真夜中は別の顔

昼間は、偉そうにクールに理性的な口調で割り切ったことを書いていても…

ref1-8278.jpg


夜になると


私の中の
狂ってる
部分が




目を覚ます。



463357095_25476bdd43.jpg




ははは。。。。。


今日は日本にいる家族と久しぶりにビデオチャット。

おーい。

最近家に帰ってないらしいけど、大丈夫?
お母さん心配してたぞ。
チャンダンはよ送ってな♪>妹


ってここを私信に使うなよって?


ははは…


家族って大事だよね。

私はアメリカに家族がいない。
サンクスギビングは家族の休日で、 WeHo友達も皆帰省するけど、私は1人ぽっち。

…。

やっぱり寂しいよね。

彼女は今頃何を考えてるのかな。
寂しくないのかな。

でも寂しいからっていう理由でくっついても、きっとうまくいかない。それはわかってるんだけど。

彼女は私のことを、
例えば
恋しいとか
そういう風に思うときはあるのかな。

いつも、夜、
うちら
どちらからともなく電話した
じゃん。

いくら喋っても話題がつきなくて
眠くてしかたないのに切りたくなくて
そんなだったの
覚えてるの?

私が疲れたように
彼女も疲れちゃったのかな。
もう、あなたとはデートしたくない。みたいな感じになることってあるのかな。

別にそれならそれでいいけど。

なんか自分が「待ってる」みたいな立場であることがなんか不本意。

待つのは嫌い。

自分からいくのが好き。

そう、押すのが好き。

押して、押して、押し倒される。

それが私のやり口。

押されて、押されて、押し倒す場合もあり(謎)

押すだけとか押されるだけっていうのはつまんなくて、少しtwistがあるのが好き。

だから、いわゆる、フェムタチとか、その逆。
えーっと。
ズボネコ?
みたいな子好きなんだわ。

でもフェムタチでもバリタチはダメ!
ズボネコでもバリネコはダメ。

やっぱり、ほら、男女平等な社会の実現のためにはだなあ…ぶつくさぶつくさ。

セックスにおいての役割分担というか、基本的に出来ないことがある子はイヤですね。何でもやってみたい!という好奇心とやる気のある子がいいっす。

でもやっぱりタチをやるのが好きな子…というか、タチしてて自分も気持ちよくなれるかどうかっていうのは、レズかどうかというのの1つのメルクマールであるような気がしますね。

要は目をつぶってて相手が女か男かわからなければ、別に女の子にされてもいいよん♪気持ちよくしてくれるならねッ!というノンケ女子は結構いるわけで。セックスだけならレズじゃなくてもノンケでも猿でもできるわけです。

でも、女の子責めるのが好きで、責めてるだけで自分は指一本触れてないのに、もうめちゃくちゃ濡れててイケちゃうような子っているじゃないですか~。そういう子って「あなた本当にレズね」って感じ。レズ検定1級差し上げたい。

もちろんネコはレズじゃないと言ってるわけではまったくなく…ネコの子の中でも、男には何されても感じないのに女の子に手を握られるだけで濡れちゃう!っていうネコの子もいるわけで。そういう娘に対しては同じく「あんた本当にレズだねえっ!」と賞賛したくなります。

私は(多分間違ってることは分かってるのですが)何か頭の中に「鉄板レズであればあるほどエラい/カッコいい」っていう図式がありまして。あんたって本当にレズねっ!って言われると嬉しくなるし、自分もそれを人に言うときは褒め言葉なんですな。

昔はノンケが好きで、ノンケブランド信奉者だったし、レズッぽい=死を意味するほどにレズを忌み嫌っていましたが、いつの間にかコミュニティどっぷりのレズレズしいレズになってしまいました。

もう履く靴も、選ぶアクセも、服装も、聴く音楽も、声も喋り方もメイクも全部レズです。

この前なんて「あなたの身につけてるアイテムが全力で『あたしはレズでーす!!』って叫んでる」と言われましたからね。ふふふ。←嬉しそう。

すごい?すごい?










はああ~っ。



もう寝たほうがいいね。
おやすみ。

関連記事
スポンサーサイト

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。