百合あり・涙あり・笑いあり!女子刑務所を舞台にした『Orange is the new black』が面白い!



一年前に登場してから、レズビアンコミュニティのみならず全米が大騒ぎしているといっても過言ではないほど人気を集めているこのオレンジ・イズ・ザ・ニュー・ブラック(OITNB)。一般のテレビネットワークではなく、NETFLIX限定ということもあり、長いこと興味はあったが手を出していなかったのですが、とうとう見始めましたー!レズビアン&刑務所ものなんですが、コメディ仕立てになっていて、全然レズビアンコミュニティ向けの内輪受けな感じはなく、メインストリームな聴衆にアピールするエンターテイメントになっています。

read more...

スポンサーサイト

やっとです!やっと、Perfumeがロスにやってきます!うううううう嬉しくてちびりそう!あ、チケットは明日発売ね。

 


Perfumeがとうとうアメリカにやってきます!
それで、NYとLAでショーをします!うっひゃーめっちゃ嬉しい!!
明日!PerfumeのLA公演のチケットが発売になります!
詳しくはこちらから。LIVENATION
プリセールのがした…(-.-)



read more...

週末日記


金曜日は、Nicoleの家でBBQ!Nicole婦妻と、ベイビーに先週知り合ったばかりのカップルと、新しく会う数人を交えて楽しい時間をすごしました。実はここにいた、Andreaは、わたしが数年前にゴーンと破局後に荒れていた頃、クラブで出会い、すんごい酔っ払ってメイクアウトした子。人種的にも体型的にも当時のわたしがやたらデートしてたタイプなのよね……んで、その夜に携帯番号も貰ったけれど、その後は連絡するでもデートに行くでもなく、音信不通になっていた。

read more...

風景画の好きなわたし、抽象画の好きな彼女

Fionaは変な趣味があり財布を集めるのが好き。ブランド財布とかではなくて、安い財布なのですが、何十個も持っていて、気分によって使い分けているようです。また、自分で財布を作るのも好きなようで、一枚のレターサイズの紙を実に器用に折り込んで、ノリもテープも使わないで紙の財布を作ってしまう。薄っぺらい紙の財布は、クラブの中にクレカと身分証明書だけ持って入るような時に実に便利。わたしももらって使っています。その財布の表面に、彼女は自分の好きなアートの画像を貼り付けたりしているのですが、それが、直線と幾何学模様が組み合わさった、抽象的なデザインなんです。

read more...

W杯日本サポーターのゴミ拾いは「同じ日本人として」誇ることなのか

日本サポーターがワールドカップの試合後にゴミ拾いをしたというニュースがバズっている。

負けてもゴミ拾い…世界が称賛、日本サポーター
http://www.yomiuri.co.jp/wcup/2014/etc/20140617-OYT1T50155.html

このニュースはわたしの周りでも話題で、アメリカ人の友だちが「アメリカももっと見習うべき!(日本人である)ユウは誇りに思うべきだわ!」というコメントをしてくれた。好意で言ってくれているのはわかるのだが、一瞬戸惑いを覚えてしまった。

わたしはこのニュースに対して同じ日本人として誇りに思ったりするべきなのだろうか?

read more...

盛り上がってる今こそ考えたい「貧乏人のためのワールドカップ」

ホッケーやバスケなどにまぎれてワールドカップが黙殺されていたアメリカだが、ようやくワールドカップについての報道が目立つようになった。しかし、観戦でファンが盛り上がる一方でブラジルの路上にはワールドカップ開催に反対する多くの市民が抗議を続けている。病院や学校に対して充分な資金投入がされていない中で、1.1兆円以上の資金を投じてワールドカップを開催するブラジル政府に多くの市民が怒りを表明している。

ブラジルでの抗議についてはたくさんの記事が出ている。

ワールドカップ開幕前、ブラジル国内がまったく盛り上がっていない
http://www.huffingtonpost.jp/j-sports/worldcup_b_5491086.html

ブラジルW杯:混乱の中、開幕の朝…デモ隊に催涙弾
http://mainichi.jp/sports/news/20140613k0000m050101000c.html

先住民もワールドカップ反対デモ参加 矢で警官負傷
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/140528/wcg14052817070003-n1.htm

今回は、今日のデモクラシーナウ!で興味深かったスポ―ツジャーナリストのデイブ・ザイリンのレポートをかいつまんで紹介する。

read more...

統計的に共和党支持に回りそうなアジア系アメリカ人は、なぜ民主党に投票するのか? -- 政治に影響をもたらすマイクロアグレッション

アメリカでは、富裕層ほど共和党の支持率が高い。裕福な人種グループとして知られるアジア系アメリカ人は、統計からすると普通なら共和党支持に回りそうなものだが、実際には過去ずっと民主党の支持が増えており、しかもそれは富裕層ほど顕著に見られる。この理由に先日からわたしが何度か書いている「マイクロアグレッション」が関わっている……という記事を見つけたので以下に訳してみる。

read more...

変化するカミソリ文化


7966003808_86fe992e55.jpg
Copyright: jyesko

カミソリの売上が減っている。原因の一つは、アメリカで流行している無精髭ブーム。「ヒップスター」と呼ばれる「イケてる層」はもちろん、セレブにも無精髭は大流行。しかもそういう髭面が、職場でも徐々に受け入れられつつあるらしい。髭好きのわたしとしてはとっても嬉しいニュース。

read more...

GLBT→LGBT→TLGB 変遷する性的マイノリティの略し方

今週、LAはプライドウィーク!

デミ・ロヴァートやジェニファー・ハドソンが登場することが話題になっているけど、わたしはこういうメインストリームアーティストの登場については褪めた目でみている。

大規模な商業イベントと化したプライドが集客力のあるアーティストを呼ぶのは当然といえば当然だが、プライドではメインストリームでいくらでも活躍の場があるヘテロのアーティストよりも、普段活躍の場が少ない実力のあるクィアアーティストに光をあててほしいと思っているからなのだ(なんていうかさ、変な話、コーチェラみたいな変化をしてほしくないし……)。

しかし、今回よいなーと思ったこともある。それは、今回のフェスティバルが「TLGB」セレブレーションとなっていたこと。

read more...

わかりづらい差別 (2) マイクロアグレッション



差別は「XX人との結婚は許さない!」とか「XX人は出て行け!」といったわかりやすい形で起こるとは限らないという話だ。前回は、人々が無意識に下す判断に含まれている「わかりづらい差別」について書いたが、今回はもう一つのタイプについて書く。



※今アメリカでバズってる「わかりやすい差別」の実例。女性が黒人に対する蔑称Nワードをカメラの前で連呼している。

read more...

レズビアン映画制作の裏で揉め事(2) POWER UPが起こした同性セクハラ騒動

『ガールトラッシュ』はなぜこんなにもめてしまったのだろうか?ステイシー・コディコウとPOWER UPについてさらに調べていると、昔の事件を発見した。

※POWER UPは、エンターテイメント業界にいる女性のための非営利団体で、エンターテイメント・アート・メディア業界におけるゲイ女性の可視化をすすめるために活動をしている。ステイシー・コディコウは創設者。

read more...

事実は小説より奇なり!レズビアン映画制作の裏で揉め事 (1)

日本語化されていないため『Lの世界』ほどは知名度がないと思うのだけど、キュートさでは引けをとらないL系テレビシリーズに『サウス・オブ・ノーウェア』がある。←Fちゃんの大好きなシリーズでもある♪よい子ちゃんのスペンサーが、ちょいワルなアシュリーに導かれていく様がたまらなくイイ!そんな作品でLコミュニティに「Spashly」と呼ばれるこの二人のファンは多いと思う。

read more...

わかりづらい差別

わたしの住むLAにはプロバスケ(NBA)のチームが2つある。レイカーズとクリッパーズだ。レイカーズの方が知名度が高いと思うが、最近はクリッパーズの方がよい試合をするので人気が高まっている。

read more...

アンジーかっこよい!百合的にも楽しめる!新作ディズニー映画『マレフィセント』感想

週末に観た『マレフィセント』の感想を書いたのだが消えてしまった……とりなおしてもう一度。(以下ネタバレありますので要注意)

『眠れる森の美女』を、魔女の立場から描いたリメイクということで、ずいぶん前から楽しみにしていた作品でした。

read more...

カップルにおける男役と女役

女同士のカップルに対して「どっちが男役?」みたいな質問をしてはいけない。っていうのは、もう皆さま常識よね!?

それは実際そうなんだけどさ。

現実的には、ブッチとフェムの役割がはっきり分かれてるカップルって結構多いし、もしかしたら一見そういう役割分担のないカップルでも、実は「男」「女」の呪縛に縛られてる時ってあるんじゃないかなーって思ったりするのよね。それは何より、自分自身がそうだから。

read more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。