私の好きなワイン

カリフォルニアに引っ越してきてワインが身近になった。なんせ、カリフォルニアワインがうまいし、安いし、近くにワイナリがいっぱいあり、女の子がみんなワインは好きなので、「ワイナリ巡り行こうよ~♪」というとかなりの割合でデートオッケーなのであるよ。うひょ。←これマジで。

そんな私の好きなワインは、「渋すぎない赤」「甘すぎない白 or ロゼ」というなんとも素人くさいものだが、気に入って飲んでるワインとか、最近知った日本では多分珍しい?ワインを紹介しよう!

【赤】

-ジンファンデル/Zinfandel

赤ワインと言えば、カヴェルネとかメルロしか知らない人も多いのでは?私もまったくワインに興味なかったので、カリフォルニアに引っ越してくるまでジンファンデルを知らなかった。ジンファンデルは、カリフォルニアワインの代表とされる赤ワインの原料となるぶどうの種類。

味は、一言で言うと、「派手」

分かりやす~い濃厚さと、赤ワインの渋みが苦手な人にも受け入れられやすそうな飲みやすさ、ジュースのような甘みとジューシーさが特徴。単独よりブレンドの方が美味しいと言われ、またかなり味にばらつきがあることでも知られる。←聞きかじり。

とにかく、赤ワインが「渋いから」という理由で嫌いな人にはお勧めです。ワイン初心者にも好かれそうな味です。

【ロゼ】

ちなみに、このジンファンデル種を白ワインの製法で仕上げたロゼワインを「ホワイトジンファンデル」という。こちらは大抵甘すぎるような気がします。私は甘いのすぎだが、大抵のホワイトジンファンデルは甘すぎてそんなに好きではない。でも…甘いワインが好きな方にはオススメです!

【白】

-Gewürztraminer

白と言えばシャルドネとかだが、このGewürztraminerという読みづらい葡萄種に最近ハマっておる。結構甘い!だが人工的すぎたり甘すぎる感じではなく、ちょうどいい。調べてみると、「ライチの香り」が特徴とされているらしく、確かにとてもフルーティ。スパイスの香りも強いので各種アジア料理とあうと言われているそうな。カレー料理とか、タイ料理とかね。ふむふむ。なるほど。

今いろんなワイナリのGewürztraminerを飲み比べてます。

あともう1つ

-Viognier

これは最近珍しくて飲んだが、実はまあまあ。少しGewürztraminerと似てて一見美味しいのだが、妙に強い後味があり、素直ではないというか…。とかいいつつ結構がぶがぶ飲んでしまいました。もっといろいろな種類飲んでみたい。

あと、普通にシャルドネは好きです。あと、シャンパン好きですねー。赤ワインより白ワインが好きです。

で、今は…近所のトレーダージョーで買ったGewürztraminer飲んでます!甘すぎなくて結構うまい!今日は一杯仕事したんで充実した気分です。今夜はL友たちに遊びに誘われているんですが…風邪気味だし明日も仕事で大事なミーティングがあるので、多分家で大人しくおねむです。

是非家でワインを飲みながら過ごす夜は、上を参考にして新しいワインに挑戦してみてくださいね!あと同じ葡萄の種類でも、ワイナリや年度によって味が結構違うのでそこらへんはご容赦を!いろいろ飲んでオススメワインを探してみてください。

グッドラック!
関連記事
スポンサーサイト

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。