送別会

昨日は、結構長い友達のVivがとうとう母国に帰るということで、送別会だった。

彼女と知り合ったのは、多分2006年の11月頃だったかな…?

うーん。えー3年前か。光陰矢の如しだね。

ちょうどそのパーティを開いた会場が私が今の場所に引っ越す前にすんでたエリアだったので、いろいろ懐かしかった。あぁ~。

Helena,Clair,Leah,Patricia,金太郎…その他メンツ勢揃いって感じでした。
…いろんな思い出が蘇る。
Vivとはいろいろあったけど、いなくなるのはやっぱ淋しいです

それこそ、3年前とか、L友達を増やすことに必死で、毎回人に声をかけて、すぐに食事に誘ったり、BBQを企画したり、下心抜きでも、人と付き合うことにもっと熱心だった気がする。でも、その後、だんだん仲のいいコアな友達ができると、逆にだんだん引きこもり気味になってしまい、新しい友達を作るのがどうやればいいのかわからなくなってしまった。なので、私の友達はほとんど、2年以上前に出会った子たちであり、ここ1年で知り合った子で「友達」と呼べるほど仲良くなった子は…1人くらいしかいない。

ただ、「普通の友達」の人数が自分は少ない。コアな友達はいつも側にいてくれて、愛してる!って感じだけど、そういう相手は本当に数人しかいなくて、別にそれは恋人でもないわけだから、彼女たちとの関係に閉じこもって安住していないで、もっと自分の輪を広げたいな~と思った。その為には、もっと自分からも積極的に自分をオープンアップしていかないとね…!

ここからは完全なひとりごとだけど、私は自分自身をオープンアップ…というか人に心を開く?ことが難しいと感じることがある。それができないわけではなく、自分の言いたいことや気持ちを表すことはやろうと思えばできるし、実際それをしている相手も1人、2人いるけれど、ほとんどの友達に対しては非常にいろんなものを隠している気がする。隠さなくてもいいようなことを隠すのが癖になっているような気がする。隠してるというか、言う必要ないことは言わない…。

それは別に普通のことで、皆そういう感じなのかもしれないし、考えすぎることはないのかもしれないけどね。

ただ、私は…今までの経験から学んだ事実として、誰かと仲良くなるときは、オープンアップしなくては、仲良くなれない。

だから、たまに意識的に「オープンアップしよう!」としているんだよね。

今、そんな感じです。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ 👈応援クリックお願いしますm(__)m

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。