ボランティア勧誘のボランティア

今日はLA PRIDEでした。

朝早くから、ウェストハリウッド行って、パレードを歩き、その後は、ボランティアをした。

ボランティアといっても今までしたことあるようなチケットもぎりとか設営と撤収手伝いとか、そういうやつではなく、某団体のボランティアのリクルーティングのボランティア。要は、今後の住民投票に向けての選挙活動のためのボランティアをリクルートするのである!ごくっ。

今回リクルートしたい選挙活動の内容は三つ。

・Canvassing (Prop 8の支持率が多かったエリアを戸別訪問して、前回Prop 8にYesの投票した人を説得して、次回はNoにしてもらう)
・Phone Banking (電話をかけて寄付をあつめる)
・Fund Raising(寄付)

ゲイ当事者やフレンドリーな人がいっぱいくるプライドはチャンス!ということで、ボランティアをざくざくリクルートしようというわけである。

で、ボランティアも知らない人に話しかける為に、軽くトレーニングを受ける。

フローチャートにセリフが書かれたようなマニュアルを受け取る。内容はこんな感じ。

「こんにちは!婚姻の平等を支持しますか?(ノーの場合→立ち去る)
(イエスの場合)素晴らしい!あなたの名前は?私の名前は●●。XXXXの為にボランティアをしています。

婚姻の平等をもう一度取り返すことは可能です。でも、そのためには、何千人もの有権者の意見を変えなくてはいけない。LAカウンティでも、Prop 8は賛成が多かったから。そのために一番いい方法は、直接目と目を合わせて話し、私たちの体験談をシェアすることなのです。既に、何百人もの有権者の意見を変えることに成功してます。すごくない?

で、私たちは1人でも多くのボランティアが必要なの。今度の■曜日に、▽▽で戸別訪問があるんだけど、一緒にやらない?

→出来る場合!素晴らしい!じゃあここに名前書いて!連絡するね★

忙しい場合、他の日もあることを伝える。
→もしくはPhone bankingに。

お金をもらう場合、178ドル(婚姻が可能だった期間の日数X1ドル)→70ドル(マリッジライセンスの金額)→36ドル(忘れた)

で、クレジットカード番号を書いてもらうか、もしくは現金でもらう」

そのマニュアルを見ながら、ボランティアリーダーがいろいろアドバイスをしてくれる。

「初めはバインダーは体の横において!目の前に抱えてると、心理的な障壁になるから。目をみて、フレンドリーに、オープンに話しかけてね!知らない人に話しかけたり、寄付をお願いすることを恐れないで。黙ってたら彼らは絶対こないから。私たちが、彼らに話しかけなければいけないから。もしかして、あなたがそこで見た誰かが一緒に戸別訪問してくれるかもしれないし、ごっそり寄付してくれるかもしれない。とにかく、話しかけることを恐れないで!」


ここまでトレーニングされた段階で、広いプライド会場に放たれました。一気に汗が噴き出して来て、頭がクラクラして来たのは、炎天下のカリフォルニアの太陽のせいだけじゃ、きっとない。

「プライドフェスティバルに来てる人なんて、全員ゲイフレンドリーに決まってるじゃん!これくらいできないなら、戸別訪問なんて無理よ!」と自分で自分を鼓舞するものの、どーも話しかけられないorz

一応言うべきセリフは全て貰ったマニュアルに書いてあるのだが、覚えられない(泣)適当にアレンジして喋ればいいのだが、どうも英語に自信がない私は不安だ。

とりあえずだだっ広い会場をうろうろして、話しかけられそうな人を捜すがどうも話しかけられない!皆怖い!皆忙しそうに見える!なんか話かけたらうざがられそう!なんか「同性婚に賛成ですか?」とか話しかけるの、気持ち悪いとかって思われそうとかって思って自粛。「手相の勉強してるんですけど…」系っぽいじゃん。やべ!泣けてきた!

ああ…これは昔アメリカ来た直後、友達が欲しかったのに全然できなくて、ナンパもしたいのに出来なくて死ぬほど苦労して話かけたのと似てるなー。あと大学のサークル勧誘の時もやったじゃん!あの時も私はフィールドにでて声をかける係だった。うまいこといって新入生をテントまで連れて行くと、そこで別に誰かが説明して、お菓子与えたりお酒飲ませたり、いたれりつくせりにして、サークルにはいらせていたなあ…と。だから昔やってたんだから、できるはず!

周りをちらちら見ると、皆汗かきながらセリフ棒読みっぽく話しかけてる様子。やべーよ。私も負けてられない…と思う物の、やっぱりどうも体が動かない。何か頭がクラクラする…と思ったら朝からろくに何も食べてなかったので空腹だった。

とりあえず、友達を呼び出して、屋台で買った串焼きチキンバーベキューと焼きそばを食べ、レモネードで喉の乾きを潤し、休憩。この段階でまだ誰にも話しかけられず、時間だけが過ぎていく(汗)

だが、その後、別の友達が別の団体で署名集めをしているのを観にいき、すごーく熱心にやってるので刺激をうける。もう一人の友達も、別な団体で、テーブリングをしているので観にいき、そこの団体の誰かに勧誘を受け「こうやってやるのかー」と思って、そこらへんからだんだん声をかけ始めた。

腹をくくって笑顔で「ハーイ!Do you support marriage equality?」だ。できるじゃん。そうだ。ナンパと一緒だ!

とりあえずボランティアとかできそうな若めの子を中心に声をかける。

意外と話を聞いてもらえる。なんか結構嬉しい。ただ「婚姻の平等」って言っても意味がわからない子がいたりして「えーっと、誰でも、愛する人と結婚できるようになる、ってことです」って説明したり。ま、簡単に言うと、「同性婚」ってことなんだが。marriage equalityって言った方が、皆に当事者意識を持たせらせやすいし、より正確な表現だと思う。

「もうサインアップしたから!」とか言われることも多いし、「はいはい、同性婚ねww」的な反応をされたりで、結構凹んだが、約三時間のボランティアが終わった後はくたくたでした。

前半さぼっていたせいもあり、結局7人くらいしかサインアップさせられず、orzってましたが、一緒にトレーニングした子たちも同じくらいだったのでま、いいか。初回だしさっ!

ちなみに、一緒にトレーニングをした彼らは、ゲイの男の子と、その友達のノンケの女の子。ノンケの子は、「あたしはノンケよりゲイの友達の方が全然多いし、何かしなくちゃ!と思って始めたの!」と言っていました。えらいよな~。ゲイ当事者でも、政治活動とか興味ない人一杯いるのに、あんたはエラい!とほめたたえておきました。

その後、友達と合流してダンスしまくったけど、いつもの飲んだくれて騒いで踊ってるだけのプライドとは違って、ちょっと新しいことができたからよかった。

いやーいい経験になった。

正直、疲れたし、楽しかったか?と言われると微妙だが、やってよかった。

これから、いろんなボランティアっつーか、選挙活動とかをやっていこうと思います。まだどの団体にコミットしようか迷っているのですが…。とりあえずいろいろなミーティングに出てみて、ボランティアもいろいろやってみて、そこで学んだことをここに書いて皆さんとも共有したいと思ってます。




ところで!カリフォルニアに住んでる方でボランティアをしたい人はいませんか?コメント下さい!
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ 👈応援クリックお願いしますm(__)m

comment

ゆうさん、こんばんわです。
どうも前回、非公開コメントにしてしまったみたいで、どれにコメントしたか、わからずじまいで申し訳ないです。

ボランティア、いろいろとありましたが、茶色も宣教師の方に声をかけられたりしたことがありました。
その後のことは語りませんが、ボランティア精神はすごいなぁと思います。
あと、南カリフォルニア大学は一番行きたい大学ですので、いつか行く機会があれば、ボランティアしてみたいと思います(笑)
でも、そういうのも楽しそう^^
こんにちはー

宣教師さんはボランティア…というか、それが仕事ですからねー

ゲイ系のやつでも、上の人はフルタイムスタッフです。やっぱり活動とかってボランティア精神に頼ると辛いかもって思いました。私も昨日は疲れましたしねー。ボランティアスタッフに時給でお金を払う団体もあるみたいです。

USC人気ですね。頑張ってください。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009/06/16
Re: タイトルなし
こんにちは!

場所はLAですか?

毎週、火曜日、水曜日と木曜日にハリウッドにあるGay&Lesbian Centerでボランティアできます。夜の6時半ー9時半です。

場所は以下です。私も近いうち行く予定です。

L.A. Gay & Lesbian Center
The Village at Ed Gould Plaza
1125 N. Schrader Blvd.

LA以外のカリフォルニア全域でボランティアできます。
http://www.eqcapac.org/site/c.krLRKXPBLqF/b.4429213/k.F94A/Volunteer/apps/ka/ct/contactus.asp?c=krLRKXPBLqF&b=4429213&en=ffLFJLOvFfJFLQMxF6LDLYMAJeJMKWPwGaLSK6OME

他にもこちらで団体へのリンクがみられます。http://www.thetaskforce.org/activist_center/act_locally/california
comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。