文字だけでは伝わらない

まずは前回のエントリのおさらいから。

前回は、全ての動画に字幕をつけてくれ!(聞き取りできない人でも、読めばわかる人がいるから)という趣旨のものでしたが、一見それと逆ベクトルの話に聴こえるかもしれないが、決して矛盾するものではなく、両方実感していることなのでセットで書きます。

それは

文章より動画にすることで(or音声を付加することで)、伝わり方がぐっと違うよね。

ってことなんです。

つまり、前回は「音声や動画だけでは不十分なので、テキストデータを付与してくれ!」ってことでしたが、今回は「テキストだけだと分かりづらいけど、音声や動画を入れることによってすごく分かりやすくなる時もあるよね」ってこと。

これも、やはり第二言語で生活して初めて痛感したことなのだが…。

私は結構、文章を読み書きするのが好きで、文章の力というのを非常に信じていた。だが、それが「外国語で」となると、簡単なことでも文章だけで理解するのが非常に難しく、「…で結局、この人は何がいいたいの?結局選択肢はいくつあるの?」的な、大局的な理解などを文章だけでするのに非常な不便を感じることに気づいた。

そんな時は、リアルな友達に電話して「結局あの問題ってなんで揉めてんの?」とか口頭で説明してもらうことによって、自分の理解を深めたり、混乱を整理したりしている。また私はラジオをよく聴くのだが、ラジオは大抵話し言葉で対話形式でトピックを取り上げるので、それは非常に分かりやすい。新聞の一つの記事を読みきることは、自分にとってはキツいのだが、同じことでも、ラジオで解説されてると、「ふむふむ」ってな形でするすると頭に入ってきやすいことに驚愕したのです。

(それこそ、文章を読み上げてくれるだけでも、場合によっては、文章より頭に入ってきやすい。もちろん、…前回のエントリの繰り返しになるが…そのラジオの内容が全て文字おこしされててウェブで読めると、不明確だったところを確かめられるので最高!なのです)

なので、何が言いたいかっつーと、そういう「文字」以外のやり方で頭に入れさせるというのはすごい威力があるんだなーっていうのを、今痛感している、ということなのです。

小林よしのりのマンガとか、マイケル・ムーアの映画とかはそれをうまく利用していると思うし(二人の方向性は違うけど方法論としては似てる)、IKEAの組み立て説明書とかがその究極形。あれはまったく言葉を使わずに「イラスト」で完全に伝えてるでしょ。

あーいう「図解でわかる!」とか「マンガでわかる」とか「ビデオで簡単!」とか、そういうサポートを私は日本語ではあんまり必要としてなくて、「いやいや、普通に文章で言ってくださればわかります!」って思ってたんだけど、意外に「文章読むのが面倒くさい」…もっというと、「文章が読めない」っていう層もまた結構いるのかな…って、気づいて、そういう層にリーチするためには、イラストや動画や音声を使ったマルチメディア(死後)的なアプローチが非常に重要になってくるんじゃないかなと思った。

例えば、言葉で「ゲイであることは、僕の全てではない」と読むのと、

Youtubeでこのビデオを観るのとでは、



インパクトとか、伝わるものとかがまた全然違うと思うんだ。

あと、「靖国神社はうんぬんかんぬん」と文字読むのと、

「靖国ジャズ」を聴くのとでも、全然違うだろうし。



↑てかこれ、もっと激しくアレンジして椎名林檎風にかっこよく歌ったら超ウケるのではと思う。


こうやって、エモーショナルで分かりやすい部分から入ってくるのが、常によいかというと、それはまた別の話だが、そういうアプローチが、「文章だけでは届かなかったところに届いて行く」ことは否定できない。だから、こう…私がよく文章で主張している内容とかも、それを、「文章以外の方法で」やったら、また違った層に違った形で届いて行くのかな~とか最近よく考えている。…っていうことをまた文章で書いてるあたりがアレなんだがな。

ま、私が今年からやってるインターネットラジオはその試みの一貫と言えるかな…。ラジオ以外にも、マンガとか動画とか音楽とか…私1人ではできないし、まあここらへん役割分担というか人それぞれ得意分野があるので、私がすべてをやる必要は全然ないんだけどさ。自分自身、いろいろな工夫をしていきたいし、いろいろな人の試みを紹介していけたら、って思っている。誰かなんか面白いこと思いついたら一緒にやろーぜい!
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009/10/27
Re: Re: 文字だけでは伝わらない
ついったーはフォローリクエスト送ってもらえば承認しますよ!
ブログと全く同じく公開にするのもゲイがないので一瞬プロテクトにしてみました。
また公開にすることもあると思いますが、気まぐれにやっていくつもりです。

よろしくです!

ついったーを、ブログとは別に読んで楽しみにしてくださっていた方がいらっしゃったんですね!とちょっと驚きました。が嬉しかったです。いつもありがとうございます。

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。