愛情って難しいね。

いつも自分は強そうにしているけど、本当は愛されてるって感じなければ何もできない。

でも、きっと誰だってそうだと思う。
愛されるっていうのは自分にとって何かっていったら、
すごくスペシャルに気にされて、そして肯定されること。

小さい頃は親や親戚から力いっぱい愛されて、
友達が出来てきたらその中でも愛されて、
恋人ができたら、もっと違う愛され方をして、
そして家族をまた作っていく…

恋愛でもなんでもいいんだけど
人は愛情なしでは生きられない動物だと思う。
人っていうか、要は自分がそうなんだけどね。

好き、とか愛とかそういう気持ちって
自分が求めてる形で貰えないと苦痛だったりする。

例えば親の歪んだ愛なんていうのがいい例。
恋愛においても、自分が求めていない人から「(恋愛的な意味で)好きです」とか「愛してます」といわれても困るでしょ。

私は誰でもいいから誰かあたしを愛して!
とかそういうタイプの人間じゃない。

あー私今、誰にも愛されてないなぁー(uu。)って思っても、それはそれで、悲しいけど我慢できる。

でも、我慢してても、結局やっぱり私だって自分の存在を肯定されたいとかやっぱ心のどこかで思ってる。

だから好きな子が出来て気を許したら、その子から愛が欲しいと思う。
ありのままの私をみて!そして受けいれて!
みたいなお寒いことだってやっちゃう。

初めは、そんなに求めないけど、少しずつ、その子を求める心が大きくなれば段々求めるものが大きくなる。

06/06/22 (下書き) ※前野っちのことを好きだった頃
関連記事
スポンサーサイト

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。