【今日の美少女】水津瑠美

2007年全日本フィギュアスケート選手権エキシビションでの水津瑠美選手(駒場学園高等学校)の演技。



フィギュア・スケートのことは全然分からないんだけど、このパフォーマンス美しい。衣装もアラブ風で、おでこにビンディもつけて、ふりもエキゾチックで音楽とすごいあってる。なんかこの子はダンサーみたいだね。リズム感がすごいある。すーっと静かに流れるパートと、ハゲシく踊るところのコントラストがメリハリあってよい。あと手とか指の先の動きまで美しい。彼女は、きっと氷をおりて、普通に舞台で踊ったり、クラブでもよいダンサーなんだろうな~と思う。(ていうか、フィギュアの選手って皆これくらいできるのが普通なの!?きっと音楽好きなはず。というか、普通に美少女だし!女子高生だし!これは将来楽しみですね~。

国民的スターになる素質を持ってる気がします。

5a1774b4.jpg か。かわいい…
というわけで、今日の美少女部門は水津瑠美さんなのですが、本当は、音楽について書きたかったの。

上の動画を見つけたのは、たまたまBGMであるNadiaの動画を探していたから。この曲Nadiaを作ったニティン・ソーニーはインド系イギリス人。フュージョンジャズっぽいものなどもやっています。移民をテーマにしたらしき曲などもあり、いろいろ考えさせられる。もうかなり長い間シーンにいて、この楽曲ナディアも10年前近くのもの。

ドラムンベースだが、ばきばきドラムン好きよりも、ドラムンベースを普段聴かないような人にこそオススメしたい美しい曲。

ライブの風景はこちら。民謡系のねばっこいボーカルと太鼓などの生楽器が絡み合ってよいです!



ああ、わかるかな、このかっこよさ。
音程が、この宙返りしながらおりてくるところの一瞬の転調する瞬間の鮮やかさ。
ドキっとする。
それが気持ちいい。
わかるかなー。
わかる人いるかい?
誰かわかるー?

ああ…いい…よいよ…(恍惚)

10年前の曲なのに、今聴いても普通にくそカッコいい。

本当にカッコいい音楽っていうのは時間が経ってもカッコいいんだと思う。
それとも、私の耳が10年前で進化を止めているのか(汗)

ちなみに、この曲大御所ジェフ・ベック先生もカバーしてます。
2006年UDO MUSIC FESTIVALで演奏したらしい↓



BEYOND SKIN
BEYOND SKIN
posted with amazlet at 08.09.29
ニティン・ソーニー
トイズファクトリー (2000-03-23)
売り上げランキング: 46993
おすすめ度の平均: 5.0
4 ロンドンでは ビョークと同じくらい評価が高いらしい
5 4th
5 驚いた
5 稀にみる名盤!
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ 👈応援クリックお願いしますm(__)m

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。