過去の人気エントリ

当ブログ過去の人気記事と、コメント/リンクポリシーについては続きをクリック。
※二〇一二年六月以前にいただいたコメントは、今は表示されてません。でも管理画面からは読めるし、全て読ませてもらいました。
ルビつきのページはこちら

read more...

スポンサーサイト

リバタリアンが語る「提案19号否決の理由」と「大麻合法化への戦略」

カリフォルニア州では、中間選挙と同時に、大麻を解禁するかどうかの住民投票Prop 19が行われ、賛成46%、反対54%で否決された。事前の調査では、アルコール飲料団体、大麻の取締を仕事としてる警察関係者などが反対していることが伝えられていたが、リベラルなはずのカリフォルニア州で、大麻解禁が否決されたことは、驚きをもって伝えられた。

その理由を、ハーバード大学の経済学者ジェフリー・ミロンは、以下のように分析し、今後の戦略について提言している。(彼はリバタリアンの立場から、麻薬の合法化を以前から主張している。参考記事

Why did California vote down legal pot?

read more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。