メイン州で同性婚が合法に!

州知事はもともと同性婚に反対だったが、拒否権を発動せずに、法案にサイン。法の下の平等と公正に関する問題だと思ったので意見を変えたそうです。

(アメリカでは、議会が通しても、知事が拒否権を発動する時がある。バーモント州ではこれが起きたのだが、その拒否権をまた議会が覆した)

これでメイン州は、同性婚を認める全米5番目の州になった。

詳しいニュースはこちらでどうそ。

http://www.nytimes.com/2009/05/07/us/07marriage.html
関連記事
スポンサーサイト

comment

元メイン州住民として
メイン州では1997年に成立した(けれど施行はされていなかった)性的指向差別禁止州法が翌年の住民投票で中止されてしまいましたが、わたしは当時メイン大学に通っていて、住民投票の時には Maine Won't Discriminate という団体で差別禁止法を守るためのお手伝いしていました。その経験から、今回のニュースはとても感慨深いです。10年ぶりにメインに遊びに行って、ロブスター食べたいなぁ…
Re: 元メイン州住民として
macskaさん

こんにちは!いつもブログ楽しみに読ませて頂いています。勉強になります!メイン州にいらっしゃったんですね。最近の同性婚の動きを見る限りなんだかんだいいつつ、ゲイリベレーションに関しては東海岸の方がリベラルなのかなあ~!?と考えています。まだ市民権がないので、直接投票はできないのですが、自分に出来る活動を日々模索しています。

macskaさんはSoCalにいらっしゃることはないのですか?もし講演などがあれば是非行きたいです。

これからもよろしくお願い致します。
comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。