エレンのCM

エレン・デジェレネスは30秒の広告を制作し、カリフォルニアにおいて同性婚を禁止する条項であるProp 8に反対の投票をするよう呼びかけた。そして、この広告をテレビ放映するための費用を自ら負担するとのことだ。

TV界において、初めてゲイであることを公言したデジュネレスは、Prop 8に反対であることはブログやテレビ出演などを通じて常々表明していた。だが、ゲイコミュニティの一部には、(ブラッド・ピットなどの有名人が巨額の寄付をするなか)なぜゲイ当事者のエレンは自分ではProp 8反対のキャンペーンのため何も寄付をしないのかという疑問の声が上がっていた。ゲイの権利運動家であるJacob Reitanは、エレンに対して公開質問状を出した。


「あなたや、多くのゲイ、レズビアンの有名人の皆さんが個人的にはProp8反対キャンペーンのために何も寄付していないということにショックを受けています。あなたは毎年何千億も稼ぎ、最近はポーシャと結婚しましたね。あなたは、自分の家族に対してこの権利を守ることがどんなに大事か分かってるはずです。私たちが勝利を収めるために、あなたの財政的な援助がどうしても必要です」
参考記事



この公開質問状は、同性愛雑誌The Advocateのウェブサイトに掲載されたが、後日削除された(参考記事)。

これが、エレンの広告である。



「こんにちは、エレン・デジェネレスです。

今年、私は絶対自分には無理だと思っていたあることが出来たんです。結婚したんです。人生で一番幸せな日でした。ところが、何百万ドルものお金を集めて、その権利を私から奪おうとしてる人たちがいます。皆さんもテレビコマーシャルをみたことと思います。彼らは、真実をねじ曲げています。そして脅かそうとしているのです。

私は、公平さを信じます。思いやりを信じます。そして全ての人々が平等であるべきだと信じています。Prop 8はそうではありません。お願いです。Prop 8に反対の票を投じて下さい。」



本広告は、既にYoutube上にて8万回以上再生されており、エレンはこの広告をテレビ放映するために、10万ドル分の枠を抑え始めているということだ(参考記事)。

エレン。お前かっこよすぎる。

上で書かれているようなプレッシャーに負けてやったのかどうかは分からんが、しかし、やっぱりカッコいいですよ。

この前、エレンとポーシャがYes on Prop 2パーティを開催していた時に、思ったんだよね。

「他にもやることがあるだろ!」ってね。(しかも私はProp 2に対しては懐疑的な立場)

エレン・デジェレネスは、日本で想像する以上に、アメリカでは人気者。シェーンがカッコいい!とかそういう感じではなく…なんていうのか、お茶の間の人気ものなのだ。アメリカではオプラ・ウィンフリーとかも似たような立ち位置で絶大な影響力を誇っているが…。雰囲気としては、和田アキ子?いや、みのもんたとかタモリに近いのかな~?とにかく人気のテレビ番組のホストで、レズビアン当事者だけではなく、ノンケにも大人気なのである。

そういう実力と人気を兼ね備えた人物が、堂々とカムアウトして、幸せに生きている。それって本当に大事だよね。メリッサ・エスリッジとかも似てるかも。カムアウトすることによって売名するのではなく、本業で成功していて実力もある有名人がカムアウトしてるからすごく好意的に受け止められてるんだよね。

とにかく!

NO on 8!!!

NO on 8!!!


NO on 8!!!

私はアメリカ市民ではないので、自ら投票はできないのですが、寄付を始めできることをどんどんしていこうと思っています。週末は抗議運動にも出かけようと思ってます。

今回の投票はかなり僅差になると見られていて、「Yes on Prop 8」陣営も相当キャンペーンを繰り広げています。次回はその様子などをお届けします。
関連記事
スポンサーサイト

comment

こんにちは。SLです。ハンドルネームを元のもの通りに表記するようにしました。

エレン・デジュネレスもすごいけど、公開質問状を送ったという人たちもすごいですね。
今回のエントリーは素敵でした。脱帽。
エレンのCMのことは、この記事で知ることができました。ありがとうございます。なんかこういうのってカッコいいなー、と率直に思います。
エレンさんの人気度、日本のイナカに住んでてもなんとなく知ることができます。
YOUTUBEで好きな俳優やアーティストを検索していたら、必ずこの人のトークショウがヒットしますし!(ミッシーエリオットが出演していたのにはちょっと驚きでした。エレンさん、踊ってました。)
ネットでレズ系以外の事を検索していて、偶然にレズ系の事にヒットするのはなんとなく嬉しい気持ちになりますし、それだけアメリカでは(もしかすると一部かもしれませんが)普通に浸透しているんだな、と、わずかながらに空気感を感じられる気がします。後は自分の住む国で、その「カッコいい!」と思った精神を、具体的にどうリシェイプして多くの人に知らせていくか、ということでしょうか。でも実際に動いていない私には色々言う資格は今のところありませんが・・・。
抗議運動、私は電波での応援だけですが、送らせてもらいます(笑)!
  • 2008/10/18
  • dai
  • URL
SLさん
ハンドル変えたんですね。これからもよろしく。エレンいいですね。
うちらもエレンにはなれんが、公開質問状を出すような人間にはなれますよね。お互い草の根で頑張っていきましょう。

daiさん
こんにちは。エレン人気ですよ。
日本にはまだそういう存在の人はいませんが、私たち一人一人がかっこ良く生きて、カムアウトしたりすることで周りの人間にたいする立派な活動になるのだと思います。距離は遠いですがお互い頑張りましょう。
comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。