名前のない言葉

もしも私が
名前も顔も声も捨てて
ただ言葉だけでさまよっていたら
あなたは私を見つけられるだろうか

そののっぺらぼうな言葉をみて
あなたは私だとわかるだろうか

その手触りや匂いやあじわいで
私のことがわかるだろうか

もしも二人が
あちらの世界で巡り合えたなら
私たちはお互いがお互いだとわかるだろうか

そしてその時
私たちは
ただ言葉だけを使って
愛しあうことができるだろうか
スポンサーサイト

10月20日に紫を着よう。10代のLGBTを支援するムーブメント

最近、アメリカでは、ホモフォビックないじめを苦にした自殺が非常に多く、ニュースにあがっています。

ゲイいじめのため、この1ヶ月で米国の10代男子4人が自殺 -みやきち日記
http://d.hatena.ne.jp/miyakichi/20101002/p2


今回紹介する「紫を着よう」という運動は、10月20日を「Gay Spirit Day」とし、これらの被害者を追悼し、同じような目にあっている若者に、支援者がいることを示し、彼らのセクシャリティを支えてくれるコミュニティがあることを示そうというもの。

これは特に、どこかの団体が中心となって呼びかけているムーブメントではなく、カナダの10代の女の子Brittany McMillanが、Tumblrを通じて呼びかけたものが、facebookや各種ニュースサイトを通じて草の根的に広まっている。

ささやかですが、私も10月20日には紫を身につけたいと思います。

★ ★ ★

さて、このムーブメントは、英語圏が中心になっていますが、日本でも、つい最近LGBTの自殺対策や、国勢調査について国会質問がなされたそうです。

詳しくは、以下のBlogにまとめられています。

LGBTの自殺対策&国勢調査が国会で質問! - ”俺オンナ”の取り乱し
http://blog.livedoor.jp/mameta69/archives/51697228.html


性的マイノリティの差別においては、法的保障の欠如などがすぐに話題になりますが、トピックはそれだけではありません。日常生活においての「いじめ」や「偏見」の除去、そして、特に若い当事者たちの自尊心を高めていくことは重要な課題だと思います。

Twitterでのその人の発言の重み/質をはかるもう一つの指標として「トゥギャられ」はどうだろう?

ネット上の言説は玉石混交。

そこで、発言の重要性を推し量るために、その人自身の第三者からの評判/評価、などを利用したりする。googleのページランクもそうだし、オークションサイトの「評価」もそうだし、yelpなどのレビュー、LinkdinなどのSNSもそう。「はてなブックマーク」もいいね。どのBlogが人気あるのかを判断するのに役立つし、更には、そのBlogの中でどの記事を読むべきなのか?どの記事が読まれているのか?をつかむのに便利だ。

Twitter上にも似たような仕組みがいくつかある。

「被フォロー数」、「フォロワー/フォロー比率」、「ファボられる」、「RTされる」、「リスト数」…。

これらの情報は、Twitter上のウェブサイトで公開されているし、ふぁぼったーやfavstarなどの見やすいツールもある。それらの情報を使うことにより、自分の発言の他人にとっての「重み」などを推し量ることができるし、誰かがどんな発言をする人なのか(もしくは、フォロワーは、その人のどんな発言を評価してフォローしているのか)ということも、などのツールで見ることができる。

で、似たような指針として今後注目されるのはないかと思うのが「トゥギャられ」である。togetterは、Twitter上での発言を編集し、簡単にまとめサイトが作れるツール。今はまだ数値化してそこまで取り沙汰されていないし、「自分の発言がどの程度まとめられているか」を見ている人も少ないような気がするが、一つの指針としては有効なのではないかと思った。

もちろん万能じゃないよ。数が多ければいいというわけじゃない。意味のない発言がRTされることはあるし、意味のないまとめも多い。そんなトゥギャられ多発には何の意味もないだろうし、発言数や他人とのやりとりの絶対数が多ければ、結果としてトゥギャられの数やfavの数も多くなるだろう。発言するよりも、編集するところで真価を発する人もいるだろう。これはあくまで一つの「指針」、判断する人にとっての一つの材料にすぎない。一つのレビューが、そのサービス提供者のクォリティを正しく表すとは限らないのと同様…。ただ、まあ誰かの過去にまとめられた発言を読む、というのは、その人の最新のTLだけ見るよりも、より的確に、その人がどんな発言をする人なのか?をつかむために有効だ、といえるのではないかと思ったのです。

というわけで、最近togetterのサイトで気になるアカウントで検索し、その人の過去にまとめられた発言を読むことにはまっている。トピックごとにその人の違う側面が見えるようなところもあり、興味ぶかい。

体調不良

今週末もとっても楽しかった。
音楽ライブ、手巻き寿司パーティ、ストリップクラブ、ビアンパーティ…とイベント盛りだくさん。
なんども財布や携帯を無くしそうになりつつも、なんとか誰も行方不明になることなく、週末終了★

だが、最近体調が悪い。

毎日のように目眩がする。今日もスーパーで買物をしていたら、スーパーがあまりに寒いので、激しく具合が悪くなって、トイレでクラクラくる頭を抱えながらしばらく呆然としていた。今日はLAは雨が降ってたし寒かったので、本当ダルくて…。で、目眩が収まったあとは、お腹がゆるい感じで、なんだかボロボロって感じ。一応医者にもかかっていて今各種検査の結果待ちなのだが。多分「貧血」って感じの可能性が高いということなので自分でもいろいろ調べている。って貧血って、病名なのか、何かの病気の症状なのか微妙なところだが…。

思春期にはよく貧血で倒れていたが、大人になってからは今まで自分が貧血だと思ったことはなかった。のだが、ネットで調べてみたら、目眩以外にも、顔色が悪いとか、肩こりとか、何か貧血の諸症状で当てはまるのがかなりある。

目眩といってもそれで辛くて吐くとか頭痛がするとかではないのだが、とにかく、常に頭が酔っ払ってる時のようにクラクラしている…。まあ酔っ払ってると思えば気持よいといえなくもないのだが、とにかく、それが仕事中も運転中も、寝ている時も襲ってくるので、結構キツい。今この瞬間もクラクラきている。

毎日三食食べているし、インスタント食品やジャンクフードは食べずなるべくオーガニックフードを食べているし、できるだけ自炊しているし、食事には気を付けているつもりだったのが…。自分は結構決まった食材ばっかり使うので、栄養が偏っていたもしれない。ひじきとかレバーは家ではまったく使わないし。もう少しレシピの幅を広げようと思った。例えば私は肉とか魚はほとんど家で調理しない。生ハムとかソーセージ、ベーコンをたまに食べるけど、肉を食べる量が少ないのかなーとか思った。納豆とかは好きだけど毎日食べるわけじゃないし。

もう少しライフスタイルに気をつけて健康になりたいと思いました。今日は早めに寝ます。

中山可穂の『ケッヘル』と適応

中山可穂の『ケッヘル』を数カ月かけてようやく読み終えた。読むのに時間がかかったののではなく、途中読むのを中断しており、再開しようと思うまでに時間がかかってしょうがなかったのである(私は本を読むのはわりかし速い方だ)。

主人公が、人妻と運命的な恋をしたり、ヨーロッパの旅先でいとも簡単に魅力的な女性と恋愛関係になったりという、中山可穂のお得意な芸風は健在。更に今回の作品は、エンターテイメントとしての要素が多くなっており、主婦レズ的な運命の恋愛小説「以外」としても十分楽しめる作品になっている。ヨーロッパを舞台にした、西本京太郎的旅情ミステリ的要素、2つのストーリーが同時並行で語られる村上春樹的構成(文体も春樹的)、年上の女性と中学生男子の恋の物語、少女と少年の恋物語、学園での青春物語、学園の仲間内での友情と裏切りの物語…果ては、多重人格から、フリーメイソンまで!ちょっと勘弁してと言いたくなるくらいのてんこ盛り小説である。いろいろ出てくるので途中お腹いっぱいになり、休み休みじゃないと読めませんでした。回収されるのか?という伏線が次から次へ出てくるので頭が混乱するんですね。でも、なんだかんだいいつつ、中山可穂の今までの作品の中で、もっとも気に入った作品の一つになりました。

しかし、中山可穂は本当にロマンチストだなーと持った。なんというか、彼女は…というより、彼女の描くキャラクターたちは恋愛に絶望していない。意地悪い言い方をすれば「懲りない」。

私は今日、Twitterでもひとしきりつぶやいていたが、恋愛に対して絶望している。絶望というのはややドラマティックにすぎる言葉かもしれない。うーん。期待していない。

私は、今までの人生の中で『カップルは必ず別れる、人は必ず浮気する』というシニカルな恋愛観を身につけてしまった。運命の恋とか、人生最後の恋というのを信じられない。できないから信じられないのか。信じられないからできないのかもしれない。ニワトリが先か、卵が先か?わからない。

別に誰かが悪いというわけじゃないですよ。

誰かが、可愛くないとか、誰かが稼ぎが悪いとか、誰かがそばに住んでないとかそういう誰かの「足りない要因」のせいで私がこういう風に感じてるわけじゃないです。無理やり原因を探すなら、今までの不幸な恋愛経験全て、期待して、裏切られ、期待して、裏切られ、その繰り返しに対して、私が「適応」したことと言えるかも知れません。

ねずみも迷路の中で電気ショックを与え続けられると、その道を避けるようになります。私にとって恋愛に期待しなくなったというのは、悲しいことであったり、何かを失ったというわけではなく、このしょーもない世界を生き延びるために私が生物として採った手段なのだと思います。電気ショックを与えられても与えられてもその道を突き進むねずみ。そういう生き物はやがて死ぬでしょ。私の方が長生きをするはず。そういう意味で生物としては中山可穂の小説に出てくる人物と私では私の方が優れているのかもしれません。でもそんな形で長生きするのもあんまり嬉しくないような。寿命少しくらい縮んでもいいので、思いっきり最後にいい恋をして死にたいです。

女の子の匂い

香水の匂いなのか
シャンプーの匂いなのか
汗の匂いなのか
ボディローションの匂いなのか
洋服の柔軟剤の匂いなのか
知らない。

女の子の匂い。
なんであんないい匂いなんだろう?

ダンスフロアで
ドラッグストアで
オフィスで
ベッドで
道端で

私を陶然とさせ私を惑わせる。

ポエトリー・リーディング

ポエトリー・リーディングのイベントみたいのに行った。私はこういうのは初めて。会場は、 小さな劇場なのだが、びっくりする程人がいっぱいいて足の踏み場もない。熱気に包まれている。客層は、大学生が中心だが、社会人らしき人や、白髪のおじいちゃんまで幅広い。人種的には黒人がやや多いか?アジア人は少なかった。

ポエトリー・リーディングはいろいろなスタイルがあって面白かった。
詩って本当に自由で、そこに「リーディング」っていうパフォーマンスが加わると、本当にそれをどんな風にするのかは、人によっていろいろ。

歌う人もいれば、叫ぶ人も。
紙を読み上げる人もいれば、まるで一人劇のような人も。

私は文学的な英語がよく理解できないことがよくあるし、
言語にかかわらず、
詩的というよりは散文的な人間だ。

(残念…!)

でも楽しかった。

人がそのクリエイティビティを大いに発揮しているのを見るのが好き。

食べるためでもなんでもなくただ好きだから、というだけで、自分のエネルギーをそこに注ぎこむ。
同好の士が集まって、お互いのクリエーションを見せ合う。

その場にいられることが嬉しかった。

2つの世界

私には2つの顔があり
2つの世界で生きている。

2つの世界の友達と
2つの世界の恋人と
2つの世界の言葉で
語り合い
愛を交し合う…。

あちらの世界の私は
大人しくて、
落ち着いていて、
シャイで、
考え深く、
ミステリアスで、優しい。

こちらの世界の私は
早口で想像しく
偉そうで
皮肉屋で
ジョークが大好き。

違う世界で生きるもう一人の私をあなたが見ることは決してないだろう。

3年間で変わったもの、変わらないもの

今日は、友達と一緒にご飯を食べてきた。

この子は、私が約3年前に知り合った子。知り合った直後に医学校に行くために引っ越してしまったのだが、見事研修医として、一時的に戻ってきたのである。チパチパチ!おかえり~!

私と知り合った時の彼女は、初めてWeHoに来た!っていうくらいの初々しさで、私は彼女にとってほぼ初めてのレズビアン友達だったという。それまでずーっと彼氏がいて、婚約までしていた彼女にとって、自分は女の子が好きかもしれないというのはかなり悩ましいことだったらしい。結構長々と悩み相談につきあった記憶がある。

彼女は、ぶっちゃけ可愛くて、声をかけた瞬間は、正直「ナンパ」だった。でもそれから一度二人でラグナ・ビーチに遊びに行って、彼女はすぐ医学校のため引っ越さなきゃいけなかったし、まあいろいろと悩みもあったりなので、この子とはデートできる段階じゃないなってすぐわかってそういう下心は捨てた。それから私に別な好きな子ができて、恋愛相談をしたり、遊びにいったり…。いろいろあったんですよ。

で、この子と会った頃の日記をblogには書いてなかったんで、今日はそれをいくつかまとめてだしておきたいと思います。てか、私めちゃくちゃ迷走してますw ウケるw 恋愛観は微妙に変わったところもあれば、変わらないところもあり。てかこの頃は、「親友」って呼べる子がいなくて、結構孤独で辛かったんだよね…。仕事も毎日夜中までやってて、すごいツラかったし(泣)

あれから私は、仕事が変わり、家も変わり、髪型も変わりました。恋人がいないのは相変わらずだけど、友達はできました。3年前は、恋愛的に好きで、一生懸命口説いてた子たちが、今ではよい友達として、そばにステイしてくれていることをありがたく思います。

そして、最近本気で日記が全然かけないので、また少しずつリハビリして、書けるようにしていきたいなーと思います。


read more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。