タチネコを尋ねる本当の理由

あなたのこともっと知りたい、とかいって
結局、いろんな質問の全てを要約すると

「あなたは“タチ”ですか“ネコ”ですか?」

ってところに集結する。

で、なんで皆、タチとかネコとか、そんなプライベートなベッドの中でのことなんて、そんなに必死で知りたがるわけ~?って皆言ってるし、そういうタチネコ二分論は古くさいよ!っていう人もいっぱいいるわけだが、実は問題はそういうところにあるわけではないのだな。

タチとかネコとかを知りたがる、本当の意味っていうのは

「あなたは(私にとって)恋愛/性の対象となりえるんだろうか?」


っていうのを探ろうとしているわけだし

「私はあなたにとって恋愛/性の対象になりえますかね?」

っていうのもあわよくば探ろうとしてるわけだし

同じことをしつこく言葉変えて言えば

「お互い、恋愛/性の対象としての可能性があるのかどうなのか」

をfigure out(判別)しようとしているのだ。

だからオンラインで知り合った人の顔とかを見たがるっていうのも結局

「あなたは(私の目に)魅力的なんだろうか?」

っていうのを知りたがってるわけだしね。

年齢もそう。タチネコと同じくらい、二丁目で皆すぐ聞くことが年齢だと思う。年齢を知ることで、本能的に、相手が自分と同程度に性的に熟しているかをはかり、お互いがお互いにとっての性的相手になるかどうか判断しているんだろう。


そういうhidden agenda(隠された動機)を理解しないでタチネコ二分論や、年齢にとらわれることを批判しても、「セクは?」「なんさい?」と尋ねる“現場”の作法は変わらない。

★ ★ ★

以前、二丁目で知り合ったいわゆる「タチ」の子に、

「自分…喋るとバリバリタチだよね…。なんで、タチなん?もったいないよ~。そうやって、決めつけないで、いろいろ試してみた方がいいよ~ほら~心を開いてさあ~うらうら」


と口説かれた(?)ことがございます。

「ははは…でもフェミニンな子が好きなんだもん~」
とか言ってかわしながらも、その瞬間、頭の中には

・ていうか、私は自分がタチだともネコだとも言ってないんだけど。なんでバリタチ認定!?
・ていうか、自分はいいな♪と思ったら相手がタチだろうがネコだろうが口説くわよ!
・私は決してあなたがタチとかネコとかで判断しているわけではなく、あなたの顔、髪型、ファッション、トーク、雰囲気、ダンス、トータルで見て「タイプじゃない」のよね。Sorry!
・あなたは“狩り仲間”としては最高だと思うけど、そういう目で私を見るなら、クビ!


などの台詞が怒濤のように沸きあがってきていました。あまりにもoffensive(喧嘩うってる)なので、口には出しませんでしたが…。

★ ★ ★

WeHoでタチネコ(いわゆるベッドでの役割分担 top/ bottom)を聞くことはほぼない。
でも、やっぱり、相手が自分にとってcompatible(相性があう)かどうかを知るための質問はある。

例えば「私がいつもドアをあける立場」とか
「大体自分がon the girl side」とか
「大体いつも自分よりフェミニンな子に惹かれる」とか

私はどうやって説明するかというと。

「フェミニンだけど、女の子っぽすぎない娘がいい。中身は女々しくなくて強い娘が好き」

そうすると
大体女の子は
「それって、アタシのことじゃん!」
って言うから

私はにやっと笑って
「パーフェクト!」
って言う。
関連記事
スポンサーサイト

comment

大拍手!!
  • 2009/02/05
  • shocom
  • URL
comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。