3週間目

出会って3週間目の週末。

土曜日の夕方仕事が終わった彼女をピックアップして、Sunset JunctionでのPROP 8(同性婚禁止法案)に反対するRallyに参加。友達たちと合流し、Silverlakeで飲んだ。気持ち悪い男がじーっと見てくるのを、Nellyの彼女が追い払ってくれた。かっこいい!

家に帰って、翌日は午後まで惰眠をむさぼったあと、彼女の国の料理を食べにいった。美味しかった。

出会って1日目、うちらは踊った。
出会った翌日、食事に行って、キスした。
出会って1週間後、タイ料理行って、クラブいった。
その次の週、平日なのに2回も会って、
出会った2週間後には、結婚のことで喧嘩した。
そして昨日が3週間目だった。

うちらは、一番好きな種類のコーヒーについて話し合い、私の脳の病気と、彼女の心臓の病気について話し合い、好きな色について語り合い、ハルキムラカミと、ミシマとカリール・ジブランの預言者について語り合い、SMとネクロフィリアについて話し合い、ロールズの正義論について話し合い、政教分離原則の目的と限界について話し合い、東南アジアにおける中国系移民の地位と、在日韓国人のおかれた地位の差異と類似性について話し合い、遣唐使とシルクロードについて話し合い、星の王子様について話し合う。彼女はバラについて書かれたところが一番好きだといい、私はキツネが友情について語るところが一番好きだ。そして私は泣きたくなる。大切なものは目に見えない。私は彼女の美しさを心で感じている。

私たちは実のところ全く似ていない。生まれも育ちも家庭環境も性格も違う。違う世界から来た異邦人。でも私たちは2人だけに通じる秘密の言葉で喋ることができる。

私は今まで女の子を好きになった時、なんとか相手を自分を好きにさせようととか、かっこつけようとか、そんなことばっかり考えてた。相手が自分を好きになってるのを感じると、得意な気持ちになったし。でも相手を追いかける方が気持ちよかったから、すごく高嶺の花みたいな相手を一生懸命口説くのが好きだったし。

でも今、そういう全ての試みがすごく薄っぺらく感じる。

こんな気持ちになったこともう何年もなかった。
ていうか初めてかも知れない。
っていうくらいに、私は彼女のことが好きでたまらない。

もし彼女が、ノンケの中年男だったとしても、うちらはきっと親友になるだろう。
関連記事
スポンサーサイト

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。