昔はいつもクラブ帰りにこうやって酔っ払って更新してた

楽しかったー!
楽しかったー!
楽しかった!

私はしばらくウェストハリウッドのシーンから離れていて最近また復帰したんだけど、楽しいnンわ、やっぱり。なんだろうねーこの楽しさ。ある意味中毒してるといえるかも。

着飾っておしゃれして、クラブに足を踏み入れ、あたりを見渡す。
笑いがこみ上げてくるのを抑えながら、クラブを一回り。
今日はかわいい子いる?
誰かこっちをチェックアウトしてる子はいる?
友達とがっつり語り合う夜になるのか、見知らぬ誰かと自己紹介しあう夜になるのか、一瞬にして判断。

そこらへんがすごい楽しい。
その楽しさは説明しづらい。
それは「歌を歌うのが好き」とか「ブログが好き」とか「アメフトを見るのが好き」と似てて、どう楽しいのか分かる人にはわかるしそうでない人にはわからない。

しかも、気まずい相手に会わなかったら、最高←ここは重要。

今日はすごーく楽しかった。

かわいい子に会えたし、新しい友達に会えたし、久しぶりの子にも会えたし。

多分これは今だからできることであって、例えばあと10年したら…
というよりあと5年もしたらもうやらなくなる種類の遊びだと思う。
それくらい、浅くて、くだらないゲーム。

でもいい。
全ての重要な出会いの始まりは陳腐でチープだ。
それを意味あるものにできるかどうかは、自分にかかっている。
関連記事
スポンサーサイト

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。