観たい映画 Were the world mine

どんなちいさいことでも、
どんな下らないことでも、
書いておいたほうがいいんだろうなと思う。

明日にはこの気持ちを忘れてしまうから
そしていつか誰かに伝えたかったことすら
言えずに突然死んでしまうかもしれないから。

どこに行って、何を食べたとか。

木の実の色とか
落ち葉とか
空の色とか
雲の形とか
雨の降り出す瞬間の匂いとか
夜の歩道の匂いとか
冬の朝の匂いとか
冷房ギンギンの銀行から足を踏み出した瞬間に
感じた肌寒さとか
全部
何か感じたら
書いておくのがいいんだろうな。って思った。

だから書いてる。

今観たい映画があるんだよね。

Were the world mine



去年の東京国際レズビアン&ゲイ映画祭で上映されたらしい。


シェイクスピアと僕の夢 / Were the World Mine 【オープニング作品 / アジア・プレミア】
2008 / USA / 96min / Language: English

憧れのイケメンをゲイに!? 超ポップな"真夏の夜の夢"

夢見る男子高校生ティモシーはミュージカルが大好き。学校の授業でシェイクスピアの『真夏の夜の夢』の妖精パックを演じることになったティモシーは、台本に出てくる伝説の媚薬のレシピを偶然見つけてしまう! まずは薬で学年の人気者ラグビー選手を自分に夢中にさせ、ティモシーの次なる野望は...町全体をゲイ・フレンドリーにすること! 世界各国の映画祭で数々の賞に輝いた、観たらゼッタイ幸せになる、ホットでキュートなハートフル・ミュージカル。



http://www.tokyo-lgff.org/2008/prog/index.html

LAのOUTFESTでもやってたっぽいが見逃してた。
でも見てみたい。

ヘドウィグとハイスクールミュージカルを足したような感じとか!?
それにシェイクスピア劇!?
すっごい面白そうじゃね?

12月にLAでやっていたらしいが、見逃した。
周りに観た人がいないのだが、もし、観た人いたら感想教えてくださいね。
もっと大々的に公開してほしいものです。
関連記事
スポンサーサイト

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。