大麻エキスポにいってきます

以前、「マリファナの日」こと420(フォートウェンティー)=4月20日にカリフォルニアの大麻解禁論争についてご紹介しましたが、来月、大麻関連のエキスポがロサンゼルスで行われます。

THC EXPO
6月13日(土)11:00 am - 9:00 pm
6月14日(日)11:00 am – 6:00 pm
場所:Los Angeles Convention Center
詳細:http://www.thcexpo.com/

エキスポの名前であるTHCというのは、大麻の実行成分テトラヒドロカンナビノールの略称。幻覚作用、多幸作用がある向精神薬。エキスポでは、医療用大麻などについてはもちろん、喫煙にとどまらない産業用大麻についてや、関連製品の展示、ヘンプ・ファッションショー、音楽演奏などが行われる。

面白そうなので行ってレポートします。

大麻についての見本市は、他の都市でも行われています。いくつか見つけたのでご紹介。

Seattle Hemp Fest (WA)
http://www.seattlehempfest.com/

BOSTON FREEDOM RALLY (MA)
http://masscann.org/masscann/freedom-rally

Hempstalk (OR)
http://www.hempstalk.org/

Emerald Empire Hempfest (OR)
http://www.emeraldempirehempfest.com/

Oly Hempfest (WA)
http://www.olyhempfest.com/

Missoula Hempfest(MO)
http://www.missoulahempfest.com/hf/

Cannabis Cup(オランダ)
http://www.hightimes.com/public/cancup/

Nimbin MardiGrass(オーストラリア)
http://www.nimbinmardigrass.com/

UK HEMP EXPO(イギリス)
http://www.ukhempexpo.com/

Vansterdam Ganja Games and Marijuana Bowl (カナダ)
http://www.vansterdambowl.com/

MARIJUANA MUSIC AWARDS(カナダ)
http://marijuanamusicawards.com/

いろいろあるね。意外に小さい地方都市で行われているのに驚いた。でもニューヨークとかシカゴなどの大都市ではないのかな?見つけることができなかった。もし分かりやすいイベントマップあったら教えてください。

私はマリファナについては、喫煙自体というより、その合法化運動に対して非常に興味を持っています。もともと麻薬についての知識はほぼありませんでしたが、アメリカに引っ越してきてあまりに麻薬が身近なのに驚き、麻薬についていろいろ調べるようになりました。中でもコカインやメタンフェタミンについては合法化の動きはほとんど見られないのに対し、マリファナは盛んに合法化が論議されている。それがすごくおもしろいと思った。

もちろん、より人体に深刻な影響を与える「ハードドラッグ」に対しての「ソフトドラッグ」とという性質の違いがその大きな原因ではあるのですが。それでも、マリファナといえば、「当然違法でしょう!」と考える人も多いところから、どうやって少しずつそれを覆していくのか?そのリベレーション活動の方法には注目しています。

ですが、以前にも強調して書いたようにマリファナリベレーションは、ゲイリベレーションとは性質が異なりますし、一概に比較はできないと思ってます。

ただ私は様々な政治活動がどのようなロジックを持ち、どのように人々に訴えているのか、そしてそれがどのように効果をあげたのかに興味があるのです。

例えば、マリファナ以外に今興味があるのは、以下のようなトピックです。

●黒人公民権運動(歴史的なながれ。また、黒人を嫌う自由や、黒人を排斥する宗教/私企業などは、現在のアメリカではどのように批判され禁止されているのか?また制度的な平等が保障されている現在においても、「Black while Driving」などという実質的な差別は残っていると言われる。ブラックコミュニティはそれに対してどのように取り組もうとしているのか?)
●フェミニズム

●民族問題(アメリカにおけるアジア系移民がどのようにアイデンティティを持ち、自らのルーツを保持し、祝福しようとしているか)(国策で様々な国に移民した日系移民のその後)(日本におけるいわゆる『在日外国人』問題)(アメリカにおける不法移民問題)
●バリアフリー運動(障害者)
●信教の自由(違法化されたポリガミー、LOST BOYSなど)
●教育の自由(親、国家権力、本人)
●避妊、中絶
●表現の自由(ヘイトスピーチ。エロゲー規制など)
●強姦罪(構成要件のジェンダーバイアス、デートレイプ、同性間レイプ)
●ドメスティック・バイオレンス(特に加害者への対処)

これらの中には、ごく最近興味が出てきた分野も含まれており、まだまだ書けるほどリソースがないのですが、少しずつ調べて書きたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ 👈応援クリックお願いしますm(__)m

comment

そんなエキスポがあるんですね!?
知らなかったです・・・
しかしNYではそういった情報は聞かないですね~。私の情報網が狭いだけかもしれませんが。。

LAでは道端で普通にマリファナの匂いがプンプンしてて、すごく驚いたのを覚えています。

NYではホームパーティの後半、12時を過ぎたくらいからリビングとは別の部屋に移動して、こっそり吸う感じです。昼間から道端で吸ってる人は見かけないですよ~。まぁChinese系デリでは普通に売られてるという話は聞きましたが(笑)

もし大麻合法化情報を見かけたらコメントしますね~☆
  • 2009/05/26
  • Hachi
  • URL
  • Edit
LAでは道端で普通にマリファナの匂いがプンプンしてて、すごく驚いたのを覚えています。←ベニスビーチとか?多分、一部の場所だと思いますよ!

LAでも昼間から道端で吸ってる人はそんなに見かけないです…ん~まあ、NYに比べると多いのかもしれませんが。やはり全員が数分けではなく日常的にがんがん吸う人と吸わない人はコミュニティが別れてる感じがしますね。「ゲイコミュニティ」みたいな感じで、「スモーカーズコミュニティ」があるっていう感じです。

ニューヨークは、確かメディカルマリファナも合法ではなかったですよね?もしも何か動きがあったら教えてください。

というか、今Prop 8がupholdされたので超鬱です。
comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。