3年後の感謝

自分はこの3年間でずいぶん性格が変わったと思う。

まあ、もともとの性格は同じだけど、以前より社交的になったし、明るくなったというか、自分に根本的な自信が持てるようになった。精神的にタフになった。

それは、年齢を重ねて自然に成長した結果というのもあるが、仕事を通じて手に入れた部分が大きい。

だから、仕事には感謝してる。

というか、私は仕事に限らず、自分の運命に今とても感謝を捧げたい気持ちだ。ルームメート、今側にいてくれる友達の皆さん、WeHoの楽しい仲間達、ブログのエントリでインスパイヤしてくれる、ブロガー仲間の皆さん、励ましたり感想を教えてくれる読者の皆さん皆に感謝してる。特に、ブログを通じて知り合った日本のゲイ系ブロガーの皆さんは、私にとって大きな意味を持っている。自分にとってレズビアンのブログコミュニティは狭いが意味がある。まあ、リアルで言うとWeHoのコミュニティに近い物がある。外国で、いつも第二外国語で自分の気持ちを伝えるのに苦労している私にとて、母国語が通じる仲間がいる、誰かが自分のつぶやきを聞いてくれるというのはとてもありがたいことなのだ。だから感謝してる。(普段コメントに返事しないので、どーでもいいと思ってると思われてるかもしれないけど、そんなことはないのだ)

私は私のことをフリやがった女どもにもある意味感謝している。本当にだ。そのプロセスを通じて、私は自分自身のことをよりよく知ることができたし、精神的にも成長できたと思うからだ。

本当だよ。

だから、本当、恨んだりはしてないんだ。
てか、私誰かを恨んでいる時は恨んでるって正直に書くぜよ。

誰だって、皆、愛してくれる友達がいる。
どんな人だって、周りに理解して、味方になってくれる子がいる。

私が、誰かにとって「その一員」になれなかったとしても、彼女は彼女で気の合う仲間を見つけて楽しく人生を送って行くだろう。
私は私で、私の気の合う仲間達に囲まれて、それがとても幸せなのだ。

別にその中に、パリス・ヒルトンとか、リンジー・ローハンが入ってなくてもかまわない。私は自分が自分らしくいられる場所を少しずつだが手に入れ始めている。

そのことが嬉しいのさ。

そしてこれを読んでいる(このブログに定期的に来てくれている場合) あなたは、 you are a part of it.

Thank you very much.
I love you all.
関連記事
スポンサーサイト

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。