自分を信頼できるようになるために

9月は3人くらいとデートしました。
すごく楽しかったし、よかったんです。
が、思ったこと…

私は本当は彼女とか探してないのかもしれない。

っていうか探してるけど、もしかして自分は彼女とか一生できないかもしれませんな~。
って本気で思い始めた。

しかもそれが哀しくないというか、哀しいし、本当は彼女が欲しいけど、まあ自分には恋人を作るという人生があまり向いていないのかもしれないと思った。

ブログを書ける人と、ブログが続かない人がいるように。
歌が好きな人と、歌なんて嫌いな人がいるように。
起業したい人と、起業に興味ない人がいるように。
結婚して専業主婦になるのが夢の人と、そんな人生願い下げ!っていう人がいるように。

1人の愛するパートナーと家族を作って助け合って死んでいく、っていう生き方は自分はできないのかもしれないorz と最近思いはじめた。

考えてみれば、彼女がいた時も、大好きだったけど、ラブラブ♪って感じのことはあまりなかった。だから、この前のケータイ小説「あたし彼女」じゃないけど、あそこまでラブラブになれるってうらやましい。「あんな恋がしてみたい」と不覚にも思ってしまったくらいだ。

この2年間、恋愛をゲームのようにとらえ?女の子をゲットする!とか声をかけて番号ゲット、デートに持ち込み、そこからいかにして相手に自分を好きにならせるかという方法論に走ってきた。外見や振る舞いをどうチューニングすればいいのかとか。そういう小手先のことばっかり気をつかってた。

だから、本当に深く知り合う恋愛ってしてない。

というか、私は第一印象勝負のタイプで、一目惚れというか、初対面で気に入られることはよくある。外見とか、フレンドリーだし、一見すごく話がうまくて面白くて魅力的だからネ←自分で言うな。

でも、その奥の根性はかなり腐ってる

(まーこのブログを読んでればわかりますよね orz)

私は絵が描けるし音楽も好きだし文章も好きだし、面白くてアクティブで、女も好きだが。ナルシストで自分勝手で嘘つきで、快楽主義者で忘れっぽく、生活力や責任感がなく、いい加減で思いやりにかける。 だから、まともな女の子は、私を深く知ったら、私を好きではなくなる。友達としてはいいけど、彼女としてはあれだって。で、私はどこかほっとする。はー1人に戻れた。って哀しいけど、ほっとしてるのは事実なんだよね。そこで、引き下がらずに執着してくるのは、精神的に弱い娘とか、なにかコンプレックスがある子だよね。彼女のコンプレックスが、私といることによって解消されたように感じられる場合…そういう娘は不思議なくらい執着してくる。

tiger_dragon.jpg <お、重い


えにうぇい。

こんな風に(↑)根本的なところで自己を嫌悪している(?)というか、自分を信頼していないからこそ、彼女ができないんだろッ!という気もするが。でも上の分析はかなり事実だと思うんだよね。自己嫌悪とか、憐憫とか、そういう、ウェットでドラマティックな感傷ではなくて、普通に私の本質は冷酷な人間だという認識してるだけ。

そういう冷酷なところを直したいと思うけど、どうすればいいのか。わからない。

子供を見ていてはっとするときがある。子供には意地悪い子と、優しい子がいる。私はきっと意地悪い子だったと思う。今大人になって、子供を見ていて、優しい子供が子供に自然に優しくしてるのを見る時、私にはきっとそんなことできないから、はっとする。親から愛されてるからそういうことができるんだろうな。って思う。

別に私は…親から愛されてなかったとかそういうことを言いたいわけじゃないし、別にそんな問題は解決されてると思うけど、愛情いっぱいの家庭を知らないことが、自分の恋愛観に影響を及ぼしているのは否定しがたいな~と思う。

この前、少しだけ心を開いて、言ってみた。

ねえ、私は毎晩2つ願ってることがあるんだ。1つはいい人間になりたい。性格がいい人間になりたい。それからもう1つは、責任感がある人間になりたい。まじめで責任感があるヤツになりたい。…おかしな願いでしょ?

でもすごく、本気なんだよ。

彼女は頷いた。
わかってないくせに。
頷いた。
私を安心させるために。

なぜそんなことを言ったのか自分でもわからない。
きっと心を開いて彼女のことを好きになりたいと思ってたんだろう。
私のことを好きでいてくれる彼女を。
でも、そんなことは無理な話。

私は全力で彼女を傷つけるだろう。

誰か本当に本当に本当にスペシャルな子が世界のどこかにいるのか。
それともそんな子はいなくて、私は孤独に死んでいく運命なのか。

それでもかまわないかな~とか最近思い始めた。しばらく前まですーっごい彼女ほしかったけど、もうほしくないっていうことがよくわかった。

でも今の自分のまま死ぬのはイヤです!

まだまだ理想からはほど遠いんで。

毎日1ミリでもイイから、よい人間になりたい。そのために明日も頑張ろう。寝ます。
関連記事
スポンサーサイト

comment

はじめまして
少し前から覗かせてもらっています。いつも興味深い記事をありがとうございます。

この記事を拝見してたら、新著で読んだばかりの、叶のお姉様のことを連想しました。

いま感じることがすべてで、パッションや新しさといった『持続しがたいきらめき』をより強く求めるという、男性に近いメンタリティを持ちあわせている。

という一節なのですが、これに近い感覚なのかなーと。
(的外れだったらごめんなさい!)


一般的でない、ということは、心細くなることも多いものですが、惜しみない貴重な発信をしシェアしてくださる方々に感謝しています。
長々と失礼しました☆
  • 2008/10/01
  • URL
8さんへ
こんにちは。コメントありがとうございます。

そうですね、私は叶のお姉様みたいな感じなんでしょうか?よくわかりません。

ただ男性に近い感覚は持ってると思います(なんてたってレズですし... )

ただ、男性でも、1人の人とラブラブに過ごすっていう人はいますよね。私もそういうのに憧れがあるんです。そういう、1人の人に責任を持つ、みたいな人生は怖いけど少し憧れますね。

ま、今は恋愛というよりも、自分の性格をどうにかしようと思ってマース。

がんばります。
  • 2008/10/02
  • ゆう
  • URL
  • Edit
comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。