3年前の友達

わくわくわくわく

今日はとてもわくわくなのね~♪

ふふふふ。

ふふふふ。

今日は2年半ぶりに会う友達がうちに泊まりにくるんですよ~!

彼女とは、3年前にルームシェアがきっかけで知り合いました。
彼女は、Craigslistっていうクラシファイドのレズビアン向けの板に女性ルームメート募集を出していたのです。当時、かなり必死で彼女&レズ友を探していた私がそれを発見して友達になりました。

私にとってはじめてできたアメリカ人の友達の1人。

早口すぎる彼女は何を言ってるのかよくわからなく、相づちをうつので精一杯でしたが、なんだかとても嬉しかった。もう1人のルームメートもバイセクシャルで、私の当時の彼女やレズ友皆でプライド行ったり、彼女たちが21歳になったのを祝ってクラブに遊びに行ったりしました!(アメリカでは成人年齢が21歳。21歳にならないと、クラブに入場したりできないんです)

その後、私がつきあってた恋人にふられて辛かった時も、家でパーティをしてくれたり…。
ご飯をくれたり…。
ビジネス英語で電話の応対を教えてくれたり…。
当時私は車を持ってなかったので、いろいろ運転してくれたり…。
ま、あといろいろありましたがそれは割愛ね。

ああ…(走馬灯)…いろいろお世話になりました。

そんな彼女は大学を卒業後、仕事で外国に派遣されていたのですが、やっとアメリカに戻ってきたのです。今は中西部の実家に住んでいるらしいですが、今回LAに遊びにくるとのこと。

それじゃあ、久しぶりに当時の友達もいれて会おう!ということになりました。

久しぶりに彼女と話して気づいたのですが、昔知り合っていた頃(このブログを始めた直後~半年くらい)と比べて、本当自分は成長したなーって感じました。別に人間的にではなく、アメリカ生活に慣れ、アメリカ人としゃべることに以前よりびびらなくなったという意味で。

彼女と昔接するときは、彼女が10歳くらい年上に思えて、なんかとっても話すたびにドキドキしてびくびくしてたんですよね。ほら、アメリカ人だし、ていうか、白人だしっ!家の二階に住んでいた男の子たちとも遊んだりしましたが、皆すっごい大人に見えたけど、今思えば全員21歳とかだったはず。

アメリカ人の友達一杯できて、(日本語なまりとは言えw)英語で悩み相談をすることもできるようになりましたし、車だってぶんぶん運転しまくりだしね。以前より英語で話すことが怖くなくなったというか。白人に対しても萎縮しなくなりました。(多少は今も萎縮していますけど)

大したことないかもしれないけど、改めて自分の成長を感じて嬉しくなりました。
彼女も「おお!ゆうったら、ずいぶんたのもしくなったじゃん!」って驚くかもしれないですねー。
もちろん、彼女の方もかなり変わってると思いますし…。
久しぶりに再会できるのがとっても楽しみです。

それに、こうして、異国の地にも関わらず、1年、2年と長いスパンでつきあえる友達関係を少しずつ築けていることを感じて嬉しかった。ありがたいことです!

このブログも開設3年を迎えました。長いおつきあいになってきた方もいらっしゃいますが、まだまだ続く予定です。皆さま、これからもどうぞよろしくお願い致します
関連記事
スポンサーサイト

comment

あなたを少し羨ましく思うと同時に、わかる!わかる!と読む度感じるよ
アメリカに実際住んで経験しなきゃわからない、微妙に難しい問題とか、反面 素晴らしさ。少しナーバスになりすぎて何日も笑えないで過ごした日々もあったっけ。もちろん興奮して眠れない日も!
Anyways, I am wondering if you ever read this message or not...PLEASE responce in any way. Thank you.
  • 2009/01/10
  • よー
  • URL
  • Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009/01/10
comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。