反応をくれるのがはてなの人だけな件について

同性愛ブログ界より、はてな界隈の方が、書いた内容に対しすぐ反応してくれる&多分ネット上での議論に慣れてるので、面白い。

ここらへんの違いについては、かつてブログのはてな支部を作っていたときにも、はてなとFC2ブログを比較して書いたことがあるが。

FC2(あと他のブログサービス)では「誰が」エントリしたかということが重要で、はてなでは、もっと「何を」エントリしてるかということが重要という印象。

もちろん、はてなの中でも、当然有名idの人はいるわけで、誰の発言かを重視する文脈はもちろんある。しかし、そういう流れに逆らうかのように、増田と呼ばれる匿名日記サービスが人気を集めている。つまり、はてな住民は、エントリの内容のみに純粋に反応しようとする傾向が強いのではないかと感じた。そして、私自身もこういう「誰が言ったとかは結構どうでもよくて、言ってることが面白いかどうか」っていうメンタリティに共感するところが大きいので、はてなとは合う!って感じました。

http://yuichikawa.blog28.fc2.com/blog-entry-633.html



どんなに力の入ったエントリを全力投下しても、トラバ文化が根付いておらず、ランキングもあがらんFC2より、いちいち相手してくれるはてなの方が面白そうなので、またはてなに出張所を作るか、もしくははてなに引っ越してはてな村の住民になっちゃおうかな。と迷ってます。はてなの方がランキングなど以外からの読者が多そうですし、反応もいいし、ノンケの人の目にも触れそうですからね。

でも、私がどこでブログを運営しようと、最重要読者として想定しているのは、やはりゲイやレズビアン当事者です。(それ以外の読者を排除するものではもちろんありませんが)私は自分の言葉が彼らに届くことを願っているし、ちゃんと届いているかを気にしています。
関連記事
スポンサーサイト

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。