Twitterのダイレクトメールの良いところ

Twitterのダイレクトメールの良いところは、
自分が送信済みのメッセージを消すと、
相手の受信ボックスからも消えるところだと思う。


電子メールもそんなだったらよかったのに、と
思ったりするけど、そうじゃない。

一度送ってしまったものは相手の受信ボックスに残りやがる。
こっちが送信済みトレイから消した後も。
もしかしたら、永遠に。

記憶もそう。


私が忘れたことでも
相手がずーっと覚えているってことは
多分ある。

相手の頭をいじくって
相手の記憶も消せたらいいのに。

思い出は二人のもの
なんて嘘。
本当は一人ずつのもの。
都合がよいストーリー、後生大事にこねくりまわしてる。

時々
私についてのすべての記憶を人の頭から消したくなる。
スポンサーサイト

好きなことを好きなように

うーん。

最近すっかりブログが書けなくなってしまいました。
文章自体はちょこちょこ書いているのですがね。

昔はどんなに仕事が忙しくても、
どんなにデートが立て込んでいても ←


家に帰ると、まずその日一日のことをブログに書いて、投稿し終えて、そして初めて一息つけた。
そこで初めて眠りにつけた。

そのことを覚えてる。

だから、かつてはホント、ほぼ毎日更新していて、
そのことを「すごいね」とか言われても、
そんなのすごいとか全然思ってなかった。

だって、書かないと、落ち着かなかったからね。

今書けなくなったっていうのは、
それって書く必要がなくなった
ってことだから
無理して書く必要はないんだと思う。


書きたいっていう思いと
書きたくないっていう思いを比べて
後者の方が大きいってことだからね。


その時、その時で、「やらずにはいられない」っていうことを正直にやっていけばいいんだと思う。

今私がハマっていることも
きっといつか
どんなに頑張っても「できない」ってなる可能性だってある。


今ヤル気が起きないことも
昔は、やりたくてしかたなかったように。

その時々の自分に正直に、
好きなことを好きなようにやっていけばいいんだと思う。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。