ケンカ

昨日、Tinaとピアを散歩してシーフードを食べたあと、家で「サンシャイン・クリーニング」のDVDを観たのですが、そのあとケンカしてしまいました。ケンカというか、別れ話でした。

実は、ここらへんはあまりに面倒くさいというか考えたくないので、あまりBlogにも書かずにいましたが、Tinaには、長いことつきあっていた元カノがいて、一応別れてはいるものの、まだよりを戻したいということで、一度引っ越していたのですが、またこの一週間戻ってきていたのです。厳密には、私たちはエクスクルーシブにデートしているわけではありませんし、Tinaと元カノがどうであろうと、私には関係ないことなので、そこは割りきって遊んでいたのですが…、結局元カノがTinaの家に戻ってくる時には、私は姿を消さなければなりませんし(元カノは、Tinaが今誰かとデートしていることはなんとなく知っているものの具体的な事情などは知らない)、その日も、翌日元カノが旅行から帰ってくるということで、その前に帰らなきゃいけないとうことでなんというか、すごーく嫌な気持ちになったのです。

サンシャイン・クリーニングの主人公は、高校時代の彼氏と不倫を続けています。高校時代は、チアリーディングのキャプテンで、フットボールの花形選手の彼氏とつきあっていた主人公。誰もがうらやむカップルだったのに、彼氏は別の女の子と結婚し、主人公は、ずるずると不倫を続け、シングルマザーになっています。彼女は不倫の関係を周囲には隠していますが、はっきりいってバレバレ。「二人目を妊娠したんだって。彼が離婚するわけないじゃない。あんたって哀れね!」と妹には憐れまれ、相手の奥さんにも「私が知らないとでも思ってるの?昔は人気者だったかもしれないけど、今は惨めなものね!」みたいな罵倒をされてしまいます。男自身は知らん顔で情事を続けようとするのですが、主人公は「もうこんな関係は嫌なの」と途中で彼に訴えます。

それを見てて、激しく微妙な気分になった私。

別に自分は「不倫」をしているわけではないが、元カノがまだ出入りしている…というか、まだ住んでいる家に遊びにいって、映画をみている状態というのが嫌だったし、そもそもその元カノは、もう何ヶ月も前から出て行く出て行くといって出て行かず、未だに「よりを戻すためになんでもするから悪かったことを教えて!」みたいな感じだし、Tinaも新しい場所が見つかるまでいつでも住んでてね♪みたいな感じなので、私としては、この二人って本気で別れるつもりあるのかな?結局またより戻すんじゃないの?みたいにイライラがたまってきてたわけです。別に、私とすぐに付き合って!とか次は私と一緒に住もう♪とかいいたいわけでは全くないのですが、「もうすぐ引っ越すから」となってから数カ月全然ちゃんと引っ越す気配がないし、私は彼女が帰ってくるまでにいなくならなければいけない、とか彼女は私と遊ぶ時に元カノに嘘をつかわなきゃいけないとか、そういうのが嫌になってきてたんです。まるで二人はまだつきあっていて、自分が「不倫相手」みたいな気持ちになったわけですね。そこでサンシャイン・クリーニングの不倫の話を見て刺激されたっつーか。

それで、いろいろ話しているうちに、段々話がエスカレートしてきて、もう会うのをやめたほうがいいのかもしれないという流れになりました(これもサンシャイン・クリーニングと一緒や!)。

彼女にとっては、元カノに今出て行け!ということはどうもありえない選択肢なようなのです。それで、私がそれを求めることがとても嫌みたいなのです。ゆうがそれを求めるなら、無理!みたいな感じになってきたわけです。別によりを戻して「二股」をしたいわけではなく、元カノとは別れていると主張するのですが、それでも、じゃあ、うだうだ側にいないできっぱり別れればいいじゃんというのはどうもできないようなんですね。二人の歴史や二人の今の関係を理解していない私にしてみたら、なんでそれがありえない選択肢なのかはよくわからないのですが。私は彼女のことが結構好きなので本当は会い続けたかったのですが、最近彼女に求めるものが多くなりすぎてきていて(←元カノともっときっぱりしてほしいとかもその一つ)、そして、それを彼女が与えられないのなら、もうヤメた方がいいのかもしれないと本当に思ったのです。私は気にしないふりして遊んできましたが、本当はずっと気になってました。今後もこの気持ちは消えないどころかどんどん大きくなると思いました。なんでこの気持ちがどんどん大きくなってきたのかはわかりません。考えてみれば、私も彼女も夜遊びは別々に行くし、そこで出会いがあれば、色目をつかうかもしれないし、デートだってするかもしれないということで、決して付き合ってるわけではないのですが、私の中ではTinaはそんなデート相手の中で一番気にいってる子でした。だからその子ともう会うのをやめた方がいいのかもしれないというのは結構キツかったのです。でもこうやって不満がたまってきて、それを彼女が満たしてくれないのなら、しかたないですよね。無駄なものはいくら話しても無駄なので、しかたなく別れることを覚悟し、携帯で土曜日の夜のL系パーティに向かっている友達たちに「私も今からクラブいくし!合流する!」と送って(本当はTinaの家に泊まろうと思っていたのですが、ケンカになったのでもう帰ろうと思った)、Tinaにさよならを言おうと覚悟を決めました。私は超悲しかったのですが、その時本当に彼女ともう二度と会わない覚悟ができていたと思います。ま、どうせさよならしても、West Hollywoodとかで顔をあわせるだろうとどこかで思っていましたが、とりあえずこれで最後なの?って思ったら悲しかった。でも強くならなければと思って身が引き裂かれる思いでジャケットを来て、車のカギを手にとり、「さよなら」とハグしようとしました。ところがそこまできて、Tinaが突然キッチンに行ったりベッドルームに行ったりしてごそごそ始めました。私は「無視されてるのかな」と思いながらも、勝手にばいばーいと出て行くのもなんなので、とりあえず彼女が用事を終えてさよならを言えるのを待っていたのですが、Tinaは洋服を着替えて、髪の毛をしばって、キッチンでドリンクを作って二つ持ってきたのです。その段階ではまだ私は帰る気まんまんだったし、やっぱり別れるコトが必要だと思っていたので、そのドリンクを見て「?」と思っていたのですが、なんか外見も全然違う感じだし、どうやらドリンクを飲もうということらしいので、とりあえずソファにもう一度腰をおろし、話の続きをはじめました。で、一応仲直りというか、「やっぱりこれからも遊ぼう」みたいなことになって、その結論自体は結構なのですが、私はなんだか釈然としない思いが残りました。

なんかねー。別れる、別れないの話ではないんですけど、これまでも何回か似たようなことがあったんですよね。例えば、彼女がうちに遊びに来ていて、夜帰るの帰らないのという話になるじゃないですか。私は「泊まっていきなよ!この可愛いパジャマ貸してあげる!」みたいな感じなのですが、彼女は「家に帰らないとまずい」みたいな感じで。←あ~。この会話自体がもうすっごい「不倫」っぽくて嫌…orz で、私は「えー泊まっていきなよ!泊まっていきなよ!私朝起こしてあげる!超美味しいコーヒーとサンドイッチ作ってあげるし~帰っちゃやだー寂しい」みたいな感じであの手この手で引きとめようとするのですが、彼女が「いや、マジで今日は同僚と飲むって行って出てきたから、帰らないのは怪しまれるorz」みたいな感じで強硬に帰るのを主張すると、心のどこかでは(うーん。じゃあ今日はお泊りは無理ってことかな)みたいな感じで納得しつつあるわけです。とりあえず口では「泊まっていってー」といっても。で、彼女が家に帰るのをさりげなく覚悟して、「じゃあね~」ってハグしようとすると、彼女が意を決したように「…わかった!泊まっていくよ!」とか。で、私にしてみれば「えっ」って感じなんですよね。え、帰るなら帰るでよかったのに…。みたいな。いや、結論としては嬉しいんだけど、私は結構意思が強くて、自分でこうと決めたことは最後まで貫くタイプなので、彼女がさっきまであんなに強硬に主張していたことを、こんな風にさっと翻すのを見ると驚くというか。

週末のケンカもそんな感じでした。私にしてみれば、仲直り(?)したことは嬉しいのですが、それは本質的な問題の解決にはなってないっていうか…。彼女が元カノに対してはっきり「ノー」と言えない状況とか、元カノが相変わらず今も彼女かのように振舞っていることも、まるで私が「不倫相手」みたいに扱われることも変わらないわけで。私が我慢というか、しばらく待てばいいのかもしれませんが、待って状況が変わるのかどうかもわからないって感じ。「いずれ状況は変わる」と彼女は言いますが、そんな言葉をあてにして待っていていいのでしょうか…。

考えてみれば、彼女が元カノとなかなか切れないのも、こういう優柔不断なところがあるからなんだろうな~と思うと、イライラするばかりです。きっと元カノが泣いたり「別れたくない。なんでも直すから考え直して!」と懇願するたびに、相手の目先の願望を満たしてあげるという快感を手に入れたくて、中途半端なことをしてるのかなーとか。

というわけで、彼女のことが好きな気持ちは相変わらずあるのですが、週末の出来事を通じて、とっても微妙な感じに変化しました。うーん。正直今後彼女とどう接すればいいのかわかりません。最近毎週のようにデートしてたけど、結局それでも元カノが側でうろうろして「不倫」めいた気分になることに代わりはないし、そこに不満があることには代わりがないし、その不満をぶつけても、直接は解消されないわけですから(「不倫」が悪いというか、私は自分がナンバー1として扱われていないことが不満なんですね)、しばらくデートすることを我慢しようかと思ってます。考えてみれば前は毎日連絡とったり毎週デートなどもしてなくて、それでも別に全然平気だったわけで…。

あの頃の、なにげない気分に戻りたいです。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010/04/14
Re: タイトルなし
励まして下さり、ありがとうございます。そうですね。私はBlogをたまに閉じるのですが、絶対に戻ってきます。これからも、ラジオなどでよろしくお願いいたします!いつもコメントくれてうれしいですよー★★★今度Skypeしましょう!楽しみにしています!
  • 2010/04/15
  • ゆう
  • URL
  • Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010/04/18
comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。