カムアウトするかしないかは個人の自由である

「リブ特有の思想を押し付けないで!」さんから、コメントを頂きました。


社会的にはクローゼットってゲイリブならではの言い草、失礼千番ですね

社会的にはクローゼットってゲイリブならではの言い草、

ずいぶんと失礼ですね

ゲイリブに落ちぶれた人はスイッチの切り替えもできないから

そんな言い草するけど

同性愛者だと公表するかしないかは個人の自由でしょ?

それをゲイリブだけの特殊な思想を

他人にまで無理強いしないでほしいですよ!

そういうゲイリブの歪んだ思想の押し付けが嫌われる所以なんですよ



まずはコメントありがとうございます。おそらく、他にも「イチカワユウはカムアウト強制派」みたいに考えているしている人がいるかもしれませんので、私のカムアウトについての立ち位置をクリアにしておくために、新しいエントリとして書いておきますね。

私は全ての人がカムアウトするべきだとは思っていません。

同性愛者だと公表するかしないかは個人の自由でしょ?



というのに完全に同意します。

どういう意味で「押しつけ」だと考えられたのかはわかりませんが、もしも「すぐにカムアウトするべき」という考えを押しつけているように聞こえたならば、私はそういう考えは持っていないということを明らかにしておきます。

他人にカムアウトを無理強いするべきでは絶対にありません。そういう意味で、映画「ミルク」は震えるほど感動したのですが、スタッフミーティングの最中に、みんなの前で、スタッフの一人に電話を手渡すシーンには、かすかな嫌悪感を覚えました。

人がクローゼットなのには理由があることは私もよくわかっています。日本でオープンにして生きることがキツいことも、よくわかります。

アメリカのアクティビストたちは、カムアウトしろしろというけど、そりゃあんたがアメリカにいるから出来るわけであって、日本では本当に特殊な人…学生とか学者とかゲイ雑誌の編集者とかゲイバーの経営者とか美容師とかアーティストとかフリーランスとか外資系じゃないとなかなかカムアウトしてアクティビストになるのは難しいんだよ…!と叫びたかった。もちろん、日本でもごく普通の社会人や学生でカムアウトしている人はいる。でも、それはまだ少数であり、やはりまだカムアウトして常にオープンなゲイとして生きることは難しいのは事実だと思う。

ですから、人はいつ、誰に、どうやってカムアウトするかを自分で決めるべきですし、誰からもカムアウトを強制されるべきではありません。カムアウトしても、養ってくれるゲイリブ団体があるわけでもなし。人が自分の生活と環境を守るために、カムアウトに対して慎重になるのは、非常に理解できることであり、またその慎重さは尊重されるべきです。

自分が安全に感じる時に、安全に感じる範囲で、納得してアウトにすればいい。他人のセクシャリティを本人の同意なしに明かしてしまうアウティングなどはもってのほかです。

そのようにアウトになるかならないか、そしてその範囲などは全て個人が自由に決定できるべきである、というのを前提にした上で、私は個人的には「親しい誰かに個人的な話をすること」がゲイリブにおいてもっとも効果的な戦略の一つであると信じるのです。

マス・メディアでの露出、ポップ・カルチャーでの表象、本の出版、政治的な活動…リベレーション活動にはいろいろな側面がありますが、それら全てのベースとなって支えるのが「ゲイの家族がいる」「ゲイの友達がいる」という層の経験であると思うからです

個人的に信頼関係を持っている誰かの個人的なストーリーに耳を傾けることが、パレードや映画祭に負けないくらいとても重要な意味を持つ。

もちろん、パレードや映画祭もとても効果的であり、素晴らしい意義がある。ですが、誰か一人のセクシャルマイノリティが、家族にカムアウトし、混乱や困難、悲しみ、戸惑い、怒りなどを乗り越えて家族の理解を得られた時の、意義は、それらに負けずとも劣らないものがあると思います。

一般的には、ゲイリブというと、大規模なイベントや、政治活動などをすぐ連想されがちですが、日常生活におけるカムアウトは、既に非常に立派な活動であり、しかも非常に効果的なのだ、と私は信じているのです。

つまり、“ゲイリブ嫌い”な人であっても、もしもその人がカムアウトしているなら、その人は既に非常に意味のある活動をしていると私は思っています。

ですが、そのことは、人にカムアウトを押しつけるのとは全く別のことですし、クローゼットな人が意味のある活動をできないというわけではありません。そして、その関わりはカムアウトだけではなく、様々な方法があります。ゲイリブはカムアウトしているゲイだけのものではない。クローゼットな人にでも、当時者としてのアイデンティティを持たない人にも、ムーブメントに関心をもち、関わっている人はたくさんいます。それぞれ自分に関心のある範囲で、自分に出来ることを、無理なくやっていけばよい。一人一人の力は小さくても、それがたくさん集まれば、きっと大きな波になると私は信じています。

最後に付け加え。「ゲイリブだけの特殊な思想」と書かれていますが、ゲイリブはまったく一枚岩ではなく、ゲイリブ興味を持っている人の中にもいろいろな立場や考え方の人がいます。伏見憲明さんやすこたん企画、ひびのまことさんなど様々な論者の方の本などを読んでみてさい。ゲイリブといってもいろいろな立場があることがわかると思います。

長くなりましたが、読んで頂きありがとうございました。




macskaさんからトラックバックを頂きました。非常に重要な指摘をされていると思うので、是非読んでください。

カムアウトをしない「自由」はない。クロゼットは「権利」ではない。 - *minx* [macska dot org in exile]
http://d.hatena.ne.jp/macska/20090818/p1
関連記事
スポンサーサイト

comment

Re: カムアウトするかしないかは個人の自由である
★ゲイリブの愚かさの特徴①★
・ゲイリブは社会の寄生虫である
・ゲイリブは、すぐムキになる
・ゲイリブは中身がないので言葉で自分を飾り立てて立派に見せようとする

・自己解決をすぐ諦め大多数派のゲイに擦り寄ったり他者にすがる
・ゲイリブは努力不足を認めずすぐ社会のせいにし、自らを社会の被害者だと信じて疑わない
・ゲイリブは自己主張とわがままを履き違えている

・こんな哀れなゲイリブを受け入れてくれない社会はダメだいつでも出て行ってやると言うが絶対出て行かない
・ゲイリブは親や周囲の人間を不幸にするのが得意

★ゲイリブの愚かさの特徴②★
・ゲイリブという特殊な環境でしか生きられない自分が攻撃されると他者に標的を逸らさせようとする
・ゲイリブにとって都合の悪い話題になると話のすり替えを試みる
・ゲイリブは自分の置かれた立場に鈍感である

・ゲイリブに落ちぶれるのは前頭葉が退化してるので自分で物事を判断できない
・ゲイリブはコミュニケーション能力が低いのでどんな社会になってもオチコボレの域を脱せないことがわかっていない

・ゲイリブが社会のオチコボレなのは本能的に感じているので、実は民主主義が嫌い
・特殊すぎる容貌のゲイリブなのに人の目をやたら気にする

★ゲイリブの愚かさの特徴③★
・ゲイリブであることが人生上の過ちを過ちとして受け入れず次に生かそうとしない
・ゲイリブはまともな恋愛をしたことがないので他者への思いやりに欠け自己中である

・ゲイリブだけは厳しい現実を突きつけられると陰謀論を唱え、周囲の恐怖を煽ろうと試みる
・ゲイリブの多くは都会に出てこれなかった残りカスしかいないのでいつまでたっても幼稚で成長できない
・ゲイリブはいずれ誰かが何とかしてくれると甘い期待を持つ

・ゲイリブは自らの「責任」「負担」は忌避するが、他人にはそれを厳しく求める
・自己弁護のはずが、いつの間にか日本崩壊待望論になっている
・ゲイリブだけの特殊な歪んだ立場の危うさを指摘されると、相手を同類認定しその範疇に取り込もうとする

・超少数派である特殊なゲイリブと大多数派のゲイの区別ができない
・多様な価値観が理解できず、ゲイリブの自分の価値観が正しいと思い込んでる
・一般社会でもゲイの社会でも理解不能で意味不明の特殊なゲイリブ語を使う
  • 2009/08/25
  • はっ?
  • URL
  • Edit
Re: カムアウトするかしないかは個人の自由である
すげーみんなうぜえよ
批判するなら読むな、去れ。
人の好きなこと勝手にやらせてればいいだろ。
おめーこそおめえの価値観を押し付けにくるな。
発信するしないも自由だし読む読まないも自由だろ。
  • 2009/08/25
  • 通りすがり
  • URL
  • Edit
Re: カムアウトするかしないかは個人の自由である
この長大なコメント。
「ゲイリブ」というところ、いくらでも差し替えがきくな。
「ホモフォビアの人」
「ネット保守」
「マイノリティ叩きがすきなマジョリティ」


(^_^;)
  • 2009/08/25
  • twitterでの通りすがり
  • URL
  • Edit
ゲイリブに落ちぶれたのが抵抗したって、結果は自明の理
ゲイリブに落ちぶれたのが抵抗したって、結果は自明の理

いい加減にゲイリブに落ちぶれたのはウザイね
ゲイリブの独りよがりと
ゲイリブだけの勘違いぶり!
スイッチの切り替えもできないゲイリブが独善的な

カミングアウト原理主義を振りかざす

だから、ゲイリブは批判され敬遠され嫌悪される

ず~と、未来永劫ゲイリブは
アマゾンの原住民みたいに絶滅寸前の
ス-パーマイノリティに甘んじてれば?

  • 2009/08/26
  • ゲイリブは貧乏神
  • URL
  • Edit
スカトロ趣味カムアウトするかしないかも個人の自由ですよね?
スカトロ趣味をカムアウトしたければすれば良い。
スカトロ趣味をカムアウトしたくなければしなきゃ良い。

でもさ、なんでスカトロ趣味カムアウトっていけないの?
誰がスカトロ趣味カムアウトはカムアウトじゃないなんて言えるの?

誰もが隠し通したい、
自分のスカトロ趣味をカムアウトを理解して欲しいって欲求は
同性愛者だとカムアウトする行為と同じだと思うの。

誰にでもある排泄現象で動物として当たり前の欲求だけど、
自分以外同じ人間にはスカトロ趣味がいないから、
スカトロ趣味をカムアウトなんて理解するなんて差別するのは不可能なのよ。
自分も誰もスカトロ趣味をカムアウト理解できないなんて
同性愛者のカムアウトの独占だよ。

家族の排泄物、
友人、知人、色々な人の排泄物と付き合ってみて、
味わったり臭いを感じてみて何だかんだして、
勇気を出してスカトロ趣味をカムアウトできるんだと思う。

ある意味 スカトロ趣味をカムアウトして糞づまりを隠しているより楽になったかな

  • 2009/09/09
  • mania
  • URL
  • Edit
Re: カムアウトするかしないかは個人の自由である
普段思ってること書かせてもらいます。

職場にレズビアンがいるんだけど、ノーマルと分かっても手を出そうとする人ってなんなの!?
抱きつかれたり腰に手まわされるんだけどほんと恥ずかしいし気持ち悪い!!
レズはレズ同士でそうゆうことしてください。

  • 2009/09/12
  • まゆ
  • URL
  • Edit
強制カミングアウトと言えば、ゲイパレード(東京プライド)の内部で起きた排他的で閉鎖的な陰湿な事件
陰湿極まりないゲイリブアクティビストの【粛清】と【内ゲバは】

【東京プライドパレード】の前身の【東京ゲイパレード=TLGP】時代からの『ゲイリブ』だけが得意だよね?

2001年&2002年に東京ゲイパレード=TLGPの【実行委員幹部】の
撮影禁止フロートと広報担当だった【小柳しゃけ】なんて

全く本名と違う偽名で『どかかの国の工作員みたいに名前も偽装』活動していたら

東京プライドパレードの前身の東京ゲイパレード=TLGPのボランティアが

幹部がカミングアウトしてないって理由で偽名の小柳しゃけを強制アウティングしたのも有名だよね

それも小柳しゃけが偽名まで使ったのに勤める日本海に接する
高等教育機関の職場の上司に密告だろ?

つまり東京プライド内部には【個人情報】さえ管理ができないんだよ

現在の東京プライドの砂川も福島も
ゲイリブ仲間の べーすけも中田も 麻薬指定薬物売買していた春日亮二=がんすけ=中鉢悟らも

一緒に しゃけと活動してたから知ってる事件だよwかかわり合いになりたくないよね
  • 2010/03/16
  • 有名
  • URL
  • Edit
大半の社会に適当してる同性愛者がゲイリブを嫌ってますよ。
ゲイリブを気持ち悪いと思ってる同性愛者が大半ですよ。
やたらと被害妄想だし見かけも言動も気味悪いし勘違いだらけ。
特殊なゲイリブ用語を操る同性愛者の中でも超少数派。
  • 2010/12/17
  • ニチョ
  • URL
  • Edit
comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カムアウトをしない「自由」はない。クロゼットは「権利」ではない。
 イチカワユウさんの、「カムアウトするかしないかは個人の自由である」というエントリにコメント。 アメリカのアクティビストたちは、カムアウトしろしろというけど、そりゃあんたがアメリカにいるから出来るわけであって、日本では本当に特殊な人…学者とか学者とかゲイ
  • 2009/08/19 08:10
  • url
「カムアウトできる」「カムアウトできない」というレトリックの問題
もちろん「現在この社会・コミュニティでは人はセクシュアリティのカテゴリーに入れられてしまうのであって、それを拒否したら生きては行けないし、権利も何一つ手に入らない。だからカムアウトする利益の方が多いのだ」という主張が持つ正当性には納得が行く。しかしそれ...
  • 2009/08/23 18:16
  • url
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。