【レズビアンジョーク】忘れるために飲むお酒

男がバーで12杯ものテキーラを頼んだ。
バーテンダーは尋ねた。

「何かあったのかい」
「俺の弟がホモだったんだ」
「そりゃ、お気の毒」
バーテンダーはそういって慰めた。

何日か後、男が再びバーを訪れ、15杯のテキーラを頼んだ。

「今度は、何があったのかい」
「俺の息子もホモだったんだ…!」
「なんてこったい」
バーテンダーはそういって慰めた。

男は数日後、再び現れ、20杯のテキーラを頼んだ。
バーテンダーは呆れて叫んだ。

「あんたの家族に、女が好きなヤツは1人もいないのかい??」

男は顔を上げて自嘲的に答えた。

「いるよ!俺の女房さ!」
関連記事
スポンサーサイト

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。