主語と補語の数

Q)Dinner parties are a great way to entertain clients という例文ですが、なぜparties areと複数なのに、そのあとa great wayと単数で受けているのでしょうか?

A)主語と補語の数が一致しないことはよくあるようですよ。
動詞は主語の数に影響されますけど、補語の数は別物で、
主語=補語の形が成り立っていればいいわけですね。

ここでは「”dinner parties” というものは、ひとつの “great way to entertain clients” である」と言っていて、つじつま合っています。

“dinner parties” と無冠詞の複数形なのは、特定のものを指すのでなく、種類全体を表すのに用いられる一番一般的な形です。

手元にちょうど参考になりそうな例があるので、ご紹介しておきますね。「表現のための実践ロイヤル英文法」の別冊の最後の例文ですが:「These words are my guide in life. この順を逆にすると、My guide in life is these words. となる。つまり、述語動詞の数を決めるのはあくまでも主語であって、補語に一致する必要はないのである」

http://www.iknow.co.jp/list/520/discussion?page=44&per_page=10
関連記事
スポンサーサイト

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。