デートで聞きたい5つの質問

誰かに興味を持った時って、その相手の多くのことを知りたいと思いますよね!
私が女の子とデートする初期の段階で大抵聞く、定番の質問集があります。

日本にいた時は特に決まった質問をしなくても、なんとなく相手の性格とかを把握できていました。ところが、アメリカに来てから、文化の違いが原因で、「ああ、この人はこういう人なんだな」ってぱっと理解することが難しくなり、相手とうまくコミュニケーションが取れないことが多くなり、より直接的な言葉による効率的なコミュニケーションの方法を探るようになりました。以下の質問集は女の子とデートを繰り返すそういう試行錯誤の中から出てきたのものです。でも、日本人同士でも使えるかなーと思いました。実際、今だったら私は日本の子とデートする場合でも、以下のような質問をしたいと思うでしょう。
1)あなたが自分で思う自分自身を表す5つの形容詞は?そしてそれらについて述べて下さい。

オンラインで自分のプロフィールページをつくるとき、どういう単語をそこに書く?みたいな感じで聞いたりします。例えばmyspaceやfacebookにはabout meというセクションがありますが、そこに皆自分の特徴を書きこみます。「私はレイド・バックで、楽しくて、仲良くなりやすくて、人生を愛してて、ダンスするのが好きで…♪」みたいな。そういう感じで、自分が自分をもっともよく表している言葉を5つ選んでみて教えて、と言うわけです。

「その人が自分で、自分自身のことをどういう人間だととらえているのか」というのは、それ自体が、その人の人格について多くのことを語っていると思います。←ちょっと、込み入ってますが、意味わかります?

私は、自分で「私はXXだ」と思っている人が実際にXXかどうかというのは実はあんまり興味ないのです。自分で自分を正確に客観的に認識することは難しいしね。【その人が「私はXXだ」と思っているという事実】に興味あるのです。そこでどういう内容を、どういう言葉で表すか?それによってその人の自尊心、知性、バックグラウンド、他人とのつきあいかた、自己イメージなど多くのものが見えてきます。

2)あなたが恋人やパートナーに求めるもの重要な順に5つ。

恋人やパートナーに求めるものというのには、様々な側面があり、そのどこに重点を置くかは人によって異なる。例えば、とにかく「経済的安定」を求める人もいるだろうし、「セックスの相性」と答える人もいるだろう。別にそこにいい悪いという序列はないし、正しい間違っているというのもない。ただ、リレーションシップにおいて、何に価値を置くのかというのが知りたい。

3)今までつきあった恋人の数。一番長く付き合った期間は?なぜつきあったのか?どこが好きだったのか?なぜ別れてしまったのか?

これも、その情報自体が知りたいというのもそうですし(コミットしたリレーションシップを持つ能力自体があるのかとか、重要な情報ですよね)、それ以上に、その人がどういう語り方で、それらの情報を語るか、というのがその人自身について多くのことを教えてくれます。あとパターンもわかるよね。毎回、浮気して、その浮気相手が次の彼女になる!みたいなパターンの人は、次もそうなるんだろうな~って予想できるしね。あと逆に「ひどい女」に殴られて、金もとられてどうのこうの…みたいなストーリーの人は「だめんずなんだな」とか…。でも、ここはあまりに詳しく聞きすぎると、現在の相手とのリレーションに影響を及ぼすので、さらっと聞く程度にしておいたほうがいいかも。あんまりガッツリ語られたくもないかな~とも思う。

4)あなたの好みは?

これは間接的に、自分がそれに当てはまっているのかどうかを探るための質問です(爆)。突然質問の意図が下世話になってすみません(><)明らかに相手からの好意を感じる場合はこの質問はどうでもいいので飛ばしますが…。でもそうじゃない場合、「ねえ、ぶっちゃけあんた、アタシのことイケるわけ!?」というのを、直接聞くわけにもいかないので、しかたなく「タイプ」を聞くことで探るのです。

バリエーションとしては…。

(有名人では誰が好き?)とか、
(元カノはどんなタイプだったの?)とかかな。←ここで、「元カノが全員アジア人なの!(本人は白人)」とかだったりすると、微妙に心地悪くなる。

5)あなたの夢は?あなたは何に対して情熱を持っているのか?あなたの人生のゴールは何か?

これはアメリカ人がよく聞く質問です。日本人同士だとあまりこういう話しないのではないかな?(する?)私はどっちかというと、こういう質問をされるのが好きじゃないっていうか「はあ?なんでアタシの人生の目標をあんたに言わなきゃいけないわけ?言わなければ『へえ~夢がない奴』みたくなるし、言ったら言ったで『へえ~それがあなたの夢なんだぁ~?』みたいな評価を加えられるんでしょ?嫌だ!」と思ってた。でも、意外と皆の夢を聞くと「40代でリタイアして、好きな人と世界旅行する」とか「お店を持つ」とか「自分でデザインした家を建てる」とか、意外と普通。…へえ…そんなことでいいんだ!?とだんだん気が楽になり、またその「夢」に向かって、具体的に今どんな活動や努力をしているのか?聞いたりすることで、相手の人格もより深くわかるようになると思ったので、その質問が結構好きになりました。でも、やっぱりこの質問は、他の質問より慎重に使うかな。

あと、デートの時の定番の話題としては、

好きな映画、
好きな本(もしもあなたのお気に入りの…いいえ、そうじゃないわ、あなたの人生を変えた本を一冊選ぶなら…)、
好きな音楽、
仕事の話、何をしているのか?その仕事が好きか?、
カミングアウトストーリー、
今まで異性とつきあったことあるのか?
どうだった?
異性と結婚したいとか思う?
家族は知ってるの?
同性婚が可能なら、将来結婚したい?
子供は欲しい?
世界でどの街にでも住めるとしたらどこに住む?
夢の職業につけるとしたら?
宝くじ当たったら何に使う?

などなどなど。

ただ、これらは一般的な話でふってるだけで、別にだからこの答えによってどうこうっていう感じじゃないです。私が特に重視するのは上の5点です。あと私は、結婚とか子供についてはほとんど触れないですし、相手から聞かれるのも結構苦手です。一般的な話で、子供好きだよーとかするのはいいんですが、「自分が子供欲しい?」っていう話題は苦手っていうか…。うーん、なんだろうね。デートの初期の段階で話すには重い話題だと感じちゃうし、デート相手と子作りの話をすると、「え~っと、何、あなたとの子供ってこと??」っていう話になりそうで、ちょっとアンコンフォタブルなのかな。

もっと進んだ段階だと、「本当に誰かを愛したことある?」とか「あなたにとって愛の定義って何?」とか聞かれる場合がありますが、こういう話は結構私は苦手です。苦手というか…。一般的な話だったら全然そういう話をするのは大好きだし、いいのですが、デート相手から切羽詰った真剣な目つきでこれを聞かれると、その答えによって自分がフィルタリングされる感がバシバシあって、怖いんです。「愛の定義」なんて…。そんなもん、自分の母語である日本語によっても、そんな簡単には言えないし、ましてやカタコトの英語で、変な答えをして相手を失望させてしまったらどうしよう~とか冷や汗が出てきます。私は初期の段階のデートでは、「カレー味のウンコと、ウンコ味のカレー、どっちを選ぶ?」とかそういう話できゃっきゃっと盛り上がりたいのに、なぜそんな深刻な質問を…っ!

でも、聞かれれば、答えないわけにはいかないし(答えないとか答えられないってもっともよくないでしょ!)なんとかして答えますけどね…。

そんな感じです。

デート中の話題がなくて困っている方。是非使ってみてください。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ 👈応援クリックお願いしますm(__)m

comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010/06/19
comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。