猫になりたかった犬

一日間全く彼女と連絡とらなかった。なぜか?女の子にしっぽ振ってついていく犬になりたくなかったからだ。私は煙たがられても顔面を舐めまくる犬よりも、気高き猫でありたい。頭ではそれでよいとわかっているのだが、何故か落ち着かない気持ちでいっぱいだった。私と彼女は昨日の夜、電話で十分に話せたといえるのだろうか?この電波の悪い携帯ごしに?…myspaceにログインすると、彼女からの未読メッセージが一件あった(このご時世に誰もmyspaceなんて使っていないのは百も承知なのだが、私たちは普段蜜に連絡を取り合っている仲間たちに知られたくなかったので、あえてfacebookじゃなくてmyspaceでaddしあったのだ。学校の友達とはGreeでつながって二丁目の友達とはmixiでつながる、みたいのと似てるかもしれない)。そのメッセージは、昨日電話する前に送られたものだった。クラブで会ったあと彼女のことをしばらく無視していた間に送られてきたものだった。彼女のことを無視していたといっても、わざと無視したわけじゃない、携帯を置き忘れただけ。でも結果的にはそれでよかったんだと思う。なぜなら私は彼女に連絡を取りたいとすぐ思ってしまうから。そのメッセージをみつめ、返信したい衝動にかられるが、英語で何もかけない自分に気がつきがくぜんとする。

その時も今も、それが自分にとってよくないとわかっているのに。よくないとわかっているのに彼女と連絡を取りたいと思ってしまうのはなぜか?

えーと、好きだから?

好きってなんだろうね?

なんか好きっていう言葉は遠く感じる。

第一にそれは私に別な子がいないからだと思う。別なオプションがないから。日本にいるとき、彼女のことは全然考えなかった。なぜならいろいろ忙しかったし、日本のかわいこちゃんのことで頭がいっぱいだったからだ。アメリカで今彼女以外に多分デートできそうな子は二人いる。だから今後その子らと仲良くなって、彼女のことなんて忘れてしまう可能性はある。大いにある。でも、現実問題、私がぴーんと惹かれてあれよあれよという間に仲良くなったのは(その他の二人ではなく)彼女だった。

だからそこには何かある、きっとある。

私は運命を信じていない。けれど、私はケミストリーを信じる。それは愛とも恋とも欲望とも違う。少しずつ似ているけれど少しずつ違う。まあ、あえていうなら「好き」かな。あ、もっと近いのは「いいな」かもしれんな。「いいな」ってお互いちょっと思うその瞬間の小さい火花。それがケミストリー。たぶん彼女との間にはケミストリーがあるんだ。その他の二人とデートしてもない何かが。

私が初めてつきあった女の子。その子とであった時、大学の大教室で私はその子の隣に座ったのがきっかけだった。彼女が私のために彼女の荷物をどかして目で「座る?」と話しかけてくれた。私は授業のあとお礼をいって、彼女を食事に誘った。出会いはそんな単純なことで訪れる。もしもその瞬間ケミストリーを感じられるとしたら、それはそれでめちゃくちゃ特別なんじゃないのか?

でもケミストリーは必ず消える。化学反応が必ずいつか終わり、線香花火がやがて終わるように。

その日私は地元のクラブにいた。

(またクラブかよって、言うな!私は英語の読み書きができないから掲示板とかメールで知りあうのは不可能なんだ!)

もう100回は行ったな、そのクラブに。嘘、ごめん、実際には50回くらいしかいってないと思う。

そのクラブで、誰にも出会ったことなかった。

そのクラブの客層と私は相性があわない。だから、いつも友達と楽しく飲みに行くだけで十分、ってそう割りきっていた。

でもその日は違ったんだ。



…その日のことを何度も思い返すが、文章には書きたくない。なぜなら、文章にした瞬間、それが陳腐でありがちなストーリーになってしまうことを私は知っているからだ。運命の出会い(のように見える出来事)は決して特別なことではない。その先に何がうまれるか、それこそが重要。

あれはいつだったのかな!?たぶん11月の終わり。

そう、ストリップ劇場にいくより前だった。

…。



…。

私は彼女に対して腹を立てていたはずで、当分会いたくなかった(理由は割愛)。

私は古代エジプトの壁画に描かれたような気高き猫のつもりでいた。

だけど36時間ごには、汗まみれで歯を食いしばっていたのさ。
スティーブ・ジョブズの発表をみながら握りしめた、
まだ新しいはずの私の携帯電話はみすぼらしいことになってた。
そして、私はもう私は女の子に尻尾振ってついて行く犬になっていた!
(しかも超テンション高くて嬉ションとかするタイプの犬な)
関連記事
スポンサーサイト

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。