同性愛をカムアウトされた時の理想的な反応とは?

最近のゲイリブがらみのエントリ連投の影響か、過去の比較的真面目なエントリにブックマークされた。

カムアウトした時、微妙な気分になる7つの反応(はてブ)

1つ面白いコメントがあったので反応しておく。


Domino-R では何と言えばいいの? 同性愛が社会的に難しい問題というのはわかるが、カムアウトした時点でその問題を相手に押し付けていることの自覚はある? された側もその微妙な問題に態度表明を強いられるのだから。



端的な答えから言うと、カムアウトされた時に、全てのシチュエーションで使える、“正しい対応”というものはない。

鬱を告白された時や、拒食嘔吐を告白された時、トランスセクシャルであることを告白された時、難病を告白された時などに「全てに通じる正しい対応」が存在しないのと同様に、同性愛をカムアウトされた時にマニュアル的に適応できる「正しい対応」というものはない。

どうやってセックスするの?っていうのが、無礼に響く関係もあれば、そういう話をかえって聞いてほしい場合もあるかもしれない。男とセックスしたくないの?ってことについて語り合いたい場合もあるかもしれないし、そんな話したくない相手だっているかもしれない。

結局、同性愛のカムアウトの場面に限らず、人間と人間が何か隠していたことや、聞き辛いことを告白された場合、相手へのリスペクトを失わないようにしながら、丁寧にコミュニケーションを取っていくしかないだろう。相手がカムアウトしてきたのか?もっと話したいのか?話したくないのか?何を聞けばいいのか?何を聞いてはいけないのか?もし自分の反応が「あっていた」かどうか不安なら、相手に聞いてみればいい。相手と人間として充実したコミュニケーションができているならば、それはきっとカムアウト後の反応として一番理想的なものなのではないだろうか。

★ ★ ★

もう少し掘り下げて書いてみる。

カムアウトする人間が相手に対してが、望んでいる究極の目的は、多くの場合「自分の本当の姿を相手に知ってもらいたい」という個人的なものだろう。【目的A】自分の恋人の有無や、恋愛について、相手に話したいとかそういうやつである。

ただ、その副次的作用として、「相手がこれまで持っていた同性愛についての知識が歪んでいたり、セクシャリティのあり方についてもしかして無知だったのかもしれないことに気づいてほしい」という社会的な意味が加わってくる。【目的B】下で詳しく書くが、多くの場合、人は同性愛に対して勘違いをしている場合が多々あり、そういう勘違いを放置した場合、真に自分を理解してもらったことにはならないからである。間違った知識を元に「ああ。はいはい。アレね!」と分かったつもりになられると、違う!と言いたくなるのである。

オリジナルのエントリをポストした時点では明確に分析できていなかったが、私が挙げた「微妙な反応」の多くは、上でいうと、【目的A】は達した(そういう意味では嬉しい)、【目的B】が達成されていない為に、やり残した感(=微妙)が残っているのだと思われる。目的Bが達成されないうちは、目的Aも真の意味では達成できていないのである。だが、「微妙な反応」の多くにおいては、カムアウトが終了してしまっており、目的Bの達成につながるような更なるコミュニケーションが取れていないために微妙な気持ちが残っている。

こう書いていくと見えてくるのだが、「微妙な反応」のエントリの意図は、「微妙な反応」をしてしまうカムアウトされた側当事者の批判や、彼らの無知を糾弾することにあるのではない。「微妙な反応」が出てきた時、実は、カムアウトは半分しか終わっていませんよ!というカムアウトする側への警告なのである。

多くの人は、メディアによって作られた同性愛者のイメージを無意識のうちに持っている。それは、何も悪いことではなく、ごく普通のことだといえる。

スカンジナビア諸国ならともかく、現代のアメリカや日本に生まれて、平均的な文化、教育に触れてきた場合、同性愛について、何らかのイメージやステロタイプを持っていない人は非常に少ないだろう。(いや、私は同性愛者に対して何の先入観も抱いていませんでした!と言いきれる人は、想像力か記憶力が欠如しているのではないでしょうか)

でも、そういう先入観を持ってしまう理由は、別に誰かが差別的だとか、無知なせいではない。ある意味、今の社会の中で育ってたら、そういう先入観や偏見を持ってしまうことは仕方ないのだと言える。実際、同性愛者当事者自身も、自らのアイデンティティを確立する過程で、自らの内面にある同性愛に対する偏見や嫌悪感に気づくことが多いと思う。

だから、私は誰かにカムアウトする時は、自分がレズビアンであるという事実を告げると同時に、そういう先入観と自分自身を切り離してほしいと伝える。

なぜなら、私は、メディアが伝えるようなレズビアン像とは違うし、そういう同性愛像を通じて自分を解釈されることは、カムアウトの本来の目的であった「自分自身を相手に知ってほしい」という目的と相反してしまうからである。

そういう自分の内面にあるホモフォビアもしくは無知と向き合う作業を要求するという点では、カムアウトは、確かに相手への負担を強いる作業だろう。はてブのコメントでも、書いてあるが、いわゆるカムアウトされた側の心理的負担を考えろというやつである。カムアウトされた側には確かに心理的負担がある。だがそれは社会が生んだひずみに気づくというある意味、避けられない痛みであり、カムアウトする側と、される側らが共有して乗り越えていかなければいけないものではないだろうか。

もし、誰かが「カムアウトされる方も辛いし傷つくんだから、カムアウトするな」とか「カムアウトされた時の嬉しくない反応を指摘するな」というのであれば、それは本末転倒である。

カムアウトする側の苦しみも、カムアウトされる側の当惑も、同じ「同性愛に対する無知、偏見」という原因で生まれているのであり、それはお互いに抱えて乗り越えていくことができるのと思う。

★ ★ ★

カムアウトは一方が「自分は同性愛者です」という事実を告げるだけでは終わりではないのだ。カムアウトは、カムアウトする側が、される側に、この世の中を支配している異性愛中心主義と、相手の内面にある同性愛嫌悪に気づいてもらい、そーゆー先入観と実際の同性愛者(自分)はかなり違うっていうことに気づいてもらうという共同作業。そこまで言って、はじめてその目的を達成するんだと思う。

カムアウトにおける「微妙な反応」はカムアウトが半分しか成功してないことのサインであり、だからこそ「微妙な気分」になるんだ。

★ ★ ★

といって一般論で終わらすのもなんなので、長くなってきたけど、やっぱりいくつか「理想的なカムアウトの後の反応」、同性愛者はカムアウトされた時、どうされたら嬉しいのか?あくまで私の視点ですが書いてみよう。参考にしてみてください。

【仲いい場合】

もう一杯話を聞いてあげればいいと思う。
まあ、同性愛の人ってこうなの?ああなの?っていう感じよりも、あくまで個人的に、あなたはどうだったの?いつからなの?初恋は?今までどういう気持ちだったの?どういう気持ちで好きなの?将来設計は?理想のタイプは?とか。仲いい友達だったら、何を聞くべきかとかわかると思うし、相手を友達として真に理解したいと思えば自然にわかるんじゃないかなあ。

セックス関連の話題も話す関係なのなら、そういう話をしてもいいと思うし。でも、そういう話をあまりしたことなくて自分は言わないくせに、カムアウトしたとたん、相手の下ネタばかりを聞くのはちょっと失礼だよね。同性愛といってもセックスだけが違うわけじゃなくて、恋愛感情の延長でセックスがあるわけだから、セックス以外のところにも耳を傾けてあげてほしいな。まあ、セックスの話をしちゃいけないわけじゃないけど、下ネタ話すなら、お互いさまね!あとやっぱり下ネタは苦手な人もいるから、それなりに仲良くないとね。


【そんなに仲良くない場合】

相手がなぜカムアウトしてきたのか分からない場合、聞いてみてもいいんじゃないかな?
びっくりしたなら、びっくりしたと言ってみてもいいと思うし。
ショックだったらショックだったと言ってみてもいいと思うし。
結構いつも人にはすぐカムアウトするの?とか。
もっと聞いてほしいの?とか。それとも触れてほしくないの?と聞いてみてもいいかもしれない。

でも、大抵の場合、カムアウトするっていうのは勇気がいる行為だと思うし、誰にでもするわけじゃないから、そんなに仲良くないのにカムアウトされたというのは、結構相手から信頼されているとか、もっと仲良くなりたいと思われているとことだと思う。

で、上の仲いいも、仲良くない場合も、相手といろいろ直接コミュニケーションを取るのもそうだけど、インターネットや書籍で同性愛について調べてみるとよいと思う。知り合いが同性愛者だったって知った後なら、きっと今までと違う視点で周りの同性愛者をめぐる環境が見えてくると思う。

■同性愛入門(単行本として出版されたものですが、オンラインで全て読めます)
http://www.pot.co.jp/fushimi/%E5%90%8C%E6%80%A7%E6%84%9B%E5%85%A5%E9%96%80/

■同性愛の基礎知識
http://sukotan.com/douseiai_top.html

そして、また同性愛に関する質問が出てきたら、本人に聞いてみたっていいんじゃない?

カムアウトを通じて、今までより相手を理解することができたら、一番いいと思うし、それが相手も望んでたことだと思うよ。

あと、カムアウトされた人が気をつけた方がいいと思うのは、下の2つだよ。

同性愛者全員が●●だっていうような思い込みはやめようね。日本人は~とか女は~とか。そういう一般化が大抵間違っているように、同性愛全員も同じことを考えているわけじゃないし。私もよくジョークのネタとして、ゲイテイスト、とかこれだからレズは!っていう風にひとまとめにして話すけど、真面目な場では人は1人1人違うっていうことを前提に話さなきゃなーって思ってるよ。

あと、相手がカムアウトしてくれたからって、いきなりレズの●●ちゃん、ホモの▽▽くんって言う風に相手を見る目を全部変えないようにしてね。っていっても難しいかもしれないけど…同性愛者であることがその人の全てじゃないと思うし。サーフィンが好きで、パチンコが好きで、バイクが好きで、高校のクラスメイトの元気な●●ちゃんっていう、その人の同性愛以外の部分も忘れないでいてあげてね。




ということで、久しぶりにカムアウトネタで書いてみました。最後幼児プレイチックな文章になってしまいましたがorz 皆さんの「カムアウトされた時の理想的な反応」ってなんですか?よかったらトラックバックするなどして教えてください。
関連記事
スポンサーサイト

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
[misc] カミングアウト
超あるある感とともに読みました。引用したブログエントリ、大事なことがいわれているので、立場の違いはともかく、ぜひ多くの方に読んでほしい。 端的な答えから言うと、カムアウトされた時に、全てのシチュエーションで使える、“正しい対応”というものはない。 鬱を告白
  • 2009/03/21 12:26
  • url
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。