よいお年を…

今年1年間ありがとうございました。

2009年はいろいろありました。ブログなのでネットのことを書くと、ネット上で新しく多くの人と知り合えたと思います。今まで4年間ほどブログを書いていて、それでもあまり人と交流した感覚はなかったけど、今年はブログ以外にもTwitterやはてなハイクなど新しく使いはじめたウェブサービス上で色々な人と知り合えて楽しかったです。皆様ありがとう。

またリアルな生活でも、多くのステキな友達に出会えました。実は今年個人的にたてた目標を達成できなかったのです(汗)それでも、よい年でした。

来年はもっと結構いい年になる気がしてます。

皆様これからもよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

言文一致体

とりあえずうちらは、今、言文一致体で文章を書いてるってことになってる。でも、厳密に考えると必ずしもそうっていうわけでもないよな。と思った。「言文一致」って、決して「しゃべりことばをそのまま書く」ことでないわけで。まだまだうちらは「しゃべるように書く」ということはしていない。

例えば。文章でのキャラと、会った時のキャラが全然違う人間がいる。

私はいつも混乱して「え?え?え???どっちがどっち?どっちが本当?」と迷うのだが、何のことはない、どっちもどっち。どっちもその人。単に「その人」というキャラが、文章表現というフィルターを通すことによって一定の色がつくだけの話なのだ。

例えば、かなり年配のなのに絵文字満載だったり。
おっさんのメールなのに「はやく会いたいョ」とか。
やたら「。。。。」だの「………」多くて余韻たっぷりだったり。
改行が超おおくてポエムちっくだとか。
妙にドライだとか。
あとは会うとギクシャクしてるのに、メールとか日記ではやたら爽やかだったり…。

そういうの、全部単に「文章の癖」なんだなーと思った。

私は文章を読むとき、頭の中で、その人がしゃべってるかのように読んでしまい、そのおかげで混乱したり、???って思うことが多かったんだけど、そーゆーことしてると、キリがないので、もう「文章は文章」と割りきって読むようにしようと思った。

…と、なるべく「しゃべり言葉」な感じで書いてみたよ。

Googleの心温まる動画広告

広告を主なビジネスの柱とするGoogleだが、近年自らのサービスの広告を他の媒体に出稿している。日本でも「合コンでパグに似ていると言われた…喜んでいいのか?」みたいなバナー広告を見かけたことがあるが、今回アメリカのテレビ番組配信サービスHulu.comで流されていたGoogleの広告がすごくよくて気に入ったので紹介。

何パターンかある。


パリの恋人
キュートです。


バットマン!


高校生
ロボット好きな高校生が転校して、友達を作ろうと様々なことを試します。


車の故障がきっかけで、道路の舗装がでこぼこなことに気付き…。


ケルアック!

私もロードトリップに行きます。アリゾナ&ニューメキシコあたりをうろうろ。砂漠の中で星とサボテンを眺める旅にでます。

他のSearch Storyもいいです。是非観てみて下さい。
http://www.youtube.com/user/searchstories

私はそもそも涙もろいせいもあるが、全てジーンとした。また多分この広告の背景にはDIY精神というか、YOU CAN DO IT! (あなたにはできる)とかBe yourself(自分自身でいる)的なフィロソフィーが強く流れていて、私はそういうメッセージがとても好きなので気に入った。

クリスマスとお正月

日本だと、クリスマスより、お正月の方が「休み~」モードだよな。私もそうだよ。でも、アメリカだとお正月よりクリスマスに「おやすみ」モードの震源地が来てるんだ。だから、日本のお正月がアメリカのクリスマスだと考えてもらった方がいいかもな。だからクリスマスはかなり店も閉まってるが、お正月はもう2日とかからきりっと通常営業だったりするよ。え。私?私は怠惰な日本人だから、クリスマスはアメリカにいることをいいことにぐだぐだすごし、お正月はお正月で「日本式に祝いますので」ということでがっつり休ませてもらうぜ!わはは!

あといくつか細かい違いで気づいたことを書いておく。

クリスマスは、日本だとロマンティックな休日というイメージだが、アメリカでは家族と集まる日。恋人の日とかセックスする日という印象はゼロ。

日本だとクリスマスをすぎると何事もなかったように、広告もディスプレイも全てお正月に切り替わるが、アメリカだと、クリスマスを過ぎても平気でクリスマスっぽいデコレーションや広告がされている。12/25という日付よりも、そこらへんからお正月にむけてのお休みを「ホリデー」としてまとめて祝ってるという印象。

そんな感じだ。

私は家族がいないので、こちらでの「家族」といえるような、仲いい友達たちと過ごした。グロいポルノをみて吐きそうになりながらチキンを食べ、腕相撲大会と、一年間の性生活暴露大会。その後は歩いていけるゲイバーに繰り出し、ダンス!ダンス!ダンス!すんごーい楽しかった!今までのクリスマスの中で一番楽しかったクリスマスの一つだったといってもいいかもしれない。この仲間とは独立記念日も、誕生日も、ハロウィンもずっと一緒に過ごしている。I love you guys!いつも、ありがとう。来年もよろしく。

BIG BLUE BUS ライン10番・水曜日・午後

バスで乗り合わせた二人。
ビックブルーバスの10番

あなたはふわふわで灰色のセーターと
ぴたぴたのジーンズをはいて
茶色くて短めの髪をポニーテールにしてた。
可愛くてくりくりして妖精みたいな瞳。

あたしはデニムジャケットを着て
あなたから目が離せなかった
恥ずかしかったから
時々振り返って
窓の外を眺めるふりしてたけど

あなたはオリンピック通りとオリーブ通りの交差点でバス降りて
年配の男と合流してた。
あれは誰?
あなたのパパ?

気のせいかもしれないけど
あたしたちはお互いを見ていた気がするの。

もしもあなたがこれを見てたら、どうかお願い、連絡ちょうだい。


http://losangeles.craigslist.org/lac/mis/1514861250.html

レズビアンに関する7つの迷信

レズビアンに関する7つの迷信をご存じですか!?

1)レズビアンは男を憎んでいる。
2)同性同士でつきあうのは、異性同士より理解しやすいので楽である(男女間では理解し合えないことも、同性間では理解し合える)。
3)レズビアンは「男役」と「女役」に分かれる。
4)レズビアンは「貝合わせ」をする。
5)レズビアンはすぐに一対一の深い愛情関係をむすび、浮気はしない。
6)レズビアンは父親との関係に問題がある。または子供のころ、性的虐待を受けていた。
7)レズビアンであるならば、過去に男性と真剣な付き合いをしたり愛しあったりしたことはないはずだ。




レズビアンについて、ありがちな「迷信」の数々のリストでした。Twitterで教えてもらいました。詳しい記事はこちらでどうぞ。
http://www.afterellen.com/blog/stubbs/lesbians-are-all-good-at-sports-and-other-misconceptions

おまけの迷信として「レズビアンはソフトボールをする・運動が得意」というのもありました。

read more...

【アングラ】ロサンゼルスB級観光案内【サブカル】(4) アイスクリーム・トラック

アイスクリーム屋のトラック。常夏のロス(?)では、冬もアイスクリーム屋やかき氷屋が出没する。

20091220173007

チープで変な音楽を流しながらゆーっくりゆーっくり住宅街をのろのろ走っている。日本でいう「たけやーさおだけー♪」みたいな感じ。たまに来ると「お!」とか思って走って出ていき買ってしまう。アイスは異様に固いことが多い。別にとりたてて美味しいということはないのだが、カチカチのアイスをなめているとなぜか幸せな気分になる。

20091220172959

これは狙って見つけられるものではないが、もしも見つけたら買ってみて!!

【アングラ】ロサンゼルスB級観光案内【サブカル】(3) Kogi BBQ

超高級なセレブ御用達のビバヒルやハリウッドのレストランもよいですが、今日はロスのB級グルメのご案内。アジアの屋台ほどではないですが、ロスにも安くてうまい屋台やB級グルメがいっぱいあるのです。

20091219195830

まず第一弾はKOGI BBQ。KOGIは、移動式屋台であるタコトラック(タコスやブリトーを売るトラック式の屋台)。KOGIに限らず、ロスには多くのタコトラックが出ています。オフィス街にはランチタイム、真夜中にはクラブの前…などなど、移動式屋台は大人気。日本でいうなら「天津甘栗」「鈴かすてら」「今川焼」みたいな感じ???

20091219195024

そんなありふれたタコトラックの一つが、「韓国風」タコスを発明し、売り出したところ、大人気になった。メキシカン料理であるタコス、ブリトー、クアサディラ、他にもホットドックなどを韓国風にアレンジしている。屋台は毎日違う場所に出没し、場所はTwitterで告知。いつどこに出没するかもわからない屋台をTwitterでウォッチし、おいかけ、つかまえ、行列にならんでアウトドアであつあつ言いながら食べる…!これがKOGIの楽しみなのです。あまりに人気で、最近はkogiのパクリやレストランでkogi風のメニューなども見かけるほど。

20091219195716

今、ロスはコリアブーム。コリア系トータルの人口は、中国、フィリピン、ベトナム系に比べるとまだまだ小さいですが、最も勢いを感じるエスニシティの一つであります。最近移民してきた人が多いので、「韓国らしさ」を残している人が多いのも一つですし、ビジネスの世界でアクティブに目立っているのも特徴です。ここ数年間で成功したベンチャーとして話題になったフローズンヨーグルトのPinkberry、ファーストファッション系のアパレルブランドForever 21などはともに創業者が韓国系アメリカ人です。KOGIもそんな「コリアンニューウェイブ」の一角を占めています。

KOGIはそのメキシカン&コリアンという味の新しさもそうですし、場所をTwitterで告知するという独自のマーケティング方法によってもまた有名になりました。ウェブサービスを紹介する百式などでも取り上げられています。これは、他のLAのヒップなレストランや、私が今後取り上げる予定のB級グルメにはない特徴の一つです。

KOGIの味は!?

20091219200028タコスは一つ2ドル。

タコスの中に韓国風焼肉が入っている。タレは甘辛くこってりめ。その上にネギがたっぷり乗っている。かなり味が濃ゆい。うん…。アメリカ人が好きそうな味だわ!ご飯にあいそう。味は「コリアンショートリブ」「スパイシーポーク」「チキン」「豆腐」の四つ。他にもブリトーやホットドッグなどがあるが、まだタコス以外食べた事ない。今度挑戦してみたい。

今回、紹介しようと思って調べたら、すでに日本のレストランのメニューにも登場しているんですね。銀座という場所がKOGIっぽくないですが…。是非行ってみて下さい。ストリート&Twitter発の韓国風メキシコ料理、ちょっとロスの味がするはずです。

ろくでもない色恋沙汰などいらない、と切り捨てる力が欲しい

昨日の夜~今日の朝にかけて恋愛がらみでキッツいことがあり、正直憂鬱。なんか、うまくいかないねー。人間って。正直うんざり。もう恋愛とかトキメキを必要としない体質になりたい。

例えば、私はタバコを吸わない。だから飛行機とか禁煙の場所で吸いたくてイライラしてる人みると「あらあら、かわいそうね」と同情するし、「あたしは関係なくてよかった!」って思う。

恋愛に関してもそういう風になりたい。「皆恋愛で苦労してて大変ねえ~でもあたしは関係なくてよかった!」みたいなところに解脱したい。

私はついったーとかで数日前に恋愛について書いたことを書いてみる。


自分は殆どのことに対して、希望をもって前向きに取り組む姿勢をもってるけど、恋愛に関しては非常に希望を持っていない。そいう将来の『パートナー』とのプランが脳内に描けないから実際まともにコミットしたLTRがあまりないんだと思う。

カップルサイトとか、ラブラブ系のブログとかを見ると、セクシャリティを超えて「別種ノ生き物の生態を観察」しているような気分にある。別に悪い意味ではなくてね。昔は「将来彼女ができたらあたしも自然とあっち側に行くのかしら?」と漠然と思っていたがどうやらそういうものではなさそう。

@yodastfu うーん。弱気というわけじゃないんだけど。私はthe oneとか運命の人とか信じてないということです。いつかたった一人の愛するパートナーとめぐり合って一緒に家を買って子育てする、みたいな将来像が全然自分のものとして思い浮かばない。それは昔からそう。

すべての恋人たちは別れる。とか、恋人たちは必ず「浮気」が必要、とか。結婚とかって結局生活の相互扶助とかそういう考え方が頭に染み付いているので。愛が終わっても生活のために離婚できないとかそういうカップルいっぱいいるし。子供のためって言い聞かせて離婚しないとかね。

まー「誰か運命の人と知りあっていつまでも幸せになる」みたいなイメージがさっぱりもてない。そういう意味での「希望」を私は持ってない…というかそもそも別にほしいのかもわからない、って感じ。

ぶっちゃけ信頼できて助け合える親友たちと、たまにデート相手がいてセックスやトキメキが補給できれば、恋人とかいらないんじゃないか、とか思ったりもする

てか、彼女が欲しくないわけはないんだけど、実際問題、全然出会いがないから、諦めかけてるつーか、今の状況に慣れ親しんでしまってる。その間に、何年もつきあってたカップルが次々別れ、それを見る私は密かに絶望。

てか絶望する以前にそもそも信じてたんだ?って言われるかもしれないが、まあ10年付き合おうが6年付き合おうが結婚しようが2ミリオンの家を買おうがわかれるもんはわかれるんだなーと。

…と、ほとんどのことに対しては超前向きで、「どうせ」という言葉を使ったり、ネガティブな思考はしない私が、恋愛について絶望気味の心情を吐露!まあでも、別に人生恋愛だけがすべてじゃないし全然楽しいけどね。life is good!



…と上では「恋愛には絶望してるし、恋人なんていらない!」的な悟りまであと一歩的な感じで書いてますが、実際にはなかなか絶望できないんですよね。絶望できないから辛いんですよね。もう殺すなら殺せよ!って感じです。

タバコも、完全にやめられるまでの移行期間が一番辛いっていいますが、恋愛もそうですね。特定のある個人に対して諦める時もそれは真実ですが、私が言っているのは、もう恋愛という心理状態すべてにおいてです。色恋の煩悩から逃れて自由になりたいです。それは多分不可能なんだと思いますが、でも今より少しでも恋愛へむけての色気というかそういうのをなくしたいです。

私は決して孤独ではありません。ありがたいことに結構友達には恵まれています。オンラインオフライン含め!それでも、恋愛を求めてしまうのは、何かそういう友達付き合いでは物足りない何かがあるからなんでしょうか。セックスとかトキメキ?はあ。でもねやっぱり、私は世の中に一人くらい、自分にアプローチしてくる人・自分からアプローチする相手がほしいのかもしれません。

だから、彼女に呆れ果てて「もう返事してはいけない。これは時間の無駄」と思っても、彼女が何度も何度もメールしてくるとそれに返事しないことは難しいのです。…やっぱりそれも「寂しい」の一つなのかもしれませんね。

同じような状況が2年ちょっと前ありました。その時私はブログをやってなくて、mixiにしか書いてないのですが、気が向いたら今度載せます。その時の相手は日本人だったので、私はすぐに「ああ、この子と関わっていてもろくなことないな」と判断し、すぐに関係を終わらせることができました。彼女の魅力も瞬間風速的にはものすごく、抗いがたいものがあったのですが…。

彼女と最後に話し合いをした食事のことを今でも覚えています。彼女はそこでも最後の悪あがきでなんだかんだいいましたが、私は日本語でのコミュニケーションは得意なので、きっぱり終わらせることができました。

でも英語でデートしていると、自分の力を100%出してコミュニケーションできないので、難しいですね。でも相手が自分のことを都合よくあしらうことを許し続けることは、結局自分で自分を尊重していないということだと思います。私はプライドも高いので、自分が都合のよい女みたいな感じになることは絶対に嫌です。でも彼女からいっぱいメールが来ると心が動いてしまうのです。その心と闘いながら、このブログを書きました。私は自分の欲しいものがわかっていますし、彼女とのこのわけのわからんgdgdはそれではありません。でも、色恋となると、なぜこんなに弱くなってしまうのでしょうか。

強さが欲しいです。…でもあとで多分何かしら返事しちゃうような気がしますが、この子には本当に失望しました。この子といくらデートしても時間は無駄ですね。やれやれ。でも、この子との将来はないっていうことがこんなに早い段階でわかってよかったです。←前向き。彼女は本当に顔が超可愛くて超タイプなので諦めづらいですが、頑張って諦めます。

Twitterバーチャルクリスマス飲み会

来週、クリスマス当日(金曜日)に、家にいる人同士でTwitterバーチャルクリスマス飲み会やろうかという話が盛り上がってましたが、まじでやる!?金曜日のいつもえるらじやってる時間くらいに私は参戦できますが、その後も何かハッシュタグ決めてバーチャル飲み会やりたいですね。←うわっ、虚しいとか言う人は参加しなくて結構です!ぷん!やりたい人言ってね!

「えるらじ」終了中:テーマは「クリスマス」

本日のテーマはクリスマスでした。

スカイプ出演してくださった@yuki_nikoさん、その他コメントくださった皆さんありがとうございました。また今回はハッシュタグを作ってみます。次回から、こちらのコメントも読んでいきたいと思っています。Twitterを使っている方はどうぞ。また、リスナーの方同士の交流にも是非お役立て下さい。 #eruraji 半角で入力し、前後にも半角スペースを入れてください。

【アングラ】ロサンゼルスB級観光案内【サブカル】(2) アメーバ・ミュージック

※サイバー・エージェントとは無関係です。
※AMEBAではなく、AMOEBAです。


20090719184930

アメーバ・ミュージックは、中古と新品のレコード&CDを売っている店。とにかく、ごちゃっとしててなんだかすごい。雰囲気的には、新宿南口のタワーレコードと、渋谷宇田川町あたりのレコード屋を足して割ったような雰囲気です。ポスターとかグッズとかも充実でわくわくしちゃう。

20090719173429

正直ジャンル分けとか、品数自体は、タワーレコードに軍配があがる気もしますが、トータルの雰囲気&存在感でアメーバの価値でしょう。あと店員の知識もものすごいです。コンピューターを使わずにガンガン教えてくれます(店員の多くがミュージシャンらしく見た目は怖いですが…)。

で、このアメーバのすごさは、ロサンゼルスの音楽事情を知っていないと伝わらないかもしれない。つまり、日本の大都市の、何フロアもある巨大なCD屋でにいりびたり、懇切丁寧な店員のおすすめ手書きPOPを参考に視聴しまくってCDを買っているような人にはアメーバは「ん?別にたいしたことないやんw」というものかもしれない。

アメリカでCDを最も多く売っているのは、ウォルマートである。ウォルマート以外にも、ベストバイやターゲットなどの、ディスカウント系量販店では売れ筋のCDが安く売られている。だが、そこでは、あくまでTOP 40 +アルファくらいしか品揃えがない。ジャンルもHIP HOP, R&B, ROCK,レゲエ などで全体の8割以上を占めるんじゃないかな?エレクトロ系は異常に弱いし、あるとしてもトランスやハウスなどの有名レーベルのコンピレーションくらいしかない。(※LAでどんな音楽が人気あるのか知りたければこちらのラジオ局をチェックしてみて下さい。KIIS FMLATINO 96.3

こういうラジオ局やメインストリームのクラブでがんがん流れている音楽を安く買うだけならば、ウォルマートやターゲットで十分なのだが、それ以外の音楽を聞きたいむきには物足りない。だが、上に述べたように、ウォルマートの徹底的な安売り戦略および、そもそもCDやレコードの小売などはデジタル配信に押されていることもあり、ウォルマートに対抗できるようなCD・レコード屋はLAにはなかなかないのである!

オリコンスタイルは以下のように書いている。

 大型一般小売店が音楽小売業部門で支配力を強めていくとどうなるのだろうか。まず弊害として考えられるのは、「タイトルの絞り込み」現象である。音楽専門店に比べて大型一般小売店の店頭に並ぶタイトル数は圧倒的に少ない。平均的な米タワーレコードの店舗だと6万タイトルの在庫があると言われているが、ウォルマートでは約5000タイトルがせいぜいだ。このような絞り込みによって、独立系レーベルや新参のアーティストの作品は、大型一般小売店の店頭に並ぶ機会を失う。これはアーティスト達がキャリアを一歩ずつ積み上げていくプロセスを破壊する、最悪のケースだ。

http://www.oricon.co.jp/news/special/35804/



そこで頑張っているのがアメーバ!アメーバなら「超売れ筋」以外の音楽も手に入る。視聴もし放題。オリコンスタイルは同じ記事でアメーバ・ミュージックを以下のように紹介している。

 その最も顕著な成功例として、逆風の音楽小売業界の中、順調に業績を伸ばしているのがアメーバ・レコードだ。アメーバの3店舗は、60年代のヒッピー文化など、カウンターカルチャーの中心地サンフランシスコのハイト・アシュベリー地区、サンフランシスコ湾の反対側にあるバークレー、そしてロサンゼルスにある。ハイト・アシュベリー店には何千タイトルもの新譜旧譜のCD、LP、テープが在庫化されており、まるで巨大な倉庫のようだ。

 そこの店員は「音楽好きが高じて店員になった」音楽オタクタイプが多く、音楽への純粋な愛と情熱が感じられる。彼らがイケてる最新音楽にウルサイのは当然としても、それを客にお勧めすることが無上の喜びというから頼もしい。装飾面では、壁に60年代のコンサートのサイケデリックなポスターのオリジナル版が隙間なく貼られている。店内には二名の専属DJが常駐し、彼らのイチ押しトラックをパワフルな音響システムで流しているし、中古CDを他店よりも高額で買い取るシステムも人気があるという。アメーバの店舗はさながら音楽に捧げられた広大な寺院のような趣がある。

 アメーバの店舗地域戦略も計算されていて、3つの店舗はいずれも西海岸のクールでトレンディな地域にしかない。西海岸をえこひいきする訳ではないが、この地域の住人は他の地域と比べて音楽的趣味が幅広く型破りで、文化的に洗練され国際的であることを誇りに思っている。これが、たとえばソルトレイクシティのようなゴリゴリ保守的な街にアメーバがあったとしたら、果たして成功しただろうか。アメーバの強みは「店舗があるべき所にある」ことなのである。

http://www.oricon.co.jp/news/special/35804/



…、と長々書きましたが、まあ、面白いので一度は訪れてみて下さい。ワールドミュージックのコーナーに行って「日本」を探すと、まぁ、なんとも言えず「濃い」ラインナップで苦笑いしちゃったり(とりあえず、ハマアユとかウタダとかのJ-pop系ではない)、思わぬ掘り出し物探しやジャケ買いも楽しめますし。店内で流れている音楽も決して「こてこてLAなセレクション」ではなく、よいです。そこで流れてたCDを買ったりしたことあります。ハリウッドなどの観光地にも近いし、音楽が好きな人は是非!

Amoeba Music
6400 W Sunset Blvd
Los Angeles, CA 90028

※隣は映画館(ARC LIGHT)です。ここの駐車場に数時間は無料で停められます(要バリデーション)。ストリート・パーキングも探せばあります。

【アングラ】ロサンゼルスB級観光案内【サブカル】(1) ワッツ・タワー


dscf0001.jpg
Originally uploaded by teikan
ワッツ・タワー。

これはおすすめ。だが、LAセレブを見物するみたいな観光地とは程遠い。

孤独を感じる時に、ふらっと一人で行くといい。雨が降っているともっといい。残念ながら、のーてんきな南カリフォルニアでは、そんなうってつけの日はなかなか訪れないと思うけど。もしもパーフェクトなタイミングが訪れたら、あなたはラッキー。曇天の中黙って立っているワッツ・タワーを眺めていたら、重苦しい気分を抱えながらでも生きていけそうな気がきっとする。

「これでいいのだ」

ワッツタワーを建設したサイモン・ロディアは建築家でもアーティストでもなく、日雇いの工事現場での労働者だった。1921年に突然自分の土地に見よう見まねで塔を建て始めた。彼はまったく建築に関する学習などを受けていなかったが、溶接していない形ばかりの鉄筋をセメントで固め、ゴミ捨て場からセブンアップなどのビンや色鮮やかなタイルの破片を拾ってセメントに埋め込んで独力で14本の塔を建てた。うち高い塔は30mにも達する。彼は1954年、塔の建設を終えて土地などを近隣の人に譲り、ワッツを去った。

塔の集合体をロディアは「Nuestro Pueblo」(われらの町)と呼んだ。なぜ塔を造るのかと問われたロディアは、ただ「何か大きなことをやるべきだと思った。だからやった」と答えたという。彼がワッツを去った原因は、塔に対する子供達の嫌がらせや苦情など、近隣とのトラブルによる疲れであった。彼はワッツを去った後、二度と自分の塔を見なかったと思われる。


Watts Towers Arts Center
1727 East 107th Street, Los Angeles, CA, United States
(213) 847-4646

今週の日記(前半)

日曜日:Tと某スペイン料理の店。サーモングリルとほうれん草のつけあわせ。ライブミュージックもあってウェイトレスも感じがいいが、どうも前回いった向かいのスペイン料理の方が雰囲気も味もおいしい気がしてならない。サングリアも当然のように赤しかない!

「私、あなたの食欲を失わせてないよね?」

確かに。そうかも。私は自分の感情を隠すのが得意じゃない。「問題ないよ」と言おうと思ったけど、うまく笑えなかったので「まあ、少しだけね」と答えた。

月曜日:Hと某日本料理や。日本料理やといっても日本でいう「洋食屋」エビフライやカレーライスなどなんの変哲もないメニューなのだが、何故かアメリカ人に人気なのだ。ジンジャーチキンカレー(辛口)を頼む。

「前回一緒に来たの、いつだっけ?」
「さあ…?大昔!」

彼女とここに来るのは三回目。一回目に来た時、彼女の元カノの話と、交通事故の話をしてくれたのを覚えている。その時運転してた車はレクサスで、トラックとぶつかったという話。その時彼女がFCUKの大きなロゴのついたパーカーを着てたことも覚えてる。そんなによく覚えてるのに、二回目に来たときのことは覚えていない。それは二回目にここに来た時と一回目にここに来た時の二人の関係が全然違っていたからだと思う。

(続く…かも)

【レビュー】映画『プリンセスと魔法のキス(原題:The Princess and the Frog)』の感想

ディズニー映画の新作『プリンセスと魔法のキス』(原題:The Princess and the Frog)観てきました。

クラシカルなディズニー映画を思い出させるかなりレトロな描写に、始まった直後はやや戸惑ってしまいました。舞台はおそらく50年代(?)のニューオーリンズ。「カエルにキスするとカエルが王子様になって…めでたしめでたし!」そんなおとぎ話を聞かされて育った少女。王子様なんて信じてないけど、ある日王子だと主張するカエルにせがまれてキスしてみたら、自分がカエルになってしまった!(汗)




ジャズを中心とした音楽シーンがふんだんに織り込まれ、フロートから投げ込まれるビーズ、ワニ、ミシシッピ川、ガンボなどなど、ニューオーリンズ好きには、胸が締め付けられるような映画かもしれません。

そんなノスタルジックな舞台設定の反面、キャラクターや描き方はかなり頑張って新しい感じになってます。例えば、人種面では、ヒロインがディズニー初の黒人プリンセスであることが話題になっていますし、この映画のヒロインは『働きマン』であり、夢は自分の店を持つことです。王子様に救い出され、見初められて結婚することを夢見る伝統的なヒロインではないのです。また経済格差、というか持つものと持たざる者の格差みたいのも描かれておリ(それでも「信じて頑張れば夢は叶うよ!」式のハッピーエンドであり、そのような格差にたいして根本的な疑問を示したり変革を模索したりする“社会派映画”チックな描き方はしていないのがディズニーらしいところです)。

また、音楽シーンはすべていいです。私が気に入ったのは、「I'm almost there-♪」っていう曲と、悪者の魔法使いがタロット占いするシーン。かなりサイケでぞくぞくしました。あのシーンは3Dで見たかった。最後、ワニが人間に変身せず、ワニのまま演奏していたのはよかったですが、もしも二人がカエルのままだったらもっとアバンギャルドだったのに、とちょっと思いました。まあ、ディズニーは、そんな人を不安にさせることはしません!

大人も子供も安心して観られるロマンティックでキュートな映画。ぜひ観てみて下さい。

超久しぶりにデート

昨日は4ヶ月ぶりくらいにちゃんとしたデート。4ヶ月もトキメキなくして生きてきたとは信じられないね。まあ、適当にクラブの中でいちゃついたりはあったけど、まともなデートはなかったのよー。楽しかった。ずっとうきうきだった。今日はもっと楽しかった。私の場合、純粋にかわいい顔とか、いい体、などの物理的な要件というよりも(それももちろん好きだが)、相手が自分のことを好きだという事実にコーフンするふしがあるので、相手から好感触だと非常にノリノリになってしまう。あ、もちろんこっちが引いてしまうほど押されるとだめなんだけどね。気むずかしくてごめんなさい。でも久々にあがったわー。また明後日デートすることになったので楽しみっ!

ついったーbot作ってみたよ

微妙にまだ作り途中だったりするのですが、せっかくなので宣伝しちゃいます。ぜひフォロー&RT願います。

@femibotjp フェミボット ーフェミニズム系の名言ぽいものをつぶやくbot。

はじめに言っておくが140文字で、フェミニズムの思想などを伝えるのは不可能。←開き直り。そして、有志がとにかく好きなフレーズをよってたかって入力しているので、文脈をぶった切って入力されているものもあり、それだけみたら「?」ってなものも多いかもしれない。なので、ある意味ネタです(笑)だが、アフォリズム的にフェミ系の名言に親しみたい人はぜひフォローしてみてほしい。そして、「お!」と引っかかる発言があったら、ぜひ引用元の書籍などを読んでみて欲しい(内容はついったー上で自然発生的に集まったフェミボット編集有志が力をあわせて担当しており、私ゆうがすべてのセリフの出所などを把握してるわけではないのです。あしからず。別途引用元書籍などを集めたウェブサイトを公開しようと考えております。コレクションに協力してくださる方は、Gmailアカウントを取って、それを教えてください。文書共有にご招待致します)

@LnoSEKAI Lの世界bot

Lの世界ことthe L wordのセリフを日英ミックスでランダムにつぶやくbot。セリフを見て、シーンが瞬時に頭に思い浮かぶあなたは、立派なLの世界マニアです★あなたの好きなキャラクターのあのセリフはいつ出てくるかな!?お楽しみに!(こちらもあなたの好きなセリフの推薦をお待ちしています。Gmailアカウントを取って、それを教えてください。文書共有にご招待致します)




これらのbotは「プログラミングができなくても作れるTwitter botの作り方」を元に作りました。本当に初心者にもわかりやすく、簡単にできるすばらしいスクリプトで感激しました!@phaさんに感謝です。

あと、サーバーは無料かつ高機能なここを借りました。

Free Website Hosting

一部わからんところもあるのですが、強引に動かしてます。今悩んでいるのはcronのセッティングです。うーむ。詳しい人いたら教えてほしい…(泣)

このcron問題が解決して、気がむいたら、他にも面白そうなbotを作ってみようと思います。アイディアあったら教えて下さいね。一緒に作りましょう。発言系&@話しかけられたら一定のレスポンスを返す経のbotは出来そうです。発言を検索して勝手にディテクトして何かアクションを起こす系のbot(同性愛という単語が含まれている発言を拾ってRTするなど)にも興味あるのですが、できるかわかりません。簡単にできそうだったら作ります。

友達と住むということ

シェアは結構好きだ。日本にいた時からシェアハウスに住んだりしていた。今もアパートをシェアして住んでいる。でも人恋しいとかいう理由で住みたいわけではないので、別にいつも一緒にハングアウトしたいわけではない。程よく距離があるくらいがよい。シェアすると、何かあった時助け合えるのと、家賃が浮くなどの実際的なメリットがある。海外で家族や親戚がいない自分にとっては、シェアはとっても助かる便利なシステムである。

あと、私は片付けが苦手。放っておくと、部屋がめちゃ汚くなるのだが、見栄っ張りなので、人が来るときは掃除するし、人から見える部分については、頑張って片付けるタイプ。だから、バスルームをシェアしていた時はバスルームを綺麗にしていたし、キッチンとかリビングもなるべく綺麗にする。そのかわりに自分のベッドルームは汚い(><)今は自分専用のバスルームなので、結構ごちゃごちゃしている(><)だから多分完全な一人暮らしになったら完全にゴミ屋敷になると思うが、シェアすれば(多少シェア相手には迷惑かもしれないが)「綺麗にしなきゃ!」というプレッシャーがかかるため、そういう意味でもシェアはいいのです。

で、今は、Lコミュニティとは全く関係ないノンケの子と住んでいるのだが、今度レズビアンの子と一緒に住もうか検討している。今二人くらいから一緒に住まない?と言われていて、どっちかと一緒に住もうと今真剣に考えている(ちなみに二人とも恋人ではなく単なる友達です)。

私は前にもWeHoで知り合ったL友達と住んでいた。ボーイッシュ系のタチ友達で学生。私は大きなリビングルームにソファベッドを起き、しきりをして、セミベッドルームのようなものをこしらえて住んでいた。彼女とは一緒に準備して、洋服選びあって、着飾って、カープールしてWeHoに行ったり、家でパーティを企画して女の子を呼びまくる口実にしたり、ご飯を作りあって食べたり、恋愛相談をしたり。とっても楽しかったのだが、微妙にその子と私の女の子の趣味がかぶっており、徐々に人間関係がどろどろしてきた。私がリビングルームに住んでいたので、いくら敷居があるとはいえ、プライバシーの問題などで女の子を呼びづらかった。ルームメートは当時シングルで学生だったので、テストの前日とかに私が女の子を呼ぶと、後で「うるさい」と文句を言われたりした。逆にテストあとに彼らが大騒ぎしてると社会人の私は「うるさいな~」と思ったし。あと、私が仕事で忙しい時に、私のルームメートと私の彼女がWeHoに行ったりして、私がヤキモチをやいたり…。ま、それ以外にもいろいろなことがあって結局半年くらいで引っ越したんだけどね。

そういう過去のごたごたを思い出すと、「うーん」って感じだけど。しばらく、WeHoとは全然関係ない社会人の人と一緒に住んできて、平穏だけどなんか退屈だなーって感じなので、思い切って友達と住んでみようか今かなり心が動いている。てか、多分、私、今、自分の人生にCHANGEが必要なのよね。そして、「一緒に住まない?」といってきてる子たちもそうなんだと思う。引っ越すことがなんの変革になるねん?と思うかもしれないけど、なんとなくそんな気がするのです。

Newsweekの「海外ドラマ」特集でLの世界は無視!?

最近海外ドラマに注意を払っている私。1年前にNewsweek誌で特集された「丸ごと1冊海外ドラマ」という号を読んだ。

ところが、これどういう大人の事情かわからないが、Lの世界が意図的に無視されている…?としか思えない構成なんだわ。

まず表紙。

Heros
エイリアス 2001-2006
ブラザーズ&シスターズ
Dr.House
メンタリスト
The wire
デクスター
ヒルズ
ザ・プラクティス 1997-2004
ギルモア・ガールズ
NUMB3RS
マッド・メン
24
プリズン・ブレイク
グレイズ・アナトミー
ハーパー・ボーイズ
ザ・ソプラノズ
デスパレートな妻たち
アグリー・ベティ
ザ・ホワイトハウス
The OC 2003- 2007
CSI
セックス・アンド・ザ・シティ

さらに本文中には以下のようなドラマの名前が目白押し。

Hey!レイモンド 1996-2005
ダメージ 2007-
シックスフィートアンダー 2001-2005
オジボーンズ 2002-2005
ウィル&グレイス 1996-2006
ギルモア・ガールズ 2000-2007
WEEDS 2005-
ワンス・アンド・アゲイン 1999-2002
ロー&オーダー 1990-
フリークス学園 1999-2000
ドーソンズフリーク 1998-2003
Da li G. Show 2003-2004
ボストン・パブリック 2000-2004
オフィス
LOST
ゴシップガール
JERICHO
ER
X-file
ヴェロニカ・マーズ
プライベート・プラクティス
マリード・ウィズ・チルドレン
ラグナ・ビーチ
ターミネーター:サラ・コナー・クロニクルズ
ライフ・オン・マーズ
サマンサ WHO?
ハウ・アイ・メット・ユア・マザー
90210
30ロック
アリー my Love
フレンズ
ダラス 1978-1991
ソープ 1977-1981
リッチマン・プアマン 1976
メアリーハートマン、メアリーハートマン 1975- 1977
ベイトン・プレイス物語 1964-1969
メルローズ・プレイス 1992-1999
ビバリーヒルズ高校白書・青春白書1990-2000
ツイン・ピークス 1990-1991
ファルコン・クレスト 1981-1990
ダイナスティ
ノッツ・ランディング
NYPDブルー
ベイウォッチ
ザ・クローザー
アントラージュ
女捜査官グレイス
WITHOUT A TRACE
ギャラクティカ
クリミナル・マインド
となりのサインフェルド
NCIS
MAD about you
ラリーのミッドライフ★クライシス
ミディアム

はーつかれた。

とにかくいっぱいドラマが出てくるということを言いたかった。なのに、Lの世界は見事に無視されておるぞ!?この特集がでたのは2008年11月で、まだシーズン6の予定はあったはずだし、日本でも放映されていたのにね。それにこの特集は、終わったドラマとかも扱っているのに、なぜLの世界は外されたのか?気になる。まあそれを言い出せば「Alf」とか「天才少年ドギーハウザー」とか「フルハウス」も言及なかったのだが…それとこれはまたチガウよね!?普通にテレビドラマのインパクトとして考えれば、タイミング的にLの世界は普通いれておくか!って検討されそうなものなんですがね。だって相当いっぱい網羅されてるし。

別にゲイについて省かれているわけではない。結構ゲイについての描写は出てくる…。また同じテレビ局のShowtimeの番組も出てきているのに。よくわからなかった。みなさんはどう思いましたが?なんかこういう事情に詳しい人教えてください。

アメリカのTVドラマにゲイが出てくるのは珍しくない

昨日ジムで『シンプソンズ』を観てたらホーマーパパが軍隊にはいっていてDon't Ask, Don't Tellポリシー(アメリカの軍隊にて、カムアウトしたゲイがサーブすることを禁止するポリシー=カムアウトするとクビになってしまう)についてちょこっと触れられていました。音声は聞いてなかったので内容はよくわかりませんでしたが…。

ザ・シンプソンズ シーズン10 DVDコレクターズBOX

この前、『アグリー・ベティ』がクィアなドラマだと書きました。が、『アグリー・ベティ』は別にMtFやゲイのキャラが出てくるから特別だとか珍しい訳ではありません。念のため。セクシャルマイノリティが出てくるテレビドラマは他にもいっぱいあります。というか、今アメリカだと、何のテレビドラマでもどこかにゲイの脇役がいたりするのが、むしろ普通かと思います。私もテレビドラマは全然詳しくないのですが、例えば、ぱっと思いつくだけでも、『ウィル&グレイス』の主人公はゲイですし、『Sex and the City』のキャリーの親友はゲイですし、『フレンズ』の主人公は、奥さんがレズビアンで離婚されたと思いますし(『RENT』のマークと同じパターンですね!)『シックス・フィート・アンダー』とか(このドラマでゲイを演じている役者がデクスターの主役なので、私は最近までてっきりデクスターがゲイという設定かと思っちゃってました)、『the Office』『ER』『デスパレートな妻たち』『シンプソンズ』『サウスパーク』『ファミリーガイ』…などなど私はあまりテレビドラマを知らないので他にもあると思うのですが。ゲイのキャラクターが出てきたり、エピソードに登場したり、「どうみてもゲイ」だけどそうは名言しないキャラが出てくるドラマはいっぱいあります!むしろ、そういうキャラやエピソードをいれるのが、ドラマをリアルにするコツとすら思われているような気すらします。実際問題、アメリカ人のほとんどは、自分の知り合いにゲイとかセクシャルマイノリティが一人くらいはいるはずで、「一人もゲイの知り合いがいない」という人の方が珍しいのではないかと思います。

もっとも、『シンプソンズ』/『サウスパーク』/『ファミリーガイ』などの風刺アニメ作品に出てくるゲイキャラ(もしくはゲイっぽいキャラ)は、リアルなゲイを表しているというわけでは全然なく、「政治的な正しさ」をぶっちぎっておちょくりまくってるので、シリアスドラマに出てくるゲイキャラとはまた違いますね。「ゲイ」のみならず「ユダヤ人」にしろ「肥満」にしろ「障害者」にしろ、ひでーなーってな描き方で笑ってしまうのですが、そういうキツいブラックユーモアで現実を風刺するような作品、嫌いじゃありません。

ファミリー・ガイ DVD-BOX 1

【告知】12/6 「シングルと同性パートナーのためのライフプランと法制度」@大阪

■「シングルと同性パートナーのためのライフプランと法制度」


G-FRONT関西2009年度クリスマス企画
前田くにひろ氏(文京区議会議員)&大畑たいじろう氏(弁護士)
トークセッション
「シングルと同性パートナーのためのライフプランと法制度」

シングルで、あるいは同性パートナー関係を築いて生活をして
いきたいと思っている人は現在の法律や社会制度の中で、どの
ように人生設計をしてゆくことができるでしょうか。またどの
ような希望、展望が持てるでしょうか。
本企画では、特に、誰と、いつまで、どこで、どのように生きて
いくか、社会保障や福祉などについて考えます。

※本事業は大阪府人権協会「2009年度コミュニティづくり協働
モデル支援事業助成金」の助成を受けています。

●日時:2009年12月6日(日)
●開始時間:15:00開始(14:30開場)

●入場料
トークセッション:1000円、パーティ:1500円
トークセッションとパーティのセット:2300円
(フライヤー持参の方は100円割引き)

●会場:クレオ大阪東
大阪市城東区鴫野西2-1-21
JR大阪環状線京橋駅南口から南へ徒歩約7分または
市バス鴫野西1丁目下車徒歩約2分
※場所がわからない方は14:30に京阪京橋駅中央口券売機前に
お集まり下さい。当会の旗を持った者がいます。

◇前田くにひろ氏
早稲田大学法学部卒業。住宅・都市整備公団に勤務。アルツ
ハイマー病の母の介護のために退社。1999年、無所属で区議会
議員に当選。介護や子育てなど福祉に関する活動を展開。
◇大畑たいじろう氏
弁護士・大阪弁護士会所属

◎クリスマスパーティー(17:30より)
トークセッションの後にクリスマスパーティーを開催します。
毎回好評の料理はスタッフの手作り。初めての方でも気軽に
参加できるようにゲームなども行います。ぜひご参加下さい。

G-FRONT関西:http://www5e.biglobe.ne.jp/~gfront/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。