イライラ病患者の反省文

私はとってもイライラしやすい。

なおしたいんだよね。イライラした直後にはすぐ自らの理不尽な怒りを反省して、まともな方向に進むことができるんだけど、イライラしている瞬間に、他人に対して暴言をはいたり、すごーい辛辣ないやみをぶつけたりしてしまうのだ。

例えば、駐車スポットがなかなか見つからないとか、一本曲がる道を間違えたとかでめちゃくちゃイライラしてしまう(反省)別にそんなの少しくらいうまくいかなくても、のんびり構えて楽しい時間を過ごすことの方が大事なのにね。あとは、女の子が「日本語教えて♪」とか「iPhone教えて」といってきたりして、教えてて、相手が思うように覚えられないとか、暗記法を教えて繰り返させて相手がなかなか言えないとか、あとは、なんだろうね~とにかく思い通りにならないと、すごく一瞬にしてイライラしてしまう。小さいことで、マジで楽しい時間が台無しになるくらいイライラしてしまうのだorz

以前Twitterではこんな風に書いてた。

明らかに私が悪くてイライラ八つ当たりしてる時は、黙って「今のあなたとは話せない…」みたいな感じで冷たく離れていってほしい。そうすると私反省するから。私は私が理由なくイライラしてて、本当は自分が悪いってわかってるからね。ただその時の場の流れで、自力で反省モードになれないだけで。
http://twitter.com/#!/yu_ichikawa/status/26208047653


私のイライラにつられて、相手もイライラしだすと、これは喧嘩になる。あと、相手が悪いわけでもないのに、やたらと謝ったり、下手に出てくると、私がますます調子にのって暴君化しかねないので、それもよくないのね。私がぷりぷりしだしたら、無視してどっかにいって放置しててください。
http://twitter.com/#!/yu_ichikawa/status/26208129975


5分後くらいに、反省して、「さっきはイライラしちゃってごめんなさい」といって私の方から寄っていきますので。
http://twitter.com/#!/yu_ichikawa/status/26208156119



このイライラ発作は数分ですぐ収まるし、自分も意思の力である程度はコントロールできるので、自分のある程度仲いい友達だったら、イライラの発作も「ああ、またゆうの癖が始まった」でスルーしてもらって、その直後に、「ごめん!私今イライラしたね。ごめん」って仲直りできるけど、よく知らない相手にはそれは通用しない。というかそれを期待するのは甘えというものでしょう。

今日そんなことがありましてすごく反省しました。で、怒鳴りつけてしまった相手は「アタシがXXができないのが原因だわ」みたいな感じで自己嫌悪になっていて、私も「そうだよ今の時代XXできないなんておかしい人間としてどうなのそれ」みたいな感じで調子にのって相手の自尊心を傷つけるような言動をしてしまったんだけど、本当はそれは話のすり替えというものであり、私がそこで相手に対して十分な説明と下準備なく突然XXを強要したのが間違ってたって本当はわかってるんだよね。それなのに、相手がただ自分自身を責めている姿をみて、こういうパターンってDVの始まりになりそうとかおもって激しく落ち込んでしまった。

客観的には私が悪い場面で、イライラした瞬間私が相手に対してつけたいちゃもんは、いちゃもん以上のなにものでもない。ところが、たまに相手はそれを真に受けて自分を責めてしまう時がある。それって相手が自分自身にもっている自己評価の問題とか、あとは相手がどれだけ私のことを信じているか(私からの評価を重んじているか)という問題などが絡み合っているのだろう。

客観的にみて私が悪いのに、相手が、「アタシが悪い。アタシがイライラさせたのが悪い」みたいに感じてしまっていう状態。私は病的な支配/被支配のコードに自分と大事な人の関係が取り込まれてしまうのは恐ろしい。それは、相手に原因があるわけではなく、相手とそのような関係を築き、すぐ暴君のように振舞ってしまう自分の問題だからだ。

それって単純に言えば、私が性格が悪く、相手が性格がいい、っていうことなのかもしれないけど、どちらにしろ、私は「それでいいのだ」って開き直れるほどに性格が悪いわけではないので、何かとっても苦しいのだ。でもこうやって反省の身振りをしていること自体、狡猾な<加害者>のアリバイの身振りかもしれない。

私はイライラして理不尽な嫌味を言ったあと、比較的すぐにその嫌なモードから脱却することはできるし、相手にもなるべく早く反省の思いを表して雰囲気を変えるようにしている。けど、そうやって自分一人の気分は回復したあとでも、相手と自分の関係は、確実に傷つけれ、損なわれたことを感じて、自己嫌悪に陥る。それがたった今。

自己嫌悪から立ち直る方法はいろいろあると思うけど、自分がBlogを書くのはその方法の一つ。なるべく客観的に事態を整理してみて、「嫌な気持ち」の理由を分析してみると、何故か気が楽になる。何も問題が解決したわけじゃないけど。でも今後少しはましな方向へ自分を持っていけるための手がかりにはなるんじゃないかと思っている。

あとは、私の回りにいる人への、「取扱説明書」的な意味もあるかな。

自分は完璧からは程遠い人間で、とくに、感情的には問題を一杯抱えている。一応仕事とか、ビジネスつながりでは、割り切ってつきあう方だけど。友達とか、親密な関係にある人には迷惑を一杯かけている気がする。だから申し訳ないなーという思いと、それでも側にいてくれてありがというという思いがある。あとは、一応自分でも自分の抱える問題は認識してますよっていう意味で。すぐにはなおらないと思うけど、少しずつでもなおしたいと思っている。

関連記事
スポンサーサイト

comment

comment form
公開設定

trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。