【ジョーク】ハウ・アー・ユー?

沖縄サミットにて。

90年代の証言 森喜朗 自民党と政権交代 (90年代の証言)

当時の森首相は英語が苦手なため、当時のアメリカ首相クリントンと挨拶する特訓を受けていた。

「いいですか首相。まずHow are you?と言ってください。相手はI'm fine thank you, and you?と返してきますから、Me, tooと答えて下さい。ハウ・アー・ユー?その後、ミー・トゥー!です。あとは通訳が全部サポートしますから、この2つだけは覚えてください。」

「ハウアーユー、ミートゥー、だな。わかった」

サミットの会場にて。
マイライフ クリントンの回想 MY LIFE by Bill Clinton 上

森は必死で挨拶を思い出した。

「(えーと…)Who are you?」(あなたは誰ですか?)

クリントンは驚いたが、とっさの機転で答えた。

「私は、かの有名なヒラリー・クリントンの夫です」

リビング・ヒストリー ヒラリー・ロダム・クリントン自伝

森はすかさず答えた。

Me, too.」(私もです)



かなり古く、有名なジョークですが、大好きなので紹介しました。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ 👈応援クリックお願いしますm(__)m

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。