白ワインとハイネケンとミントガム

今日パーティ行ってきた。

結論。
やっぱり好きな子じゃないとだめだよね。
女の子なら誰でもいいわけじゃない。
女の子に体をすりつけられ、首筋に熱い息をふきかけられると思わずボッキ!しそうになるけど、なんか同時に心の中でダメだダメだダメだって思って顔を思い切りねじった。

私は結構、真面目、ていうか堅い、堅物なところがあって、軽そうに見せかけて全然軽くない。キスとか好きでもないことしたり思わせぶりに誰とでもいちゃいちゃしたりできない。(少なくともシラフの時はムリ)

で…そういう娘がいて一番辛いのは
罪悪感を感じてしまうこと
その子の酔っぱらった友達は
例えばもうめちゃくちゃふらふらで
首筋にかじりついてきて
かえってそういう娘の方が
その場だけの楽しみって割り切れるから
体をくっつけて踊って
楽しかった。

でももともと誘ってくれた娘とは
踊るのすら苦痛だった。
だってやっぱり好きじゃないし
ちっとも魅力を感じない。
そのくせして、別な子と踊ったりするのに
いちいち罪悪感を感じてたから
ほんとやだった。
やめてくれ。
遠くから
そういう目で私のことを見るの。

映画見たりコーヒー飲むだけならいいけど
お互いの肉体を求め合うように
むさぼり合うように踊ったりするのは
ムリ


SORRY!

私は信じられないほど
高い基準を女の子に対して持っている。

すげー可愛い
すげー面白い
すげー頭よい

そのどれかを持ってて、
人間的に尊敬できるような性格をしてて、
そして私の股間にぐっと訴えてかけてくるようなHOTさを持ってる。

そんな子を私は探してる。

正直に言うと、
ロサンゼルスの女の子はレベルが高くて
私の股間は熱くなりっぱなしなのだが、
口を開くとがっかりするくらい
話があわない。

うーん

なんでこんなに
話があわへんのん???

(英語が通じてないっていう、ツッコミはなしね)

(あ、英会話とか発音の練習で役に立ったのは 
 やっぱりナンパです。恋愛に勝る会話の練習はなし。
 リビドーは、国境を越える。)

でも、気持ちよかったからいっか。
今日ははっきりいって
すっごい気合いいれてオシャレしていったからか
比較的
いろんなことしゃべれた。

先週は、全然気合いはいってなかったけど
今日は気合いいれてた。

自分の中でレズウケを完璧に計算したファッション&メイクで
ストレートクラブの中では完全に浮くけど
レズビアンクラブには完璧になじみ込み、
それでおいて個性を発揮するっていうような感じ。

おしゃれした日は。
女の子の反応も違うし
なにより
自分が自分に自身を持ってるから
すごいリラックスして自然に接することができる。

自分がパジャマみたいな格好してると
おどおどしちゃう。

多分
あと数年間もしたら
私はもうクラブとかいかなくなる
だろう。

(愛する彼女と郊外に家を持ち、毎日仕事で忙しく休みの日は友人を呼んで家のプールでパーティしてるからさ)

でも今は
もう少し夜遊びを
楽しもう。

いつものエントランスの子は
常連の私を見て
料金をディスカウントしてくれた。

VIPカード持ってなかったけど。
ありがとう。

(ま、あたしあなたたちのパーティに、かなりお金つっこんでるもんね)

ウィンク。
タバコの煙
耳をつんざく音楽
足下から伝わってくるバイブレーション

フロアに足を踏み入れる。
赤い光の点滅。
欲望がみちあふれてて
むせかえりそうな
濃密な空気
何気ないようでいて容赦ない視線が飛び交う
気づかないふりしてるけど
頬に痛いほど感じてるし。

私も目を向けなくても
あそこと、こっちに可愛い子がいるって
すぐ察する。
(美少女探知機が作動)
そのとき背後から
生暖かい腕がからんできて
私は身体の自由を奪われた。

バレンタインまであと1週間。
皆必死。

日本ではクリスマスがカップル時期だと思う
アメリカではクリスマスはカップルというのはまったくないが
バレンタインはカップルの季節
だからバレンタインにシングルだと淋しい
って皆思うみたいだね。


私は別に関係ないや。

スポーツジムいって、
帰りに勉強の本カフェで呼んで
帰って来て英単語やって
たまに、オンラインで
ラジオやったり
部屋をキレイにしてみたり
オイスターを買ってきて
パスタを作ってみたり
マスカルポーネチーズとラム酒を混ぜて
ティラミスを作ってみたり
にんにくとハーブをオリーブオイルにつけてみたり
にんにくを醤油につけこんでみたり
そんな休日が楽しいのさ。

好きでないことつきあったり、
好きな子とつきあっても、楽しくなかったり、
そんな思いをするくらいなら
妥協するくらいならシングルがいい。

でも、やっぱりいい人いないかなーっていつも探してるけど。

可愛くて、しっかりしてて、性格いい子。
ゲイの子。

いないかなあ~!?
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009/02/09
comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。