感謝祭によせて

感謝祭なので書いてみる。

自分は周りにとっても素晴らしい人がいる。
特に親友で、もう7年くらいの知り合いの子がいるが、その子は家族といってもいい存在。彼女と出会えて本当によかったと思う。愛してる!

あと、他にも、アメリカに来て知り合えた友達。数は少ないがほんまにいい子たち。ある意味、私は日本で学生時代以外の友達がいなかった。二丁目は恋人探す場としてみてたし、いっつも一人で飲みにいってそこで知り合った即席のタチ友達とクラブに移動してナンパする、みたいな孤独なハンターでした。二丁目で知り合った友達に、自分の仕事の話をしたり、自分の夢を語ることはあまりなかった。いわば、私は日本で「ゲイな自分」と「それ以外の自分」のペルソナを分けて生きていて、二丁目で「自分」という人格を出していなかったと思うんだよね。だから、そこで仲良くなっても「自分の一部」しか見せていなかった。でも、今はゲイコミュニティでの友達は、ゲイコミュニティ内だけでの友達というわけではなく、普通に友達って言える。それが嬉しい。まあ、いろいろ迷惑かけちゃったりもしてるけど、ありがとうね!愛してる!(ってこのブログを読んでない子もいるけど)

あと、日本いる時もネットしてたけど、二丁目の知り合いにブログバレるのを恐れてあまり自分を押し出してネットができなかった(恋人とかにも隠してたし、誰にも見られたくなかったの。なんでそんなにブログがバレるのを恐れていたのかは謎だが…。バレると、恋愛の愚痴とか正直に書きづらくなるからかな?←まあ二丁目の近しい知り合いにはあっさりバレてたくさい・汗)。

アメリカにきて、二丁目バレとか恐れずのびのびブログをやるようになって、ブログ友達みたいなのができて、それがすごい楽しかった。楽しいだけでなく、勉強になったり、自分の幅が広がった。ネットを10年以上使ってるけど、ネットでこんなに人と交流とかできると思わなかった。楽しいし、ためになる。まじ感謝してるわ。いちいち名前はあげないけど、ネットがきっかけで知り合えた皆さんにマジ感謝している。皆さんいつもありがとう。愛してる!

それから仕事も恵まれている。

この不景気なご時世で、仕事があるとは、本当に恵まれている!夢と自分と同じようなメンタリティを持っている同僚もいるし。ま、ただもっと貯金したいし、今の環境に100パーセント満足しているわけではないので、そろそろ次のステップを探り続けてはや1年…なかなか次が見えないんだけど…それはともかく自分はラッキーです。

家族も元気で、私を応援してくれるし。ありがとう!愛してる!(読んでるかな?)

あと、自分は自分の性格がとっても気にいっている。前向きで元気で明るいからね。私の性格は悪いところもあるが(がさつとか物忘れが酷いとかだらしないとかいい加減とか)まあそういう欠点がありつつも、自分に絶望して自殺せず生きて行けてるのは、自分がほどよくいい加減で前向きだからだと思う!落ち込んでも、必ずポジティブな方向に考えられる自分であることに感謝。

これは決して当たり前のことではなく、ちょっとしたことで鬱になったりする可能性があるんだから、常に感謝しておかねばいけないと思う。

心身ともに健康であることは、決して当たり前のことではない。
感謝を忘れてはいけないね。

神様、ありがとうございます。

(※シラフです)
関連記事
スポンサーサイト

comment

Re: 感謝祭によせて
すばらしい!おっしゃるとおりですよね
とっても素敵な記事を読んでうれしくなりました。
ありがとう。
  • 2009/11/30
  • mme_e
  • URL
comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。