名前のない言葉

もしも私が
名前も顔も声も捨てて
ただ言葉だけでさまよっていたら
あなたは私を見つけられるだろうか

そののっぺらぼうな言葉をみて
あなたは私だとわかるだろうか

その手触りや匂いやあじわいで
私のことがわかるだろうか

もしも二人が
あちらの世界で巡り合えたなら
私たちはお互いがお互いだとわかるだろうか

そしてその時
私たちは
ただ言葉だけを使って
愛しあうことができるだろうか
関連記事
スポンサーサイト

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。