レズビアンマザー

この前中絶についたが、私は妊娠、出産、そして中絶についてもとても身近に考えている。

これから、レズビアンマザーはどんどん増えるだろう。

「子供を産みたい」「子育てをしたい」と考え、実際に準備しているレズビアンは私の周りにも一杯いるし、実際に子育てしているカップルもいる。一組は、離婚して引き取った子供を彼女と一緒に子育てしており、もう一組は、精子バンクを使って妊娠・出産した。この前赤ん坊の写真を見せてもらったがとても可愛かった。Lの世界の第1シーズンを見たときは、ベットとティナの選択が、まさしくテレビドラマの中ならではだと感じたが、実際にロサンゼルスのレズビアンコミュニティにおいてはリアルな選択肢になりつつある。

このように、子供を産むという選択肢がレズビアンの中にも広がってきたのは喜ばしいことだ。が、仮に「子供を生んでこそ一人前」みたいな風潮がレズビアンの中にもはびこるとしたら、それは嫌だ。
関連記事
スポンサーサイト

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。