孫子の兵法から学ぶもの

今日、Prop 8推進派の中心となっているウェブサイトに登録し、彼らの言い分をじっくり読んでみた。

Protect Marriage
http://www.protectmarriage.com/

まだビデオなども全て見終わっていないが、かなり面白い。

問題解決において、はじめにやることであり、そして、もっとも重要なのは、「現状把握」だという。

現状を変えたいと思った時に闇雲に行動するのも大事だが、まず冷静に現状把握=今のシチュエーションでいうと、同性婚反対派が同性愛者にどのような認識を持っており、どのようなロジックで同性婚に反対しているのか?を充分リサーチすることが大事だと思った。

まあ、んなことは、No on 8のオーガナイザー達はとっくにやっているのだろうけど。

No on 8
http://www.noonprop8.com/

なぜProp 8(同性愛禁止法案)はリベラルと言われるカリフォルニアの住民の(ぎりぎりとはいえ)多数の票を得て可決したのか?

何が人々をYesに投票させるよう説得したのか?
その説得に対する効果的な反論は何かあるのか。

オバマ効果で増えた黒人層のせいで可決?
黒人は信仰心が厚い人が多いから、Yesにする人が多かった。
それは本当か?
他州のモルモン教からの献金の影響はどの程度あったのか?
信仰心が厚い人をNoと投票するよう説得することはできなかったのか?

教会は実際のところ、なんていっているのか?
Yes On 8はどの程度皆の心に浸透し、どの程度の説得力を持っていたのか?

Prop 8はなぜ可決されたのか。

私はそれが知りたい。



ー敵を知り己を知れば百戦危うからず
                              孫子

関連記事
スポンサーサイト

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。