一期一会

気づいたら今週はえるらじをやるかどうかの告知をできませんでした。
ごめんなさい。

あらためて、あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。

今年の抱負を今考えているところです。そう、まだ考え中なのです。なんとなくアイディアはあるのですが、ブログに書くべきかどうかわかりません。

皆さんはもう考えましたか!?

★ ★ ★

子供の頃いつも行ってたサマーキャンプであった子たち。夏にしか会わない違う学校の子たちだけど、キャンプが終わる頃にはすっかり仲良くになってて別れるのがいつも悲しかった。何年も連続で会う子もいれば、一年しか会わなかった子もいる。名前「ゆか」だけど、「ゆ」が「夕」だから、「タカ」って呼ばれてたあの子。

高校1年生の夏に仲良くなったインドネシア人たちの子達の名前も覚えている。キュートでボーイッシュなデウイ、そしてその弟のリチャード。二人はきっとインドネシアでは金持ちの家族だったんだろうな。そして、いつも親切でインドネシア語を理解しない私のことを気遣ってくれたグレイス。あと名前は覚えていないけど、私がトイレにはいって鍵かけるの忘れてたら入ってきて超あせった美人の子。あと、少し無口だったけど、私が皆と仲良くなるきっかけをくれた子。ジャカルタの皆、元気だろうか?

あれから、彼らには一度も会っていないし、きっと死ぬまでもう二度と会うことはないだろう。でも、あの夏に出会って楽しい時間をすごしたことは思い出として私の胸の中に刻まれているし、あの子たちの心の中にも私が残っているかもしれない。私はそういうのを楽しいって思うタイプだ。

二度と会わないかもしれない人と知り合って、会話して、電話番号を交換して、数日間一緒に観光することをくだらないと感じる人もいるだろう。でも私はそうは思わない。

誰かに声をかけるのもそう。別に彼女にしたいとか、セックスしたいから声をかけるわけじゃなくて、その時その場で楽しい時間を過ごすためにフレンドリーにしたい。

3人の退屈した人間がいるとして、誰も誰にも話しかけなければ、そこには3つの退屈があるだけだ。でも、1人が残りの2人に話しかけて、3人でパーティすれば、その場には3つのエキサイトメントが現れる。そんな魔法みたいなことができるなら、私は、思い切って誰かに声をかけたい。3人がネバダ州とミシガン州とカリフォルニア州からの旅行者で、ただアリゾナ州ですれ違っただけの関係だとしても、3人がその後二度と会わないとしても、彼らがすばらしい時間を過ごせたのだとすれば、そしてそれがいい思い出として彼らの胸に残るのであれば、それってすばらしいことじゃん!?

出会いは、それが一回きりのものであるからおろそかにしていいのではなく、それが一回きりであるからこそ貴重であり大切であり、美しいのではないかと思ったりする。もちろん、一度きりしか会わないのがいいといってるわけじゃなくて、そこから連絡を取り合って長い友達になったりすることもあるだろうし、それはそれですばらしいと思うけど。もしもそうならなくても、それでもやはり私はその一度きりの出会いに感謝してるし、それを大事にしたい。

一期一会っていうのかな。

ネットもそうっす。

Twitterのフォロワーの入れ替わりって結構激しい。数だけ見ていると、じわじわフォロワー数が増えているように見えるけど、実際には、昨日は50人からリムーブされたけど、55人から新しくフォローされて、トータルで見ると「プラス5」とかそんな感じ。

ブログの読者数もそう。アクセス数自体は横ばいでも、実際にはブログを訪れなくなる人がいて新しく来てくれる人がいる。昔読んでくれていたのに、今は読まなくなった人もいるだろうし、今は読んでいないけど、将来になってきてくれて、あとで読み返してこのエントリを読む人もいるだろう。前回の動画でも紹介したけど、このブログには、ひょんな検索語でたどり着いて2秒で立ち去ってしまう人も少なくない。

毎日生み出される莫大な量のウェブのつぶやき。それは大アリーナに集まった群集。多くの人とすれ違い、その中の大部分とは言葉も交わさずに、赤の他人のままでおわる。それは別に悲しいことではなく、単なる現実。それを嘆いているわけではない。それでOK。でも、2010年1月2日のこのエントリをリアルタイムであなたが読んでくれているとしたら、それはちょっとした奇跡だと言ってもいい。それは、あなたと私がバーのカウンターで隣り合って微笑みあって言葉を交わすのと同じくらいの奇跡。その奇跡に私は感謝したい。私はいつかブログを書かなくなるかもしれないし、あなたはいつかこのブログを読まなくなるかもしれない。でももし「今」私が書いた言葉をあなたが読んでくれてるとしたら、それってなかなか素敵なことだと思った。

…そんな感じで、今年もよろしく。
関連記事
スポンサーサイト

comment

明けましておめでとうございます!
昨年はゆうさんとお知り合いになれて嬉しかったです☆
なかなか時間が合わなくてラジオのお声を聞かせて頂けませんが
またぜひお邪魔させて下さい(_)
ネット上の関係は本当に希薄ですけれど
こちらでの一期一会、少しでも大切に出来ればと思っていますv
  • 2010/01/05
  • あけぼの
  • URL
comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。