私の「パートナー」について

今日はえるらじできません…。
というか最近あんまりできていないのですが。
すみません。

その代わりとはいってはなんですが、

セクシャルマイノリ茶←ここをクリックして下さい。


一緒に雑誌pe=poを作っているちづさんが出演してます。


ところで、雑誌pe=poの次号のテーマは「パートナーシップ」ってことで、今かなり力をいれてつくっています。面白くなりそうですよ。で、パートナーシップっていうのは恋人などの人生の伴侶という意味だけではなく、共同経営者みたいな意味があります。事業を一緒にやる人っという意味です。事務所などでも、単に雇われているスタッフは「アソシエイト」ですが、共同経営者までいくと「パートナー」になります。で、このpe=poプロジェクトも、非常に様々な方が関わってくださっているのですが、中核はちづさんと私がおこなっているプロジェクトなので、私はちづさんのことを「パートナー」だと捉えています。そこで、私はpe=poの話を人にする時に、「パートナーと相談します」みたいな話し方をよくしているのです。が、今回「パートナーシップ」のテーマを取り上げててふと思った。

「もしかして、アタシが、ちづさんのことをパートナーパートナー、って連呼してると、まるでアタシとちづさんがつきあってるみたいかしら?(焦)」


はい、考えすぎだとは思います。でも一瞬そう思って迷惑かけたらどうしようと焦ったのは事実です。

ブログを読んでいただければわかりますが、ちづさんにはメガネさんというパートナーがいらっしゃいます。念のため(上のネットラジオにお二人で出演してます)

というわけでパートナーシップには、そういう色恋を離れた「共同事業主」みたいな意味もあるんですよ。ということでした!
関連記事
スポンサーサイト

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。