ネットで読める!初めてのイダさんまとめ

ノミネートコピィコンテスト、エントリーが40件いきましたー!
面白いの一杯ありますよ~。みていてね!どれに投票するか決めてね!

エントリーはまだまだ受付中!

今週の土曜日(独立記念日)まで受け付けているのでどうぞ皆さんこぞってご応募下さい。

★ ★ ★

ところで、昨日の似顔絵のモデルとなったイダさんこと伊田広行さんについて、少し補足。
イダさんのブログはこちら。「ソウル・ヨガ

もっと詳しい情報はこちらをどうぞ。


彼はジェンダー研究者らしく、フェミニズムのフィールドで、書籍や講演などいろいろと発言している。私は全く知らなかったのだが、しばらく前にフェミニズム業界内の男性について調べていた時に、彼についての記述を多数発見した。あくまでネット上で読んだだけだが、面白そうな記事をまとめておきます。

世界遺産であり修験道の修行場として女人禁制を現在でも維持している大峰山に、トランスジェンダーなどを含む様々な人と登山を強行。


その後批判が殺到。

※これは必読。イダさんがIDAHO(国際反ホモフォビアの日)に寄せたコメントをネタに、彼の言う「スピ・シン」について分析が加えられている。フェミニズムに詳しくない人でも、私のブログの読者でホモフォビアやゲイリブに関心ある人であれば面白く読めると思う。

※こちらも、IDAHOに寄せられたコメントを素材にまた少し違った角度から。ここらへんは、「ゲイが嫌いで何が悪いの? 」問題を最近考えている私にとっては非常に面白い。上のエントリと合わせ、未読の方は是非読んでほしい。

…ま、私はイダさんの本を読んでないし、お会いしたこともないので、自分の言葉で批判することはできません。なのでそれは頭のいい皆さんが書かれているものを紹介(↑)という形にさせてもらいました。

で、以下はそれらを読んだ私個人の単なる感想です。

フェ アになるように言っておくと、私は「婚姻を特権化するのではなく、シングル単位の社会を!」という主張は理解する。まともだと思う。それが現実において、同性婚の推進にブレーキをかける方向で働きかねないのは事実だし、初めからそれを目的として唱えられるのは困りものだが。にしても「家」を単位をする社会システムの問題の指摘には頷けるし、シングル単位の社会を!という主張と、性的少数者に実質的に平等な権利を!という主張とが共存することは可能だと思う。

またその他の彼のブログなどを読んでも、まともなことを言っている部分も多いし、決して悪い人ではないんだろうなあ~ということは感じ取れる。きっとお茶目で魅力的な人なのだろう。だが、彼の「フェミニスト」としての言動を(間接的にですが)拝見していると、なんだか深~いため息が出て来る。

なんだかさ~。こういうのってすごい既視感。なんかいかにも、「らしい」「耳ざわりのよい」こと言ってるけど、そこに潜む重大な問題に気づいてるのかな?って。解脱している自分だけは批判から自由だとも思ってるのか、批判されると「それは誤解だ。僕のことをわかってないくせに」で聞く耳もたず(詳しくは上で紹介したリンクを読んでください)。 自分に向けられた批判の本質を理解しているのか?ホントのホントの根っこのところでは、あなた、全然わかってないんじゃないの?っていう疑惑が消えない。下手すると「これは手の混んだフェミニズム・バッシング陣営の回し者なのでは?」と思ってしまうくらい。

で、こういう批判を「内ゲバ」などといって過小評価したり「本当の敵は他にいる!今は連帯して、外敵に立ち向かいましょ!(だから批判しちゃダメッ!彼は大きく二つに分けると味方なんだからッ!あなたは戦うべき敵を間違ってるッ!)」っていう人もいるんだろうけど、実はこういうのは全然小さい問題なんかじゃなく、本質的な問題なんだって。

わかりやすい“敵” も大変だけど、こういう一見“味方”なのだが無自覚に抑圧的な人だって同じくらい問題だし、むしろそっちの方がよっぽど面倒くさいよね~っていう話。

★ ★ ★

そんなイダさんに、なんか熱狂的な支持者がついてるっぽいことを最近耳にしたので(こことかここで)、そんなファンの皆さんが学会とかで「がんばってー!」とかけ声をかける際に使ってもらえればなあ~と思ってうちわを作ってみましたのでした。あは。というわけであれはジョークです。わかりづらくてごめんよ。

言論でまともに何か発言するっていうのはことは今の私はできないし(そういうことは他の方がきっちりやってらっしゃると思う)、自分は自分の特技をいかし、何かちゃかしてみたかったのでした。おそまつさまでした、ちゃんちゃん♪
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ 👈応援クリックお願いしますm(__)m

comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009/07/01
comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。