは、なんか我ながらよくない。人間関係において親密になったと同時にメンテナンスを怠ってしまうのと似ているかもしれない。

  • 06:10  薬物濫用問題を語るなら、合法/違法 で分けるべきではないと思うんだな。 シンナーとか、お酒も重大な問題を引き起こしてるし、OTCや処方薬でも濫用はある。逆にとある社会において「違法」とされてる薬物でも、その使用が直ちに問題を引き起こすとは限らない…禁酒法時代のアメリカや、アムスの

  • 06:12  だが、もちろん育つ環境の中で、何が「違法とされていたか」というのが受け付ける個人の規範意識と、その規範に背いていると意識しながら行動に出る、というのは、主観的にはもちろん大きな違いが生まれるだろうけど。

  • 06:13  つまり飲酒が違法であるという文化で育った成人が「飲む」のと、飲酒は一定の規制下で合法であるという文化で育った成人が「飲む」時、その二つの行為の意味は大きく異なり、その後のその人の行動決定にもある一定の影響を及ぼすはずなのだが…

  • 06:18  あと薬物犯への社会の反応は「あっち側」にいっちゃった人に体する、社会の側の畏怖、恐怖、などの感情とも関係ありそう。現在において、シラフの人が、トンだ人を見る時の一種の恐怖の感覚は、かつて人がシャーマンに対して感じたのと似ている。

  • 06:21  「あっち側が見える」感覚は、様々な要因によって引き起こされる。ドラッグ、特定の光と音のパターン、脳の障害、断食、肉体的極限…

  • 06:25  しかし、かつてコンビニでママー!と叫んでマジックマッシュルームの規制のきっかけをつくったバカ伊藤英明もそうだし、ラリってアリーナに飛び込んでフェスを中止させた奴らもそうだし、飲酒運転で高速道路を逆走する人もそうだし、酩酊するのは構わんが、人に迷惑をかけるなっ!

  • 06:27  そういえば今週末、シアトルでHEMPFESTなんだよねw http://hempfest.org/drupal/node

  • 06:27  @hina_shella エッセイは好きだけど小説は嫌いですか?

  • 06:28  ドラッグの問題点と同時に効用を語ろう、という話をした場合に、「ストレス解消

  • 06:29  「ストレス解消」とか「セックスがよくなる」そういうフェーズでの話しか出てこない相手と話すのは消耗します。

  • 06:34  見えない世界が見たくてーーー見えない針をうちまくるーーーほんとーのことをおしえておくれよーーー

  • 06:36  御名魚時 ことえり

  • 06:36  ギョジ は全然でない。

  • 06:40  ものがいっぱいあるが片付いている部屋とかデスクを見ると、感動してしまう。


Powered by twtr2src.

映画『ハリーポッターと謎のプリンス』

映画『ハリーポッターと謎のプリンス』を観てきた。ぶっちゃけ、ハリー・ポッターシリーズの映画を観るのは2作目&イギリス英語や謎の固有名詞だらけの台詞が難しくて、話がよくわからなかった…(汗)けど、それなりに楽しめました。話が全部わかればもっと面白かったんだろうが…。

ハリー・ポッターはとにかく人気で、大学生とか、そこそこ大人の子もみーんな本を読んで夢中になってるので、私も遅ればせながら読んでみようかなと思っている。話がわからないもん。なんかハリーの両親を殺した敵がいるんでしょ?

で、今日はIMAX&3Dで観たんだけど、3Dはほんとすごいねー。
3DはUP以来だったけど、今回は実写で3Dだったから迫力がすごかった!

あの立体感…もはや“映画を観る”というのとは別の次元の“体験”を提供してるよね。

好きな音楽と一緒にビジュアルエフェクトを3Dで観たら、ほんっと気持ちいいだろうなーと思った。

昨日ライブがぽしゃったから思うけど、実際の演奏呼ばなくても、3DのVJいれて、みんな画面見ながら音楽聴くイベントあったら面白くないかなー?それは、ライブと3D映画の中間みたいなエンターテイメントになるわけよ。Perfumeのプロモとかを3D大画面&大音響で聴けるイベントとかあったらぜひ行きたいね~!もちろんサイケなやつでも楽しそう。

HARDFESTまさかの中止!警察乱入!

昨日、私がずっと楽しみにしていた音楽フェスティバルHARDFESTが行われる予定だった。友人宅ででテンションをあげて、タクシーで会場へゴー!1時間ほどならんでチケットをピックアップし、ようやく会場に足を踏み入れたときには時刻は10時。お目当てにしていたいくつかのアーティストは見逃したものの、メインであろうUnderworldには間に合うかなーという感じの時間帯だ。

ステージは二つあるはずだったが、どうも一つがシャットダウンしているらしい。メインステージでも、音楽は流れておらず、人がなにやらアナウンスしている。おそらく休憩中だろうと判断し、ロビーでドリンクを頼み、場の雰囲気に自分をなじませる。トランス系のイベントほどではないが、やはりおしゃぶりを咥え、カラフルなアクセをかさねづけしまくった「のり塩」状態の人々がちらほら。

まあそんなこんなで会場に戻り、音楽が始まるのを待つが、どうも始まらない。セキュリティの人が「全員席についてください!!」と騒いでいる。(この会場はアリーナ席以外は着席式なのだ←なんかこれ自体がすでに、間違いだったという気もするが。)

ステージでも「全員席についてー!今まで君たちはすばらしかった!これからもいい子にしててくれ!そうじゃないとはじめられない!」とか注意事項が叫ばれる。

…っていうかさー。まず一つは、レイブで完全に着席とか、そんなことを期待するのは無理でしょ。オペラじゃいんだから。あと、もう一つは、うちらの周りはほとんど静かに待っているんですが?

みんな少しずつイライラしはじめる。

「何?テクニカルプロブレム?」
「さあ…てか、意味ないよね」
「何でもいいから音楽流せよ!」

たまに会場全体から、「ふぁっきんぶるしーっと!」や「うぃーうぉんとみゅーじっく!!」との大会場が巻き起こるも、音楽はちっとも流れる気配なし。周りを見ると、ガンギマリのお姉さんたちが、お兄さんにまたがり、「えーっと、どうみてもはいってますよね?」という感じのライブセックスショーをあちこちでご開陳されてる。はー。なんだかなあ…。


↑実際の様子。アリーナに飛び降りる観客や、音楽を求める観客の様子がわかる。「後ろに下がれ!座って!落ち着いて!」というステージからの注意事項も。

友達が外に様子を見に行くと、なにやらものすごい人数の武装した警察官が突入準備をしている!というではないか。何?何?何があったのー?そうこうしているうちに、何の説明もないまま、突然会場の電気が煌々とついた。「こりゃだめだ」と判断した一部の観客は一斉に文句をいいながら退出。

私も呆然としながら会場の外に出る。
その後、ついったーで状況を調べると、やはり警察とのトラブルがあり、イベントがキャンセルされたとのこと。結局会えずじまいだった友達に「だめだこりゃ、かえる!」と携帯メール。会場に残っていた友達によると、最後はフロアに警察が突入してきて、人々を強制的に退去させたという。ついったーの一部では、「催涙ガスが使われた」という嘘か本当かわからない噂までながれ、みんな怒り心頭であった。

どうも、一部のエキサイトした客がフェンスによじ上るなど危険な行動にでたため、警察がイベントの一時停止を求めたらしい。あと、客がちっとも全員着席せず、通路に立っている客が多かったので、会場キャパシティ以上の客がはいっていたのではないかという疑いもあったようだ。というか、そもそも、オーガナイザーがチケットを売りすぎた??

Underworldは2007年に、アテネでのレイブでもエキサイトした観客の乱入によってDJが怪我をさせられ、ライブが中止という目にあっている。今回も、クレージーになりすぎた観客のせいでライブ中止というツイていない事態にあった。

Underworldの公式サイトの声明によると、はじめは、よいバイブを感じていたが、途中、フェンスを越えて乱入してくる観客を見たあたりから「やばい」と思い出し、一時会場から避難し、会場が落ち着くのを待っていたらしい。

しかし、結局警察が乱入し、オーガナイザーに、イベントをシャットダウンするように命令した。イベントがらみのトラブルはいろいろ話に聞くものの、いざ自分が楽しみにしていた、しかもそこそこ大きいイベントがこんな風にシャットダウンされるとは…。


警察に言わせると、

"There are too many people, and it's way out of control."

ということだがアリーナにいなかった私にはちっともそういう雰囲気がわからなかった。上のYoutubeを見て、初めてわかった。確かに人がアリーナに飛び降りてるわ~。どうやらこれが決定的になって警察に停止を求められたくさい。

まあ今回の件については、警察、そしてオーガナイザーに対して批判が集まっているが、フェンスでよじのぼってアリーナにはいったファンがよくないよねー。

私だけではなく、多くの音楽ファンがこのイベントを楽しみにしていたし、中には遠くから今日のためにかけつけた人もいる。1万7千人の音楽ファンが楽しみにしていたイベントが、シャットダウンされてしまったことが残念です。まあ強行して死者とかでなかっただけましかもしれないけどねー。

ま、音楽聴くのも命がけですねってことでした。

やれやれ。

Underworldきけんかったので、せめて。



HARDは楽しいってうわさ聞いていただけに残念。
でも、オーガナイザー信用できないので、もう行かない…

振り返れば奴らがいる

自分の気に喰わない叫びを無視しても生きていける奴らがいる。

生きているだけで、全ての声が聞き苦しい「悲鳴」になってしまうような奴らがいる。

政治的になることを嫌って、政治の話題を避けて生きていける奴がいる。

「政治」なんていらない奴らがいる。

生きているだけで、政治的な存在になってしまう奴らがいる。

性的になることを嫌って、性の話題を避けて生きていける奴らがいる。

生きているだけで、性的な存在になってしまう奴らがいる。

人に頼りたくないといって一人で生きている奴らがいる。

食事をとるにしても、一人では食べられない奴らがいる。

「アイデンティティ」なんて必要ない奴らがいる。

黙っていたら存在しないことになってしまう奴らがいる。

複数の言語を話し、その能力で飯を食う奴らがいる。

自分の母語すら読み書きできない奴らがいる。

好き好んで外国に移り住む奴らがいる。

祖国にいたら虐殺されることを恐れて無一文で亡命する奴らがいる。

奴らはいつもいる。
そこにいる。

アンタのすぐ側に奴らはいる。

たいやきの気持ち

毎日毎日
俺らは鉄板の上で黙って焼かれてんだよ!
言葉を発することもできず
黙ってただただ焼かれてたんだよ。

ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっとな!

海の底に逃げて、つられて喰われるとしても、最後まで鉄板の上でじっとして黙って焼かれるよりはずっとましっすわ。

俺らがよ
鉄板の上で
いつまでも
じっとしてると思うなよ。

叫びは死なない

俺は叫びたい。

「叫んだっていいじゃないか」

…ということを主張するのにささやかなければ聞いてもらえないなんて、くだらない!

叫びたいということを主張する時には
つぶやいたって
ささやいたっていいけど
やはり叫んだっていいじゃねーか!

「叫んでたら聞こえづらいよ」
「叫んでたら人に聞いてもらえないよ」
「あなたの話を聞きたいからもっと落ち着いてささやいて」

…そんなもっともらしい“忠告”は
叫ぶのを辞めさせようとする抑圧にすぎない

本当は、ただ、そこに叫びがあることが
不愉快でたまらないんだろ!

それを、黙らせたいだけだろ!

はっ!

騙されるかよ!

笑わせるぜ!!

俺は
つぶやき
ささやきかけ
かたりかける
目くばせし
歌い
踊り
誘惑し
うめき
涙を流し
ジョークを飛ばし
高笑いをし
時に黙りこみ
時に睨みつけ

そして
必要な時には
いつでも
ためらいなく
叫ぶだろう。

心のそこから
内蔵の中から
喉がはりさけて
血がでたってかまわない。

叫ぶ。
叫ぶぜ。
叫んでやるよ。
叫び続けるぜ。

お前らが
どんな甘い言葉を積み重ねても
黙らないよ。

お前らが
どんなに耳を塞ごうと
黙らないよ。

ノー・モア・ミスター・ナイス・ゲイ

結局ご自分にとって都合がいい「少数派」の声だけを、自分の立ち位置が揺らがない範囲で取り込んで「少数派のことを常に問題視してるし、理解のある自分」という自己イメージを保ちたいだけでしょー?実際にやってることは「寛容を装った抑圧」そのもの。現状維持圧力でしかない。

自分にとって不愉快な主張を無視しても生きていけるっていうのは大層めぐまれてますねえ。うらやましい限りです。

こちとら生きていかなきゃいけないんで、生き延びることで必死ですよ。いくら、この社会が不公平だと思っても、毎日を生きていかなきゃいけないわけだからね。whether you like it or not。生きているだけで政治的になってしまう存在なんて想像できないか。

セクハラをいちいち怒ってたら職場での立場が悪くなるけど怒りを堪えてる女の気持ちとか、わかる男は少ないだろうし、わからなくても結構。わからなくても結構だけど、「僕は違う!」とか言って黙らせようとすんじゃねーよ。

(何言ってるのかわからん人向けにはちゃんとまとまったエントリをいずれ書きます。請うご期待)

怖い?
怖くて結構。

はっきりいって怖い人が特別に怖いわけじゃなくて、皆すげー我慢して言わないだけだから。

感じがわるくて結構。ムカついて結構。No More Ms. Nice Gayっすよ(“感じのいいゲイ”でいることにはもう沢山だ!)。てかリアルな世界ではどっちにしろ、Mr. Nice Gayでなきゃやはり生きていけないわけですしねー?

ブログでぐらい好きなこと言わせてもらいます。




というわけで、今日は、久しぶりに会う友達たちと遊んできま~す!皆さんもよい週末を過ごしてください。

遅く起きた土曜の朝は、WOOHOOラジオ

終了!
yukiさん、ありがとうございました。

今日のテーマは

「海苔&塩」

です。

あなたは海苔味と、塩味、どっちが好きですか?海苔と塩に関すること、エピソード、感想、リクエスト、人生相談、などなどなんでもお気軽にコメントしてください!

突撃電話もまってます。

電話がつながったらラジオのプレーヤーを切ってくださいね~!

Perfume好きな人にオススメのアーティスト20組(洋楽&懐メロ含む)

Perfumeの音楽が好きな人が好きそうな、アーティスト(洋楽、懐メロ含む)を集めてみた。

Perfumeがきっかけでいわゆる「テクノポップ系」に目覚めた人とか、Perfume好きで洋楽聴いてみたい人にお勧めっす。他にもいろいろ教えてください。あと趣味が合わなくても怒らないでね~(汗)

私はPerfumeの音楽は皆好きだが、特に好きな曲は、Night Flight,Zero Gravity,edge、マカロニ、Butterfly、ビタミンドロップ、GAME,ポリリズム,ファンデーション,チョコレイト・ディスコ、引力、エレクトロ・ワールド…etcです。なので、そういう趣味の持ち主が選んだと思ってください。(そもそもPerfumeの中で好きな曲が違うと、以下のオススメも合わないかもしれない)

read more...

サタデーブランチラジオ終了

放送終わりました。
ありがとうございました。


本日はいるかさんからのアドバイスで「テーマ」を決めたいと思います。
本日のテーマは「別れ」です(涙)

「別れ」にまつわる皆さんの思いで、エピソード、哲学、その他音楽のリクエスト、質問、なんでもいいのでコメントしてください!読み上げさせて頂きます。

またスカイプで突撃電話待ってます☆

(電話が繋がったらラジオのプレーヤーは切ってください)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。