人と違うってことを認めることはつらい。死ぬほどつらいこと!!!!だがしかたないやんけ。どーしょーもないんやから

別に、人と違ってもいいんだ。

ということを心の底から言いたいわけである。

自分が他人と少し違うんじゃないか、って思うとき、それは不安なものだ。恐怖ですらある。

人と同じになりたい。周りとと似たような行動を取っておけば、取り合えず笑われない。

でもさ、本当は、人と違ってもいいわけだ。
ていうか、自分が本当にそういう人間なら、そういう人間なんだから、しかたないじゃん。

それを突き詰めて行くしかないわけですよ。

これって、もしかして、大人の皆さんであれば、とっくの昔に知ってることかもしれませんね。

でも、幼稚な自分にとっては、本当にここ最近、この1、2年で身にしみて実感したことである。
それまでずっと、メインストリームの世界での勝ち組になりたい!っていう思いが強すぎて、本当に自分がどういう人間で何が好きなのか、みたいのを犠牲にしていた部分がある。

例えばー

18歳過ぎて処女だったらおかしいよな。だからセックスしとくか。とか。

(あー可哀想!>自分)

カラオケで例えるなら、皆のウケを気にしないで、マイナーな歌をいきなり歌うようなヤツをアタシは軽蔑してた。はっ!空気読めよ!って感じで、合コンだったら、絶対男の歌は歌わなかったし、マイナーな歌手の曲も一緒に行く相手が知ってる場合だけ歌うようにしてたりしたし。別に全然好きじゃなくても、カラオケのためだけに、オリコンのトップ10見たいの毎週チェックして歌えるようにしとったよね。バカだね。

で、今も、やっぱり、場の雰囲気を読まずに、誰も知らない歌を熱唱(しかも下手)するような人間にはなりたくないのは相変わらずだが、それでも、別にそこまで人の目を気にしないでもいいだろうと思うようになってきた。

洋服の趣味でも、レストランで何を頼むでもいいけどさ。

アメリカ人は、おまえバカか!ってくらい自己主張する。

単なるオムライス頼む場合でも、例えば

「中のライスと外のオムレツを別々のお皿にいれて、ケチャップじゃなくて、代わりにクリームソースにしてちょうだい。ピクルスは抜いて、その分ハラペーニョ大目にしてね!」

単なるハンバーガー頼む場合でも

「マヨネーズは別容器にいれて、タマネギは生じゃなくて焼いたタマネギにしてちょうだいね!」

「あ、コーラにいれる氷はちょっと少なめにしてね」

とかいちいちうるせーのよ。

味、大して変わらないって!

でも、そのうち別にそれでいいんだなーって。

うまくいえねえ。

まあ食事のオーダーの仕方は、一例にすぎない。

なんだろう。

じゃあブログでもいいや。

ブログを更新しすぎたら「変な人」とか思われるかもって思った時期があった。

でもしょこたんとかが怒濤のように更新しまくってるので、あ、別にしたい時しちゃっていいよねって思った。

なんで人と同じような恋愛が出来ず、人と同じような友達付き合いができないんだと、悩んだときもあった。

でも、別に
自分は自分でいいんだなー

って最近思ってる。

てか、こんなに大人になるまでわからなかったのが謎だ。

人と同じでなきゃいけないってずっと思ってた。

小さい頃から自分は自分でいいって思ってたら
絶対違う道に進んでただろーね。

ま、いいねん。

今気づけただけでもよしとしよう。

まじで、自分は、バカみたいに、人と違うことをずっと恐れていた。
でも別にいいんだ。って思った。

あーーー言葉にするとありきたりすぎて、ありふれすぎてて歯がゆい。

でも、それが心の底から分かった時、私は自由になれた。

あーーー自己啓発セミナーみたいだ。


これは別にたった今わかったわけじゃなくて、
この1年間くらいでわかったことだよ。

とりあえずブログで共有したかった。

まあ…最悪…誰も共有する人いなくても自分の覚え書きのために、書いておこうと思った。

今は日曜日の夜。

グラミー賞のアフターパーティ行くぜー!

あはははは。

コーネリアス残念でした。

音楽業界ってね、レズだらけやで。
誰とは言わないが…。

酔っぱらってるのでここらへんでやめておこう。

ぴーすあうと!
関連記事
スポンサーサイト

comment

長いタイトルでビックリしたけど‥
そしてゆうさん、酔ってるようだけど(笑)‥内容にとても共感、です。

私も人と違ってはいけない(もちろん、同じブランド物を持つとか、そんな浅い表面的なものじゃなく)ってことで、ガチガチに意識してました、昔。いや、そんなに昔じゃないかな。自己評価が無くて、他者の評価での自分でしかなかった。

根本は変わらないかもしれないけど、今は「そうじゃなくていい」ことに気づいてる自分だから、昔よりすごく楽になれた気がします。

ゆうさんの先日の記事の「文章を見れば読書量云々‥」を意識しつつコメントです。文章力が‥。orz ホンヲヨマネバ‥
  • 2009/02/09
  • 絵理
  • URL
  • Edit
はじめまして。ふららです。
人と一緒はヤダと思いながらも、それなりに周囲にあわせる。
周囲にあわせすぎて、自分が女の子が好きということすら、気が付かないことにしてた。
すごく時間がかかったけど、最近、みんなと違っている自分を少しずつ受け止めるようになって楽になったかな。
受け止めたので、その分ややこしくなってきちゃたけど、自分らしく生きていきたいからその方がいい。
人生は一度きりだからね。
余計なお節介をしてしまったかもしれません、大変申し訳ありませんでした。

自分に素直な感情や行動を認められてこそ、できる限り多くの人に気を配ろうと思うようになるのではないかと僕はそう考えています。

だから、あなたの考え方は全ての人に通ずる素晴らしいものだとそう思いました。
  • 2009/07/11
  • brave heart
  • URL
comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。