薬局で見るジェンダー

最近新しく買ったシャワージェルの匂いが気に入りすぎてて、前から使ってるボディソープより先になくなりそうだ。

で、このシャワージェルは、いわゆる「メンズ」向けのやつである。

昔、ボーイッシュでいかにもタチの子とルームシェアしてた時、彼女が使ってたジェルなんだけど、ずーっといい匂いだな~と思って気になってたので、自分も買ってみた。甘過ぎなくてクールな感じなんだよね。香り強いけど、一晩寝たら丁度薄れてて、香水つけても喧嘩しない感じだし。

で、つくづく感じたのだが、シャワージェルのコーナーってかなりジェンダリズムうざいの世界だよね。

シャンプーとか石けんはまだユニセックスなプロダクト大いけど、シャワージェルは、はっきりきっぱり男向け、女向けとわかれている。そして男向けは、ボトルのデザインも真っ黒いやつに、「稲妻!」みたいな感じで、かっこよい。そして、裏を見ると、「このシャワージェル使って、いい香りさせちゃおうぜ!この香り、女の子がめろめろだぜ!」みたいなことがほのめかしてある。あーもうばかじゃないの?ばかばかばーか。ふぁっきんジェンダー二分法&異性愛主義!と思いつつ、どこかで(あ、それいい…)と思ってしまう私←ばか。

話がそれた。

そんな感じで、まあデオドラント商品とか、すごい男女に別れてるよねーって思うわけ。まあ実際汗の成分とか違うのかもしれないけど、たぶんそれ以上に、イメージわけされてる。ボトルのデザインとか棚のイメージだけで全然違う。女はひらひらふわふわパステルカラーで優しい香り。丸いボトル。
男は黒に原色!稲妻!角張ったインダストリアルなボトル。

まあ、マーケティング的に考えれば、彼らの戦略は理にかなってるっていうことはよくわかるし、何もプロダクトに対して抗議!とかしたいわけではないのですがね。そういう目でみると、無意識のうちに社会で当然のようにのさばってるジェンダリズムってあるなーと。

★ ★ ★

で、同じようなことを思うのが、靴屋。

私は最近ブーツとランニングシューズを新調するために靴屋に行った。

で、初めに見るのが

メンズは右。
レディースは左。
子供の靴は真ん中。

で、とりあえずレディースの方に行く。うーん。いいんだけどさー。

はっきりいって仕事用の靴とか、ヒールとかサンダルなら、まだ男女別れててもイイ。

でもブーツとかにそういう必要はあるのか?

用途と、サイズだけでわかれてればいいじゃん。

ということで、しばらくぶらぶらしてみたが、案の定レディースのところには私の好きなブーツがなかったので、メンズの方に行くとやっぱりあった。そっちにちゃんと小さめのサイズもおいてある。だからはじめっから男女で分けないで、サイズでわけときゃいいんだよ…!

ブーツについては、オンラインショップとかでも思う。一番初めの大カテゴリが「男向け」「女向け」ってなってて、そこを選ばないと先にすすめないのだ!だが私は自分が好きなブーツは女向けにはいっている気がしないので、先に、ブーツの種類とかブーツの長さで選ばせてほしいんだよね。

★ ★ ★

靴屋だけではない。
サイフもそうや!

路面店にサイフ買いに行くと、大体男女のサイフは別になってる。「あの…これ見せてください」というと、「これはメンズです」とか言われることがある。

…だから?
いいじゃん!これがいいの!
うがーーーーーーーー

デパートもそうや!
サイフおいてある場所、大抵男女で遠く離れている。レディースのサイフは無駄にデコラティブ!そして機能性が低い!そのくせでかい!しかたないのでメンズを見にいこうとすると、トランクスとか、ネクタイ売り場とかの奥に「紳士用サイフ」コーナーがある。

そこで、思わずトランクスとか手にとってみたり、うろちょろしていると、「プレゼントですかー?」とか声かけられて、うざいっ!あたしだ!

★ ★ ★

最近、髪染める薬とかもそういう感じだよねー。

★ ★ ★

洋服屋も当然そうだし。

★ ★ ★

ま、サイズとか違うっつーのはわかるんだけど。そしたらそれは最後に選ばせてよ。まずはスタイルで、ニュートラルに選ばせてよ。

★ ★ ★

「てか、黙って女ものつかってりゃいいじゃん」って感じっすか?

私は普通に見てて、レディースのものって好きになれるものが少ないのね。別にレディースを忌み嫌ってるとか、女ものなんでも嫌だとかじゃなくて、「女だったらこういうの好きでしょ」てきなひらひらしたのとか、変に凝った装飾が嫌いなの。

かといって別に常にメンズものを使っているわけではなく、質実剛健なプロダクトだったら、別に、レディースでも普通に使うし、カッコいいブランドだったらレディースでも全然抵抗なく着る。(実際私の洋服とかは全てレディースだしドレスとかも着る)

だから、何も私は「レディーズものを拒否するメンズ好き」ではない。

でも、スーパーとかで感じる、プロダクトに対する無駄なジェンダー別の味付けみたいのは、イヤだし無用だと感じる。

そんな感じ。

数日前ついったーでも同じこと言ってたんだけど、今日シャワー浴びてたら思い出したので、腕の匂い嗅ぎながら書いてみた。

~ん~いいにおいや~。

おやすみ!
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009/08/14
Re: Re: 薬局で見るジェンダー
おおお!
そうなんですね!
教えてくれてありがとうございます。
皆さんにも教えたいので、シェアします。



靴作りにはまっていた靴職人くずれのハチですが、
靴が男女分かれている理由について
あれ、実は木型が違うんです。

だから見た目(デザイン)もサイズも一緒なのに
なんでメンズとレディースに分かれてるの!?って
なってしまうんです。。

ただ確かにメンズでも足幅の狭い人はいるし、
レディースでも足幅の広い人もいる◎

だから、最近はワイズで分かれてる
お店もありますよね~◎3Eとかって☆

靴制作サイドもメンズ・レディースって
分け方で靴を生産するのではなく、
ワイズで生産していく時代に変わっていく
かもしれませんね◎
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009/08/14
Re: 薬局で見るジェンダー
なんか最近、いらいらしてますね。
  • 2009/08/14
  • kk
  • URL
  • Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009/08/16
HIV人権利権にはゲイリブだらけ 
ゲイリブが設立したHIV関連団体とか調べてみなさいな
見事にスタッフがゲイリブだらけで公的財源がゲイリブに還流してる

バディのゲイリブライターの還暦の北丸雄二や尾辻かな子でさえ
HIV蔓延を助長してる生掘り種付けビデオの広告を掲載してるゲイ雑誌に 決して抗議しないのに

学芸会レベルのゲイパレードを大手マスコミが無視したと
ゲイリブ総動員して抗議したりしたよね?

ゲイリブはね、HIV蔓延を助長してるゲイ雑誌を問題視しないどころか
マッチポンプばかりする悪辣な奴らと言うイメージですよ

  • 2009/08/20
  • 真相
  • URL
  • Edit
comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。