いつしか昔みたいに恋できなくなってた

今までに二回遠距離恋愛らしきものをしたことがある。

一度は、東京と京都。
二度目は、日本とアメリカ(東海岸)。

まあ、二回ともそんなにうまくいかなかったんだけどね。遠距離が原因というわけではなくてね。

で、結構クレイジーなのは、日本と東海岸でつきあった時、うちらは旅行先(ビジネストリップ)で知り合ったので、そもそも1週間くらいの短い出張の期間内で何度か遊んでいくことにつきあうことにしたということ。それからほぼひと月おきに行ったり来たりで結構つきあってた。若かったのもあるけど、そういう勢いでつきあったり、すぐに「好き」とか言っちゃうことに対しておそれがなかったんだな。

今はどうか?

いつの間にか、そういうクレイジーなことができなくなってる。

それは大人になったってことだから、別に悪いことじゃない。

でも、ふと感じる。

恋愛においては、どこかクレイジーさがやはり必要なんじゃないか?って。投資とリターンとかを常に意識している人生だったら恋なんてできないだろ!てか、冷静に判断しているからこそ、人生においてたった一点「恋愛」についてはバカげたことをしてしまってもいいんじゃないのか?(例えば世界の中心で愛を叫ぶとか)

「ノンケに片思いとか無理!お互いの時間の無駄だし、相手にも迷惑だからさっさと諦めるべき」だとか「年が離れすぎてる相手とつきあうのは不自然」とか「ネットで知り合った人を好きになるのは幻想」とか「遠距離なんて無理」みたいな、一見合理的な恋愛観を見につけてしまった私だけど、かつて、私だってノンケに片思いして、ノンケとつきあって、Lの世界のドアを叩いたわけだし(というか自分自身ノンケだと思ってたわけだし)。わけのわかんない人と突然知りあって急につきあって1年近くつきあったり、突然同棲してみたりとか、してみたわけだ。英語だって今より下手だったけど、その時の方が逆につきあってたわけだ。

で、そういう一つ一つの恋愛をまた取戻したいのか?といわれるとそれはそういうわけではないのだが、そーゆークレイジーなことをいつのまにか「絶対やらない」自分になっていたことに気づいた。いや、他のジャンルではクレイジーなことも結構しているが、恋愛については、とっても冷静で、臆病で、先回りして「どうせだめだろうなー」なんて思う自分になってたことに気づいた。酒だって、もうバカ飲みしないし、絶対二日酔いもしない。それと同じように、恋も条件があわなかったら好きになるのを我慢する自分にいつのまにかなっていた。

例えば、同じ条件下で誰かを見ていいなと思って、昔の自分ならアタックしてたかもしれないけど、今の自分はアタックしないだろうなって思うことがある。今の自分は、年齢なり住んでる場所なり、なにか条件を見つけて、「可能性はこれくらいかな」とか計算してはじめから無理だろうって思っちゃうの。つまんないよねー!そんなの。

だから、そういう、自分の恋愛における「どうせだめだよね」みたいに冷静に思ってしまう癖を少し直そうって思った。これは抽象的な目標だから、誰に対してどうこうするっていうのがあるわけじゃないんだけどさ。

初恋の時みたいに、どうしようもなくクレイジーに誰かを好きになりたいとか思う。人からみたら変な出会いとか、つっこまれるようなつきあいでもいい。ダメでもいい。片思いでもいい。フラレてもいい。ははは。青いね。青いよ。女子高生の出てくる百合マンガなんて読んだからその影響かな?

ということで、私これからしばらく寒ぅーい行動にでるかもしれませんが、生暖かく見守ってて下さいね(涙目)ショックを与えるとブログ閉鎖するので取り扱い注意←過去に前科あり。
関連記事
スポンサーサイト

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。