中毒

最近また遊びの虫が騒ぎだし、平日にクラビングしている。Leah, Viv, Helena, Patricia,Claire, Nicole。それと何人かの古い友達。

LeahやHelenaたちとはしばらく遊んでなかったので…先週のの火曜日と金曜日に久しぶりに会ったけど、なんとなくぎこちなかった。でもやっぱり、嬉しいよね。友達と会えるの嬉しいよ。

Leahに会ってからもう2年たった。
Helena達に会ってからもうすぐ2年?
PatriciaとかClaireに会ったのは1年半くらい前かな?

テレビにも出たりして結構有名カップルだったHelenaとLaraが破局してから、Helenaは遊びが激しくなった。化粧も濃くなったし、ドラッグもがんがんだし。なんか変わっちゃった。っていう子もいる。意味はわかる。今はもっと…表面的になった。暖かさや優しさがなくなった。でも私は今でも好きだ。楽しくてクレージーで傷つきやすい芸術家の彼女が。

Leahはなんと外国に彼女が出来て、今遠距離恋愛しているそうだ。
彼女がいても、遠距離だから束縛されないし、自分は相変わらず遊び続けるのがLeahらしい。
つける香水も変わってた。
ココナッツみたいな甘い匂い。

Nicoleはダサい格好してノーメークだった(泣)ちゃんとすれば可愛いのにー。でももう彼女できたからいいらしい。彼女も遠距離。皆偉いよねー。

Patriciaはホント超美少女で巨乳で、日本に来たらグラビアアイドルできると思うのだが、会う度にどんどんブッチ(ボーイッシュ)になっていく。はじめて会った時はすげー可愛かったのに…。今ではかなりボーイッシュになってきてて、しかも太ってきてるから、残念。顔はかわいいのにねえ。


皆、少しずつ変わっていく。
変わってないのは、私だけか?

…いや、そんなことはないのです。

っていうか、昨日はね!
すっごい楽しかったの。

仕事終わって、にんにくたっぷりのパスタ作って、シャワー浴びて、10時半に車のエンジンをかける。ギリギリ11時に到着して車止めてたらVivとか皆が通りかかったので一緒にIN!

ハコはかなり狭くて、クラブというより、バー&ラウンジ。
ソファーとか、内装がかなりクラシックなアンティーク調でセクシー。

一応DJブースがあるけど、音響は悪い。それなのにボリューム超上げてるから、中はうるさくて、全然会話できず→女の子にくっつけるので結果オーライ☆

音楽自体は、かなりイイ。WeHoで流れる音楽より好き。

エレクトロ系。FischerspoonerとかLadytronとかのRemixが流れる系。

毎月第一金曜日のCatwalkの左のフロアで流れてるような音楽←ってわからんわな。

WeHoの音楽は正直、終わってるorz もう、馴れたけどね…。アメリカ人は食べ物と音楽のセンスがないよね。

で、肝心の出会いの方ですが…。

Claireが紹介してくれた娘とはいまいちでした。

その代わり、新たな出会いがありました。

1回目、フロアでぶつかった。

2回目、パティオでNicoleとまったりしてたら、「タバコいる?」と言って近よってきた。私はいらないといって、そこにあったキャンドルを持ち上げて彼女のマルボロに火をつけた。ろうそくの光に照らされた彼女の瞳が私を見つめていたけど気のせいかなと思った。でもきっと気のせいじゃなかった。

3回目、もらったタバコをNicoleと交代で吸っていた。何についてしゃべっていたんだっけ。そしたら彼女が通りかかった「ハーイ」と挨拶すると、彼女がすごく自然に私にキスした。Wow.. you are pretty.そういって通り過ぎていった。えっ?あまりに自然な流れすぎてびっくりしてしまった。目の前にいたNicoleは「えっ…今あの子あなたにキスしたの?」とあきれてた。I know! that's crazy...でも私はそういうのが全然嫌じゃなかった。

4回目、Claireの紹介してくれた子と話したりダンスしたけど全然盛り上がらないし、疲れて1人パティオに出てた。なんでだっけ?そうだ、もう帰ろうと思ったんだ。もう帰ろうと思ったのでさよならを言うために皆を探してた。でも見つからなくて。そしたら彼女がまた目の前に現れた。私たちは見つめ合ってそれから手を取り合った。彼女は私の唇を見つめた。この子、メイクアウトしたくてたまらないんだな。誰にでもそんなことするの?そんなSlutなの?でも別にいいじゃん。そんなこと言わなかった。私も結構誰とでもキスする。酔っぱらってたら特に。でも友達とはしない。友達グループの中ではしない。それは混乱を生むから。あと日本人にもしない。日本人同士がそういうことをあまりしないのを私は知ってるから。でも、アメリカで、相手が知らない子だったら、出会ってすぐにいちゃいちゃしたりするのが抵抗ないし、嫌いじゃないし、むしろ結構好きだ。キスしようとして、つきあってないからダメとか野暮なこという女はアメリカにはいない。多分。あ、でも私今日、にんにくたっぷりのパスタ食べたよな…一瞬躊躇ったけど、別に関係ないかな。って思った。彼女の体は暖かく柔らかい。あなた、何人?何人だと思う?全然わからない。そのアクセントは…わからない!日本人だよ。うそ!まじで?日本人?私日本に行きたくてたまらないの…スシを愛してるわ…枝豆が特に好きよ…私は微笑みが込上げてくるのを止めることができない。

ひとしきり、お互いの感触を楽しむと、彼女は友達を探しに出かけた。私も気づくと1人ぽっちなので、友達を探さなければ。外に出ると皆がいた。ねえ、私は帰るよー。明日仕事だし。皆ハイなのかとろんとした眼差しで頷く。私は少しだけこういう目を憎んでいる。Claireがささやく。「見たよ。さっき…でもよかったじゃん。」私は肩をすくめる。紹介してくれた子ともこれから友達になると思うけど、盛り上がらなかったのは事実だからね。デートとか行くとは思わないな。で、さっきの子は?番号聞いたの?聞いてない。私は一瞬迷う。先週や、その前の週みたいに、その場で終わらせることはできるけど、やっぱり連絡先くらい聞いた方がいいかな。電話したいの?

私は肩をすくめた。別に…関係ないよ。そして、歩みさろうとした。でも、やっぱり私は立ち止まった。どうしたの?Claireが聞いた。ちょっと忘れ物した。じゃあここで。またね!私は店に戻り彼女を探す。バーにはいない、フロアにもいない、ラウンジにもいない、トイレの列にもいない。パティオの一番奥でやっと見つけた。

彼女に出くわすのはその夜5回目だった。

「ハイ」「ハーイ」「私、帰る」「番号教えて」私は別にいいよ、っていうふりをして電話を取り出す。「明日電話して…ディナーに行こうよ」「オーケー!枝豆の美味しい店知ってるよ」

スキップしながら車に戻った。

なんかすげー楽しかった。
皆に会えたし、古い友達にも会えたし、出会いもあったし、気持ちよかったし。

後味よい夜だった。

誰かに、言いたかった。

私はまだ彼女に電話してない。

電話しない言訳を考えるのは簡単だ。

彼女は酔っぱらってた。
よくあることだ。
単なるslutだよ。
誰もクラブで真面目な出会いなんて求めていない。
遊びたいだけ。
セックスしたいだけ。
真に受けて電話するなんてダサい。

でも私は彼女に電話するだろう。
もうすぐ、彼女に電話する。

We'll see...



関連記事
スポンサーサイト

comment

わお! その女の子に軽く嫉妬……
  • 2008/10/10
  • shocom
  • URL
その女の子に対して嫉妬なの?
  • 2008/10/11
  • ゆう
  • URL
  • Edit
ええ。

「3回目」のキスだとか、「4回目」の視線だとか。
ゆうさんの気を引き、スキップまでさせちゃうとことか。

ゆうさんは見た目も魅力的な方なんだろうなー
と、半分本気で恋してるので☆
  • 2008/10/11
  • shocom
  • URL
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2008/10/13
comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。